スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:エースの投げ合いのハズだったんですけど
2006年07月03日 (月) 17:49 | 編集
さよならスモールベースボール…
と、言いたくなるような乱打戦(汗)。

Sox keep heat on Cubs, fall in slugfest
井口が9号ソロ含むマルチ! Wソックスは敗戦

このままで大丈夫なのかなぁ?確かに打撃力はアップしたとはいえ、なんだかバランスおかしくなりそう。このまま打ち続けられるのならいいんですけどね…厳しいんじゃないかなぁと。ヒット20本で15点 vs ヒット14本で11点の戦いなんて普通じゃないと思うし。

しかも11点取って負けってどーなのよーって感じですね(泣)。
さらにタイガースとツインズは勝って置いていかれちゃったし
…うう~~ん、この負けは痛かったなー。


いやー、このゲーム投手戦になると思いこんでいました。
だってバーリー投手とザンブラーノ投手というエースのマッチアップでしたからねー。しかも二人とも今日のセレクションで見事選ばれたオールスター選手ですし(笑)。締まったゲーム展開になるのだろうなーと…ワクワク。

が!しかし…。
フタを開けたら初回からとんでもないスラッガー・フェストでした ( ̄∇ ̄)…あれれ。まぁ、本来現地で見るようにお昼に見ればうおおっ!と盛り上がれたのかもしれませんが、真夜中3時にこんなゲームを見たら死にそうです…←私が勝手に起きてたんですけど(笑)。

面白かったのが試合後のコメント。
なんとしてもまずは1勝が欲しいというチーム状況のカブスサイドはベイカー監督はこの乱打戦を大いに満喫していたようですが(勝ったということもあると思いますが)…

"It was a great game to watch, a great game to manage," Baker said. "It's hard to outhit those guys, and that's what happened today."


ギーエン監督はどっちもUGLYだと呆れモード。

"On the drive to the game, you think this is going to be a pitchers' duel," Guillen said. "It wasn't. They had their best pitcher. We had our best pitcher. It was an ugly game. Ugly on both sides."

ううーむ。大味展開でしたからねー。野手が当たってるからいいものの、本来やりたいものからかけ離れているというのもあると思いますし。


バーリー投手今年こういうガッツリ崩れは3回目なんですよね(泣)。
なんだか彼の試合はフレディの時のように打たれるのではないかという覚悟を決めてないので(笑)個人的には気持ちダメージが大きいのですが、これは気になるところです。前回のツインズ戦では初回に7失点したあと、ゲームをひっくり返してくれたので負け投手にはなっていないのですが、今回はチームが一度も追いつけなかったのでそのまま負け投手になりました。

特に初回の攻防。
初回ポドセドニック選手がヒットで出塁後、ダイ選手のツーベースヒットとピアジンスキー選手のヒットで2点を先制したときはおお!いけるかなー今日も♪なんて気楽に思っていたのですが…、まさか初回に7失点するとは思ってなかったです。

それもほとんどねらい打ち状態だったんですよねー。打たれたヒット7本中6本が初球か2球目に打たれたものだったんです。まるでコース、作戦なども含めてすべてを解っているかのごとくぱっかーんとキレイに運ばれていく…という感じでした。

もちろんこれにはバーリー投手もビックリだったようで…。

"I was throwing stuff down the middle. I was trying to hit my location a couple of times and they still got base hits. The 10 pitches I threw down the middle, they hit them out of the ballpark or hit the ball pretty hard. "

球を低めに集めても打たれたということですね。

これに対して、デレク・リー選手曰く、初回のバーリー投手の球は走ってなかったということのようですが、何よりもバーリー投手が初回からストライクゾーンをキッチリ攻めるということを逆に利用してカブスの選手は果敢にスイングしてきたのだそうです。

"I don't think he had his stuff in the first inning," said Lee of Buehrle. "You know going in that he throws strikes, so there's no reason to wait around. He's going to come right at you. You don't want to fall behind against him, so I think the best approach against him is to be aggressive."

