スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:中地区首位攻防戦…まずは1勝目!
2006年07月19日 (水) 20:39 | 編集
かかか、勝ちました~~~~(≧∇≦)!!
今年直接対決は5勝1敗とはいえ、この試合前の勢いも気になっていたのでこの勝利は本当にうれしいです。しかも、後半戦初白星ですし(^^)。

しかしこの記事↓の井口選手の言葉通り:

痛みに耐えながら奮闘 井口、3連勝に意気込む

「初戦を勝てたのは大きい。でも2勝1敗では意味がない」

そうなんですよね…。
直接対決の場合、上にいるチームは1つでもゲームを取ればその段階で1ゲームしか差を縮めないですむんですよね~~。今日の試合前首位と4.5ゲーム差あるホワイトソックスにとっては3タテ(3ゲーム縮まる)と2勝1敗(1ゲームしか縮まる)では大きな違い。勝ち越せばオッケーとはいえず…というところがつらいところだったりします(上位チームの強みですね)。

しかし通常ならばこちらが勝ってもタイガースも勝つ可能性は大いにあり、そうなるとゲーム差は縮まらず…なわけですから(6月はそれで一度も追いつくことが出来ませんでした)、逆に直接対決は最大のチャンスと!果敢に攻めていってほしいです…タイガースのピッチングスタッフはものすごくいいですが、コツコツと得点できることをしていってくれたら…と残り2試合についても思っています。


今日は久々に先発がすばらしい仕事をしてくれて(涙~)、さらにクリーンナップがキッチリ…と主役が揃った!という感じの試合の流れだったのですが、その前にひとつ書いておきたいことがあります。

それは…。
祝!!アンダーソン選手 2割突破(.201)!
( ̄∇ ̄ノノ"ぱちぱちぱちぱち…

長かったねぇ~~~~(涙)。でも形になってきてよかった。

今年ホワイトソックスはトーミ選手を獲得するためにトレードでローワンド選手を放出、今年からの新レギュラーとなる新人アンダーソン選手に大きな期待をかけていました。しかし、シーズン開幕後守備では何度となく良いプレーを見せてきている中、打率がま~~~ったく上がってこない…という状態になってしまい、何度も何度もメディアにはマイナー行きか?と話題にされ、監督、GMがミーティングし、本人も早出打ちをしたりしながら、最終的には彼の成長を見守る形でここまで来たという感じだった…という流れでした。なので、も~~、今日打率が2割に載ったときはホントにうれしかったんです。で先にお祝いを載せてみました(笑)。

彼自身にも実際のところ運があると思います(結構これって大事ですよね)。今シーズン打線が好調であったために、彼に責任を多く持足せる必要がなく待てたということ、また、たまたま主力の3Aの外野手が左バッターで右バッターを置いておきたいということからも残して貰えたこと…など、こういう強運の持ち主なのですから、ここから勢いに乗って頑張ってくれたらいいなぁと思っています(^^)。まだまだここで満足せずどんどん数字をのばしていって欲しいです。


さて、今日の試合ですが、久々に攻守がうまく絡んでいましたね~。
ホント…良い勝ち方でした d(* ̄∇ ̄)。

まず、ガーランド投手の踏ん張り。
これはすばらしかったです♪実はこのところ18試合での先発の防御率はなんと6.79 Σ( ̄ロ ̄lll) 。ホント打線が打ってくれてなかったらドツボの連敗から抜けてないんじゃないかと思うような感じですが(汗)、ここからすると7回をなげて1失点という締まった展開でゲームメイクをしてくれた彼のピッチングは何かチームの流れそのものを替えてくれそうな雰囲気さえしました。

Motown muscle

今日のガーランド投手の頑張りに対してはキャプテンコネルコ選手も絶賛。さすがキャプテン、こういうフォローもバッチリ!

"We gained a lot of energy from him," Konerko said. "When we see our pitcher throwing well, working quickly … throwing strikes and not fighting himself. … There's a lot of energy on the bench, and hitters feed off that."

彼からパワーを貰ってたなんて(涙)。でも、確かに打線も不安だったと思うんですよね。このところ…点をいくらとったら勝てるか計算できない日々でしたから(汗)。

実際低めのストライクを取りに行くガーランド投手、すごくよかったです~~。今シーズン最初調子が出ず、何かにつけて『昨年の18勝ピッチングと違う…』とメディアに言われてしまうと自信喪失ぎみになっていた彼ですが(涙)、

"My confidence always has been there," Garland said. "It's location of pitches that hasn't been there."

