スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ウェルカムバック・ディ
2006年07月24日 (月) 15:46 | 編集
タイトルのウェルカムバック…いろんな意味が込められてます。

試合の話の前にトレードの話から。
1つめのウェルカムバックはサンディー・アロマー捕手です。

White Sox acquire Alomar from Dodgers

先日こちらのコメント欄でもkazzさんが(お名前勝手に出しちゃいました、すみません~~)『控えキャッチャーでサンディー・アロマー選手を…』という話をしてくださっていたのですが、ウィリアムスGMも同じ目の付け所だったようです(すごい!)。ドジャースからアロマー捕手を獲得し、こちらからは2Aのリリーフピッチャー B.J. LaMura投手を交換で出したようですね。

アロマー選手は2003.2004年とホワイトソックスに在籍、バーリー投手、ガーランド投手はもちろん、2004年はフレディも途中から加入して何度もキャッチングして貰っていますが、結構あれこれアドバイスしてもらっていたように覚えているので良い感じになるのではないかと期待しています。コントレラス投手にしてもスペイン語が出来るキャッチャーは一層環境的に有り難いかもしれませんね。とても期待しています。
なお、今回のトレードにより、控えキャッチャーのウィジャー選手は戦力外になりました。どちらかというと彼も完全な攻撃的キャッチャーですが、.184と今年は打撃でも苦しんでおり、このところ24打席連続無安打でした。そしてこのところ彼が先発マスクをかぶったときの先発ピッチャーの防御率も5.36とあまりよくなかったこともMLB.comでは大きく要因としてあげられていました。

しかし突然のこの出来事をウィジャー選手もまだ咀嚼しきれないとばかり、試合後にこの戦力外通告を受けたときは興奮冷めやらぬ様子だったとのこと(試合前には何も言われてなかったのですが、試合後に通告されたようですね)。なぜいきなり?という部分でウィリアムスGMに質問をしたウィジャー選手。ウィリアムスGMは、伝えたのは急だけれども、これまでチャンスは与えて期待して見てきたことも話し、さらに驚くべき事を彼にもうひとつ告げたのだそうです。

『ピッチングコーチ(クーパーコーチ)と打撃コーチ(ウォーカーコーチ)と話してみるといいよ。』

なんと今回のトレードは、ひと月前くらいから投手コーチ、打撃コーチの二人からウィリアムスGMに依頼があったものだということ。

"Our coaching staff has been after me for the last month to acquire Sandy Alomar," general manager Ken Williams said. "So it is my responsibility as general manager to add pieces to the puzzle that my coaches feel they need to win another championship."

つまり、GMは現場の声を吸い上げて動いたということのようです…。今までドジャースとずっとトレード内容を詰めている状態だったんでしょうかね。

実際のところの理由として、ウィジャー選手が二人と話した後でメディアに話したのは次の通りだったようです。クーパーコーチが唯一の不満としてあげていたのは、各シリーズ前に行われるミーティングで彼がなかなかつかまらなかったということ(投手&捕手間ミーティングでしょうか)、ウォーカー投手が問題点としてあげていたものは、試合前の打撃準備の理論が違い彼が従わなかったことということだそうです。ただこれもウィジャー選手曰く、昨年も同じで今年急に替えたものではないということでしたが、チーム状況が良くてぐんぐん勝ち進んでダントツ首位ならともかく、そうではない状態であっても何も替えないということが逆に、ケミストリー的に問題があるということが気になったのかなという感じはします。まだ結果が出ていればよかったんでしょうけどね~。

いずれにしてもチームはまたひとつ動きました。
今回チーム内で結果を出せなかったのは残念ですが、新たな場所でまた頑張ってほしいと思います。アロマー選手にはぜひともピッチャー陣をメンタル的に支える捕手として頑張ってほしいです。



イキナリ余談が長くなりましたが…今日の試合。
ホワイトソックス勝ちました!しかも…いい勝ち方…(涙)。
ホームランもあったけど、つないで勝ちましたよ~~~やっと。…でもガーランド投手だけしか勝ててない…というのがなんともトホホなんですが(続いてね、バスケス投手…とはいえ次に対戦するツインズはかな~~り手強いですが)。