フレディや先日のガーランド投手のように立ち上がりが悪い場合、ストライクゾーンになかなか決まらず荒れる感じになるので得てして思ってないところで三振がとれちゃったりなんて事もありえるのでしょうけど、バーリー投手の場合そういったぶれが少ない…これを逆に利用してアグレッシブに攻めたカブスの勝ちというところだったのかもしれません。

ただ、これもリー選手の言うようにバーリー投手の球が走っていたらゴロを捕れたんだろうなとは思いますが、この日は走ってなかったことから最悪の事態になってしまった…というところなんでしょうか。前々回打ち込まれたのがインディアンズ…と、アグレッシブネス打線ということを考えると、初回に球が走ってない場合にどう組み立てていくのかはバーリー投手にとって後半戦キーになってくるのかもしれませんね。初回に連打が続いたときは、早め早めにキャッチャーの方で組み立てを替えてあげるのもひとつなのかも…です。

しかもこの初回、トドメ的に相手先発のザンブラーノ投手にホームランを打たれちゃったもんだからひえぇ~~って感じでした。彼、前の先発に続いて2試合連続のホームランなんですね(しかもスイッチヒッターで、左右の打席それぞれで打ってるというのがまたすごいですが…)。バットを構えるとさまになってるし。さらに今年打った3本のホームランがすべてツーランかスリーランだそうで立派なクラッチ ( ̄∇ ̄)。これはうかつにランナー出してピッチャー勝負なんてことできなさそう(笑)。


この後両チーム得点を許さない展開の後、4回表に、ウリベ選手のスリーランホームランが飛びだして5-7となったときはもしかして試合になるかな?なんて期待しちゃったんですが、次の得点を入れられず…。

逆にカブスに均衡を破られる格好に。
5回裏にシントロン選手のエラーから出塁を許した後、連打でノーアウト満塁(汗)。Murton選手のショートゴロでまずは1点を入れられると、続くペレス選手に特大のスリーランホームランで4点献上(汗)。

5-7が一気に5-11に…ぎゃ~~~。

しかし先発には5回は投げてもらわないと…ということと、下位打線&ランナーもいなくなったこともあってか、バーリー投手はこの回を投げきりました。5回を投げて被安打13、11失点(自責点10)というキャリアワースト(涙)。彼自身のショックも大きかったと思いますが、原因があるならそれをしっかりと次に活かせるようになるといいなーと思っています。

個人的には今日のバーリー投手の捕まり方がどうも一気に…という感じだったので5回途中でもノーアウトで満塁になった後…ここがひとつの勝負どころだったような気もします。初回7失点と痛手を負った上、これが2度目のピンチですし、オールスターブレイクもあるのでまだ回が早いとはいえリリーフにスイッチするのもひとつだったかもしれませんが、前回もこういうピッチングから立ち直って長く投げてくれたということも、エースだからこそ5回のピンチを切り抜けて欲しいということもあったでしょうし(ここを締めてらしさを戻して欲しいという期待感がありますものね)、結果ギーエン監督のガマンがこの日裏目に出てしまった感じではあると思うのですが、これも監督らしいのかもしれないな~と思いました。何にしても今日はバーリー投手とすると調子が出なかったという感じだったのでしょうね。次回を期待したいです。


しかし、このゲームここで終わらなかったところがまたすごかったです。
7回表、トーミ選手の代打ソロホームランで6-11とすると、さらにポドセドニック選手のツーベースヒットと井口選手、コネルコ選手の連打でさらに1点追加で7-11。


これで、おおお!あのアストロズ戦のように猛攻で追いつくか?!なんて思いましたが、しかし今日はそうはいかず…すごい展開になってしまいました。

6回を無失点で切り抜けたリスキー投手に変わって7回からはポリート投手がマウンドへ。DLから戻ってきていい形でピッチングをしてくれることを期待していたのですが…。

Pagan選手にバースディソロホームラン!!(え?!)
Murton選手に内野安打で出塁されると、盗塁を決められてジャック・ジョーンズ選手にツーベースヒットを打たれて7-13。ガ~~ン。

う…。( ̄□ ̄;)
さっきせっかく2点入れたのになぁ…シクシク。


ところが、打たれたら打ち返すまでよと8回表、マコーウィアク選手が今シーズン初スリーベースヒットで出塁すると、ウリベ選手が三振(泣)も、前の回の守備から出ているクリーディ選手がクラッチ力発揮でツーランホームラン!!

