スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:Red Sox 3連戦&ちょっと気になったこと
2006年07月24日 (月) 21:38 | 編集
マリナーズとレッドソックスの試合、3連戦それぞれ違う様相があっておもしろかったですね。2戦目と3戦目はレッドソックスの守備ミスが痛かったな~というところでしょうか。ホワイトソックス戦ではギーエン監督も大絶賛していたようにすばらしい守備力も魅せてくれただけに、この連戦は確かにありゃ?って感じではありました。

今日の試合はなんだかいろんな要素が盛りだくさんに詰め込まれていて、最初の先発が誰だったか忘れてしまうくらいでした…。
ベルトレ選手のランニングホームラン…、アスレチックスがヤンキースタジアムで試合をしたとき、ニックのランニングホームラン見て以来今年2回目。私はベルトレ選手のアグレッシブな走りについてはドジャース時代から結構好きだったのでこういう姿を見れると本来の彼の前のめりなところが見れた感じはします。頑張ってほしいんですけどね(ハッスル守備も良いと思いますし)。

試合的にも、これで決まったかと思いきや、9回表1点差でクローザープッツ投手が登場し、ツーアウトからキャプテンバリテック選手のひとふりで一発で同点!しかし、9回裏にはセクソン選手がこれまたティムリン投手から一発で決めるという一発攻勢。なんともすごいものになっていましたね~。早朝に見るには濃かったです(笑)。


私はこの試合、BSの録画の前にスカパー!でライブ放送を見ていたのですが、ひとつすごく気になったことがありました。これを書くと批判的に取られる方がいらっしゃるかもしれませんが、そういう趣旨ではなく、あくまでも個人的に不思議に思ったことからによるものなのでご理解頂けるとうれしいですm(_ _)m。


さて、この試合…、先ほどのようなシーソーゲームの流れだった上、クローザーのプッツ投手が打たれてしまって流れがレッドソックスにいってしまったような形に思われたものを、マリナーズが奪い返したという、いわばマリナーズ的にはかなりのコーフンゲームだと思うのです。マリナーズファンからしてもそうだったのではないのかなぁーと思ったんですが…(そんなことないですか?)。

NHK BSの映像だとカメラワーク的に角度が違ったのでこのシーンは映らなかったのですが、スカパー!ではカメラワークでこのような映像が流れていました(クリックすると大きくなります)。

06724-1.jpg
↑ホームで大喜びで迎えられるセクソン選手。右側には城島選手も入っています。この映像の後、最近ちょっと騒がせたりしていたエベレット選手も遅れて走ってやってきて輪の中に入って騒いでいました。

06724-2.jpg
↑しかしイチロー選手はこの輪に入らず、右側で立ってボールボーイとその様子を眺めているのです…うーん。

後からセクソン選手には別途ハイタッチに行っていましたが、一度もセクソン選手はイチロー選手の方を向くことはありませんでした。まぁ、これはたまたまかつすごい騒ぎで聞こえなかっただけってことの可能性も大なのでそこまで気にしないまでも…私が気になったのは、マリナーズの勝利でどういうものだったら彼を満面の笑みでうおお!と沸かせることができるのだろうか‥ということです(笑)←勝手な個人的に気になるところなんですが。

もちろん、これが彼のスタンスなのかもしれないですが、実は今回だけではなく、以前に同じようなシーン(6/7にツインズ対マリナーズで11回裏、エベレット選手のサヨナラHR決まった試合)でもまったく輪に入ることなく少し離れたところから見ている姿を見ていただけにちょっと気になってしまったところがあったんですよね。で、今回が2回目なので記事に書いてみることにしました。

…というのも、他のチームでも、こういうシーンでこういった形で離れて輪の外から見ている選手ってあまり見ることがないような感じがしたので…。先日マリナーズとヤンキースの延長になったあの一戦でも、カブレラ選手の一発で決まった瞬間、ジーター選手、A-Rod選手という主力が大喜びでベンチから飛び出して祝福してあげていたのも記憶にあたらしいから余計に気になったのかも(こちら)。個人的な勝手な思いをさらに言えば、major.jpのトップにあるようなこういった写真の中に映っていて欲しかったなーというか…、今やマリナーズの顔的選手でしょうし、だからこそメインに出て欲しかったというか。

