スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな試合ちょろちょろと見ていました。
2006年06月30日 (金) 23:41 | 編集
このところ忙しくて、試合を見ても実際に記事を書くところまではなかなかできてないのですが、ホワイトソックス以外のゲームも見ていました(ながら見が多いですが)。

それ以外の試合で気になったことを…ジコチュ~ポイントで。


【メッツ対レッドソックス】
特に気合いを入れてみていたのがメッツ対レッドソックス。スカパー!で1戦目を2戦目はPCで。今日はBSで見ました。こういう熱いカードはついつい見てしまうのですが、本当に好調なチームというのは勝利にどん欲ですね。やっぱり12連勝するというのはする理由があるのだと思います。

7回裏の攻撃見ましたか?>ホワイトソックスの皆様。
最近ああいうプレーが出来てないから、今日のような取りこぼしがあるんです(詳しくは下の記事に書きましたけど)。確かにコントレラス投手が悪かったとはいえ、大味であることはかわりなかったと思います。連打は限界がありますしね。すごくよかったです!

クリスプ選手のバントヒット→盗塁→ゴンザレス選手が送りバントでユーキリス選手が犠牲フライ。そう、ワンヒットだけでの得点です。しかもこの間たったの5球。クリスプ選手の気迫ジャンプ守備もすばらしかったですけどね。個人的にはセンターフライでキッチリタッチアップしたオルティス選手がちょっとかわいいなーと思いました。でも前に気持ちが出ているチームならでは…です。

ホワイトソックスはレッドソックスとの試合が前半戦最後に控えています。
このチームがこういうゲームをしてくれば、確実に今の状態だとすごく厳しいと思います。ナリーグとの対戦でピッチャーが真っ向勝負で投げてきてくれることなどでイマイチぶんぶん振ってる感じがして…(汗)。大丈夫なのかなぁ。

いずれにしても、本当に好調なチームというのをたっぷりと満喫させてもらいました。は~。


【マリナーズ対ダイヤモンドバックス】
いや~、すごい打ちますね~~~、マリナーズ。
スッコーンと打ってくれるので、"ちょ~きもちいい~~~"って感じです(笑)。このチームの最近すばらしいところは後半にものすごく強いところですよね。7.8.9回に突き放せる形で打てるからすごい。今日のように逆転できるというのはファンももちろんうれしいポイントではありますが、選手にとっても今後戦うにあたって可能性が見えてくるので最後まで諦めないでプレーできるようになりそうな気もしますよね。これでホントに強さをものにしていったらおもしろいチームになりそう~~(^^)。

ただどうもチームそのものの戦い方はあまり変わった気がしないので、選手の状態がものすごくよくて連打が続いている部分に任せているところは、確かに気になる部分でもあります(ピッチャーが良くてもこれがキープできるかというところがカギでしょうね)。むしろ個人的には今後の戦い方を楽しみに出来る部分ではあるんですけどね(ホンモノにしてくれるといいですね)。だからこそ今のうちにぜひとも監督には相手ピッチャーが打てないときの戦い方も踏まえてみせて欲しいなーというのもあります(ゼイタク?)。なにはともあれ7月もますます楽しみにできそうですね。今のチーム状態なら選手も気持ちよくどんな戦い方も吸収できそうだからこそどんどんいろんなことを実践してみて欲しいんですけど(だめですか?)。

でもこのところの強さを確信しているのか、マリナーズファンの友人は試合を見ていても負ける気がしない!と強気。…うらやましいなぁ。ホワイトソックスを見ていてもそんなことなかなか思えない…私←いちいちドキドキするチキンファン(笑)。

マリナーズ、今後近々タイガースとあたる予定があるようなので、ホワイトソックスとしてはここを撃破してくれると非常にありがたいのですが(邪念)、タイガースはピッチングスタッフがアリーグ、ナリーグすべてを含めてもダントツに良いチーム(チーム防御率が3点台前半)なので、カンタンに連打させてくれないだろうなーというのはあって。そのためにも明日からのロッキーズとの連戦でしっかりと好調チームと当たって勝っていく自信につなげられたら大きいのかもしれませんね。…とはいえ今のマリナーズの場合、打てるピッチャーだとボコボコに打っちゃいそうですが(笑)。

