スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:点取り合戦で長く感じた試合
2006年07月30日 (日) 18:08 | 編集
毎日暑いですねぇ~。もう朝起きたら汗だくになってるこの頃ですが体調崩されたりしてませんか?

今日はホワイトソックスはデーゲームでしたが、日本のこのムシムシした真夜中にすごい試合を繰り広げてました(倒れそう…)。13-11で乱打戦をなんとか勝利!これ勝つと負けるでは大きく違ったと思うのでよかったです( ̄∇ ̄)。

井口、12号3ラン放つなど4打点の大活躍!

この日絶好調だったピアジンスキー選手は試合後に

"Any win is a good win. We gave up 11 but scored 13 to win," said A.J. Pierzynski, who went 5-for-5 with four RBIs. "Right now we just need to win games. We don't care if it's 25-24 or 1-0. It doesn't matter."

とにかく勝ちに飢えていた…今は勝ちが必要なんだ!という感じの熱いコメントをしていましたが、一方、ギーエン監督は指揮官ですから、

"Real bad game," Guillen said. "When you score 13 runs and have your closer on the mound, it's not a good sign. It's a good thing we win it."

勝てたから良かったものの…、質としては悪いということをコメント…このあたり冷静という感じが。
選手はイケイケどんどん、そして監督は少し引いてみている…これでいいと私的には思っています。確かに13点も取っているのにクローザーが出る展開ってどうよというのは…まぁ確かに気持ちはわかりますし( ̄∇ ̄)…。でもここまでクロージング場面が圧倒的少なかったのでリハビリ的かもしれないですが(ただタイトな雰囲気じゃないですけどね)。

ただ単にホームラン爆発量産ではなかったので個人的にはこのところの野手の悩みを上手くカバーできて良かったかなと思います。確かにピッチャーは打たれてしまったのですが…。

それにしても、この日に先発したガーランド投手、6失点ながら勝ち投手の権利をゲット!(これで11勝♪)と、勝ち運は今見事にものに出来ている感じがします。これは自分で何とか出来るものではないわけですからガッチリこの勝ち運を逃がさないでほしいですね~。ただひとつ気になったのは、試合後のギーエン監督のコメントで、

"I give him a lot of credit because he's got some cold, has been sick the past few days," Guillen said.

…とあったので、このところ風邪をひいたりして体調を崩していたとのこと…。これで次の登板まで時間があるのでしっかりと治して欲しいです。夏風邪って結構しんどいですし。


さて試合の方ですが、初回から大きく動きました。
昨日ケガで途中交代したコネルコ選手はお休みでダイ選手以降を前倒しにして、グロード選手を7番に入れる形にしていました。

1回表に、ワンアウトから井口選手がファーボールで出塁し、トーミ選手のゴロでセカンドフォースアウトになるも、続くダイ選手のヒットで1.3塁。

ここでダイ選手が盗塁。これでツーアウト2.3塁に。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!これこれ。
待ってましたー、こういう動き!

続くピアジンスキー選手のライトへのヒットでトーミ選手が生還、さらにダイ選手も続くか…というところでホームでアウトになりチェンジ(涙)。まぁ、とにかくまずは1-0で先制。


…なんて思っていたら、
1回裏、ガーランド投手が立ち上がりイキナリ連打(汗)。ロバーツ選手とモーラ選手のヒットで1.3塁となると、続くテハダ選手のヒットで1-1の同点。

なおもノーアウト1.3塁でギボンス選手にファーボール(汗)。
これでノーアウト満塁…ひぇぇ。

続くコーナイン選手がキッチリ犠牲フライを放ちこれで1-2。
さらにテハダ選手もタッチアップで1.3塁。
うーん。

さらにパターソン選手のライト前ヒットで1-3。

なんだか最近ガーランド投手が落ち着いていただけにこの展開は思ってなくて思わず回がちゃんと終わるのかハラハラしていたのですが、続くミラー選手をダブルプレーにしとめてチェンジ。長い1回裏が終わりました。


速攻ひっくり返されてしまっただけに、何とか早く追いつきたいところ…なのですが、なんと2回表即チャンスが回ってきたホワイトソックス。

ワンアウトからグロード選手がヒットで出塁し、さらにウリベ選手のツーベースでワンアウト2.3塁。ここでアンダーソン選手もファーボールを選び満塁のチャンス!