いずれにしても、これが2つめのウェルカムバック!
スモール・プレーよ再び(笑)です。

井口2ラン含むマルチ、Wソックスは連敗止める

…ははは。
日本人をメインに伝えるから仕方ないんですが、今日の見所はまずスモールプレーを心がけたチーム勝利だと私は思ってます。井口選手のホームランも守備ももちろん大きかったんですが、マコーウィアク選手がなんとか塁に出ようとしたり、個人的にはコネルコ選手お休みの間に入ったグロード選手があのバント練習を生かすべく2度もキッチリバントをしてチャンスをつなげたこと…これが最大じゃないかなーと思ってます(major.jpには名前出てないですが(笑))。

余談ですが、グロード選手はコネルコ選手の控えでありながら大の仲良しらしい…ということは前に書いたことがありますが、コネルコ選手が今年のオールスター出場にあたって、なんとかグロード選手を連れて行くべく彼のバットを持っていき、9回の逆転につながるとっかかりヒットグロード選手のバットを使って打ったというエピソードがありました。今度は逆に答える形というか、コネルコ選手がメンタル的にちょっと参り気味というときにお休みをもらって、逆にグロード選手が活躍してチームに貢献する…というのはコネルコ選手にとってもベンチで見ていてうれしかったんじゃないかなーと思いました。


そしてガーランド投手の安定感あるピッチングですねー。これもすばらしい!しかもガーランド投手については…また後ほど書きますが中々やるじゃんってことをやってくれました(笑)。


さて攻撃の方ですが、
3回裏、マコーウィアク選手が内野安打で出塁し、続くシントロン選手がデッドボール(汗)。これでノーアウト1.2塁。

グロード選手が犠牲バントでランナーを2.3塁に進め
ポドセドニック選手のセカンドゴロの間に1点先制。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!!

そうです!!ヒットじゃなくても点が取れるんですよー。
これこれ。


さらに5回裏、またまたマコーウィアク選手からの攻撃。
マコーウィアク選手はキンスラー選手の守備ミスで出塁すると、シントロン選手はレフト前ヒットでノーアウト1.2塁。

再び、グロード選手が犠牲バントでランナーを2.3塁に進め
ポドセドニック選手は今度はショートゴロの間に1点追加。
おおおおお!!!!リプレーみたい(笑)。
でもポドセドニック選手もヒットじゃなくて2つにRBIがついているのは大きいですよね。こういうプレー待ってましたよ~~~(涙)。

さらにこうなってくると神様も味方してくれるのか
井口選手の彼らしい右方向へのホームランで2点追加。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
これで一挙に4-0。


さらに8回裏にポドセドニック選手のこれまた気持ちよいソロホームランで追加点で5-0でこの試合を終えました。つまり3.4.5番のクリーンナップ以外で今日は全ての得点を取ったということです。これでクリーンナップに当たりが戻れば鬼に金棒。こういう働きが出来ると凹み試合が少なくなりそうです。

ツインズとの戦いはシビアなものになるはず…です。
チーム状態は明らかに良い形できていますからねー(実際良いチームだと思いますし)。だから今これが出来たことは明日からの連戦に大きな影響を与えてくれるかも!これは、楽しみになってきました。特に今回の連戦ではサンタナ投手と当たるので、ぶんぶん振ってヒットが打てる投手じゃないですから、細かなプレーの心づもりがあるとないとでは違ってくる可能性はありそうです。



さて先ほども少し書きましたが、今日はガーランド投手のナイスピッチもすばらしかったです。まさに先週見たピッチング、ウェルカムバック(その3)でした(笑)。

今日は残念ながら放送がなかったので、PCで見た感じですが、自信たっぷりで投げている感じが伝わってくるような気がしました。今年序盤のガーランド投手からすると何かを掴んだかなーという感じがします。この調子で頑張ってほしいですね。しかも9回途中まで(8回1/3)を投げてくれたことも、このところ疲れ気味のブルペンを休ませることが出来た意味でも大きかったと思います。ファーボールも1つだけ…ですしね。