…というわけで今の状態で戦う明日からのロッキーズ戦はものすごく楽しみです。何と言ってもロッキーズはナリーグで一番このインターリーグ勝率が良いチームで、アリーグ西地区のチームをことごとく破ってきている状態ですから敵として不足なしでしょうし。アスレチックス、レンジャース、エンジェルスとすべてを撃破したこのチームと絶好調のマリナーズ!これはとてもおもしろそう。調子を計る意味でも自信を付ける意味でも大きな戦いになりそうですね。楽しみです。


しかし…それにしてもダイヤモンドバックスは○×▼□※…な感じがした対戦ゲームでした。ダイヤモンドバックスといえば、グリムズリー選手の問題があったから…ということも言われていますが、確かにしばらくはいやーな空気があると思いますし、GMやチームがあの問題を上手く処理しなかったところもチームの雰囲気を壊したこともあるとは思うのですが、ESPNで最初に見てからもかなりの時間がたっていますし、もうこのことが影響しているだけではないような気がしていました。で、実際試合を見てなんとなくわかったような…。

どうも作戦がない…というかんじが否めないような…うーむ。

シロウトがこんなことを言うのもなんですがm(_ _)m、メルビン監督…やっぱり小技はつかわれないのですかね~。今日の試合でいえばランナーを得点圏に送っても0-1で負けている状態でも送ろうとすることもなければそのまま進塁もしないのはちょっと不思議感がありました。連打を待っているような状態ではハッキリ言って流れを変えるのも運次第って感じがして…(汗)。今までの試合を見てないのでなんともいえないのですが、1点をとりにいかないというのは今後も厳しいかもしれないですね(野手の状態が上がれば別でしょうけど)。どちらにしてもその形では今はノリノリのマリナーズに流れがいってしまうのも頷ける感じが…(イヤ~流れに身を任せて勝てる相手じゃなかったと思うんですけど(汗))。

そして、今日の試合先発のゴンザレス投手をなかなか打ててなかったマリナーズ。ダイヤモンドバックスが、9回100球だったとはいえ、打たれたりランナーを出すまでそのまま送ってもいいのではないかなぁーというのがちょこっとありました。このところの2戦で、のきなみ打たれまくってる感じがしていただけに、チャレンジさせてもよかったのじゃないかなぁーというか。球数、クローザー…いろんなことがありますが、勝ち方そのものよりも勝てるときに勝てる選手で勝っておかないと…という感じがして。しかも、今のマリナーズって、そのピッチャーのポジション(彼がクローザーだから云々)以上にフィーリングで一旦打てるとなればどこまでも打線に火がつく可能性があるコワイ流れをもっているだけに、そのあたり考えてもそのままランナーを出すまでマウンドに上げててもよかったんじゃないかなぁーってちょっと思っていたんですけどね(ダイヤモンドバックスからすると…逆に言えばマリナーズ的にはチャンスかも…というか)。

…そしたら見事な逆転劇(汗)。
あら…やっぱりそうなるんだろうなーと。

これを見ていると5月に絶好調だったのは選手の状態が良かっただけで作戦的なものはやっぱりなかったのかなーという感じが…。うーん正念場でしょうかね。でも今のままの戦い方になると、選手の調子が上がってくるのを待つしかないのかなぁー。となると選手もしんどいかもしれないですね。あと、グリーン選手のところに深々と飛ぶとのきなみ三塁打になっていたのもちょっと気の毒でした(汗)。仕方ないんでしょうけど、ちょっとピッチャーだったらちょっと気持ちが凹むかも(汗笑)。


【パドレス対アスレチックス】
インターリーグに絶好調のマリナーズと対照的なのがアスレチックス。
今日も先制しながら追いつかれるイヤ~な流れでしたから、今日14回の延長を制して勝てたのは大きかったとは思います。

アスレチックスは猛打というパターンよりもピッチャーが締めてその中で打っていく形をつくるだけに、ピッチャーが打たれるとつらいというのはあると思うのですが、今回見ていてふと思ったのが、ピッチャーのところで入る代打がことごとく打てないんですよね~~。これって昨年からずーっと続く(インターリーグ関係なく)そうなのですが、代打が40打席近く無安打なのですね…うーん、ナリーグでピッチャーが交代してもこれでは痛いかも…。魔のナリーグスタジアム(汗)かもしれませんね。

しかもアスレチックスはマリナーズと違ってアリーグのピッチャー向きなのかなぁ~というのもあります。ストレート主体でグイグイ攻める力勝負の傾向があるナリーグのピッチャーと対戦してゼロ封されたのが昨日までの7ゲームの間に3試合もあるというのはナリーグのピッチャーを上手く打ててないというのがあるのかもしれませんね。

