スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:O'sのアグレッシブネスに負けた試合
2006年07月04日 (火) 15:43 | 編集
もしもーし、ホワイトソックスのみなさん…

普段対戦しないからと直球勝負してくれるインターリーグのように、ただガンガン打ってればいいってものじゃないような…( ノ ̄∇ ̄)ノ 。日々、DHが入ったタフなラインナップと戦っているアリーグのピッチャー…そう簡単には打たせてくれないはず…。インターリーグの気分をちょこっと置いてきて欲しいなぁー…なんて思ったりして。

実は、去年もインターリーグで大勝してから苦しんだ印象があるホワイトソックス。今年もドツボにはまるなんてことないですよね~(ドキドキ)。昨年のようなゲーム差の預貯金はないだけに気になります(しかも追撃しないといけない立場だし)。なんにしても、こんな感じの試合をしていたら、カンタンにツインズに抜かれてしまうかもしれないですし、タイガースに永遠に追いつけなさそうだなぁとさえ思えちゃうんですよね~~(ツインズ3-1を3-5にひっくり返されて終盤に6-5と逆転で11連勝です!すごいなぁ、強いです!!)。ここを踏ん張って乗り切って欲しいです!!

そしてなんといっても、野手がなかなか塁に出れずに苦しんでいるのなら、ピッチャーが締めていかないといけないのに、フレディも…打たれすぎ! それにしても、フレディも打者に対しての苦手意識丸出しでしたよねぇ(汗)。これについては後でも書きますが…ダメ度炸裂!メッ!!こちら、エラーが絡んでいたために地元紙、オフィシャルも少しunluckyと気の毒がってくれてましたが、これを真に受けちゃダメだと思います(…とダメだし)。どっちにしても打たれてはいましたからねー(昨日のバリー(ジト投手)の試合とは違うと思う…)。

それにしてもこの試合を総括するにも…;
打たれるわ…
打てないわ…
ランナーを進められないわ…
エラーしまくりだわ…
けが人出るわ…

…って、キツイですねぇ… ( ̄。 ̄;) 。

この試合の敗因はギーエン監督が総括してくれていましたがまさにその通りだと思います。

White Sox throw one away to O's

"We lost the game for three reasons," said Guillen after his team's second straight setback. "You don't hit, you don't catch the ball and you don't pitch. That's three good reasons right there.

"When you have more errors than you have hits, you don't deserve to win the game. We played real poorly today in general."

そうそう、エラーが3個でヒットが2本(うちソロホームランが1本)ですからね~~。これで勝ったらビックリですよ(笑)。私のイメージ的にはまるで完封されたようでした。


まぁ、何にしても、井口選手のケガがシリアスなものじゃなかった事だけは、本当によかったです(映像を見たときはかなりヒヤヒヤでした)。そしてダイ選手にもケガなくてよかった~~。お互いにボールを追ってて相手が目に入ってなかったんでしょうけど、ダイ選手が直前にちゃんとかがんでくれたのが最悪の事態を免れたという感じです。ふ~~。

井口、左足首ねんざ オリオールズ戦
井口、味方野手と交錯して負傷交代

とりあえず井口選手はDay to Dayみたいですが、また元気に試合復帰してくれる日を楽しみにしています。


いや~、一方のオリオールズは良い試合をしていましたね。
マリナーズ戦以来、私はあまり映像で見れてなかったのですが、こういう試合が出来るのなら強いと思います。最初ランナーを出しても…という感じでしたが、マリナーズ戦の時からすると見違えるような感じでした。

先発がキッチリ抑えて、ランナーを出したらキッチリ盗塁し、得点圏へ進み、得点に絡めていく…うーんすばらしかったです。ホワイトソックス打線はベダード投手に全く手が出なかったような感じでしたね。打たされてるというのがありありと出ているような感じで、ベダード投手とヘルナンデス選手の息がぴったりという感じなんだろうなーと思いました(ラモンくん頑張ってますね←ミーハー)。

実際機動力って得点圏にランナーを進めるだけではなくて、相手を焦らすということもONされるわけで、これが今日如術に結果に出ていた感じでした。まさかあそこで1回に3つものエラーが飛び出すとは思っていませんでしたが、あれもオリオールズのアグレッシブネスが産んだ結果だと思います。フレディは元々走られやすいので、昨日盗塁ナンバーワンということを知ってヤバイかなーと思っていたのですが(フレディ今年24回走られて23回成功されています(汗))、さすがアリーグトップの盗塁数を誇るチームだなぁと思いましたよ。ううーむ、これは明日以降も十分警戒する必要はありますね。今日はウィジャー選手がマスクをかぶっていましたが、レギュラーのピアジンスキー選手も盗塁阻止率が決して良くはないですし。

