スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:9回にまさかの逆転劇!
2006年07月29日 (土) 18:39 | 編集
いや~~~ビックリ&アンビリーバブルなラストでした。

井口5戦連続安打 Wソックス逆転勝ち

このところ惜しい展開で9回に追いつきそうなところまで行っても最後追いつけるところまで行けなかったホワイトソックス。それが今日、満塁弾というやっぱりホームランではあったものの、こういうシーンで逆転しきれたことは何かひとつのきっかけになりそうな気がします。

"We needed a win bad," manager Ozzie Guillen said. "We were desperate to win. Not that way, but it was a plus."

このギーエン監督は、今欲しい想定するベストの勝ち方じゃなかったにせよ、とにかく勝ちたかったし、まずはこの勝ちがプラスになったという状況だということを言われてました。私もこの勝利パターンがここのところ出来きれなかったというのがあるだけに大きいと思いました。

何しろ後半戦、ガーランド投手が先発した日以外で勝ったのは初めてのこと(泣)…実はこれだけでも大きいです。…とはいえ、今日の先発フレディには言いたいことありますが(爆)。も~~~。チームとしても勝ちが喉から手が出るほど欲しい状況で…確かにまずい守備があったとはいえ、カンタンに失点を重ねて前半に4失点してしまうのは頂けなかったですし(コラコラ)。
ホワイトソックスはフレディ、そしてオリオールズはベダード投手の先発で始まったこの試合。前回対戦したときはインターリーグ直後でホワイトソックスは2安打(しかもダイ選手以外は誰も打てず)という状況で負けていました。

こういう同じ対戦、つまりBack to Back対戦で前回負けてしまった…という場合、フレディはなんだか弱い傾向があるんです(このあたりもメンタルかもしれませんが…)。チーム状況を考えてもここはフレディがバシ~~っと抑えてくれたらいうことないんですが、2001年からずっとそういう傾向があるだけにかなり不安が大きかったんですよ~。

…こんな想像は裏切ってくれていいんですが(汗)
キッチリお応えしてくれたフレディでしたね…( ̄∇ ̄)。

初回にフェイヒー選手のヒットとテハダ選手のツーベースヒットであっさりと先制を許して0-1。もしも~~し?簡単すぎませんか?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

一方2回表、ホワイトソックスはダイ選手のサードゴロをモーラ選手がスローイングエラーをしてノーアウト1塁とチャンスを貰うのですが、

クリーディ選手はダブルプレー( ̄Д ̄;)
…結果三者凡退に終わりました(涙)。

なんだか嫌な流れだなぁと思ったのですが、2回裏はフレディも三者凡退で切り抜けてくれてホッと一息。これで少し流れを引き寄せられたのか3回表再びホワイトソックスのチャンス。

ワンアウトからここのところ当たっているアンダーソン選手がツーベースヒットで出塁し、オスーナ選手もヒットで続き1.3塁。

井口選手が犠牲フライで1-1の同点。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!
そうなんです、こういう場面で犠牲フライでも出なかったんですよね、このところのホワイトソックス。これはうれしかったです。

しかしそれで終わらず、トーミ選手もヒットで続き1.2塁とすると、なんとワイルドピッチでツーアウト2.3塁とランナーを進めることに成功。さらにコネルコ選手ファーボールで満塁になるのですが…ダイ選手はサードゴロでチェンジ。うう~~ん逆転までもう一歩でした。


こうなると後は投手が抑えて…というセオリーになりますが、ところがフレディはその裏をキチンと抑えることが出来ず…ああーもう(涙)。

先頭バッターのマーケイキス選手をセンターフライで抑えるも、続くロバーツ選手にソロホームランを打たれて1-2。フレディ、ロバーツ選手との相性があまりよくないのですが(ホントに結構打たれてます)、この場面で打たれたのは痛かったですねー。ボール先行でなかなか投げにくそうではありましたが(いつもなんですが(笑))このあたりがロバーツ選手の粘り勝ちだったんでしょうね。