な~~んて立派なことを言ってくれるようになって頼もしい限り♪今バーリー投手、バスケス投手、フレディが調子出てないので、こういう引っ張ってくれるピッチャーが出てきてくれるのは何よりだと思います。ランナーを出してもテンポ良くアウトを取っていく彼を見ているとホント頼もしかったですしね。ギーエン監督も言われていましたが、これに他の先発が続けるといいなーと思います。


そして打つ方ではキャプテンの主砲コネルコ選手がここぞで2つのホームランを打ってくれる大活躍♪。さらに、相手の先発ロバートソン投手が、ホワイトソックスが苦手とする左ピッチャーであり、防御率も3点台とここまでいい形出来ている投手だけに、なかなか得点チャンス自体つかみにくいのではないかなぁ…という感じだったのですが、ビッグイニングではなく、コツコツとジャブを与える形で得点を重ねて行けたのは大きかったと思います。

まずは2回表、ホワイトソックスがダイ選手のツーベースヒットとクリーディ選手のツーベースヒットで1点先制。

さらに4回表、ワンアウトからまたもやダイ選手のツーベースヒットで出塁すると、ピアジンスキー選手はショートゴロで2アウトになりましたが、クリーディ選手がファーボールを選び、ウリベ選手がここでレフトへのウマイヒットを放ってくれて中押しで2-0となりました。

ダイ選手今日は比較的たたきつける感じのヒットが打てていて、調子が徐々に戻ってきているかなというのを感じました。ヤンキース戦ではなかなか調子が出てきてなかっただけに心配していたのですが、ちょっとホッとしました(^^)。


一方、タイガースは5回裏、ツーアウト1塁の状態から、グランダーソン選手、ポランコ選手が連打を放ち1点を返してきました。これで2-1。う~~~ん、やっぱりポランコ選手すばらしいクラッチ度ですねぇ。得点圏打率リーグナンバーワンだけありますよね、さすがです。


で、ゲームが1点差になってこちらも早めに押しておかないとなぁ…なんて思っていたら、6回表、先頭バッターのコネルコ選手がこちらもここぞでソロホームラン!

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
これで3-1。

この後ポンポンとツーアウトを取られるも、今度はクリーディ選手がライナー系のソロホームランでさらに1点追加で4-1。おおおおお!

取られても即取り返すという形が出来てながれも良い感じでした。この後ガーランド投手があっさりと三者凡退にきってとったのもものすごく流れを確実なものに近づけてくれたような気がします。

さらに続く7回表、先頭バッターのアンダーソン選手がヒットで出塁し、ノーアウト1塁。ポドセドニック選手三振、井口選手のセカンドゴロはフィルダースチョイスでセカンドフォースアウト。これでツーアウト1塁となるも、トーミ選手がレフトへのヒットで続き、ツーアウトながらも1.3塁。ここで今日当たってるコネルコ選手へ。

タイガースはここグリーリ投手に交代。
ロバートソン選手をコネルコ選手が今日は上手く打っていたので替えるかなーとは思ったのですが、なんとここで、変わったグリーリ投手からコネルコ選手はライトへのスリーランホームランを放ち、好調ぶりをアピール♪ 壁の上部にある金網部分にあたったので本人は一瞬わかってなかったのですが(笑)審判に聞き、ゆっくりベースを回っていきました。いや~~~とにかく当たっている一日でしたねー。

これでだめ押しの7-1!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー


後は守るのみ…です。
打線が7点をいれてくれたとあっても、ピッチャーはピッチャーとして1失点を守りにいって欲しいと思っていました。勝ったとはいえ、7-1で勝つのと、この後ずるずると点を取られてなんとかしのいで7-5とかで勝つのとでは、まぁ勝てればいいといえばそうなのですが、この後の勢いにつながりそうな気がしたんですよねー(それくらい油断も隙もないすばらしいチームです、タイガース)。

でもこの後、ブルペンもやってくれましたよ!
8回からはマッカーシー投手とソーントン投手がキッチリしのいで得点をゆるさなかったのもすごくうれしかったですね。ソーントン投手も今日は高めで勝負を出来て空振り三振をとれていましたし。とにかく流れのよさでは今日の試合が久々によかったですね。いえ~~す!!