…だったのですが

ポドセドニック選手ライトへの浅いフライで3塁ランナー動けず…( ▽|||)。
井口選手はセカンドゴロでチェンジ(涙)…。
が~~~ん。

なんだかヤバイ流れ?なんて思ってたんです、このときは。


ところがこの裏をなんとガーランド投手が三者凡退で締めてくれたのが大きかったのか、流れをなんとかものにすることに成功♪3回表に猛攻です!


トーミ選手がファーボールで出塁し、ダイ選手のツーベースヒットで2.3塁とすると、ピアジンスキー選手がクラッチヒットで2-3。さらにクリーディ選手の犠牲フライでダイ選手が3塁から戻り3-3の同点に!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

さらにグロード選手にデッドボールでワンアウト1.2塁となると、ウリベ選手もセンターへのタイムリーヒットで1点追加。これで4-3と逆転に成功♪

アンダーソン選手もエンタイトルツーベースで続き5点目。なおもワンアウト2.3塁です。

続くポドセドニック選手のファーストゴロはホームに投げられてホームアウトを取られてしまうのですが、ツーアウト2.3塁で井口選手。

ここで会心のスリーランホームラン!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!
一挙この回7点をあげる猛攻で8-3と差を広げました。


しかし、この裏…
コーナイン選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて1点をすぐに返されてしまったホワイトソックス。8-4…今日の流れからするとまだまだ動きそうな感じも…。


なんておもった4回表、この回からオルティス投手がリリーフで登場すると、先頭バッターのダイ選手、ピアジンスキー選手が連続のBack to Back ホームラン!うおおお~~~~~~!これで10-4。

うーん、派手な展開になってきました…。

明らかに序盤から点取り合いゲームになりそうな展開だったわけですが、ガーランド投手は4回裏、5回裏とランナーを出しながらも必死に得点を許さないピッチングをしてくれたのも大きかったです。

4回はワンアウト1.2塁から連続三振!
5回はノーアウト2.3塁のピンチをセカンドフライ、三振、レフトライナーで締めピンチをしのぎました。このあたりフレディも見習って欲しいですー(ランナー背負うと不安になるもんなぁ…フレディの場合(汗))。


そして6回に再び試合が動きました。
6回表、ホワイトソックスは先頭バッターのトーミ選手がファーボールで出塁すると、ダイ選手のサードゴロで2塁に進み、ピアジンスキー選手のライト前ヒットで1点を追加。今日はピアジンスキー選手がことごとくクラッチ出来ていたような感じでした。本人も気持ちよかっただろうなと思います。


が、このまま終わらせてはくれないオリオールズ。
同じく先頭バッターのヘルナンデス選手がファーボールで出塁すると、マーケイキス選手がツーベースヒットを放ちノーアウト2.3塁!

ここでガーランド投手に替えてマッカーシー投手。
しかしブルペンが今日はなかなかぴりっとは行かず…でした。

ロバーツ選手のゴロの間に1点を入れられると、モーラ選手にヒット、さらにテハダ選手にツーランホームランを打たれて一気に4失点( ̄∇ ̄)…。

この後ギボンス選手を三振にしとめてツーアウトになるも、
コーナイン選手を歩かせ、パターソン選手にヒットを打たれて1.3塁、さらにミラー選手も歩かせてしまいまたまた満塁のピーンチ!…ヒヤヒヤだったのですが、ヘルナンデス選手をセンターフライにしとめて追加点は許さず。ふ~~~。
アブナイアブナイ…。


