スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSox vs WSox:紅白靴下合戦 其ノ参 マラソンを制す!!
2006年07月10日 (月) 14:43 | 編集
紅白靴下合戦3戦目はマラソンレース!
ながかったなぁ~~~~~~。

なんと19回の攻防、試合時間6時間19分!
両軍8人ずつ計16人のピッチャーで投げた球数総数570球!


どちらのチームもへろへろです…。
そしてどの選手も頑張った!!と思います。

このゲーム、運良くホワイトソックスがなんとかスイープを免れて、6-5で勝つことができました。よく勝てた…ホントに(涙)。

井口が決勝打! 延長19回の死闘に終止符
White Sox survive 19-inning marathon

井口選手4回にシリング投手からホームランもうちましたが、今年クラッチをアピールしてますね(失敗もあったけど)。w( ̄o ̄)wおお!いいイメージで前半戦終われたのではないかと思います。本人のコメントにもありますが、

"I'm glad it ended when it did," Iguchi said. "Now I'm ready to use the All-Star break to get healthy."

オールスターブレイクでしっかりとリフレッシュして、後半戦に臨んで欲しいです。

ただ井口選手で最後決まりました~~だけで終わるほど、簡単なゲームじゃなかったので(いやほんとに)本音言えばキチンとこの試合の緊迫感のようなものは伝えて欲しいです。特にレッドソックス戦、今日も含めてダイ選手の活躍は欠かせないものでした。
そうそう、少し前にあったドジャース対アスレチックスの17回の攻防を見て、うわ~~あんなゲーム、ホワイトソックスだったら出来るかなぁ?なんて客観的に見ていたのですがまさかこんな形で実現するとは…本当にビックリでした ( ̄ー ̄;。


…この後オールスター組はピッツバーグへ行くのかと思うと…ホントにホントにお疲れ様。しかも最後まで試合に出ていたダイ選手も、オルティス選手も明日のホームランダービーに出るんですよね??( ̄[] ̄;ひえぇ~。

疲れで打てなくても多めにみてあげてください。m(_ _)m
…ってこの2人のこのところの好調さを見ていると、そんな心配ご無用でバカスカ打ってそうですが(笑)。


でもとにかく、このゲーム勝つのと負けるとでは疲れも違ったはず!
そして何よりも昨日の記事にも書いたとおり、地元紙を見ている限り今年最悪の凹みっぷりを出していたホワイトソックスだけに、スイープされたら地球は終わりかもなんて笑えなさそうな冗談がおどしをかけたのかもしれません(笑)。…このままスイープされると、後半戦恐ろしいことになりそうでしたし(汗)。

…でも、先制、中押しされた段階でこれはかなりヤバイかなぁーと思っていたんですけどね←びびり( ̄ー ̄;。


先ほども書きましたが、両チームともピッチャー8人ずつ登板しました。

レッドソックス:
シリング投手(6.0)→デルカーメン投手(2.0)→パペルボン投手(2.0)→ロペス投手(0.0)→ティムリン投手(1.0)→ハンセン投手(1.0)→タバレス投手(4.0)→シアネス投手(2.1)

ホワイトソックス:
コントレラス投手(6.0)→コッツ投手(1.2)→リスキー投手(0.1)→ジェンクス投手(2.2)→バスケス投手(1.2)→ソーントン投手(1.1)→マッカーシー投手(4.1)→ポリート投手(1.0)

うわ~~~~。
ホントに総力戦でしたね、こうして見ると(汗)。

結構ギーエン監督、打たれた投手に対してリベンジというか良いイメージで対戦を終わらせたいというのがあるのか(苦手意識を残したくないというか)、打たれた後、速攻使うというパターンが意外と多いのですが、今日もまさにコッツ投手、リスキー投手などリベンジ…という感じでした。今日はこれに応えて良く抑えてくれましたよ(ウルウル…)。

そしてマッカーシー投手、本当は先発という力をいかんなく発揮。バスケス投手も昨日のガーランド投手に続き先発もリリーフに回る状態。19回表のポリート投手もちょっとドキドキしてたんですが、ピシっと三者凡退というのがうれしかったです。これで復活して欲しい~~。


しかもホワイトソックスは結構野手もメンバー入れかえ、控えってウィジャー選手くらいしかいないんじゃないのって状態だったんですよね(実際ロースター25人中21人使用)。最後はコネルコ選手、トーミ選手、ウリベ選手とホームラン打てる選手も結構下がってしまっていましたし。