ギーエン監督からすると、これは本来やりたいと思いつつこのところ出来てないものをまざまざと目の前で見せられたという感じじゃないかと思います。くやしかっただろうなー(笑)。エラーに関しては確かに痛かったのは事実ですが、仕方ないことだと思うのです。ギーエン監督の言葉をかりるなれば

"Errors are part of the game," Guillen said. "If they continue to play the game and play it the right way, that's all that matters. I won't make an error, but I don't play. People in the field make them."

出ている限りは有り得ること。それもゲームの一部ってところでしょうか(だからといってむやみやたらに…というわけではないですよ(笑))。

…というのも、あのエラー連発、誰が悪いというよりも相互作用で悪循環という感じだったのだと私は思っています。もちろんエラーした本人はあちゃ~って感じだったと思うのですが、フレディも決してテンポ良くアウトを取れていたとは言えず(打たれてましたからねー)、こういうリズムの悪さが内野陣の守備をダレさせてしまうという結果になることになった部分もあると思うからです。だからこそ、ここは単にアンラッキーというのではなく、フレディ自身も自分のことをしっかりと受け止めてほしいなーと思うところです。テンポ良く投げる→守備のリズムも作る→試合の流れ全体が有利になってくる…というところでしょうからね。

今日のフレディは、6回投げてヒット10本6失点(自責点4)…。
う~~~~~~~ん…かなりイマイチですね。ただ結構オリオールズの選手が早打ちをしてくれていたので球数は91球でした。

それにしてもフレディってば好き嫌いしすぎ(苦笑)。
映像で見ていても、ロバーツ選手とモーラ選手とマーケイキス選手苦手でしょ?ってわかりやすかったですよね、あれ…。外・外へ逃げ気味に投げていたような感じに見えましたし、ビハインドカウントになってカウントを取りに行くとキッチリ打たれるという感じではありました ( ̄。 ̄;) 。

マーケイキス選手は動きがすばらしいですし、これからもかなりキーになりそうなイイ選手ですね~。そうそう、元カブスのパターソン選手もこのチームに来てからのほうが味が出ている気がしました(カブス時代よりも…それだけにちょっと悔しくてブーイングだったのかなぁ?)。

この日、WBCでキャッチングしてくれたラモン・ヘルナンデス選手にはそこまで打ち込まれることはなかったですが、いずれにしてもWBCで受けてもらった二人のキャッチャーがいるチーム(インディアンズとオリオールズ)どちらにもフレディ…ボコボコであることには変わりないかも(汗)…。でもこれ、あのとき受けてもらったからばれてるというよりも、あのときからひょっとしてリズムやパターンがあのときからもあまり変わってないんじゃないかなぁ?ということが、この時期になるとどちらかというと気になりますね。自分なりにも動作に入るときの間あいを少しいろんなパターンにしてみるとか少し考えてみるとかしてみたらどうなのかなぁ?なんてちょこーっと思ったりして(シロウトなりに思うこと…ですが)。


でも、先発についてはこのところちょっと打たれてるような…。
フレディに限らず…何となくそんなイメージがあるのでちょっとデータを見てみました。

6/27 バーリー投手 7回 被安打7(失点2)@PIT☆
6/28 フレディ 6回 被安打10(失点3)@PIT☆
6/29 コントレラス投手 5回1/3回 被安打12(失点6)@PIT-
6/30 ガーランド投手 6回 被安打7(失点2)@CHC☆
7/1 バスケス投手 6回 被安打11(失点5)@CHC-
7/2 バーリー投手 5回 被安打13(失点11)@CHC★
7/3 フレディ 6回 被安打10(失点6)vs BAL★

うーん、やっぱり…。
しかも7回まで投げたのもこの一週間で1回なんですね。うーん、ブルペンが今ものすご~~く踏ん張ってくれていますが、オールスターブレークがあって少しリフレッシュできそうとは言っても負担がかかってそうです。これからブルペンをばてないようにしていかないといけないだけに、先発も踏ん張りどころですね。頑張れ!