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!9-13

さらにポドセドニック選手三振の後、井口選手もライト方向へソロホームラン!10-13…また3点差・・・うわ~今度こそ流れもらった?と思ったんですけどねー。

8回裏…ツーアウトからバレット選手にヒットを打たれた後、Pagan選手にまたもやBack to Back Happy Birthday アーチ!…しかも今度はツーラン!気持ちよかったでしょうねー。人生最高のバースディだったんじゃないでしょうか?彼にとっては。

それにしてもまたもや5点差。
10-15…うーん不毛(汗)。

もうね~、こうなってくると早朝の眠たさとナチュラルハイの頭は働かないです。も~ぼろ負けでさっさと終わった方がよかったかもとさえ思えてきてしまうほどでした。


が!諦めないのがホワイトソックス打線(ゴメンネ)。
9回表、ななななんと!ダイ選手とグロード選手、マコーウィアク選手のヒットでワンアウト満塁。…といってもこれでホームランが出てもまだ1点足りない状態なんですけどね。今日ホームランを打っているウリベ選手に打席が回ってきました。

結構当たりが良かったので期待したのですがライトフライ。
これが犠牲フライになり1点を返し11-15。

さらにクラッチヒッタークリーディ選手♪
かな~~り期待しちゃったんですが、ここは打たされた形でセカンドゴロ。これで試合終了~~~。はー。


そうそう、バーリー投手も気になるところですが、後半7.8回を投げたポリート投手も気になるところです。あの4点がなかったら…というのももちろんたらればなのですが、それ以上にDLから戻ってきてまたこんな感じだと…ブルペン補強を考えなくては…という方向になりそうな気が(汗)。

ギーエン監督もクーパーコーチもフィジカル面では問題ないのでメンタルな部分だと思うという感じのようです。現段階では使い続けてその中で良くなってもらうという形のようですが、It's up to him. …彼次第という言葉に早くマウンドで結果を何とか出して欲しいという願いと期待を込めているのかな~という感じはしますが…ウィリアムスGM動くかなぁ…。昨年のようなピッチングを期待したいんですけどねー。うーん。


さて、これでインターリーグも終了。
明日からホワイトソックスはオリオールズとの4連戦です。

7/3 LH Erik Bedard (8-6, 4.72) vs. RH Freddy Garcia (10-4, 4.65)
7/4 RH Rodrigo Lopez (5-9, 6.32) vs. RH Jose Contreras (8-0, 3.54)
7/5 RH Daniel Cabrera (4-5, 5.13) vs. RH Jon Garland (7-3, 5.80)
7/6 RH Russ Ortiz (0-0, 6.23) vs. RH Javier Vazquez (8-4, 5.15)

実はオリオールズはアリーグナンバーワンの盗塁王国だそうで、73個の盗塁を決めています。塁に出したらいけない選手をキッチリ抑えられるかでしょうか。しかも明日は左ピッチャー。苦手なんですよねー上手く乗り切って初戦をとれたらいいのですが…。

なんとか踏ん張ってタイガースにくっついていって欲しいです。
コメント
この記事へのコメント
井口すごい!!
井口本当にすごいですね!!
どんどん調子あげてますし、もっともっとすごい打者になりそうな気がします。
今年もホワイトソックス本当に強いですね!ア・リーグ優勝最有力候補だと思います!トーミもいますし、あ!あとガルシアもいますし!♪

アメリカンリーグのオールスターチームはギーエン監督の采配ですよね?オールスターでもスモールベースボールをやるのかちょっと注目です!笑
2006/07/03(月) 23:10 | URL | まーROD #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/03(月) 23:14 | | #[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/03(月) 23:16 | | #[編集]
れれれ?
びっくりですよ( ̄▽ ̄;) 
たまたまBSーiで録画中継があって観てましたが、カブスのバッティング練習を中継してるんじゃないよなhttp://blog1.fc2.com/image/icon/i/F9C8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">?なんて思ってしまいましたよhttp://blog1.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
 
しかし今日のバーリー、らしくないというか、落ち着きが感じられませんでした。なんかものすごくポンポンと投げているような…
単調な感じ、しませんでした?
一球一球の間隔にもう少し気が回ればまた違ったような気もしました。←自分もソフトで打たれる時は大概単調になるのが原因なんでよくわかるんですよね(^-^;
 