ただ、ホワイトソックスの最大の強みはベンチメンバーの勝負強さ。これまでも今シーズンベンチメンバーが最後試合を決定づけたということが何度もあるだけに(シントロン選手も、マコーウィアク選手も、オスーナ選手も)こういう交代があってもイマイチだめだぁ~という風にも思えないところがうれしいところかもしれませんね(ホームラン数は減るでしょうが)。


さて、試合の流れはこんな感じでした。
コントレラス投手とシリング投手のマッチアップ。長すぎて彼らのことが印象に残ってないかも(あれ?)。

それにしても、コントレラス投手…負けませんね(笑)。
19回の攻防ということに隠れていますが、彼負け投手になるところだったんです。9回裏に追いついて貰うまで。いや~~、ものすごい勝ち運ですよねぇ…ホントに。これでノーディシジョンになったのでまだ記録は生きていることになりました。是非とも頑張って後半戦勝ちにつなげて欲しいです。

そのコントレラス投手、今日は立ち上がりから制球に苦しんでいる感じでした。初回選球眼の良いユーキリス選手にイキナリ8球粘られます。バーリー投手のときと全く同じです。なんか…リズムくずされそー…なんて思っていたらワイルドピッチで2塁へ進まれ( ̄ー ̄;…。ロレッタ選手を三振にしとめるものの、オルティス選手にさすがのレフト前ヒットであっさり先制。0-1。

一方ホワイトソックスは1回裏、あっさり三者凡退…ううう。

2回、3回は両ピッチャーがしのいで0点。コントレラス投手、今日はファーボールが多かったです(毎回ファーボール)。このあたりいつもの彼らしくなかったかな~という気も。

で、4回表。
またもやレッドソックスの攻撃。ツーアウトからローウェル選手がソロホームランで0-2。続くクリスプ選手を歩かせて、ゴンザレス選手のヒットで1.2塁。さらにまたもやワイルドピッチでツーアウト2.3塁。

で、ユーキリス選手も歩かせて満塁 ( ▽|||)サー。

ロレッタ選手にデッドボールで押し出しっ!!0-3。
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・まぢですか?
なんだか今日も敗色濃厚という感じでしたよ…このあたりは。

なんて思っていたところで4回裏、井口選手がソロホームラン!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!これで1-3。
しかし後が続かず…でした。


そして6回裏、またもやホワイトソックスの攻撃。
先頭バッターのアンダーソン選手がツーベースヒットで出塁し、ノーアウト2塁のチャンス!ここでポドセドニック選手がバントを試みるのですが…。

ファーストファールフライになってしまい失敗( ̄_ ̄|||) 。

しかし井口選手がファーボールで1.2塁となった後、トーミ選手がセンターへのタイムリーヒット!これで2-3!!なおもワンアウト3塁とチャンスだったのですがコネルコ選手浅いセンターフライ、ダイ選手三振でチェンジ(泣)。


両チーム先発は6回まで、その後出てきた中継ぎ、ランナーを背負いながらもゼロ封して2-3と1点ビハインドのまま9回裏へ。

マウンドはレッドソックスの守護神パペルボン投手。
ホワイトソックスの打線は3.4.5番。

昨日はパペルボン投手にしてやられたホワイトソックス打線。なんとかしてほしいところ、3番トーミ選手が三振、4番コネルコ選手はセンターフライでツーアウト。

ホワイトソックスは9回ツーアウトからでも追いついたことがちょこちょこあるとはいえ…うーん。なんて思っていたら…

ダイ選手がソロホームランで3-3!!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

うおお!すごい。
この後ピアジンスキー選手もヒットで続きましたが、クリーディ選手がファールアウトでチェンジ。延長戦へ突入です。


で、11回表。レッドソックスの攻撃。
先頭バッターのローウェル投手がセンターへの痛烈な当たりでノーアウト1塁とすると、ランナーをハリス選手に交代。さらにクリスプ選手がこれをキッチリバントで送りワンアウト2塁。

さらにゴンザレス選手三振も、ハリス選手盗塁ツーアウト3塁…。
すごい!スモールキッチリだー。おおおお!
メッツ戦でもレッドソックスのこういう攻撃見ましたが、ホワイトソックスよりもこの試合しっかり出来ていたような気がします(昨日は走られまくってたし(汗)←フレディ…)。