さらにこの後、フェイヒー選手をセカンドゴロ、モーラ選手をショートゴロでチェンジ!と思ったら、ショートウリベ選手のスローイングエラー…あちゃ(泣)。

こういうアウトが取れたハズ…というプレーって、フレディは集中を欠いて結構尾を引くのでちょっと嫌な予感がしたのですが、ここで初回にも打たれているテハダ選手にキッチリとツーベースヒットをまた打たれて追加点…これで1-3になってしまいました。が~ん。


そして4回裏も同じようにエラーが絡んだ直後の失点が…( ▽|||)。
先頭バッターのパターソン選手がヒットで出塁し、盗塁を仕掛けてきたところでピアジンスキー選手の送球がそれてスローイングエラーとなり3塁へ。この後、ラモン・ヘルナンデス選手は抑えることが出来たのですが、ミラー選手にツーベースヒットを打たれてさらに追加1-4。3点差…トホホ。

フレディ…メンタル頑張ろうね~(苦笑)。

こういうピンチで落ち着いてアウトが取れるようになると位置づけが変わってくるんでしょうけどね。地元紙では『まずい守備の被害者』という感じで書かれていたのですが私的にはそれもあるけど、抑えておくれ~~というのがありました。チーム状況的に打線もクラッチが出ず辛いときですしね。


しかし5回表に、再びホワイトソックスはチャンス到来。
先頭バッターのオスーナ選手がファーボールで出塁すると、井口選手三振の後、トーミ選手のヒットでワンアウト1.3塁。

これは…と思ったものの、出口は見えてこず…

コネルコ選手三振 ( ▽|||)。
ダイ選手はライトフライでチェンジ(涙)。


さて、フレディ…。
これ以上失点は勘弁だよーと思っていたのですが、このあたりから体が回ってきたのか徐々に調子が出てきた感じでした(うれしいけど遅い…(涙))。元々持っている立ち上がりのまずさというのももちろんあるのですが、汗をかいて徐々に体のキレが良くなる彼を見ていると、思わずブルペンでかなり投げ込んでからマウンドに来た方がいいんじゃないかなぁ?なんてむちゃくちゃなことを考えたりすることがあります(ダメファン(笑))。上腕がかなり強いので、疲れて手の力だけじゃなくなった頃、下半身とのバランスで投げれるようになると思うんですよねー(ボソボソ)。それでもこの後7回途中にランナーを出すところまで踏ん張れたのはまだ良かったかなと思います。

でも、チーム状況を考えると今日の先制・中押し…の状態はメッ!って感じですけどね。次はチームを勝ちに導けるピッチングをしてくれるといいなぁとは思います。頼むよー、フレディ。


さて打線の方は6回表にワンアウトからピアジンスキー選手のヒットとウリベ選手のツーベースでワンアウト2.3塁とまたまたチャンス。今度こそ得点入れて欲しいなぁ…と思っていたらアンダーソン選手のファーストゴロで1点入りこれで2-4。

そうそう、ヒットじゃなくても得点できるんですよー。
今日も犠打とゴロの間に入った得点。こういう細かなものが積み重なっていくと状況が変わってきそうな気がします。その上でホームランがあると大きいということですからね。頑張ってほしいです。


ここからは、ゲームの方はブルペン勝負に。

ホワイトソックスは今日はブルペンの踏ん張りが大きかったと思います。フレディが7回に一人ランナーをだしたところでコッツ投手に交代。マクドゥガル投手、ソーントン投手とつなぎ全くヒットを許さない状態で試合をテンポ良く進めてくれました。これは本当に大きかったと思います。


オリオールズのほうも7回までベダード投手が投げ、その後ブリットン投手が登場。ブリットン投手迫力あります。なかなか打てない中、2点差ということもあってクローザーのレイ投手がマウンドへ。


ホワイトソックスはアンダーソン選手からの攻撃でしたが、ここでポドセドニック選手を投入。ポドセドニック選手の代打での打率は1割台なのですが、頑張ってくれてレフト前ヒット!まずは先頭バッターが出ることができました。おお!!

続くオスーナ選手にも代打マコーウィアク選手を。これまた起用があたり連打になりました。これでノーアウト1.2塁で井口選手。

井口選手見事にバントを決めてワンアウト2.3塁。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー いいぞ~~~!