続く7回表、ホワイトソックスは先頭バッターのウリベ選手がヒットで出塁するも、アンダーソン選手ダブルプレー(涙)。しかしポドセドニック選手がヒットでまた出塁したのですが、今度は盗塁失敗でチェンジ。

今回ポドセドニック選手は盗塁を失敗しましたが、ここのところ試み自体も少なかったと思うのでこういう姿勢が見れたことは個人的にはうれしかったですねー。


7回裏…ホワイトソックスはマウンドへコッツ投手。
しかしこれが今日はなぜか○×△■※な流れに…。

先頭バッターのマーケイキス選手選手にヒット、そしてロバーツ選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2.3塁。きゃ~もう、またピーンチ!

ただこの後モーラ選手をショートライナー。
テハダ選手をセカンドフライにしとめてツーアウト。
おおお!w( ̄o ̄)w

これであっさり終わってくれるかなーと期待したら
ギボンス選手をファーボールで満塁…( ̄∇ ̄)。
良いのか悪いのか…どっちなんだろ状態(汗)。

…でここでマクドゥガル投手に交代。
なんと、ワイルドピッチ!!ガ~~ン。
ちょっとちょっと…ですヾ( ̄o ̄;)オイオイ。

ただしこれ以上の失点は許さず、コーナイン選手をショートゴロでチェンジでしたけどね…ふぅ。それにしてもなんだかあがったり落ちたり疲れる長い試合でした。

…というわけで、8回9回もこの点の取り合いは最後まで続きましたが省略します(笑)。毎回1点ずつ点の取り合いだったんですが、試合展開…点の取り合いもこうなってくると…だれだれで見てました(見るのも疲れぎみ(笑))←根性なし。


ただ、その中でもランナーを出して得点が出来る形があったのはうれしかったです。9回にはアンダーソン選手の盗塁もありましたしね!これが井口選手のヒットでかえって来れたというのはナイスでした。その後井口選手も盗塁してチャンスを広げていましたし、野手の方も少し荷が軽くなってきたかなという感じがします。クラッチがあまりにもでなくてそれぞれの選手がプレッシャーになっていたところもあったかなぁと思いますしね。この良い流れを明日以降にも持っていってくれるとうれしいのですが…。

ただ、ここまで得点できたことは忘れた方がいいかもしれないですが…(そうあることじゃないですしね)コツコツ得点する姿勢は引き続きお願いしたいです( ̄∇ ̄)。


一方ピッチャーの方は今日は出るピッチャーが打たれるパターンになってしまったような感じでした。ジェンクス投手含めてリリーフ5人を使ったのですが、オリオールズサイドのクラッチを何とかしのげて…あの状態だったとは思います。ランナーをもっときれいにさらうことが出来ていたら13得点でも負けていたかも…と思うような感じでした。ある意味オリオールズに助けられていたところはあるかもしれないなぁというのはあります。

あとオリオールズで気になるのは、途中加入したオルティス投手がやはり今シーズンぱりっと出来ていないというところでしょうか。オリオールズの負担している金額は最低年俸額になるのでそこまで金銭的損はないのですが、マゾーニコーチの元でもここまでちょっと不調に苦しむというのは…かなり今シーズンの調子がイマイチなのかな?というのは気になりました。



まぁ、いずれにしても、ホワイトソックスとすれば、最初のピアジンスキー選手の言葉じゃないですが、勝てたことは本当に大きいことだとは思います。とにかく今ピッチングスタッフは踏ん張り時。なんとか全員で乗り切って欲しいな~と思います。特に明日のバスケス投手には昨日も少し書いたのですが、イニングを制限しての登板をさせてみる考えもあるようなのでその分ブルペンがどうしても負担かかることになってしまうので…なんとか休めるときはしっかり休んで回復に努めて欲しいとは思います。


さぁ最終戦、このところ連続カード負け越しをなんとかストップできたこともありますが、相変わらずタイガースが好調なのは否めませんのでここは食いしばってついていってほしいなぁとは思います。

そういえば、明日BSではツインズ対タイガースの試合を夜に録画放送するのですね。確かに今走ってる2チームの対戦カード。日本人選手云々を抜けば結構面白いと思います。こういう放送が出来るんだーと思いました(^^)。


そうそう、明日の試合について、ギーエン監督は

"We have [David] Riske for two innings, and hopefully Javier can pitch five or six," Guillen said.

