スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:負けても強さを見せれたナイスゲーム!
2006年06月26日 (月) 21:59 | 編集
いや~~~すごいゲームでした。
アストロズの3戦目、まさかこんな形になろうとは…。

井口、3ランと満塁HR 日本選手最多の7打点
9回2死満塁で同点本塁打 井口反撃3ランに続く一撃

昨日のゲームも勝てる雰囲気は途中まで感じなかったのですが、今日はそれにもまして感じました。アストロズの先発オズワルド投手に抑えられた状態で、バスケス投手が打ち込まれてしまい…7回表を終えて9-1。この試合ESPN全国ネットだったのですが、なんだかすごいぼろ負けを放送することになっちゃったなぁ~なんて思っていたんです。

それが…。
7回裏にコネルコ選手のソロホームランで9-2。
8回裏、シントロン選手とポドセドニック選手の連打の後、井口選手のスリーランホームランで9-5
9回裏にはアストロズはマウンドへクローザーリッジ投手を送るも…ピアジンスキー選手ヒットのあと、ツーアウトまでとられつつ、シントロン選手のヒットとポドセドニック選手のファーボールで満塁…

で、井口選手が満塁ホームラン!9-9!!
まさか!ですよ~~ホントに。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
もー、鳥肌がたっちゃいました~~~。

ハッキリ言ってアストロズは楽勝だったと思うんです。9-1の段階では追いつけるとは少なくとも私は思ってなかったですから。でもこれを追いつけちゃうチーム…、やっぱりホワイトソックスやってくれます~~!

"One thing about this ballclub is it never quits," added Guillen, whose team slipped to 10-2 in Interleague games and fell 1 1/2 games behind the Tigers in the American League Central. "I feel proud of the ballcub because [the players] fight. They don't let the fans down. They did whatever they could to try to win the game."

ギーエン監督もコメントで言われていますが、今日の試合は、ホントにあきらめない、ファンをガッカリさせない…そんな野球だったと思います。確かにこれで負けてしまったことで今日も勝っているタイガースと1ゲーム離れてしまったのですが、単なる負けゲームじゃなかったことがこれだけでも意味があったと思うんです(負け惜しみでもなく正直に)。

そして井口選手のコメントはこちら。

"The team never gives up," said Iguchi, who Guillen referred to as "Sadaharu Oh" after the game. "Being able to come back from that kind of deficit is showing the other team and showing the rest of the teams in the league that we are the world champions. That's what we did last year and that's what we want to do this year."

そうそう、ほんとWe are the World Champion!って存在感ある試合を出来たのはよかったと私も思います。ところでこの記述にあるように、試合後井口選手、『サダハル・オウ』だとギーエン監督に言われてたみたいです(笑)。

勝てるゲームだけじゃなく、負けゲームをもこんなかたちで取りに行けるという強さ。回が終盤になって負けていても相手にプレッシャーを与えられそうです。これを全国放送に出来たのは大きいかも(邪念)。いや~そんなこと抜きにしても、本当に今年もこんなゲームを見ちゃうと、これから先もやってくれそうだと期待しちゃっていいかなーって思っちゃいましたよ~~(涙)。


あ~~~~~、でもこれは映像で伝えたいです、本当は。
恐らくニュースではどうしても井口選手のところをやるだけになっちゃうでしょうけど、底に至るまでのランナーが溜まっていく段階から徐々に雰囲気が高まっていって、前の打席にスリーランを放っている井口選手に回ってきたときは球場全体でGOOOOOOOOOOCHIコールになって。実際に満塁弾を打ったときもすごかったんですけど、ここに至るまでの流れもまたゾクゾクする感じがしてたまりませんでした。う、これを上手く伝えるために書こうと思っても頭でうまくまとまらなくて…(汗)。きゃー、すみません~~(笑)←ボキャブラリー貧困。


しかも、昨日もクオールズ選手から初球満塁弾を放ったことでまさに昨年のワールドシリーズの再来?というような形でしたが、今日も、ワールドシリーズ3戦目に先発オズワルド投手の試合で14回延長の末、ブラム選手のサヨナラホームランで勝ち越したあの試合の再来か!?なんて思わず期待しちゃいました。あはは。