明日はバスケス投手とボンダーマン投手のマッチアップ。最終日はコントレラス投手とケニー・ロジャース投手とのマッチアップ。どの対戦も一息付けないものばかりです。が、これを頑張って取りに行って欲しいと思っています。頑張ってほしいです。


<おまけ>
バーリー投手日々ブルペンセッションの毎日のようです。

Brushup for Buehrle

クーパーコーチいわく、"ロケーション"だそうです。

今のところ前回のようなフォームなどへの取り組みは特にないようですが、
バーリー投手、実は今年ファーボール数も今年キャリアハイに到達しそうな感じなのだそうですが、数よりも最初のバッターを歩かせたりすること(内容)が気になっているようですね。

個人的には初球ねらい打ちというのがめっちゃひっかかっているのですが、この取り組みで本人が自信を取り戻せる結果になってくれるといいなーと思っています。


<おまけ2>
各チームトレードのうわさ話が出てきていますが、ウィリアムスGMによると、ホワイトソックスは現時点でアリーグのチームとのトレードはなさそうだということです(あくまでも現時点での話ですが)。

Scouts' honor: GM says nothing is up

"No one in the American League is interested in helping us," said Williams, estimating there are no more than six or seven teams that might be willing to deal with the Sox.

この記事によると、2-3チームのナリーグとは話をしているようなので、仮にあるとしたらその線がやっぱり濃いのかなーという感じですが、まだ具体的に詰まった話はないようです。
コメント
この記事へのコメント
絶対に負けられない戦いがここにはある
テレビ朝日のワールドカップサッカー予選のような始まり方で失礼します。

とにかくヤンキースタジアムでは全く良いところがなかったのですが、今日は会心のゲームでした。ジョン君はまずまず安定していてしっかりゲームをつくってくれたし、打線も良い形で点を取ってくれた。そして、アンダーソン君も2割突破でめでたいです。

今日はトラとの相性の良さが出た気がしますが明日からはまだわからない。明日は一番安定していないバスケスですしね。でも、このシリーズはとにかく勝ち続けることが重要なので今日の調子で行って欲しいです。

トレードについてはやはり同一リーグ同士ではやりづらいでしょうね。ここ最近噂が出ているのもナリーグですし。今の流れからすると1つは動きそうな気がします。やはりブルペンが中心になるでしょうけど、ろびんさんとのやり取りの中で控えのキャッチャーが弱いという話がありました。私がなんとなくアロマーおじさん帰ってこないかなぁと言ったら結構納得してくれました。もちろん交換トレードではきついですけど。
2006/07/19(水) 23:51 | URL | kazz #-[編集]
ふえ~~~~ん!
kazzさ~~~~ん

こんにちはー。そうなんです!『絶対に負けられない戦い』だったんですけど…負けました(涙)。明日は絶対絶対勝って欲しいです~~~~~。

ですよね~~。昨日のゲームは本当に久々に勝ちパターンに持って行けた形で本当にうれしかったです。ガーランド投手があの安定感を持ってくれたら後半戦とても良い感じになりそうで♪次も楽しみにしたいですねー。アンダーソン選手も2割…うれしいです。でもこれからもどんどん打って自分で固めていって欲しいと思っています。

私もウィリアムスGMはひとつはやってくるだろうと思います。昨日の記事ではウィリアムスGMの言葉からアリーグは…というものだったのですが、今日レンジャースがフレディに興味を持っているという話が出ていていろんなところで話題になっているのねーと思いました(汗)。

控えキャッチャーですか?
おおお!さすがkazzさんとろびんさんですね。昨年はウィジャー選手がマスクをかぶったときの防御率よかったんですが、今年イマイチ勝ててないですよね?ちょこっと気になってます。打率があるのならまだいいのかもしれませんが、そうでもないとなると…やっぱりメンタル的に支えてくれるタイプのキャッチャーって欲しいかも。フレディは2003年パット・ボーダース捕手に立て直して貰ったというのもありますし、アロマー兄選手なら適任かもですねー。確かに交換トレードとなるときついのかなー。でもアロマー選手…来てくれないかなぁ(妄想)。スペイン語も出来るし!←今日の負けから逃避行。
2006/07/20(木) 17:39 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。