少し余談ですが、そのファーボール…。
4回の先頭バッターキンスラー選手へのものです。これ実は、報復命令が出ていたときにガーランド投手がぶつけることをしなかった…というものでした。

今回のレンジャース戦、対戦前からギーエン監督は警告をしていました。今日の試合の先発バディーリャ投手が前回ピアジンスキー選手に2回もぶつけてきたことで、新人トレーシー投手に報復命令をしたのですが、これがうまくいかず…というのが前回のシナリオで、これを受けて、今回パディーリャ投手がぶつけてきたら必ずウチもぶつけに行くぞ!ということをギーエン監督は話していたんですよね(選手を守るためなら、これを報復することで100年罰を受けようが構わない!と熱くなっていたのですが(笑))。

しかし…3回裏、シントロン選手にデッドボール(これについてパディーリャ投手は故意ではないと後から説明していますが)…。ギーエン監督メチャ怒り!(汗)。

イヤーな予感…。
ガーランド投手良い感じで投げてるのになぁ…
前はリリーフだったからダメージ少ないけど先発が試合を降りるのも処分を受けるのも今のチーム状況を考えるとヤバイと思うんだけどなぁ…と思いつつ見ていました。

しかし、4回表ガーランド投手はキンスラー選手にぶつけることはありませんでした。おおお!

実はキンスラー選手も次の打順が自分だから絶対ぶつける指示を出しているだろうと思っていたのだそうです(笑)。

Kinsler knew what to expect leading off the top of the fourth: "I knew he was trying to hit me. That's part of the game. That's the way Ozzie likes to play the game."

覚悟はしていたということですね(汗)。

そしてこのファーボールを見て、ギーエン監督はペットボトルを投げつけてました(苦笑)。ヒートアップ!!!!です。

これに対してガーランド投手は

"We're entertainers," Garland said. "They to see us get a win."

"I know how Ozzie is. It's one of those things. But that's one of the better ones [for me]," Garland said, "especially in the situation we were in. We stayed away from the sweep, and I hope we can take it into the next series."."

あくまでも自分たちはエンターティナーであり、勝つことをファンに見せたいというガーランド投手。そして今の状況ではスイープをされないことのほうが大事だと語る彼…オトナ的発言です(笑)。

一方ギーエン監督は

"He just missed it, and I expect next time to do a better job,"

"He might not have hit [Cintron] on purpose, but I'm a man of my word," Guillen said. "I said if something happened, we would return it. Unfortunately, Garland missed [Kinsler] a couple of times, and that's not enough.

"I'm not a guy who's going to sit and take everything. It's not fair for us. I have to protect my players. My players have to know I'm behind them 100 percent."

こちらは熱い!(笑)。故意じゃないとはわかっていても、男に二言はないってところかな?やっぱり選手を守るという意味では本当にこういうところはキチンとやり返しておきたかったのだと思いますが、この言葉だけで監督の熱き思い(笑)は伝わると思いますから^^;;(汗)。

ベンチに戻ってきたガーランド投手とギーエン監督は話し合ったようですね。この話をしたとき、ガーランド投手は怒っていた…と、ガーランド投手がクールだということを話すギーエン監督(笑)。なんだか言いくるめられてるみたいでかわいいー(笑)。

まぁギーエン監督もガーランド投手が結果8回1/3を完封というすばらしい内容で終わってくれたことに感謝しているようですから。前回報復できず怒ったトレーシー投手が現在ブルペンに再び戻ってきているだけに示しがつかない!!というのもあったのかもしれませんがなかなかやるじゃん、ガーランド投手(笑)←ピッチングに自信がある時だけに出来たのかもしれないですけどね。

Garland said, "We talked about it. Everything's all right."

全て解決したとのこと。ギーエン監督は腹にはないタイプなので、今回のことも話せばそれで終わるとは思います。ただ今後報復をしないかといえば別でしょうけどね(笑)。


なお、この日のユニフォームは1906年のワールドチャンピオンになったときのデザインなのだそうです。これもある意味ウェルカムバックかも(笑)。

They wore throwback jerseys from the 1906 World Series championship team, but their style was more a throwback to last year's squad.