ただ、今日はさすがにそうはいかず…。残念です~~。

この試合は途中まで完全に負けゲームでしたから、途中から前夜のヒーロー、クラッチヒッターのクリーディ選手も、そして絶好調ダイ選手もすでに途中で交代してしまっていたんですよねー。もちろん、ホワイトソックスの控え選手はみんな出てきて活躍してくれるありがたい選手たちばかりなんですが、ここぞのパンチという意味ではどうしても下がっちゃいますからね。ちょっと痛かったかなーとは思います。その上トーミ選手がこの日調子が出てなかったことも残念でした。

でも、結果最後は負けてしまったとはいえ、全員でここまでもってこれたというのは、チーム全体でものすごい自信になったのではないかと思いますし、これを明後日からのゲームでまた生かして欲しいです。…とはいえ、もっちろんファン的には勝って欲しいと思っていたのは確かなんですけどね(欲張り)。


あと、この追いつくに当たっての攻め方も最高だったと思います。
先発にはがっつり抑えられちゃったんですが、アストロズの2番手中継ぎ、クローザーを打ち崩したわけですからね。これは意味があるというか。ホワイトソックス的には逆にジェンクス投手も打たれてないですし、中継ぎはよく踏ん張っていたと思いますし…逆にやられた感がないだけに負けてもあまり負けた気がしなかった部分はあるかな~とは思います。大きかったです。


そうそう、バスケス投手は打ち込まれ出すと一気に打たれてしまう傾向があるのですが(メンタルかなぁ…)、グラブをベンチで投げつける姿を見ていると過去のフレディにだぶるところがあります(やっぱりラティーノだわーみたいな(^^))。この悔しさは追いついてくれた野手のためにも次こそ試合をピシっと締めたものにしてほしいですね。おそらく本人が一番今日の試合くやしかったでしょうから、期待したいと思います。


また、モンテロ投手、変わってすぐ不安定なピッチングでしたが、その後の回は踏ん張って3回を投げきってくれたことは本当によかったです。そしてジェンクス投手もやってくれましたしね!!なにせコッツ投手がランナーを出して交代した後、オースマス選手を1球でダブルプレーに打ち取ったところはしびれちゃいました♪マッカーシー投手の最後のスリーベースヒットはちょっとかわいそうでしたが、アンパイア満場一致であれがなくても3塁までは行っていただろうという判断のもとだそうです。ギーエン監督も全員が同じ見解だったために抗議しなかったようですね。


あと、昨年の再来といえば、ワールドシリーズの延長14回なんと締めたのは先発のバーリー投手でした。今日はさすがにそれは出来ないだろう(明後日先発予定だから)と思っていたら、彼はブルペンに行ってイザとなれば投げるつもりだったようです。

Guillen said starter Mark Buehrle was ready to come into the game next. "We were already figuring out how to change the rotation,'' he said. "But that's the kind of [players] they are. They said if we needed them, they were ready.''.

個人的には、その次のローテになるフレディがブルペンに行って準備することはあるかなーと思っていたのですが、このあたりがさすが熱い!です~~。ローテを崩してでも投げさせようと思っていたというのはびっくりなんですけど。バーリー投手も希望したのかな~という感じも。このあたりピッチャー陣のリーダー格になるという感じがしますね(笑)。残念ながらそこまではいきませんでしたが、チーム全体で諦めないムードがあるのはいいことだと思います。でも彼がブルペンから出てきたらすごい歓声だっただろうなぁ~。ちょっと見たかったかも(笑)←ミーハー。


ホワイトソックスは明日はお休み。
明後日からはピッツバーグ(オールスターの開催地)でパイレーツとの3連戦です。パイレーツは現在11連敗中で最悪な状態とはいえ、ホワイトソックスと対戦するに当たってはここぞの力を発揮してくる可能性は十分あります。ぜひとも気を抜かず、勝ちを果敢に狙ってこういうゲームを落とさないようにしていってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
負けて強し
さすがワールドチャンピオンっ!! 井口も、急激に、ずぶとい、いい選手になってますよね~~。やっぱり強いチームにいると、選手は成長するのかな。