バントで逆転に貢献 井口が2番の役割

これによりワンアウト2.3塁と1塁が空いてトーミ選手…。
コネルコ選手が途中で負傷交代をしているのでここでの勝負を避けて続くグロード選手との勝負を選んだのは当然のことと思います。それはグロード選手本人も話していました。

一塁ランナーをシントロン選手に替え、
あとはこの後のバッターに賭けるのみ!

グロード選手はスリーボールから追い込まれてツースリーになった6球目を打ちました。これがぐんぐん伸びて満塁弾!!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー。彼はとにかく犠牲フライを打ってまずは1点を返せるように…という思いだったようです。今季初ホームランがこのような形になるなんて…(涙)。

"I haven't hit a home run all year, so really I just tied [Jon] Garland," said Gload, referring to Garland's long ball earlier this season in Cincinnati. "I thought it was a sacrifice fly, and it kept carrying and carrying and got out. I got a little excited, and then I made sure I touched all the bases and got in."

ははは、確かに今季すでに1本打ってるガーランド投手(シンシナティでホームランを放ってますが)とこれで並んだことになりますね。グロード選手のお茶目な発言におもわず…です(笑)。

グロード選手は、本当に満塁に強いのは実績通り…ではあるのですが、現在のチーム事情的にはどうしても控えになるという形になっているんですよね。

"Ross is a true professional. This man sits there without complaining and does his job. He takes extra batting practice. All of a sudden, you put him in the lineup and he does something. He's valuable to us. Some people think about that," Guillen said.

ギーエン監督の言うように、自分の置かれている状況を理解し、文句を言わずキッチリ役目をこなしてくれる控えというのは本当にプロフェッショナルですし有り難いことだと思います。大親友のコネルコ選手もきっとうれしかったのではないかと思います。

さぁ、これで6-4!!

ブルペンではジェンクス投手が急ピッチで仕上げに入ってました。この後ダイ選手三振、クリーディ選手はショートゴロでチェンジ。これを締めれるかどうか…になってきました。

なんせ15試合で12試合を負けているチーム状態ですから(汗)、クロージングの機会がおそろしくなかったんです。そのためジェンクス投手は投げていると言えども、調整的な場面が多く、実は、その立ち上がりは少し心配でした。

その不安通り、最初はコントロールに苦しんでいる感じでした。実際ヘルナンデス選手に粘られていたのですが、なんとかファーストゴロにしとめてワンアウトを取ってから少し落ち着いたように見えました。

ここからはエンジン全開。
続く代打のロペス選手を三振、マーケイキス選手をショートゴロにしとめてゲームセット!おおおおお~~~~~~。試合後のベンチの様子をPCでも見ましたが、久々に沸いている様子が見れたのがなによりでした(ホントに)。

そしてベダード投手という相手のエースの試合に勝てたのはホワイトソックス的には大きかったですね。しかし相変わらずここぞでは中々バッティングさせて貰えなかったところは前回ほど抑えられなかったとはいえさすがだなぁーと思いました。

今日はフレディの試合といえども走られまくることはなかったですが、明日以降ランナーに出せば…という選手が多いので要注意していってほしいです。久々に見たマーケイキス選手はやっぱり良い感じだなと思っちゃいました←ミーハー。


さて、明日はガーランド投手。オリオールズはジョンソン投手…初先発の投手でしょうか?こういう選手に自信を付けさせるのが結構得意なので(ホワイトソックス…エンジェルスのサンタナ投手に初完封勝利をプレゼントしたりしてますからねー(汗))今は相手がどうであれ全力で取り組んで欲しいです。

後半戦勝ちをひとりチームにつけてきていた人だけにここはなんとかつなげていって欲しいです。踏ん張りどころ!今年はチーム全体でこれを越えるところを見てみたいですが…果たして?