も~こういうのを見ていると、早く終わって!インターリーグ!!って感じ(涙)←マリナーズを見るときは逆の気分なんですけど。

アスレチックスのゲームはず~~~っとテレビで見れてなくて、昨日久々にようやく見れたのですが、4回表にせっかくチャベス選手やクロスビー選手がヒットで続いた後、ジョンソン選手のセカンドフォースアウト&ペイトン選手のダブルプレー崩れで1-1の同点にしてくれたのに、その裏にヒットを打たれただけではなく、もったいない守備のくずれからあっという間に4失点してしまったところが痛かったですね~~。ホントにホントにもったいない!と思った瞬間でした(泣)。ああいう崩れたところってアスレチックス私は今シーズン初めて見たのですが、チーム状態が今気になるところなのかもしれませんね。明日も試合がスカパー!であるので仕事しながら見てみよう…。


その前日はバリーが投げてこれまたゼロ封(0-3)で負けちゃったんですが(泣)…トホホーです。バリー自体ももちろん調子がいいわけじゃなかったんですが、ノーアウト満塁のピンチを1失点でしのいだりしていたんですけどねー。とはいえファーボールが4津も出ていましたし、なかなか厳しい戦いでした。次は頑張ってほしいです。

それよりも、バリーに関してはこちらに気になる記事が…。

An unhappy return for A's beach boys

Zito has been having fun dropping hints about his impending free-agent status all year. He later added that Petco Field is "a great park to pitch in.I'm sure I'll pitch here again sometime soon."

Why sometime soon?

"I'm going to sign here. I'm a free agent," Zito said, with a straight face, before breaking into a grin. "It's a major league baseball park. I'm in the major leagues. Chances are. ..."

え?!…

ヤンキースとちまたでウワサも出ているバリーですが、こちらの地元紙ではFA取得でこのチームとサインするかもーなんて(冗談にならないってばー)。もしもし?

バリーは今シーズンで契約が切れるだけに結構どうなるか解らない感じがします。リッチ(ハーデン投手)がDL入りしている分、彼が引っ張っていってくれる状態でそのまま今シーズンは行く形にしてくれるかなぁと思っているのですが、ビリー・ビーンGM…動くのかなぁ?気になります…ドキドキ。


【レンジャース対ジャイアンツ】
そうそう、スカパー!でレンジャース対ジャイアンツの初戦も最後の方を見たのですが、思いっきり誤審でレンジャースの逆転タイムリーがファールに判定されたりしてなんだか気の毒でした。どう見ても1塁線にボールが落ちて粉が舞っていましたからねぇ…うーん。

タシエラ選手がものすごく激怒して退場になっていましたが、これは気の毒という意外になにものもなかったです。もっと気の毒だったのはこのファールでツーストライクノーボールになったのですが、そこで打席に立たなければならなかった代打の選手(アンナ状態でよく粘っていました(泣))。

でも、ベイエリアの地元放送だったのに、さすがにこれは明かな誤審だということなのか何度もそのシーンを流していました。以前ギーエン監督が議論も出来ない!と抗議をした途端に速攻で退場にする審判に対して文句を言ったことがあるのですが、この試合はなんだかそんな感じでした。必要以上の抗議に対しては当然そういう措置も円滑にゲームを進めるためには仕方ないですけど…なんだかなぁ。

これで変な遺恨がありそ~なんて思っていたらレンジャースはこの対戦結局スイープされてしまったのですね。その後の試合は見てないので何とも言えないのですが、いや~~流れってコワイなぁ…とちょこっと思ってしまいました。


なにはともあれ、ミーハーにあちこちのぞいてるという感じではあります(笑)。
コメント
この記事へのコメント
ジト、本気?
ともともさん お久しぶりです。

といっても1週間ほどですが。やはり放送がないと記事を書くのは難しいですね。

僕もこのジトの記事はあせりました。「おいおい」って感じです。最近チーム(A's)に対して前向きな発言が増えていたのでシャヴェイズ並に大型契約かな、と目論んでいたのですがなんか思いっきり肩透かしを食らった感じです。

多分首脳陣は今年ハーデンが大黒柱に成長すればジトを放出してもいい、という考えだったのではないかなと思います。そのハーデンですが… 早く帰ってこ~い。
その間の保険と思われるロアイザはまだ本調子とはいえないし。ブラントンも波がありすぎ。へイレンが確実に成長しているのが救いでしょうか。