まぁこういったシーンも今までだったら気にならなかったかもしれませんが、WBCで弾けるような喜びを見せていたイチロー選手を見ているだけに、私的にどこでその線引きがあるのかなーというのが気になったところはあるかもしれませんけどね。うーん、プレーオフ…じゃないと見れないのかな。

MLBのレギュラーシーズン、162分の1という割合的にいえばすごく小さなものかもしれませんが、この試合いわば負け試合になったかもしれない試合を本来主砲で活躍して欲しい選手のひとふりで見事に決まったわけだったので、いの一番に大喜びで迎えてあげてもいいような気がするんですが…。特に今シーズン調子は良くない選手だけにね。こういうところクールなスタンスというだから仕方ないのかもしれませんが。

まぁ、チームメイトからしてクールな人だということで良い形に収まっているのであればそれでいいのかもしれないですが、先日のオールスターゲームで少し書いた自分から飛び込んでいくところが…ということを所属チーム内でちょっとあるのであれば寂しいかなーと思ったりしました(そうでないことを切に願いますが)。

私自身、勝手な思いを書けば、せっかく縁あってマリナーズというチームに在籍し、契約を延長して今に至るわけですし、マリナーズで熱く燃えるイチロー選手を見れるというのがベストなんじゃないかなーと。たまたま私が見たのがこういう試合だっただけなのかもしれないのですが、チームメイトと喜びを分かち合って騒いでいるイチロー選手がやっぱり見れたらいいなーとは思います。

今日の試合でも、個人的な勝手なことをいえば、城島選手も輪の中に入っていましたし、イチロー選手も輪に入って喜ぶ顔が見たかったかなー。…でもこれって、ゼイタクなことなのかなぁ(笑)←どこまでもジコチュ~(すみません)。
コメント
この記事へのコメント
守備最悪でした(´▽`)
サヨナラ打ったセクソンは偉いですね!
んでもボストンのあの守備はなんだかな~~~ほんとにな~~
マニーはあれはないよな~笑
ベルトレ3打点ですよ!トレードは思いとどまった方がいいなじゃないですかね?
シアトルは若手が活躍できてるのが魅力的です。
ただデーゲーム続きで変な場面しか見れてないんですが^^;>マニーが転ぶところとか…

写真わかりやすいです。ありがとうございます。
イチローがボールボーイと仲がいいことが意外ですが
今ひとつチームに違和感を覚えてる?
まだまだ、と思っているからなのかな。
うーん。それが何なのかはわからないんですがクールです。
こういう場面で必ず写真に入ってくるケビンミラーとかあまり好きじゃなかったんですが
イチローには入ってきてもらいたいです。
2006/07/25(火) 00:12 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
イチローのことだから
勝ちにこだわっているからこそ、逆に昨日今日と続いたラッキーパンチを喜べなかったんじゃないかな~?と思います。そういう気分になれないのに行っても意味ない、みたいな考え方をするのが彼ですし。
 
もしあの場面で満面の笑みを浮かべてしまえば、勝ったことにただ満足していることになる、そうなるとそのゲームに対して何等不満がないことになる、くらいにイチローは思っていたんじゃないでしょうか?(まぁ勝手な推測なんですがhttp://blog1.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">)
 
プレーオフを狙うのなら、勝ったとはいえ今日の勝ちは素直に喜べるだけのものではないですし。
2006/07/25(火) 01:09 | URL | MCT #-[編集]
国籍は違ってもチームは家族
超お久しぶりです。
今回のニュース、自分としては少し寂しい話だと思いました。

勝ちの価値観・・・・
自分はイチローはじめそれぞれ各個人がこの試合に対してどう思っていても自由だと思うけど、どんな勝ちでも「チームにとっては1勝」だと思います。この1勝には25人分の思いがあるはずだと思いますし、またあって当然でしょう。