ホワイトソックスのピッチャー、みんなユーキリス選手が嫌な感じなんでしょうねー。この回も歩かせてツーアウト1.3塁。さらにユーキリス選手も盗塁を決めて2.3塁。

ここでロレッタ選手がタイムリーヒット!!ぎゃ~~~。
これで一挙にランナー2人が返り、3-5と2点リードされてしまいました。ううう。きびしい~~。

この後ジェンクス投手に替わり、先発のバスケス投手が登場。オルティス選手を歩かせて、ラミレス選手と勝負。フルカウントになったのですが何とか三振で回を終えました。


こうなると、この回なんとしても得点しないと…負け。
しかも2点。う~~~~~ん。

するとトーミ選手がパペルボン投手から替わったロペス選手からツーベースヒットを放ち(昨日三振の借りを返しました~)ノーアウト2塁。おおお!さっきのレッドソックスと同じパターン♪

レッドソックスはここでクリスプ選手が送りましたが、打順的にコネルコ選手、ダイ選手と続くのでこちらは攻めるしかないと言うところ…。もー祈る思いです。

ここでレッドソックスもティムリン投手に交代。
しかし、コネルコ選手がヒットを放ち、1.3塁に♪
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!ノーアウト1.3塁です。

で、コネルコ選手に替えてピンチランナーでグロード選手を起用。

ここで、さらにダイ選手がライトへ深いツーベースヒット!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!クラッチ♪
これでまず1点を返して、4-5。

続くピアジンスキー選手は敬遠でノーアウト1.3塁。
も~~、一気に決めて欲しいところでした。

が!
続くクリーディ選手、ライトライナーでワンアウト。
ここで3塁のグロード選手がタッチアップせず。…当然2塁のダイ選手も動けず。

このときの走塁がギーエン監督は速攻戻ってなぜタッチアップしなかったのかとLittle League並み!と試合後ちょっと怒ってました。

Guillen: Sox baserunning is 'Little League' in 11th

"That was like a Little League game right there," White Sox manager Ozzie Guillen said. "[Gload] was supposed to tag up; [Dye] was supposed to be tagging. If the ball gets caught, you can still get men over."

実際、ライナーが取られた瞬間、慌てて戻るという感じではなかったのでそういうゆるいと感じられるところに、ギーエン監督の怒りがあるのでしょう。確かにこれがキチンと出来ていればこの後の得点が同点ではなく逆転サヨナラにつながるものだったというのがあるからだとは思います。決め所ではありましたからねー。

ホワイトソックスはこの後、シントロン選手のセカンドゴロの間にもう1点を追加し、5-5と追いつきましたが、ツーアウト1.3塁の状態でマコーウィアク選手が代打で登場するも、残念ながら三振。しかし試合をつなげました!ふ~~。


この後はまさに根比べ。
ギーエン監督が怒るのもちょっとわかります。あそこで決めていれば19回やる必要がなかったんだもんなぁ…。

"Whoever hits more home runs wins, like they do it in soccer," Guillen said referencing Sunday's World Cup championship match. "I saw Italy won the World Cup on penalty kicks, we should do the same thing."

しかしホームランで決まるようなものの(2試合で結構ホームラン出ていましたしね)、決まらなかったことについて、サッカーのワールドカップの決勝になぞらえるあたりやっぱりラティーノって感じがしますね。アメフトには全く興味ないらしいんですが、やっぱりサッカーは見てるんですね、ギーエン監督(笑)。

本当に、この後、どちらのチームもランナーを出すものの、決定打を打てず…という感じで回が着々と進んでいきました。それにしても、レッドソックスは長打を打ってくる選手が多くて本当にコワかったですーーー。しかも守備がいいので、こぼれもらいというのがほぼ考えられません。こちらもキッチリ攻撃しない限りは得点チャンスがもらえないんですよね。ラッキーというのが少ないというか。このあたりも強さ所以なんでしょうねー。


そして根比べし続けて、19回裏…
ホワイトソックスはクリーディ選手がファーストフライでアウトになった後、シントロン選手、マコーウィアク選手、ポドセドニック選手が3連打で満塁。延長の裏の攻撃はとにかく1点が入ったら終わりなので、守備も前に守っていますが、3連打自体そんなにあることじゃないだけに、これで点が入らないのはきついなーというのがありました(でももっちゃりのときはありがちなので心配だったんですが…(汗))。

で、ここで打席に井口選手。
今年井口選手はアストロズ戦の8.9回に2連続ホームランを放ち7打点で2-9から同点に追いついたということもあり、結構クラッチを発揮していたのでもしかして!と期待していたのですが、これに応えてくれました!