問題のロアイザですが、先週の日曜にSFで観戦してきましたが、すばらしいピッチングでした。立ち上がり悪くて早い回に失点しましたが、その後がすごかった。まさに打たせて取るピッチャーのお手本でした。球数も少なく完投で97球。これがこの人の持ち味なんだな、と初めて知りました。もと20勝投手ですからね。彼にとってもチームにとってもとても大きな完投だったと思います。試合については球場の写真とともにブログにたくさん載せました。もしよかったらご覧ください。

次回の観戦は日曜日、ジトが登板します。オールスターまであと2回投げれるのでなんとか前半終了前に10勝に届いて欲しいですね。

ではまた。
ジェロニモ
2006/07/01(土) 06:59 | URL | ジェロニモ #zupqo/T2[編集]
リップサービスであってくれたら…
ジェロニモさん

こんにちはー。ありがとうございます。
29日に続き今日も試合が見れたんですけど、アスレチックス負けてしまいましたねー。スカパー!との相性が悪いのかなぁ?エリス選手&トーマス選手と2人が復帰した試合だけに良い形になるとうれしかったんですけどねー。

そうなんですよー。なんだかPCでちょこちょこ見ていたのですがやっぱりテレビ画面で見れるとうれしいですよねー。

やっぱりビックリされましたか~この記事。
私もドキドキしちゃいましたよー。なんでそんなこというのよーって思っちゃいましたもん。結構アスレチックスにはまっている選手だと思うのですが、やっぱり出ちゃうのかなぁー。おっしゃるとおりだと思います。恐らくリッチをメインとしたチームづくりを想定していたと私も思います。リッチ自身も昨年のケガでものすごく落ち込んだりしていて今年こそと気合い入っていましたし計算出来ていたのだと思うんですよ。もし今リッチが一度も怪我なくここまで快調に飛ばしていたらデッドライン前にビーンGMもバリーを放出方向でトレードして若手を取ってくる形をとっていたかもしれないなーと思っています。

リッチ早く戻って欲しいですねー。
彼の若い勝ち気なピッチング大好きなので見たいんですが、まさかあんな形で再びDL戻りしちゃうとは思ってもなかったので待ちきれません~~(勝手なファン(笑))。あの日ロアイザ投手の会心のピッチングみられたのですねー。確かにあのピッチングが出来たら今後大きいと思います(というか$7Mという年俸を考えるとやってほしいんですけどね)。97球で完投はすばらしいです~~。そうそう、本来のピッチングが出来たらすごいはずなんですよ。打たせて取るということができれば本来アスレチックスの内野陣はきちんとさばいてくれるはずなので確実にロングイニングを投げれると思うんですけどねー。あの調子で頑張ってくれたら…と思います。明日ですね、彼。

ブラントン投手はすばらしいときはホントまったく打てないという形なのになぜか打ち込まれるときは派手なんですよねー。ホワイトソックスでいうとバスケス投手チックです。すごく激しい(笑)。それだけゲームに入り込んでしまう性格なのかもしれませんね。ハーレン投手は比較的彼の日はロング行ってくれそうでいつも期待しています。若いですし、ここからググッと伸びてくるとリッチとも全く違うタイプなので面白い形になりそうですよね。

ブログ後ほど遊びに伺いますねー。きゃ~~~楽しみです♪

おおお!バリーの試合見にいらっしゃるのですね。D-Backs戦しっかりと楽しんできて下さいね。良いゲームになることを願ってます。バリーも前回3失点といえどもかなりピンチも有る状態で調子がいいとはいえなかったので、今度はエースクラスのピッチングをして勝ち星ゲットしてくれるといいなーと思います。はい!ぜひとも10勝してほしいです~~。
2006/07/01(土) 21:15 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
こんばんは!
ビーンのことだからもうジトは使い尽くしたと思ってるかもしれませんねー…(-_-;
ただ今の状況を考えると出ていってもらっては困りますよね。
私もジトはOAKが一番合ってると思うんで出て行ってほしくないです。

それと最近、ESPNやスポーツサイトに行くとよくギーエン監督のゴシップみたいのが載ってる気がします。
いったい何が起きてるの?と。
こういう流れが続いてると印象良くないし誤解が大きくなりそう。

もしかして今メディアからターゲットにされてるんでしょうか??
ライターと喧嘩したことはまだ続いているの?
2006/07/01(土) 22:41 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
そうなんですよー
aoiさん

