スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ…『プレーする時間』よりも『放送時間』?
2006年06月20日 (火) 15:21 | 編集
世の中がワールドカップ一色の中、もちろんウチも全試合とはいえませんが、ちょろちょろ見ている感じです^^;;;。

aoiさんのブログで最初のオーストラリア戦が終わった後にメディアについて書いてくださってていたのですが…

日本のスポーツ報道に対する(-_-メ)

さらに、ここにきてますます、誰のためのワールドカップなのかなぁ…ということを思ったりしています。ちょっとネット上ではニュースになってきている話ですが、『日本の試合はテレビ放送の都合で時間帯を変更したものだ』ということについて少し書いておこうと思います。なんだかシロウトが偉そうなことを書いちゃうようですが、スポーツを見ている一人のファンが思ったこととして受け止めて貰えるとうれしいです。m(_ _)m。
電通が軟調、一部メディアがテレビ局の都合で試合時間が決定されたと報道

電通の株価自体に影響があるのは、日本が1次リーグ敗退の危機が鮮明化してきたことを受けて、ビジネスチャンスの損失の可能性が高まってきたことが懸念要因ということで…なのですが、気になるところはこちら。

これとは別にインターネット上ではジーコ監督が放送局側の都合で試合時間が昼間の暑 い時間帯に決められたと発言したといったうわさがインターネット上で広がっていることも放送権の取得を行った同社の株価に少なからず影響を与えているようだ。

このうわさの元は今のところ確認されていないが、ライブドアニュースは18日、他の報 道機関から配信された記事ではなくライブドア自身が取材した記事のなかで「(ジーコ 監督は)『残念ながら、テレビ局の都合もあり、この時間にやらざる得なかった。この 暑さの中では日本のスタイルが出せなかった』と、不満を漏らしていた」と報道してい た。

これを見るとライブドアニュースだけがウワサレベルで流したみたいな感じの論調ですが、実際ジーコ監督が試合後の記者会見で話した内容であり(生放送以外はカットされて放送されていたようです)、イギリスのBBCはこれをキッチリ報道したわけですから、ウワサに過ぎないというのはどうかなぁと思うんですけどね。…こう言うのを見ていると、逆に、歩調を合わせてライブドアニュース以外がしりごみしているのは…やっぱり意図的になにか取り繕うというか…そういう部分を感じてしまうような…(私だけでしょうか)。

ちなみにBBCのニュースソースはこちらです。

Japan boss angry at match timings

"It's a crime that we had to play in this heat again," said the Brazilian.

"Our last game was at 3pm too but they want to do it that way for television. I guess business is business."

罪・犯罪という意味合いのcrimeという単語を使っているあたりなんだかその気持ちを察する部分はあります。もう心に留めておけなかったという感じなのかな。

実際、オーストラリア戦とクロアチア戦の試合時間は、昨年12月に予定が変わったものだそうです。『ニュースの現場で考えること』というジャーナリストの方のブログを見ていると、予選リーグからその流れはあったとのことのようで…(汗)。

豪、クロアチア戦の開始時刻を変更

これ↑、昨年日刊スポーツの12月10日の記事ですが、確かにこの中にキッパリテレビ放送のためと書いてあります。当時何も知らなかったので今更知った感じですが…。

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、W杯ドイツ大会の日程変更を発表した。テレビ放送のため、当初の予定から各国の時差などを考慮した。日本戦の開始時間は2試合が変更され、次の通りに決定した。

なんだかなぁ~…。

やはりこれは電通とFIFAのビジネス的長期契約がものをいっているのかもしれませんけどね。

電通、2010年サッカーW杯のアジア放映権獲得
電通、アジア全域のサッカーW杯放映権を独占販売

確かにジーコ監督が最終的に言っているようにビジネスはビジネスなんですけど、ワールドカップってそもそもどういうもので、何を日本人は見たいのでしょうか?

午後10時だから見たいのか…
ゴールデンタイムだから見たいのか…

確かに視聴率としてはその方が数字が出やすいとは思うのですが、…そんなことないと思うんですけどね。もちろん選手に対して、ホントこちらの都合という感じで一番大変なことをしいているのは言うまでもないのですが、ファンに対しても、お膳立てしてないと見てくれないでしょという感じで、失礼じゃないかなぁと思ったりします。

2002年の時と違って、今回のワールドカップは遠く離れた異国ドイツであるんですから、時差があるのは仕方ないことだというのは誰もが承知していることだと思います。プレーオフでもない通常のメジャーリーグのデーゲームを夜中3時から見てたりする私のような人がいることを思えば(MLB病(笑))、これはワールドカップなんですから、4年に一度のチャンピオンを決める試合…見たい人は、自分で工夫して早く寝たり、頑張って起きたりしてどうやっても見ると思うんです。オリンピックだって見たい人は同じコトをしているはずですから。