レフト前ヒットで6-5!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

長い長い連戦が終わりました。もーシーズンが終わったみたい(笑)。
でも勝ててよかったなぁ~~~~~~と思います。ホワイトソックスにとってはこの試合をとらないと3タテになってしまっていたので。


何度も書いていますが、レッドソックスの今年の守備は本当にすばらしいと思いました。強打者が揃っていて打のチームというイメージがものすごく強いかもしれませんが、ピッチャーも揃っていて、いざというときは走ったり送ったりもキッチリ。手強さ満点です。ギーエン監督絶賛もそりゃそうだろうという感じです。しつこいですが、すごいチームですよ、レッドソックス。

ホントに、私的には、今までホワイトソックスが対戦したチームの中でも一番すごかった相手じゃないかなぁという印象があります。ホワイトソックスが2連敗したから…というだけじゃなくて、チームとしてそつがないというかそういうところで。ホワイトソックスからすると、いや~ここで強いチームと当たって選手たちにプラスになっているのではないかなと期待しています(疲れただろうけど…この3連戦)。

とにかくどちらのチームの選手もゆっくり休んで下さいね。
…オールスター組は休めないですが(涙)。その分気分をリフレッシュしてきてください。

これで前半戦終了!後半戦も楽しみにしたいです。


<おまけ>
オールスターゲーム、今日の先発で、後半戦の初戦にも先発予定のコントレラス投手はオールスターゲームでエマージェンシーとして起用する可能性が高いような事が書いてありました。
コメント
この記事へのコメント
いやあ、ものすごい試合でしたねえ。
寝がけに「今日はデーゲームなんだな」と思いながら寝て、
ちょうどあちらのPK戦の頃に一旦目が覚めて
「ほう、延長戦か」と思いながら二度寝して、
改めて起きたら「まだやっとんのかい」とツッコみ、
職場について結果を見ようとしたら「延長19回かよ!」とあきれ、
やっとこさ決着という…本当に選手も審判も観客も、みなさんお疲れ様でした、って感じでしたね。

しかし今日のCWSの勝ちは正直MINにとっては痛いのは痛いのですが、
相手が自分が(自主規制(汗))な2球団のうちのひとつだったので
うれしくもあり…。

何はともあれ、これでオールスターブレイク。
ぶっちゃけリリアーノが選に漏れたのは悔しいのですが
その分休養をとってサンタナ(今日は負けましたが)とともに
逆襲の中心となって働いてほしい!です。
2006/07/10(月) 23:58 | URL | えすけい #t50BOgd.[編集]
御苦労様です^^;
こんばんは~(^o^)/
いや~延長19回、御苦労様でした。
私が知ってる試合の中では、おそらく最長の試合ですね。
去年のヒューストンとアトランタのプレーオフを越えましたね。
あれは実際にずっと観てたので、凄いと言う実感はありましたけど、
きょうのもずっと観てたらそう思うかもしれませんね。
(それより早く終われ!と思うか…^^;)

ホセ、ホント全然負ける気がしませんね!
あと井口さん、ありがとう!
ヤンキースが負けたので、W-SOXに勝って貰わなかったら、
またゲーム差が拡がってしまっていました(>_<)
きょうのこんな激闘に限って中継が無く、
私もちょうどヤンキースが負けたのを見届けて、
ボストンの結果が気になって、ケータイでチェックしたんですよ~
9回裏3-2でボストンが勝っていたので、
”あ~こりゃパペルボンが投げてるし、スイープだ…”なんてずっと思ってて、
それこそ仕事から帰って来るまで全然こんな事態になっている事も知らずに…(笑)
でも昼間の試合でよかったですね。
いくらあしたからオールスターブレイクとは言え、
W-SOXもオールスターに出る選手結構居ますからね。
いや~ホント、お疲れ様でした。
これからこんな粘り強いW-SOXと戦いたくないなぁ…(>_<)
2006/07/11(火) 00:05 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
ひぃ~!
こんにちは~。
先週、手術を受けた為に 持ってた土日のチケットをダメにしちゃいました。
(土曜のは友達に譲れたけど)
自宅に戻ってきてTVで観ましたが、長っ!
2試合分以上も観られて嬉しかったような、ドッと疲れたような・・・。
でも7th イニングストレッチを2度もできたなんて、
やっぱり行きたかったですぅ~、うぅぅ。
9回に追い付いたのは嬉しかったけど、その後ホントに
あと1点がメチャクチャ遠かったですね。
選手も観客もグッタリしてたもの。
タッチアップできなかった時は確かにイラッとしちゃいましたよ。
「I'm glad it ended when it did」 って、まさにその通り!
誰もが「終わって良かった~」と思ったでしょうね。しかも勝ち星で(^o^)