打ち込まれると一挙にくずれるというのは、いわば投手体質なんだろうけど、これって集中力がアダになってるんですかね。諸刃の剣?
2006/06/27(火) 00:29 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
うれしいです~~~~
やんけさん

こんにちは~。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!ホントにこの試合負けてもなお!という感じがしてうれしかったです。井口選手勝負強さが発揮できるとこれからもうれしいですね~~。なによりもチームにとけ込んでしっかりと役目を果たしているプレーというのはありがたい限りです。

…でも今日タイガースがあっさり勝っててゲーム差広げられちゃったので(笑)この試合勝っておきたかったなーなんて今更おもったりして(ゲンキン)(笑)。

赤靴下チームはまだまだ連勝街道行っちゃいますね!楽しみです。

あ、なるほど~~。バスケス投手は集中力がアダになっているかもしれないですね。ふむふむ。単にメンタルといってもいろんな形で作用しそうですものね。マウンドで入り込んでいるからこそ打たれ出すとそれから気分転換できないのかもしれませんね。おっしゃるとおり諸刃の剣的なものなのかも~~。でも良いときは本当に打てないって感じの圧倒感があるだけにもったいないんですよね~~。昨日は自分に対してものすごく怒り心頭だったみたいなので次に期待したいです(^^)。
2006/06/27(火) 16:29 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
きのうの試合観ました~~!
井口凄かったー!!信じられないクラッチ~@@
十分周囲に怖さ見せつけた試合だったんで意味あったんじゃないでしょうか。
うちのブルペンだったら何失点できるのか考えちゃいました^^;

やっぱり中地区で一番強く見えるんですけどね、ホワイトソックス。
なんで首位でないのか…
クリーディも目立つしねー。
デトロイトは試合落とさないんですよね。
タイガース、夏から見違えるように弱くなってくれるとワイルドカードが開いて助かるんだけどな。。。
まあでも本格的な戦いは夏以降だからバテないでほしいもんです。
2006/06/27(火) 19:27 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
いや~~ホント叫んでました(笑)
aoiさん

こんばんはー。もうaoiさんところの板前赤靴下くんが頭から離れません!(汗)なんだか夢に出てきたらどうしよぉ~~~~。まさにディープインパクトだわ!(爆)。

昨日の試合見て下さってたんですねー。
いやーあのときの井口選手のクラッチ度はすごかったです。ホントに9回ツーアウトのときはここで満塁弾だったら同点なんだけどなんて希望的ファンの勝手なつぶやきをしていたらまさかの事が起きてびびっちゃいましたよ~~~。すごい!

いえいえ、そんなことないです。あの日あの対戦…なにかすごく昨年からのつながりのようなものが多かったですからね~~。レッドソックスと対戦するときロペスくんに抑えられたりして…とちょっとドキドキです(^^)。

いや~~~~タイガースの強さすごいですよ、これホンモノ!
でも今はくっついていくしかないですから。も~~~勝てる試合を確実に勝つしかないんですよねー。クリーディ王子はaoiさんが見て下さった試合かなり活躍してくれてますよね(^^)。おかげでAL Player of the WEEKでしたよ~~。

問題はピッチャーですよね。
ホント夏場ピッチャーはかなりばてる感があるだけに、どこまで持ちこたえられるか…なんですが(ホワイトソックスも)、タイガースのピッチングスタッフは本当にすばらしくて(しかも若い選手も結構いるんですよね~~)このあたりがカギになりそうですよねー。ホントワイルドカードって項目が出てきてちょっとドキドキ感があるこのごろですが、お互い頑張ってくれるといいなぁ~~。

来月の靴下合戦は本当に楽しみです♪←ミーハー。
2006/06/27(火) 22:39 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さてさてこの企画も3回目になりました好評なのか不評なのかわかりませんけど続けさせていただきます読みづらかったらスルーしてもらっても構いませんので今日は(も)予定を変更してしまいましたまたまたある日
2006/06/26(月) 22:32 | FreeStyle ~フリースタイル~
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。