とのこと。明日はバスケス投手に5.6回の後、リスキー投手に2回を投げさせる予定なのかな?という感じですね。バスケス投手、私も一度2巡で切ってもいいのではないかと思います。良い形になりますように。
コメント
この記事へのコメント
きょうFredd
きょうFreddyは、ともともで活躍すればよかった?
2006/07/30(日) 18:29 | URL | BlogPetのFreddy #-[編集]
こんばんは~
2日続けて勝ってますね!
このまま勝ち癖がつくと楽ですねーー
相変わらずデトロイトが突っ走ってますが追いついていきましょう~♪
今日はホワイトソックス楽勝なのかと思ったらオリオールズの追い上げ。
打線の粘り強さがよくわかる試合でした。

しかし勝ち試合でも課題が残る…ってパターン、ありますよね~
まさにBOSは今日がそれ。
もうちょっと投手陣に頑張ってもらいたい(ノ_<。)
エンゼルスは自分達の野球の形をしっかり持ってるチームで手ごわいです~
フィギンズが走る走る。

そーそーそういえば、バーリーとココをトレードしないかって話を持ちかけて断られたようですね。
とんでもない話持ちかけますね~~ボストンは(^_^;)
ホワイトソックスの柱なのに。ほんとすいません。。。
2006/07/30(日) 22:01 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
これじゃいかんのだが…
今日は短めに。

うーん、DETに連敗食らってしまいました…。
2戦ともぐうの音も出ない、という負け方ではないだけになおのこと悔しいですねえ。

それにしても、一番負けてはいけない相手に負けてしまうのはいかんです、はい。
なんとかスイープだけは避けてもらいたいのですが。
頼んだぞサンタナ!

P.S.
家はスカパーしかないのでBSは見られません…しくしく…。
2006/07/30(日) 22:19 | URL | えすけい #-[編集]
こんばんはー
>BlogPetのFreddyへ
もしもし?こわいんですけど(笑)。
…というか今日はガーランド投手が頑張ってるのを応援していればいいんですよ~。私が出たらめちゃめちゃですから。次回応援するので頑張ってくださいませー(そろそろ勝ち星欲しいね)。


>aoiさん
こんばんはー。はい、連勝なんてメッチャ久しぶり(笑)。
勝ち癖ついて欲しいです。デトロイトホントにつよいですよね。何がそこまですばらしさを引き立てるのか…もっと詳しく見てみたいのですが…。ううーん。

今日の試合すごかったでしょー。オジーの言うとおり13点とってクローザーが出る展開(しかも調整じゃなくて)ってどうよってホントにそうだよねぇ(笑)。でもこれまで調整しか出来なかったジェンクス投手のことを考えるとまだ実践的なのかもしれないけど(汗)。それにしてもかなりブルペン使ったからこわいわー明日。バスケス投手は一応3巡目を回避出来る形になればいいんだけど。

昨日の試合は見たけど、ホントエンジェルス…動き数段良くなってる!!!これは今当たるチームは確かに大変だと思ったー。フィギンス選手走るとやっかいだよね、わかるなー。レッドソックスもハンセン投手やデルカーメン投手が踏ん張ると打てないと思うよー、ホント。最後のクローザーは完璧だしね!ホワイトソックスもこれからブルペンの疲れとの戦いだと思うなぁ…コワイコワイ。

>バーリーとココをトレードしないかって話を持ちかけて断られた
…まじですか?!私知らなかったですー。おお!
んん?でもエプスタインGMのお目に叶うということは…バーリー投手のリズムが復活できると読んで貰えてるってことですよねー。ちょっと期待しちゃいます!!かえってそういう話が聞けてうれしかったかも(^^)。教えて下さってありがとう!!