む…フレディ2回連続10ヒット打たれてるんですねぇ。うーん。その前に対カーディナルス戦でDOMINATEピッチングを見せたとはいえちょっと打たれすぎ。次こそ頑張ってチームの助けになるピッチングをしないとなぁ…と思うんですが、次のフレディの先発は、このままのローテになると、対ボストン・レッドソックス…だ、大丈夫か?不安(汗)。


フレディの後、投げたマッカーシー投手は今日ポンポンと2つのソロを打たれてましたが(うう~~~ん)、ソーントン投手、ポリート投手はキチンとしっかり締めてくれました。ソーントン投手のってますね。でもそれだけに変な使いすぎになってほしくないなぁ~~とは思います。やっぱり先発踏ん張ってくれるとうれしいんですけどねー。


それにしても、どうせ負けるにしてもクローザーのレイ投手が出てくれるような展開ならなぁ…なんてことを思っていたのですが(←単なる見たいだけのミーハー)、1-8という点差では当然出てくれるわけもなくしかもあっさりと最後まで締められちゃって本当に最後までトホホな展開でした~~(こういう邪念がダメダメだったんでしょうか(笑))。

明日は良いところ見せてくれるとうれしいんです。
コントレラス投手、連続勝利記録のばしてくれるといいなぁ…。


<おまけ>
この試合の途中シントロン選手のバットが客席へボボーンと飛んでいき、それを受け取ったファンがいたのですが(すごい!私なら逃げてます(笑))、シントロン選手はこのバットを返してもらい、その後トーミ選手が別のバットをプレゼントしてあげていた映像が映ってました。バットも自分が打ちやすいバットだったりするとそのバットは返して欲しい!というのがあって、その代わりに何かを交換してあげるというのは前にも見かけたことがあるのですが、トーミ選手が自ら…?それともリクエストにお答えして?バットをプレゼントしてあげていました。いずれにしてもやさしいですね。


<おまけ2>
先日から休ませているオスーナ選手ですが、今日は対戦相手のベダード投手が左ピッチャーだけに彼が使えなかったこともホワイトソックスにとっては痛かったということが書かれていました。

そのオスーナ選手、もしかしたらDL入りさせることもあるかもしれないとのことです。

And the Sox could put valuable utility player Pablo Ozuna on the 15-day disabled list as soon as Tuesday, retroactive to Saturday. Ozuna hasn't played since aggravating a left hamstring pull in the first inning of Friday's 6-2 victory over the Cubs at Wrigley Field.

仮にそうなった場合は、スピードの有る選手を持ってきたいということで、シカゴトリビューン紙では外野手のオーウェンス選手か三塁手のフィールズ選手になるのではないか(あくまでも予測として)ということも書かれていました。

とにかく今はしんどい時かもしれませんが、チーム力で乗り切って欲しいです。
コメント
この記事へのコメント
ドキドキな試合でした
ともともさん、こんばんは。
CWS相手だと大差があっても最後まで安心できませんでした~。

フレディ投手、今日は途中怪我の中断もありましたし、その後調子を崩してしまったようにみえました...。あの交錯から守備もチグハグしてしまったようですし。でも井口選手、大事に至らなくて良かったですね。

O'sは前半早打ちばかりだし、今日も負けパターン突入かなぁとみてました。
ベダードの投げる日は欠かさずチェックしているのですが、本当にドキドキします。彼はいつもホンワカしていてかわいいし、あの泣きそうな顔が心配させるんですよね。夏場に弱いし。
でもラモンくんとの息も合っているし、コーチの指導も効き目が出てきたようですし、メンタルな部分でたくましくなったなあと最近思えるようになりました。球数が多くなる傾向があるので、今日ももっと粘られていたら危なかったかもしれません。
クリス・レイ、最近よくポカスカ打たれるんですよ(泣)。なので接戦は心臓に悪いです~。

>フレディってば好き嫌いしすぎ(苦笑)。
相性があるみたいですね(汗)。ロバーツは背がちっちゃいから投げにくいんでしょうか。手が短いだろうとよく外攻められるんですが。
マーケイキスくんは本当にイチオシです。確かCWSのアンダーソン選手と同じくらいの入団と思いますが、6月半ばくらいから本来のバッティングができるようになったようです。すごく真面目で熱心で、大物と言われても浮ついたところがなくて、ギリシャの血が流れているだけあって、ほんとにギリシャ彫刻みたいにかっこいいんですよね(←超ミーハー)。サイズモア選手みたいに大成してくれたらなぁ。
パターソン選手が今日も盗塁決めていましたが、リードオフマンでないのが気楽なんでしょうね。調子乗ると大振りするんで、「自制して」っていつも念じてます。かすかにブーイングが聞こえてましたが、シカゴでしたものね。