しかし オールスター前でピッチャーも思いっきり使えたけど、
そうじゃなかったらどうなっていたんでしょうねぇ???
あと、コントレラス、どっか痛めた模様でしょうか?
リリアーノ投手がオールスター繰上げ出場になりましたね。
うーん、大丈夫かなぁ・・・。

だらだらコメントしちゃいましたがオールスター、楽しみましょうね♪
HRダービーチャレンジ、ダイ選手を1位に予想しましたよっ!
2006/07/11(火) 06:26 | URL | Para-suke #-[編集]
お疲れ様でした~~~
>Masaさん
こんにちはー。きゃ~~日曜にセミナーだったのですね。それはMasaさんもお疲れ様でしたm(_ _)mでもキッチリチェックされているところはさすが!愛を感じますーー。しかもナイスコメント!機転がバッチリですばらしいです(^^)。

お話を聞いているとやっぱり野球って人の心をつなぐものだなぁと思っちゃいました。ほのぼのしてきますね、気持ちが。フェンウェイパーク…私もいつかいってみたいです。レッドソックスのチームも本当にすばらしいですよね。ホワイトソックスとすると、ちょっと状態がイマイチになりかけていたところで、あのチームと当たってこんなところでへばってたらダメだ!とカツをいれてもらったような気がしています。前半戦最後に大変な強敵だったのは確かでしょうけど、チーム的にはよかったのかもしれないですね。次回対戦は9月のようですし、そのときまた楽しみにしたいです。

ええ!ホントに、これからホワイトソックスがどんな追い上げをみせてくれるのか楽しみにしたいですよね。ピッチングスタッフも2戦目の花火大会でどうなるんやろ~~と思ったところで、3戦目のタイトな展開ができたわけですし、大いにリフレッシュして後半戦沸かせて欲しいです。

いえいえ!Masaさんの勘違いじゃないとおもいますよ。
ええ~と、最近アスレチックスはいつだったかにお休みの日を利用して一人飛ばしたようなことがあったような気がします。どこかで4人でまわしたところがあるということです。だからあのままのローテだとバリーだったのだと思います。チーム都合で変わってしまったのではないかと(泣)。

久々のマカフィーはどうでしたか?ヤジ合戦…あそこでのヤジ合戦はすごそう&おもしろそうです。楽しんでこられたようでよかったです(^^)。


>えすけいさん
こんにちはー。そうなんですよ。デーゲームだなーと思ってみていたらナイトゲームじゃん!という時間になっていたスペシャルな一日でした(汗)←体内時計狂いまくり。途中途中を見ながら眠られたえすけいさんがかしこい選択です~~~!ホント。私も途中からナチュラルハイになってました。みんなお疲れ様ーという感じですよね。

なにしろ、これが例えば2戦目のナイトゲーム(明日はデーゲーム)という状態の時じゃなくてよかったとつくづく思いました。現地夜7時スタートの6時間ゲームって…こわすぎる!!!!昼間のゲームでも疲れて眠たそうな観客の方が結構映ってましたが、疲れますよねぇ(ホント)。

ツインズ、昨日は勝っているものだと思っていました。結果を見てびっくりしたんです。なんだかサンタナ投手の日ってほぼ勝ちそうなイメージが…。おお!そうだったのですか?意外です~~えすけいさん。

リリアーノ投手出ることになりましたね(^^)。
コントレラス投手はお休みになりました。私とするとPUNCH A.J.に参加しつつ、こっそりリリアーノ投手にも入れていたので(爆)、おおお!という感じです。サンタナ投手が最終日に投げていることで、ギーエン監督もツインズに相談はするとのことでしたが、サンタナ投手も熱い人だと思いますからきっと良いピッチングをみせてくれると思いますよ。楽しみです。


>ち~こっさん
こんばんはー。やっぱり最長なのですかー。私は少なくともお初でした!!(笑)。ははは、ホントすごいなぁーと思いつつ、いつまで続くのかなぁーという思いがあったのは確かかもしれません。おお!あの延長プレーオフ、ライブでみていらっしゃったのですねー。私は後から結果で知ったのですが、すご!と思いました。

そうなんです。コントレラス投手すごいですよ。
彼の持ち運と実力と…これがうまくいってるということなんでしょうね。このままどこまで行けるのか楽しみです…って次に当たるのヤンキースですね?!