こんばんは~~。そうなんです。私もバリーはアスレチックスが合ってると思ってるんですけどねー。ううーむ。ビーンGMだからイキナリどかん!と動きそうだよねー。ヤンキースとかホントにあるのかなぁ…気になる。

オジーのことはね、まとまっていろいろあった分、ここぞという感じでいろんなところで叩かれた感じがするなぁ。例の報復問題とライターに対して使った言葉の件などなど。

ホワイトソックスの組織&GMはもちろんギーエン監督が今回使った言葉を軽く見るつもりはなくてそれについてはしっかりと受け止めて欲しいというのがあるみたいだけど、メディアにあまりにも一斉に叩かれて、彼自身の監督をやる気持ちがすこしめいってるんじゃないかなぁ?って心配していたみたいなのね。でもその様子がなくて、チームとしては、逆に彼にこそマネージャー業を任せられると思ったということがオフィシャルサイトに載ってた(^^)。

言葉遣いの件では、セリグ氏がSensivity Classを受けるようにという指示があって、それを受けるということで一件落着していて(最初ごねてたけど(笑))、まだいつどのような形で受けるかというのが提示されてないのでそのままになっているのだそう。

オジーもあのライターとの一件はもう終わったとしてあれ以上なにも語ってないし、彼から問題を大きくはあれ以上してないと思うんだけど、ただ、ギーエン監督ってストレートだから良かれ悪かれ目立つって部分があって、シカゴ以外のいろんなところの地元紙でもコラムリストが彼のことをいろいろ書いている状態が続いてるような状態というのは否めないかも。顕著だったのが、ドジャースのファーストベースコーチが批判したという記事が出たりね。あっちこっちで飛び火していて何かあればこの問題につなげて書かれる可能性はあるかもしれないね。彼に対してコラムニストも好き嫌いは結構あるんだろうからまだまだ書かれる可能性はあるかもしれないなあ。私自身は早くスッキリして欲しいんだけどねぇ~。

ただ救いはホワイトソックス自体そのことは終わったこととしてとらえていて、彼と前向きにチームのことを考えていくことをGMが発表していることかもしれないなぁ。ウィリアムスGMがホワイトソックスのGMだったことはギーエン監督にとってはものすごく大きなことかもしれないと個人的には思ってるよ。


そうそう、GMと言えばバベシGM動いたよね。ちょっとビックリした。
個人的にはエブリディプレーヤーとしてじゃなさそうだしビミョーなライン…なんだけど(メジャー同士のトレードじゃなくてメイクルームをわざわざしないといけないのが気になるというか)aoiさん的にはどうでしょう?。

チームにフィットするかどうかは今後次第だし期待したいなぁ…良い形になってくれるといいね。ちなみにバベシGM曰くデッドラインまでにトレードはしたいみたいだけど、タイガースみたいに誰かと誰かを切っても誰かが欲しいというトレードはなさそうな雰囲気(核は動かさないということを断言してたから)これを読んだとき…aoiさんが教えてくれたリード選手のトレード話を思い出しちゃった。今の状態でもちろん動かす必要性があるとは限らないとは思うんだけど、やっぱり…これ↓見ていると彼らしいかな。
Bavasi said the Mariners are looking to make more trades before the deadline. He did not rule out a rent-a-player move, but said he didn't want to alter the team's core or the core of the minor-league system to make a deal.

インディアンズも動くねぇ。
やっぱり19ゲーム差というのは大きいもんね。感心するのはここでキッチリ次のことを考えてセール始めてるところかな。この9日間で2人のベテランを動かしてるもんね。今回の交換もベリヤード選手の契約がらみで2007年途中からくらいから使えるようになることをもくろんでのものらしいけど。20歳で3Aにいるという若手有望株で、さらにジャンプアップ(1A→3A)という選手みたいだね。彼にとってはその方がメジャーチャンスが明確に広がるからよかったかなーと思う(22歳で開花してくれたら…ということを目標に3Aで毎日プレーしてもらうと書いてあったからね)。トレードって両チームに利益がもたらされると一番いいものなんだもんね。

ただ、これを見ていると、なんだかマリナーズは昨年・一昨年にこういう整理をしてないから、いいときにどんどん出しちゃって3Aでレベルの高い選手というのがのきなみ取られっぱなし状態のような気がしてしまったけど(泣)。
2006/07/01(土) 23:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
あの時から。。。
発端は報復合戦の時だったんですねー
あれ自体はそこまで酷い事態とは思えなかったんだけど…
オールスターまではとりあえずチクチク言われるんでしょうか。