トーミ選手のバットを渡しているシーン私もみました!いい人だなぁと。ファンになっちゃいました。シントロン選手がわざわざ取りに行くところも面白くって。

明日のO'sはロドリゴ・ロペス。トレード候補にあがっていて、いろんな意味で心配ですが、打ち上げ花火が連発しないよう祈ってます。
それにしてもCWSホームの映像だと、当たり前なんですが、最後のハイタッチすら映してもらえないんですね(汗)。

TWIB、ラモンくんのフレンドリーなところ、良かったですよね~。本当に人柄がよくって、ますます好き度があがります(笑)。
2006/07/04(火) 19:29 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
まるで
自分がレッドソックスに書いてる記事のようです…。

うちも扇風機でした(゚ーÅ)

オリオールズ打線はよく打ちますよね。
ノリ出すとすごい…
そういえばここのところホワイトソックス投手は被安打が多いですね。
でも打線が試合の後半に強い印象。まとめて点入ってます。

タンパベイの後は靴下対決ですよ。胸焼けがしそうです。
またシカゴの花火大会………(><;)
ESPN、FOXがこぞって中継に入るようですね。
そんなに扇風機映して笑いたいのかと。。。

井口は打撲ですんで良かったですね~!
ダイジェスト見て心配でした。
2006/07/04(火) 20:41 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ガクリ。
JDしかヒットを打っていないじゃないか!
井口と彼の交錯プレー後、イヤ~な流れでそのまま終わってしまいました。
フレディもハーラートップに立って欲しかったのにっ!!
試合を観るより、AJに投票している方が有意義だったかも(涙)
ところで 「PUNCH AJ!」ってコピー、絶対カブス戦の時の
事件を文字ってますよね(笑) 上手いなぁ~。
・・・と、現実逃避してみる。

試合後の花火が空しく見えました・・・。
タイガースもツインズもすごい勢いだしなぁ。
2006/07/04(火) 22:54 | URL | Para-suke #-[編集]
こんばんはー!
>Yukoさん
こんばんはー。ありがとうございますー。
何をおっしゃいますですよ~~(^^)。ホントにすばらしかったです、オリオールズ!逆にチャンピオンなんて戦ってみたら実際大したことないぜーとここから怒濤に攻められたらどうしよう…とビクビクしている私です←チキンファン。井口選手のは本当にヒヤリとしたので何事もなくてホッとしましたー。

フレディ、最初早打ちしてくれていたので助かるなぁ…なんて思っていたら球数関係なく打ち込まれてノックダウン(泣)でした。でしょ~~やっぱりわかりやすいですよね?(笑)。そうですかー、ロバーツ選手は外に攻められる傾向があるのですね。そうすると逆にもう対策していますよねぇ。

えっとですね~。これはあくまでも私が見ていて…なのですが、フレディ、ランナーになるとうるさいタイプの選手(機動力が有るタイプ)が本当に苦手なんだと思いますよ。オリオールズ以外だと、ブルージェイズだとリオス選手とか、エンジェルスだとフィギンス選手だとか(笑)←解りやすい。意識しすぎてファーボール出すこともありますしね(出したくない相手にファーボール(汗))。実際ランナーに出てしまったら仕方ないと思えたら良いのでしょうけど、これがまた気になって仕方ないようで(笑)。で、牽制で刺せればまだしも、イライラしながら走られるものだからも~~~くっそー!って感じなんでしょうねー(子供だわ~~)。このあたりの性格はおそらくラモンくんにモロばれだと思いますけどね(爆)。

ベダード投手夏場に弱いんですか?なんだかかわいいなぁー。メンタルという部分が弱いのならなおのことコーチとのコミットメントがうまくいってるというのは大きいでしょうね。そしてラモンくんとも息あってそうだとのこと。昨日もそんな感じがしたのですが何よりですー。そうそうTWIBを見ていたから思わず…バッターボックスに立つとマスクかぶったラモンくんから話しかけられまくってるんだろうな~と思わずミーハー視点でみてしまいました(笑)。