<おまけ>
このところなかなか思うようにピッチングが出来ないバーリー投手と、3巡目に打たれてしまうバスケス投手。この二人に投球の制限を付けてみる考えを示したようです。

Pitching limitations:
Quicker hook is plan for Buehrle

これから1-2ローテに関してこのふたりには良い状態でない限りは5回まで投げることでいいとする形で考えてみるようです(ただしバスケス投手は3巡目になるまでにかえるかもしれませんが)。

バーリー投手についてはとにかく自信回復に努めたいというのがあるようですね。とにかく無理にひっぱらず、まずは勝ち星を良い形でとらせようというのがあるみたいです。

今回のこともブルペンに新たに加わったマクドゥガル投手とマッカーシー投手が2イニングは投げられるピッチャーだと言うことで実際やってみることにしたのだとか。

"With the bullpen we have now, I feel pretty strong about using them," Guillen said. "I'm not going to hesitate to bring them into the game early."

すでに先発2人との話し合いも終えたようなのでこれが良い形になってくれることを祈ります。
コメント
この記事へのコメント
ホッ!
毎度、ロス・グロードに裏切られまくりのPara-sukeです(笑)
いやぁ、勝ちを拾えて本当に良かった!
今はどんな勝ち方でもいいから一つでも多く稼いでもらいたいです。

フレディ、髪型スッキリサッパリしましたね。
先日のジョー様のカットに続き、やっぱりこの熱波を乗り越えるには
後ろ髪が長すぎたんでしょうかね。
昨日は配球はさておき、制球は悪くないとお見受けしたんですが
そうでもなかったのでしょうか???
ちょっとアンラッキーな場面もあったことだし、
次回は勝ち星が着く事を願ってやみませぬ。

ところで、ポーリー、大丈夫かなぁ???
みんな、ケガだけはしないでおくれ~!!
2006/07/30(日) 00:35 | URL | Para-suke #-[編集]
3度目の正直で♪
Para-sukeさん

こんにちはー。なぜか…ですよね。ホント以前確かワールドカップの時に同じようなことが…というので思わず思い出してしまいましたよ♪次こそは彼の活躍を見れるでしょう!

でも勝ちが喉から手が出るほど欲しい時だっただけに大きかったですね。それにしてもギーエン監督が言われているようにグロード選手が文句言わずチームの役目に徹してくれていることに感謝ですね。

フレディ、思いっきり切ってましたね~~~。私ビックリしました!そうだそのことを書くの漏れてましたね(汗)←ダメファン。映像で見たときあれ?と思ったんですが帽子を取るとひぇぇ~~という感じで、心境の変化かなぁ?暑いだけかなぁ?(笑)。後ろ髪長すぎですよー。クリーディ王子より長いのはダメです←どういう基準だか。

ええ、昨日は制球は悪くなかったと思いますよ。ただこの場面踏ん張れ!というところで踏ん張ってくれなかったのでダメだししておきました(笑)。フレディ結構守備ミスが出ると引きずったりそこから失点したりということがあるんですが、あれが少なくなるともっとチームを牽引できるピッチングが出来てくると思うんです(涙)。特にバーリー投手が苦しんでいる今、チームでカウントできる一人としてバーリー投手が彼らしいピッチングを自信持って出来るようになるまで安心して自分のことだけ考えれる環境を作ってあげて欲しいんですね(いつもお世話になりっぱなしだし)。10勝からず~~~~っと止まってますからそろそろ勝ち星ついて欲しいんですけどねー。

コネルコ選手心配ですね。
一応明日出れるかな?という感じのようですが、なんにしてもおっしゃるとおりケガが一番心配。去年も8月はポドセドニック選手がケガをしたり…とかありましたものね。みんなヘルシーにシーズンを乗り切って欲しいです。

今日のゲーム見られました?私はまたPC観戦でしたが…すごかったですね(笑)。
2006/07/30(日) 16:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
逆転男
ともともさん、暑い日が続いてますね。
おからだ大丈夫ですか?
3連戦、暑い中お疲れさまでした。

1戦目、落ち込みました~(泣)。
私事ですが、大好きなロバーツのHRと大好きなベダードの勝利が最高のバースデープレゼント~♪なんてヨコシマなことを思ったのがいけなかった(T T)