ただ、サヨナラホームランを打ったヒーローのセクソンを出迎える時は25人それぞれが思っているこの試合の思いは一瞬だけ(この時だけ)はそれぞれに思い考えている事を超越して喜びヒーローであるセクソンを出迎えて盛り上がれば一体感は生まれるんじゃないかな? 馬鹿騒ぎをクラブハウスや家路についた後でもしていれば変ですがセクソンがウィニングランをしているときはみんなで喜んで欲しかったな。イチローにはクラブハウスに戻ってからは他の選手が騒いでいる中でもせめて彼だけはしっかりと試合展開を振り返ってって気を引き締めて欲しいかな。

チームが勝てたということは、誰かが活躍して(今回セクソン)勝利したことも事実だし、その試合のヒーローを認めてあげないと自分も認めて貰えないような気がします。自分だけ認めろというのも変だし。今回の場合だとセクソンからすると、イチローをチームの顔とすれば、グランド上ではその本人が中心になって迎えてくれないのはさみしいのではないかと。

あと、チームに対してあれだけ海外メディアも含めオールスターで発言している以上、みんなも読んでるだろうし、例えイチローなりの考えがあったとしても輪に入らない理由を理解してもらえないのではないかな。他の選手に誤解されてしまいそう。またいろんなファンが見た場合、チームから浮いて見えるかもしれないし(見る人にとってはどうとでもとれるものだから)。

2001年にチャールトンが「国籍は違っても俺たちマリナーズは家族なんだ」というような趣旨のことを話していたことがありますが本質はこれじゃないかと。

要するにイチローが監督、オーナーの立場だったら問題ないけど、マリナーズという1チームに所属するという選手であるならば、どんな形であれその勝ちを喜ぶ選手たちと共有できる心を持っていて欲しいなとは思う。

できが良い子も悪い子もエリート意識の強い子もみーんなメジャーの力があると思われてマリナーズというチームがメジャー契約をした同じ立場の選手なんだということ。本来野手としてマリナーズに所属する選手の中では一番長い6年いるベテランなんだし、その中で認める部分を認めて行けたら変わるんだろうなと思う。

自分はやっぱり同じくこういうシーンで次回は中心に入って喜ぶ姿が見れるようになるとうれしいかな(最初は城島以外のときがベスト・・・チームメイトから日本人だから行くのかとかそういう誤解があったらいやだから)。

久々に出てきて長文すんません。
2006/07/25(火) 02:53 | URL | あろは #cIULLd6U[編集]
目で追っちゃいます^^
ともともさん、おはようございます~。

昨日の劇的な最後、こんな感じだったのですね~。

私もひいきチームのサヨナラシーンとか何度も繰り返しみます(めったにないけど)、プレイじゃなくて、誰が誰とどうしてるか(爆)。
ダグアウトとかブルペンのベンチとか、普段ゲーム中には見れない姿みるのは楽しいですね(妙な趣味)。
普段クールな選手が意外な一面みせてくれたときなどファン冥利につきます..笑。ASのHRダービーなど見ていて楽しいですね。人柄が出る..って感じで。テハダ選手とかいつも周りに人がいますものね、笑。

イチロー選手もリーグ優勝くらいになったら、輪の中入って喜びを分かち合うシーンが見れるかもしれませんね。
2006/07/25(火) 08:16 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
これは嫌みな態度ですねぇ
ボールボーイがサインをねだっているのでなければ、輪に入りたくないというイチローの意思表示でしょう。チームスポーツなんだから、起死回生の一撃を放ったヒーローを迎えるくらいしなくちゃ。
彼は最近、踏み外していて、あぶないです。自分の意のままにならないところで、どう人々をまとめて、成長させていくのか、問われているのに。(それにしてもなんて、光あふれる、神々しい写真。くやしい)
2006/07/25(火) 08:38 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
そうですね…
ともともさん、こんにちは。このことに関しては、実は私も以前からちょっと気にはなっていました。地元ファンサイトでも、「なぜイチローはいつも輪に入らずに、少し離れたところで“golf clap”なんかしてるんだ…?」という書き込みを見たことがありますし…。(-_-;)