おおおお!やっぱりヨーロピアン系でしたかー>マーケイキス選手!なんだかそんな雰囲気だなぁと思っていたんです。あまりアメリカンな名前じゃないっぽいし。ギリシャ!キャ~~なんだか雰囲気にぴったりですねぇ(どこまでもミーハー)。サイズモア選手のようになると楽しみですね。マーケイキス・ガールズ!とか登場したりして(違う?(笑))。でも人気選手になれるハッスル度を持っていますよね。すごく気になる存在ですー。6月半ばくらいからHOTになってきているのですね。うう~ん、ホワイトソックスのアンダーソン選手も伸びてくるといいなぁ。

パターソン選手…カブスの選手なのにブーイングが密かに聞こえてあれ?と思ったんですが、やっぱりカブス時代同様大胆バッティングは健在なのですね。ふふふ、Yukoさんの心の声が聞こえてきそうです♪

えええ!レイ投手最近打たれてるんですか?知らなかったですー。なんだかイメージが完全抑えてたんですけど。若いので一旦崩れるとまた自信を取り戻す必要があるのかもしれませんが、またこれも経験になってずぶとさが出てくるとたのもしくなるんでしょうねー。ジェンクス投手は体格ですでに貫禄が(略)…。

トーミ選手のあのシーン、ホント心温まりましたー。シントロン選手がひょこひょこやってきていたのもなんか試合中じゃないみたいでしたよね(笑)。そうそう、ハイタッチぶつっときられてましたよね(笑)あのあたりアメリカのホーム・アウェイのはっきりしているところなんだろうなーと思いました。シカゴに関してはウィンディクラシックだけは別って感じなのかもしれませんが(ホーム・アウェイがどちらもシカゴだけに)今日は私も映像を見ながらそう思いました。

ロペス投手、トレード候補に名前出ているのを見て気になってます。こういう時ってフレディもそうだったのですがメンタル的に気になるんですよねー。でも本来のピッチングが出来たら今日の二の舞になりそうな相手ですから、お手柔らかにお願いしますねーm(_ _)m。いずれにしてもまたO'sの見所ポイントでぜひぜひ教えて下さい!←ミーハー。


>aoiさん
うえ~~~~~~ん。まさか靴下軍団そろって2安打とは…。どよよーん。そういえばレッドソックスはオリオールズに強いよねー。こそっとソックス染めといたら勝てるかな?(ウソ)。ご教授頂きたいです。

でもそんな中でもベケくん3失点に抑えていたのだからすごいね。フレディも見習ってくれると良いんだけど(次当たるのかなぁ?ヤバイですーこっちが)。

ホワイトソックス最近打たれてるなぁと思ってはいたんだけど、あんなに二ケタ被安打が並んでるとは!!!!ビックリだよー。ハッキリ言って良く勝ってるよねぇ(汗)。ホント打線に感謝のたまものなんだと思っちゃう。後半良く点をいれてくれるんだけど今日は最後までからっきしだったよー。バットが気持ちよく空をきってました(汗)…。

靴下合戦…なにをおっしゃいます~~~~。
12連勝したチームですからこちらが胸を借りる思いですよー(うわお)。花火上げられ大会にならないようにしてほしいんですけど…ヒヤヒヤです。ESPN, FOX入りますか…きゃ~~~~~コワイ。ホワイトソックス、実は全国ネットに弱いのです(汗)。この間のESPNでは井口選手が満塁弾で同点に追いついたり出来たけど…勝ててはないし。いや~~~~~どきどきですよ。

井口選手はホントほっとしましたー。
本人のインタビューでも明るそうだったしね。ケガだけはどの選手もやっぱりドキドキしちゃうよ(><)。


>Para-sukeさ~~~ん
こんばんはー。ホントそうなの。しかも良く得点してくれたぁって感じでしょー>ダイ選手。さすがオールスター選手だよね(褒めておくポイントがここしかないのですが…(汗))。フレディは今日はダメピッチングでしたねー。トホホです。昨日の流れを切って欲しかったんですが…まったくもー。

しかしホワイトソックス的オイシイところはなさすぎでしたから、投票している方がというのもわかりますよ(笑)。そうそう、「PUNCH AJ!」ってコピー夕方に見たんですが、うまいですねぇー!ああいうセンスってアメリカ人上手ですよね。いい意味でもAJも打たれ強くなってそうです(笑)…と私も現実逃避してみる(爆)。

アスレチックスが今日タイガースを止めてくれてうれしかったです。ツインズは止まりませんねー。いや~~~ホワイトソックスも頑張らないと!!ですね。…とはいえ、オリオールズも猛打になるとコワイです~~。
2006/07/05(水) 01:23 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。