2006/07/04(火) 00:08 | URL | MCT #-[編集]
12点取らないと
カブスも12点以上取らないと、ホワイトソックスには勝てないんですな。
・・・って、これじゃ負け惜しみにもなってないよ~!!何コレ~!!
何だか拷問のようでしたね。打っても打っても打たれるって・・・
残念ながら行かれなかった私は(Masaさんノースサイドにいらしてたんですね)、例によってWGNとCSNを見比べ観戦しておりました。
独立記念日ホリデーで、あちこちで花火が上がってますが、リグリーの花火大会が一番派手でしたよ・・・あぁ、勝ちチームだったら良かったんだけどな。(いいのか、これで?!)
今日のNHKニュースでは、井口のHRは採り上げられなかったですね。いつもは負けてもHRなんぞを打てば採り上げてくれるのに。あ、ナカ~タのせいかな?
うぅ・・・ノースサイダーに勝ち越したのにダメージが激しく残ってしまってコメントも支離滅裂でスマミセン。
この負けを引きずらないで欲しいなぁ。
今日からO'sですもんね。守る野球を見せて欲しいです。
2006/07/04(火) 05:17 | URL | Para-suke #-[編集]
インターリーグ後がきになるところです
>Masaさん
こんにちはー。いつもウィンディクラシックは本当に気持ちよさそうです(デーゲームばかりですし)。試合観戦お疲れ様でした。m(_ _)m

ですよねぇ!私もバーリー投手の時ってなんだか落ち着いているので(勝手な気持ち的なものなんですが)先制した後に7失点は思ってもなかったです(泣)。カブスサイドが本当に彼の持ち味を逆手に取る攻撃をしてきたということなんでしょうねー。ザンブラーノ投手のスイングはホントに打者顔負けという感じでした(体格もいいから余計に…)。

そうですか~~勝っていてもスッキリ勝ちたいというのがあるわけですね。なるほどー。ホワイトソックスファンとカブスファンの喧嘩じゃなくて、カブスファン同士の喧嘩をソックスファンが仲裁していたんですね~~なんだか先日の田口選手の日記が思い出されるようです(笑)。熱いんですねーカブスファン(笑)。

あははは!鳩も逃げますかーAJ。それはテレビではわからなかったです。オモシロネタありがとうございますーー。おおお、知名度がバッチリですね~ここまで来ると。でもちょっとピリピリしたムードがこういう事で和やかになるのもまたひとつ楽しいところですよね。

ううう、やさしいですねー。ご近所の黒人のおじさま。
私も今日慰めて欲しいなぁ。試合途中ですが、散々打たれてしまいました(泣)。それにしてもソックスの先発陣このところ被安打数は多いですね。これはちょっと対策が必要かもしれません。今日のは詳しくまた後で書きます~~。

おおお!紅白靴下合戦のバーリー投手はまた楽しみですねー。今度は彼らしさを発揮してくれることを期待しています。あのピッチングは自分らしくないのは一番自分が解っていたはずですしね(^^)。

きゃ~~~~!追加レポもありがとうございます。
フェンウェイパークは本当にテレビで見ていてもきれいなところだな~~と思うし、こちらにも遊びに来て下さるaoiさんのところでも写真で拝見したりしてウットリしていたのですが、やっぱりそうなのですねー。野球ファンを飽きさせない球場って最高の褒め言葉じゃないでしょうか。素敵です!

ビールはなんでなんでしょう?ちょっと不思議な感じも。

マルティネス投手へのオベーションはまさにトーマス選手がセルラーに戻ってきたときと似てるかな?でも確かにどちらのチームもヤンキースに対抗するチームですだからそういう和気藹々があるのですねー。ちょっとそれもおもしろいです。ホント教えて下さってありがとうございまーす。


>まーRODさん
こんにちはー。
井口選手、打てると思ったピッチャーに対しての流したヒットなどはすごいものがあります。勝負強さがあるところはこれからも大いに発揮して欲しいですねー。ただ現在試合を見ながらレスかかせてもらってるんですが、井口選手ケガで試合を離れたようなので心配です。ひどくないといいんですけど…。

ホワイトソックス…気になるのは、この戦い方をしていると後半恐ろしく落ちていきそうなところです(コワイよー)。打線が当たっているときはいいんですけど…昨年もインターリーグでバカ打ちしてからなんだかぴりっとしなくなった印象があるのでコワコワなんですよードキドキ。やっぱりトーミ選手の打撃力はものすごく加入として大きいんですけどね(だからこそ今が有るような気はします…(汗))。