ただ、今回は分かりませんが、以前の試合の中継画面では、サヨナラホームランが出た瞬間にベンチに座っていたイチロー選手がパッと立ち上がってバンザイをしている姿が映ってたんですよね!(^^)で、その直後に急いでベンチから飛び出す姿も―。でも、その後のホームプレートの輪の中にはいなかったと…。(-_-;) ですので、きっと嬉しいのは嬉しいんだと思うんですけど、その直後にすぐ冷静になってしまって、ホームプレートでの揉みくちゃ騒ぎに入るのは怪我をするかもしれないし、大袈裟すぎるし、ちょっとなぁ…という感じになってしまうのかもしれません…。^^;

でも、たとえ自分の主義・スタイルに反してちょっと気が進まないなと思ったとしても…また、たとえ「こんなとっちらかった勝ち方で喜んでいたらダメなんだ」と心の底でシビアに思っていたとしても、一瞬でもああいう輪の中に飛び込んでいって大騒ぎをしてチームメート達と心情的にも物理的にも喜びを共有するということは、チームの一体感や士気を高める為にはこの上なく大切なことのはずだと私も思っています。上であろはさんが書いていらっしゃること…私も全く同じ気持ちです。チームのためにも、イチロー選手自身のためにも、早くイチロー選手がそういう気持ちになってくれるといいな…と思っています…。(^^)
2006/07/25(火) 15:35 | URL | ウィンディー #LcAofKD.[編集]
ありがとうございますー。
沢山のコメントありがとうございます。m(_ _)m

>aoiさん
こんばんはー。私はバリテック選手がホームランを放った段階でかなり延長に鳴子とを考えてました。だからうぉおお!って感じでした、セクソン選手のホームランは(笑)。イチロー選手よりも私の方が叫んでいたりして(爆)。

マニたん(aoiさんのブログでのいい方気に入ってます)の転ぶシーンちょっとかわいかったですよね?あれを置いておきたいaoiさんの気持ちわかりますよー。でもあれだけ守備が乱れたのを見たのは初めてです。クリスプ選手のは痛かったですね(涙)。

ベルトレ選手のトレードはマリナーズがセラーにならないとあり得ない事なんだと思いますが、ベルトレ選手がいなかったらかなり失点していただろうというシーンもありますよねー。本人は確かにナリーグの方がラクかもしれないですけどマリナーズというチームを主体で考えるならば、もったいないと私も思いますー。

テレビ画面を撮影したのでかなりがびがびですが、位置が解って貰えるといいかなーと思って載せてみました。

>ボールボーイと仲がいい
うけちゃいました…(笑)。一緒にひいてなくても遠慮なく入って良いのに~~。でもボールボーイって結構ホームラン打って戻ってくる選手とハイタッチしてたりしますよね。ちょっとうらやましいかも(笑)。

そうなんです!クールでしょ。まだまだ…というのが本人的にはあるのかなー。う~~~ん、でもやっぱりサヨナラのシーンは勝ちは勝ちとして他の選手たちと一緒に喜べるといいんだろうなーとは思うんだけどね。チームでの一体感ってやっぱり大事だと思うんです。この瞬間だけでいいから一緒に喜んでくれるシーンが見れると個人的にはうれしいかな、やっぱり。

ケビン・ミラー選手…ははは(笑)。今オリオールズでどうなんでしょうねーやっぱりメインで喜んでるのかな?ウチはクリーディ選手とか昨年結構目立ってました。AJも。


>MCTさん
こんばんはー。イチロー選手のコメントを見ていると本当に理想的な勝ち方が出来たかどうかというのはキッチリ毎日咀嚼していそうですものね。わかるような気がします。

そして、おっしゃるとおり昨日の勝利はラッキーな勝ちといえばそうでした…。それでもセクソン選手が打って勝てたことはやっぱり喜んであげて欲しいかな~というのはちょこっと私的にはあったかなー。一歩譲ってでも(笑)…。

もちろん反省や勝ちの内容への厳しさは大事だと思います。何も考えないとやっぱり先を見通せないですものね。でも…ここだけはわかちあって、オフグランドで…というスタンスもひとつかなーと。それくらいこの場の分かち合いってものすごく共有感を持たせてくれそうというか。