>えすけいさん
こんばんはー。私今のツインズならスイープも行けるのでは?とかなりもくろんで期待していたので、デトロイトの最終的な強さに改めてひぇぇぇぇ~~~です。なんだか派手じゃないですが手強いんですよね(ボソ)…ホントに。

そうそう、昨日だって延長戦だしやっぱり今のっているチーム同士だからこそああいう戦いになるのだと思いますよ。今のツインズが強いことの証明にもなっていると思いました。

明日はサンタナ投手ですね。これは期待!!
絶対頑張ってほしいですね。録画放送をワクワクしながら見れる展開になるといいなー。お互いに勝ってタイガースとの差を縮めたいですね。

そうなんですね。えすけいさんに是非とも見て頂きたかったです!残念~~。でも、スカパー!で放送があったときまた面白い話があったら是非教えて下さいね♪
2006/07/30(日) 22:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
体調は大丈夫です(^_^)v
お久しぶりです~
最近ちょっとW-SOXが調子を落とされていたので、
ともともさんも大丈夫かって…(^_^;)
何か予想とは裏腹に、デトロイトまだ!?走っていますね~
オールスター後には落ちると思っていたんですけどね、
全く落ちる気配がありませんね。

でもまだまだ解りませんよぉ~!
ひとつ歯車が狂うとドドドっと負ける事もありますんで、
野球はホント最後の最後まで解りませんから、
W-SOXも頑張ってくださいね~
でもバーリーの調子の悪さはやはり心配ですね。
頑張って欲しい選手のひとりです。

我がNYYも、トレード期限迫って、
まだ外野手補強とか訳解らん事言ってます(>_<)
ジーターも現状で満足している様だし、
やはり勝ち抜くには投手陣だと思うんですけどね~
WBCの日本代表がイイ例だと思うんですけど…^^;
2006/07/31(月) 01:15 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
元気にミーハー走ってます(爆)。
ち~こっさん

こんばんはー。も~~~お気遣いありがとうございます。うるうる…涙ものですわ~~。でもお陰でミーハーな分助かってます(ボソボソ)←あちこち気分紛らわせまくり(爆)。

タイガース強いですよね。今日ツインズが勝ってくれただけに勝っておきたかったのですが…痛かったなぁ…。あの強さの秘密探りたいです(笑)。

>ひとつ歯車が狂うとドドドっと負ける事もありますんで、
わかります!!!ウチがまさに…だったんですが(笑)、タイガースだってありえますものね。そのときこっちも同じだったら話にならない~~ってなわけで、勝ち続けるしかない!と思ってるんですよー。ち~こっさんも同じくですね。今同じところで争っているので(ワイルドカード)、恐縮ですが(^^)、お互いに頑張りましょうねー>応援。

バーリー投手…ホント彼の復活なしには恐らくプレーオフはキツイと思うんですよ。だからこそ今しっかり立て直して欲しいですー。今度はアロマー選手とバッテリーを組むみたいなのでちょっと気分も変わっていいかも…と期待してるんですけどね。

そうそう!ち~こっさんのところに後で伺おうと思ってたんですよ!!アブレイユ選手獲得したんですね、ヤンキース。今日出かけていたのであまりじっくり見れてなかったんですが、おおおお!という感じです。ジーター選手も満足してるという感じだったのですね(涙)。私もピッチャーを整備するというのは大事だと思うんですが…やっぱり今年の市場がピッチャー不足ということでなんでしょうか。レンジャースもピッチャーが圧倒的補強ポイントなのにリー選手獲得していましたもんね。

若手が育ってきているヤンキースの最近が私は結構すごいいいことだなぁと思ってたんですけどねーうーむ。…後ほど伺いますね!
2006/07/31(月) 18:59 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。