ありがとうございます~~。フレディは、マリナーズ時代エースを臨まれていたのですがメンタルが何分弱いので、今のように圧倒的エースがいてくれる環境の方が彼は助かってるところはあるかなーと思っていたりします(笑)。いわば隠れみの的…オイオイ(笑)。でもホントにバーリー投手がいてくれてこそというのはすごくあると思いますよー。あとクーパーコーチも大きいでしょうね。

オールスター勝ちに行くらしいので(笑)どういうことをするのかなーと思っていますが、走れるタイプの選手には積極的に仕掛けて欲しいと思ってるんじゃないかなぁーと思います。実は普段対戦するチームの選手で気になる選手を使えることだけでも相当ワクワクしてるんじゃないかな?と思ってるんですよ(笑)。一番張り切ってたりして>ギーエン監督。


>2006/07/03(月) 23:14:36&23:16:23のコメント主さま
こちらこそありがとうございます~~。マリナーズは今が一番のチャンスどきではあると思います。ただ今までずっとけが人が出てなかった状況だけに今回のことでチームとしてどうまとめていくのかというのは気になるところですね。でも勢いは間違いなく今西地区で一番だと思いますよ。

ぬおおお!ティファナってそんなに日本人入れ替えがあるのですかー。
ビックリです。彼もロッキーズでマイナー決定→退団になってからどうしているのかなぁと思っていましたが、記事を読むと最終的にエクスパンションで4人の外国人登録が出来るようなのですがそれに合わせて…みたいですね。阪神でプレーしていたホワイト選手(外野手)がチームにいることからなんだか行きやすいというのがあるのかなぁ?とちょっと思ってしまいました。

中田選手の引退はさみしいですねー。
これからもサッカーには関わっていくということを書かれて頂けでもホッとしました。彼自身いろんな事を考えての決断でしょうし、良い形の第二の人生を歩まれて行かれること、そして後輩育成などに頑張ってほしいですね!


>MCTさん
こんばんはー。見られました?うわ~、はずかしー(汗)。

元々彼はテンポ良く投げるのでポンポン投げる感じなのですが、昨日のようにああいう感じになっていくとホントに投げては打たれのバッティングピッチャー状態になってしまって彼自身ちょっと気持ち整理つかないまま次の投球に入っていたのかもしれませんね。そしてそれが球の走りにも影響したのかも…次こそ!!!!。

ほほ~~~~~!なるほど。そうですかー。
やっぱり間って大事なのですねー。メモメモ…です。
間隔まで打たれ出したら気がまわらないものなんでしょうね、あれだけのメンタル力強いピッチャーでも。MCTさんも経験されているとのこと、やっぱりそういうことも解ってあげられるというのは大きいですね。

…となると、ボールを返すタイミングを少しずらしたりして、うまくAJも間を作ってあげて欲しかったなぁ…。


>Para-sukeさん
こんにちはー。今試合見ながら書いていますが、ひどいものになってしまいましたね。すすす、すみません~~~~~。

ホント昨日の試合は勝てそうなところまで詰め寄るのに…というパターンでくやし~~よぉ~~って感じでした。11点とっているだけに勝っておきたかったですよねぇ。このまま行くとツインズの勢いに飲まれそうでコワイです。

テレビで花火大会をあちこち見比べるなんてオツですねー。
リグリーフィールド…ははは、9本分ですものね。…ホント勝っていれば(これでいいのか?ですけどね、ほんと)。NHKではニュースは見てなかったのですがそうでしたかー。うーん、中田選手のことは確かに衝撃的でしたものね。そうそう、録画放送のBS-iでは、ゲーム自体はしょりまくりでした(見所というよりもあれもこれも打ちすぎで全部放送できなかったのかなぁと思うのですがはしょりすぎててなんで失点したのかあれだとまったく皆目見当付かなかったと思いますが…)。スカパー!でダメージ受けたくせについついどういう感じで放送されるのかなーと思ってつけたまま仕事していた大バカな私…昨日は2度ダメージ受けてました(オバカ)。

今日の試合…○×▼□※…ですねぇ。…というかこういう試合してたらやっぱりヤバイですよねぇ。まったくもー。Para-sukeさんのいうように守りをしっかりしてほしいですね(切実!!!!)
2006/07/04(火) 10:21 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。