ペレスのトレードは地味だよね。。
損ではないからいいと思うけど、あまり気分が盛り上がるトレードではないかな^^;

西地区の首位争いは興味深いです。
全てのチームに可能性があるでしょ。

単に試合見てる印象でものを言ってしまいますが、LAAはとにかく打てなくて、TEXは投手が弱点(大塚さんは光ってますが)と思うのです。
ログ見てもミルウッド、今年あまり成功してると思えません。
オフシーズンにボストンも狙ってましたが、やっぱり5年6000万ドルは高すぎたと思ってしまいます。

シアトルはシーズン当初からですが、打線は頑張ってるのに失点が多いと。
だから打線の調子がいい時に投手を入れ替えたほうがいいと思うんですが、TEXも悩みは同じだし皆が狙ってる中で新しい投手獲得は難しいでしょうか。
それと同時にやっぱり来年再来年を見据えたビジョンは必要だと思う。
イチローがいなくなったらどうするんだろうと…

オークランドは投手はいいんですが、クラッチが出ない打線をどうするんでしょう。
そんなのビーンは百も承知だと思うので、ここでどう動かすかですよね。
2006/07/02(日) 16:53 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
そーなのよー
aoiさん

そうなんですよー。私もこんなにあれこれいろんなところに話が進んでこんなことになろうとは思ってなかったんですが、あっちこっちに波紋を呼んでるって感じ。うん、そうかもしれないねー。とりあえずオールスターの選抜でまたいろいろいわれそうだけど(笑)←恐らく覚悟の上。

今回のトレードは私もうまくいって欲しいなーと思う。マリナーズから動いてきたトレードらしいから形になるといいんだろうねー。私的には先発かロングリリーフ一枚必須かなと思うけど。難しいかなぁ。コアを崩したくないのなら…。

インディアンズは今シーズンはとりあえず彼をエクスパンション以外で上げてこようという気がなさそうだからじっくり育てるんだろうねー。

西地区の印象私も同じー。
アスレチックスは昨年のホワイトソックス並みなクラッチ欠乏症もっちゃり症候群に陥りつつあって…だとするとピッチングスタッフがそれに耐えられるだけないときついんだと思うんだけど…なにせけが人が多いから厳しいところあるね。これを流れ替えられたらいいんだろうけどなぁ。ビーンGMがどう動かすかは私も興味ありありだよ。

レンジャースは、ホントに毎度ピッチングスタッフって感じになるね。なんでだろう?不思議だなー。ミルウッド投手は今年タイガースのロジャース投手のような感じだったらプライス的にOKなんだろうけど確かに高い感じになっちゃうよね。大塚投手は着々とヨッシャーポイントを上げていますけど(^^)。

レンジャースの記事を見ていると本当にこの数週間が苦しいだろうということが書いてあったよ。
Rangers are facing decisions
http://www.dfw.com/mld/dfw/sports/baseball/14952791.htm
今年この時期シーズンが終わってるチームが少なくて売り出しの選手が限られているというところが結構GM泣かせみたいだね。

私的にはマリナーズ、やっぱり投手かなーというのはあって。あれだけ打てるんだからね。今日も先発が崩れて細切れにリリーフしたんだけど、これがロングいける人一人いたら違うと思うんだよね。いわゆる2001年のフランクリン投手の役目なんだけどどうかなぁー。これがいたら相当マリナーズラクになると思うんだけど。中継ぎを必要以上使わなくてよくなるしね。

ビジョン…確かにねー。ホント数年を見据えてというのはどうなのかなー。今日の別記事に書いたけど、ツインズの苦悩なんか読んでいたら、確かに西地区でドコもチャンスがあるというのは良いことの反面、力を入れる分プレーオフに出れないことになると来季の契約がイマイチ決まってないチームほど代償が大きいんだろうなーというのはあるね。ここがトータルでGMが考えてるかどうかで今シーズンだけじゃなくて来季にもつながるんだろうなーと思ったよ。
2006/07/02(日) 23:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
わおー 12連勝・・・ w(°O°)w ナ・リーグ東地区4チーム4連続SWEEP! 16試合連続無失策!!! Coco's grab ensures 12th straight Crisp seals 12t
2006/07/01(土) 22:42 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。