しかもコントレラス投手初戦に投げます。
コントレラス投手→バーリー投手→フレディです。
ヤンクスのローテはどうなんでしょう??

私的にはもちろんコントレラス投手には引き続き勝って欲しいんですが、ち~こっさん的には応援して下さってるコントレラス投手に負けがつかないように、先発で決まらずとも、リリーフの時にヤンキースが勝てば!という形がベストでしょうか?(^^)ふふふ。

お互い2位同士。首位を追いかける立場としては負けたくないですよね、ホントに(笑)。つらいなー。ヤンキースは後半戦になるとチーム状態がどうであれ、勝ちにかかってくる印象があります。なのでホントにホントに胸を借りる思いです~~~。よろしくお願いしますね。m(_ _)m

ヤンキースの試合、スカパー!で見たりしていたんですが、勝ってるーと思っていたので途中見たときどうなったんだ!?と思ったんですよ。ビックリでした。

確かに防御率ゼロ点台ですからねー。パペルボン投手が投げると確実にやられてしまうイメージが(笑)ありますよね。実際ウチも3.4.5番でツーアウトまではラクラクとられてましたし(汗)。でもダイ選手が良く打ってくれました…ううう。

あれ、夜7時から始まってるゲームだったら…と思うとぞっとしますね、ほんと。いやいや、こちらこそほんとによろしくお願いしまーす。m(_ _)m 良いゲームになるといいですね。


>Para-sukeさん
こんにちは…って、だだだだだだだだ、だいじょうぶですか~~~~?入院、手術で退院されてもう少しは落ち着かれたのでしょうか?ドキドキ。無理せず楽しくゆっくり休んで下さいね。

あのゲーム本来はみにいらっしゃってたのですねー。すごい…。デー&ナイトゲームみたいなゲームですよ。7thイニングストレッチを2回やるなんてそうそうあることじゃないですものね。お気持ちわかります。土曜のはフレディ&コッツが爆発してたのでハハハという感じなんですが(汗)。お友達…花火ナイトだったと思います(ごめんなさい)。

少し落ち着かれたら、共にテレビ観戦たのしみましょー!
あ、ホワイトソックスにお願いしとかなくちゃ。Para-sukeさんの体調を整えるために、具合が悪くなるようなゲームをしないでね…と(大事ですよねー)。

やっぱりPara-sukeさんもあのタッチアップいらっとしちゃいました?ですよねぇ…あれ?と私も思いました…でも、退院したてのファンをいらっとさせちゃダメじゃん!もーグロード選手ーーー!!

私も終わったときはホッとしましたよー。正直19回も3連打で点がはいらなかったときはやばいんじゃないか…と思いましたもん(汗)←チキン。ホントによかったですー。

あれ、レッドソックスとの2戦目だったらこわかったですよね。ナイトゲームだし、次の日はデーゲームだし、ピッチャー使いまくっていた後だったし(苦笑)。ああ、昨日で良かったー。

コントレラス投手、肘の痛みとか書いてありましたが、ヤンキース戦を回避とかはなさそうだったので大事をとらせたのかもしれませんね。どっちみちエマージェンシーにするつもりだということはオジーも話していたし、現地に行っているのなら楽しんでいるでしょうし、コントレラス投手には気持ちをリフレッシュして戻ってきて貰いたいです。そうそう、ヤンキースのリベラ投手と楽しそうに話しているところが写真で出てました!(^^)

オールスター楽しみますよ~~~~!
ダイ選手残念だったねー。でもダイ選手もオルティス選手も機能19回までバッチリ出てた選手なのに…タフだわー。すっごいなーと思っちゃったよ~~~~。でもダイ選手の存在感どんどんチームに大きくなってるのがうれしいこの頃…。オールスターも楽しんで、後半戦も頑張ってほしいです!!
2006/07/11(火) 15:29 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
わあー。延長19回で負け(´▽`) Red Sox lose Windy City marathon White Sox survive これだけ試合すればもう十分ではないでしょうか。 お疲れ様
2006/07/10(月) 19:14 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。