歴史的パワーも後押ししてくれたかなー。


さてさて、なんとか形に出来てツインズ戦に行けることは大きいです。
ちなみに次の対戦はこんな感じ…になりそう。

1日目 RH Brad Radke (8-7, 4.83) vs. RH Javier Vazquez (9-5, 5.20)
2日目 LH Johan Santana (11-5, 3.00) vs. RH Jose Contreras (9-2, 3.43)
3日目 RH Carlos Silva (5-9, 6.91) vs. LH Mark Buehrle (9-8, 4.53).

うわ~~今からドキドキです。



<おまけ>
昨日ソリアーノ選手のトレードについてギーエン監督が興味を持っていないという記事を載せましたが、GMとしては否定はしていないようです(汗)。ただこれが、ソリアーノ選手を欲しがっているタイガースへの牽制なのか、ホントに欲しいのかどちらなのか?という感じで書かれていたんですが(笑)。

So … Soriano?

先日アスレチックスのチャベス選手をとる?という話があったときはキッパリ否定したウィリアムスGM。ないときはないとキチンと話すだけに、バスケス投手&フレディ絡みのトレード共々これも可能性はゼロじゃないということでしょう(動きはあると見て良いのではないかと)。

ただどのチームが獲得しようとも、彼を獲得すると絶対高くつくということだけは解っているようです(笑)。地元紙が一番心配しているのは獲得にあたってこちらから誰を放出するつもりなのか?ということ。特に気になるのはアンダーソン選手のようで、そのパッケージに含まれているのか?ということを聞いていました。これについてはどの選手も不安にさせたくないので誰ということはまだいわないとキッパリ。うーん。

ただ根本的にはトレード獲得よりも、自軍から育ててあげてくることが好ましいということは話していたので、よくわからないですが否定しないということはくさいのかなぁ。まずは、リリーフピッチャーを取ることに集中したほうが個人的にはいいような気が…するんですけど。
コメント
この記事へのコメント
名前出されちゃいました^^
トレードの話しは職場のパソコンで昼休みにチラッと見て思わず笑っちゃいそうになりました。ろびんさんには予言者呼ばわりされるし。でも、この話をしたのはそれなりに根拠があったので(ドジャースのキャッチャー事情&GMが出戻りトレードを良く行なう)書いて見たのですが、いざ本当に決まるとやはりびっくりです。ウィージャーは去年結構頑張ってくれたので残念ですが、ともともさんのプラス情報を読んで納得しました。アロマーはかなり歳いっているし、ケガも多い選手ですが、バーリー&ガーランドの若手時代を知っているし、他の3人の先発とともにスペイン語圏の選手なので、現在イマイチの先発陣を立て直す兼任コーチのような存在になって欲しいです。

明日から調子の上がっているツインズ戦。新たな動きをプラスに考え勝ち進んで欲しいです。
2006/07/24(月) 23:51 | URL | kazz #-[編集]
やっぱり~~~!
kazzさん

こんばんはー。やっぱりそうでしたか!予言者kazzさん(^^)。根拠を持たれていたとはいえさすが長きにわたってホワイトソックスを見てこられただけあるなぁと改めて頭が下がってしまいます。もしウィリアムスGMから連絡あったら教えてくださいね(笑)←何かが降りてきそうな予感。

ウィジャー選手私もやっぱり昨年一緒にチャンピオンになったメンバーだけにポリート投手の時のように残念ではありますが、それでもこれもチームとして考えられていたことですものね。アロマー選手、楽しみです。メンタル的にやっぱり支えて欲しいなぁと思うことが多々あったので、怪我なきようにとにかくピッチャーたちを支えていって欲しいです。欲を言えば今日のバスケス投手など同じ出身(プエルトリコでしたよね?)なので今度はコンビネーションを組んで貰っても良いような気がするんですが…どうでしょうか?

ツインズ戦…くやし~ですが、やっぱりすごいチームですね。そして勢いもあるのは改めて感じました。このチームとの戦いでまたひとつ何かを掴むべく明日は苦手のサンタナ投手ですが頑張ってほしいなーと思います。
2006/07/25(火) 20:57 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。