CWSは最高の勝ちでしたね。グロード選手のこと知らなかったのですが、打たれる前からいやなオーラが...。
実はうちのダンナさんに、9回満塁で「心臓がもうダメ、ドキドキするからそばにいて」とお願いしたのがよくなかった(- -;)。「いいのー?俺が見てると逆転されちゃうよー」っていったとたんサヨナラ~!
そういえば、うちのダンナさんはW杯でもオーストラリアの奇跡の逆転を呼んだ人物だったのでした...。私の前にことごとく立ちはだかる奴・・CWSの勝利を呼ぶ男なのかもしれませんけど。
くだらない話ですみません。

今日のジェンクス投手の3連投は、辛かったと思います。ソーントン投手が出てきて、ロバーツなんてまったくだったので、9回もこのまま続投されたらいやだなと思っていたんです。
クリス・レイもサヨナラ打たれた日は前のロイヤルズ戦(KC強いんですよね、最近)で2連投(それも3イニング分)投げていたので、かなり疲れがきているなぁとピッチングみて心配でした。
守護神は嬉しさも倍にしてくれるけど、その分の痛手は大きいですよね。レイの試合後「明日も今日と同じく球場にくるだけさ」というコメント読んで、ファンはものすごいショックを何日も引きずるのに、当の本人は淡々と試合を続けていかなきゃいけないんだーと。
ほんとクローザーって大変な商売ですね。相当の気持ちの持ち主でないと。

これで今シーズンのCWSとの対戦も終わりですね。今はトレードのことが心配です...。

2006/07/31(月) 16:08 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
おおおお!
Yukoさん

こんばんはー。ありがとうございます。こんな暑い中、テレビのサイズモア選手に癒されていたオバカです(笑)。Yukoさんもお身体大丈夫ですか?ホントお疲れ様でした。

そしてお誕生日だったのですね!!
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます…そんなこととはつゆ知らず(涙)。ううーん、ホワイトソックス的にはもちろん負けが混んでいただけにうれしい勝ちだったのですが、Yukoさんのお気持ちわかるなぁー。

私も去年のバースデーはフレディがワンヒット完投負けをした日でした(笑)。つまりワンヒッターでもそれがホームランで0-1で負けたんですが、サンタナ投手との投げ合いの日だったんですよー(サンタナ投手のすばらしさは満喫しましたけどね←どこまでもミーハー)。だからものすご~~く気持ちわかりますよ。

ロバーツ選手、前回もそうでしたが、やっぱりフレディは苦手のようです(笑)。彼一回苦手意識できたら相当続くのでこれからも確実にヤバイと思うんですが、ある種彼の調子が計れそうなので対戦があったら今後ドキドキしながら楽しみに出来そうです。ふふふ。

そして旦那様…逆転男でいらしたのですね!
す、すごい。ちょっと感動しちゃいました!ある意味ものすごく力をもっていらっしゃるということではないでしょうか?でも…Yukoさんにとっては今年2度目の壁になられたのですね(身近だけに…ですねー(笑))。ふ~む、それでは今日は旦那様がいらっ(略)ボソボソ。Para-sukeさんの9回のグロード選手の活躍を見逃してしまうのとなにかダブるようなお話です(^^)。

私は前にコメント欄で書いたことがあるように、おっ!格好いいじゃんなんて思った野手にはフレディは確実に打たれる可能性が高いんです(笑)…なぜ~~~←しかも思わないでいるのが無理な私(笑)。

レイ投手のコメント、若いのにメンタルの強さを感じます。もちろんそう言うしかないのかもしれませんが、それでもやっぱり悔しいものですから、ここで冷静なコメントが出来る彼の今後楽しみですね。クローザーは投げる球数は確かに先発に比べると少ないですが、ものすごいメンタル力がいるとおもいます。打たれるということは戦犯的になってしまう可能性があるんですし。今年は若いピッチャーが活躍しているチームが多いですが、彼らが経験ですばらしいピッチャーになって楽しませてくれるのがものすごく楽しみです。

ちなみに…私だと無理です(笑)。
めげてめげてそのシリーズを越えて引きずってそうです←ダメダメ。

今シーズンもう対戦がないのですね。白靴下戦以外のときでもオリオールズの話また聞かせてくださいね。そうそう、オリオールズ…トレードの話多いですよね。私も気になってます。テハダ選手もそうですが、ロドリゴ・ロペス選手も気になります。明日一杯ドキドキになりそうですね。良い形に終わるといいのですが…。
2006/07/31(月) 19:20 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
明日が心配
ともともさん、ありがとうございます~。
ともともさんも夏のお誕生日でしたよね。サンタナ投手との投げあい覚えていますョ。誕生日、登板日にあたるとなると、嬉しい反面リスクもありですね。