私なんて単細胞なので、すぐにコーフンするたちで、きっとどんな勝ちでも喜びまくってしまう方だと思うのですが(笑)←単純、自分が喜んでいる横で、同じチームメイトがそういう態度でいるのを見てしまうと、同じ日本人であっても冷めてるなぁって思ってしまいそうです。自分でもそうだからなおのこと国籍の違う育った環境の違う選手たちはどう感じるのかと思うと…気になったりするというか(勝手ながら)。

そしてああいった感情を表に出すことが出来ない人ではないということがWBCで証明されていたと思うので、それをWBCや日本人選手だけに対してのものじゃなくて、彼が所属しているチームマリナーズで見れるとやっぱり今後うれしいかなーなんて勝手に思ってます。彼が自分で選んだ自分の居場所だからこそ…というか(^^)。


>あろはさん
こんばんは~~。きゃ~~~~~お久しぶりです。むしろお忙しいのに長文でコメントありがとうございました。

なんだか私の言いたいことを全て書いてくださっていて恐縮ですー…という感じです。ボキャブラリーが貧困なものでこれを逆に記事にしてしまいたいくらいです(爆)。

そうなんです、イチロー選手にとって…というよりもこの勝ちはチームにとっては大切な1勝になったってことですものね。そしてそのヒーローを喜んであげるというのはすごくチームの結束力、チームメイトとの結びつきを考えても大事なことだと私は思うんです。あうんの呼吸というのは日本人だからこそ解る部分であって、育ってきた環境も国籍もメジャーリーグに上がってきた環境だって違う選手たちですから、それぞれがやっぱりこう思う!ということをハッキリ出さないと理解出来ない部分ってあると思うんです。それを要求してもそれは無理だと。私自身アメリカに行ってよく言われるのは『出来るかどうかはこちらが決めること。でも何を望んでいるのかは言ってくれて初めて解るから。』ととにかく前に気持ちを出してくれということ。チームメイトとはいえやっぱりその勝利はうれしいぞ!ということを出していかないと、喜んでいてもそれが上手く伝わらず、しいては誤解を招く…なんて悲しい結果になったらホントどうしようもないと思うのです。もったいないですよね。

2001年のチャールトン投手(なつかしいなー。あの豪快なピッチング!)の言葉…素敵な言葉ですね。ホント私もそれが成り立っているチームというのがクラブハウスでも雰囲気がいいのではないかなぁと思ったりします。

今回城島選手が喜んでいるのはうれしかったです。彼が今シーズンいくつもの苦難を乗り越えながらチームにとけ込もうとしているのだなというのがすごく感じられました。イチロー選手も一緒に喜んでいる姿が見たいと思うのは勝手なことかもしれませんが、今彼がそうすることはチーム内でも本音を言えば望まれている事なんじゃないかなぁと私は思います。やっぱりチーム内の野手で一番のベテランですからね。

確かにああいった姿を見るとオーナーというか上層部の立場と似ているかも。少し引いたところから見れるというのは冷静であるが故というところはあるのかもしれないですが、熱いイチロー選手をまた見れたらうれしいですね。

またいつでも遊びに来てくださいね!


>Yukoさん
こんばんはー。そうなんです。
昨日のシーン、朝から本当に濃い試合でしたー(笑)。

おおおお!サヨナラシーンを結構見るというのは気持ちわかりますよー。そうそう、なんだか笑顔だけじゃなくて、やたらと頭叩いてるとか(笑)じゃれまくってるとか、ラテンプレーヤーなんて見ているとはしゃぎっぷりがハンパじゃないですよね←どこ見てるんだか。私もそういうシーンを見て喜んでいるタイプなので一緒ですよー(私も変な趣味)。

普段あまり表情を出さない選手がこういったときに何かあふれるものを出しているというのはうれしいですよねー。ああ、この選手ホントはこういう一面があるんだなーというか。それはファンだけじゃなくて選手も同じだと思うんです。あいつああいう奴だったのかーというのは意外と同じチームでも有り得る話だと思うんですよ。

テハダ選手はホントにね、ラテンプレーヤーをまとめるのがメッチャウマイですよねぇ。オールスターの時なんて本当に語りまくってそうでしたし(爆)。きっとチーム内でもマイナーから上がってきた若手のラテンプレーヤーがいたりすると結構気遣ってるんじゃないかなぁと思ったりしますが…。

そうかもしれないですねー。リーグ優勝になったら見れるのかな~待ちきれない(笑)←ワガママ。やっぱり1勝1勝を喜んでいけるようになるとうれしいかなー今年のマリナーズはこの2年間と違ってそのチャンスもあるだけに徐々に洗脳して…ってことにならないでしょうかね(笑)←勝手なファン(^^)。


>やんけさん
こんばんはー。ボールボーイのサイン…にうけちゃいました。仮にこの場で彼がそういってたらものすごく勇気あるボールボーイですね(笑)。

そうなんです。野球は9人でやっているものですから。やっぱりね、気になっちゃいますね。この試合ではセクソン選手をめいっぱいの笑顔で迎えてあげて欲しかったなーというのはありますよね。試合を決めたヒーローであることは変わりないですから。

輪に入りたくないと本当は思ってないとしても、そう思われても仕方ないというところはあるかもしれませんしね。何かを見たりきいたりしたときにする判断はその人の判断にゆだねられているわけですから、こういう行動が意志と見なされる可能性は高いと思います…特に海外ではなおのこと。

あろはさんが少し書いてくださっていますが、先日のオールスター時での発言はあきらかにチームリーダー的発言だと思います。ああいった発言することでチームリーダーを担うことを考えていると勝手に判断されたって仕方ない事だと思うんです。その言葉を発してそれが一人歩きする以上はその言葉が相手に与える印象はどういう形でも仕方ないことですからね。まぁ、それくらい影響力が大きな人間ってことなんですが。だからこそ、そういったことを発言しつつも、この行動をとるとやはりこれまた勝手に『マリナーズで勝ちたいと思ってるのか?』と判断されかねないということもあるかと…それはファンだけじゃなくてチームメイトですらです。プレーを実際するわけじゃないですが、これもひとつのチームプレーのような気もしますね。

ははは、わかりますよー。
サヨナラを決められたシーンって悔しいですよね。
そしてうらやましいです~素直に(^^)。


>ウィンディーさん
こんばんはー。コメントありがとうございます。
そうだったのですか、地元ファンサイトでもそういった書き込みがあったのですね。ということは、すでにファンのなかでも不思議に思っている人がいるということなんですね。ふーむ。あ、golf clapといういい方がおもしろいです。確かに状況的には似ているかもしれませんね。

なるほど、以前にウィンディーさんが見られたイチロー選手の喜びもベンチで万歳!という感じだったのですね。確かに冷静なイチロー選手だけにいろいろ考えられるというのはわかるのですが、う~~~ん、だとしたらもったいないかも~~~~なんて(笑)。上述の地元ファンの方には少なくともその喜びは伝わってないということですものね。選手にも仮におなじようになんでだろう?と思っている人がいるとするとこれがまた…残念なことになってしまいますし(誤解されてしまうとやっぱり気になりますものね)。

そうなんです。私もイチロー選手の冷静な分析、自分に厳しくあるところはすごいところだと思うのですが、オフグランドまでもう少し待ってあげて(笑)というのがあって。どんなときでも主義・スタイルを押し通すというのとこればかりは何か違うというか、野球というチームスポーツの本質を考えると個人を越えるものがあるような気がしているんです。

グランドの中ではやっぱりチームメイトたちと一緒にこの勝ちをどんなものであれ喜ぶというのはすごく大きな何か言葉では言い表せない共有感というものを作り出すような気がする…というか。それは何にも代え難い感じもしますものね。

ウィンディーさんが最後に書かれていることそのまま私も思います。
チームのためにも、そしてイチロー選手自身のためにも、どんなマリナーズの勝利も一緒にグランドで喜べる…そういうシーンが日々見られることがあるとうれしいなと私も思います(^^)。そのときのマリナーズの結束力はかなりすごいものになっているのではないかとも思います。そういう彼が見れる日を楽しみにしたいです。
2006/07/25(火) 22:03 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。