面白いですね、あの瞬間うちのダンナがその場にいなくて、シカゴのPara-sukeさんが観ていらっしゃったら、レイもホームラン打たれなかった...なんてことはないと思いますけど、ちなみに今朝はダンナさん隣の部屋で夢の中でした(笑)、時間になってたとしても起こさなかったと思います、フフ(爆)。「オーラの泉」とはまるでかけ離れたような人なんですけどね。

それと、
>テレビのサイズモア選手に癒されていたオバカです(笑)
これ読んでPCの前で吹き出しそうでした。連敗したあと私も日曜日サイズモア選手をみて癒されていたオバカ2号です(笑)、やけに惹かれたんですよ。ひいきチーム敗戦時用にビデオ編集でもしましょうか。
インディアンズちょっと寂しくなりましたね。ブローサード選手とかべリヤード選手、好きな選手でしたので。ブローサード、シアトルのユニフォーム着てるとセクソンに見えてしまって、あのユニフォーム姿でなくてちょっと寂しく思いました。

トレード、今年は大きい動きがあるので、うちの副社長とかもいい気になってしまわないか心配です。ロドリゴも先週噂の中、投げ終わって戻る際、やはりジト投手のように、カムデンのお客さんからスタンディングオベーションでした(泣)。明日のメンバーを見るのドキドキします。

明日からはKC戦とのこと。CWSとイメチェンのフレディ投手、勢いにのれるとよいですね!
2006/07/31(月) 23:45 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
こんばんはー
Yukoさん
こんばんはー。オリオールズも動かずだったようで、よかったですね。トレードってもちろん動かしてこそという場面もありますが、選手への愛着なんかもあったりするとフクザツモード炸裂だったりしますよねぇ~~(私なんて絶対そういう意味でもGMって仕事は出来ません(笑))。

そうなんです、ホントに。
誕生日登板って良い結果ならいいですが、ダメならガックリ度満点で(笑)これまたフクザツなんですよねー。でもYukoさんロバーツ選手のホームランはこれはお祝い♪ですね。あ、フレディからも(爆)。

旦那様…やはりこの日は夢の中にいらっしゃったのですね(笑)。
>時間になってたとしても起こさなかったと思います、フフ(爆)
ふふふ、Yukoさんの作戦…大成功ですねー。いや~~でも、続いているということは何かオーラありそうです~~~。

サイズモア選手!!!なんとYukoさんのハートブレイクにも活躍していましたか。なんとすばらしい。彼は少なくとも二人の日本人女性の心を救っていたわけですね(笑)。
>ひいきチーム敗戦時用にビデオ編集でもしましょうか。
ううーん、グッドアイディアかもしれません!
それくらい彼のプレーってなんだか見ていて楽しいところありますよね。フレディが相手だとあああ~ってほど打たれてしまうのでドキドキしちゃうのですが、気楽に見れるときはここぞとばかりに惹きつけられてます(笑)。

インディアンズは完全に来年用のチームに作り替えていくという感じですね。ベリヤード選手もカーディナルスに移籍するとは…。ブロサード選手もユニが違うとなんだか違う選手に見えますよね。ユニの力ってなんかすごいかも(笑)。確かにその姿になれていると違う姿って新鮮な反面寂しいですよね。

ロドリゴ・ロペス投手もスタンディングオベーションしてもらっていたのですね。バリーもそうですが、その分これからまたチームのために一層張り切って貰うことが一番!新たに後半戦仕切り直ししてほしいですね。

ありがとうございますー。今日はマリナーズ戦ちら見状態だったのですが、最初リードしていただけに残念でしたね。ホワイトソックス戦でも気になったのですが、ホワイトソックス同様残塁との戦いになりそうな印象を受けました。良い形になりますように☆
2006/08/01(火) 21:02 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。