うーん…。
ファン的には、ゴールデンタイムに見たいから、選手は暑い中でも試合やってくれなんて誰も思ってないと思うんですよね。選手にベストを尽くして欲しい、ベストの力を引き出して戦って欲しいと思っている人が大半じゃないのかな~って思うんですけど。やっぱり良いプレーをタップリと見せて欲しいですものね。…となると、スポンサーがつきやすいかどうかというのがやっぱり大きいから…なのかなぁ…とちょっと思っちゃう部分も。


ひとつここで誤解があってはいけないので追記させていただくと、あの時間だから勝てなかったんだとかそういうことを言いたいのではないことは解って頂けると幸いです。もちろん時間が違っても負けていた可能性はあるし、それで勝ち負けがどう変わったかなんて解らないと思いますし。

それによって結果がどうあったかではなくて…、とにかく、私がいいたいのはあくまでも選手が主体ではなく、ある種メディアのツールとして組み込まれてそれが選手をさしおいて優先事項になっているのだとしたら、果たしてどうなんだろう?ということの方です。

試合後、視聴率48%とか出てましたが、それがこういう意図でさしかえられたものの上に出た視聴率ならなんだか余計複雑な気持ちが…。ちなみに今度のブラジル戦はブラジルサイドが涼しい方がいいとガンとして動かなかったというウワサも出てましたが…ははは(ホントなら笑うしかないかも)。


そういうことを考えていると、ここにきてチャンスはまだある!と応援スタンスでいるメディアは本当にジーコジャパンを応援しているのか、この視聴率祭りを続けたいのか…うがった見方をしてしまう部分があります(ちょっとキツイいい方になってしまいますが…)。…個人的にはなんだかフクザツな気持ちで一杯になってしまいました(すみません~、器が小さい…m(_ _)m)。

日本のまず視聴率ありきの姿がここでもまた露呈された結果なんだろうなとは思いますが、いつかこの状態が変わってくることはあるのかな~。メジャーリーグの報道の仕方でも多々うーん…と思うときがあるのですが、徐々にでも良い方向へいってくれるとうれしいなぁと思います。そしてなによりもファンとしては選手の力を一番引き出すことを第一に考えられる環境になればいいなぁーと思うばかりです。

とにかく選手のみなさんにはブラジル戦を頑張ってほしいです。


<おまけ>
aoiさんのところでコメントでも書かせて頂いたのですが、現地にいるフリージャーナリストの方の記事がNumber Webのコラムに出てました。こういう取材陣ばかりじゃないと思いますが、日本でニュースを心待ちにしているファンのこともちゃんと考えて欲しいですし、間近で見ているものがどんなにすばらしいものなのかしっかりと受け止めて伝えてほしいなぁーというのはワガママなんでしょうかね~。
コメント
この記事へのコメント
よかった、電通株持ってなくて…(^_^;)
経済効果って凄いんだね。単位に驚いたよ。。。

ジーコ監督、そういうこと記者会見で言ってたんだー
わわ、知らなかったそれは。
株価が下がるとまずいので噂レベルにしたいのかもですね。

私も試合見てて、うわー暑そう、まぶしそう~とは思ってたけど。
クロアチア選手もバテバテな様子だったし。

>ある種メディアのツールとして組み込まれてそれが選手をさしおいて優先事項になっているのだとしたら

これは私もよく思いますー

WBCの時、日本の試合は東京ドーム以外はBSでも流す予定がなくてスカパーだけの予定だったよね。
あるいは録画放送とか。
誤審で盛り上げたことがうまいこと成功したら突然地上波で流しだして
優勝すれば「次の大会の権利は当然すべて日本に!」だもの。

それまで何の努力もしてこなかった日本にいったいどんな権利があるんだよと。
宣伝活動も何もしなかったじゃないと言いたいです、代理店各社には。
日本のメディアだって否定するばかりで孤軍奮闘の王監督が貧乏くじ引いてるような、選手達のやる気をそぐ記事ばかりでしたよ。
誰もが遠巻きに見てました。
応援してるのは私達だけでしたよね?笑

商売そのもののが悪いと思わないけど、利益ばかり優先して選手や試合そのものに迷惑かけてしまうならそれは違うと思いますよ~。
2006/06/20(火) 20:28 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
商業主義...
言っちゃったんですよね、ジーコ監督。この前の公式会見場で、口にしてました。「あ~あ、言っちゃったよ(通訳もまじめに訳すし)」ってだんなさんと顔合わせてました。そのあと中田選手が日本の記者から「暑さのせいもあるのか?」と聞かれて、「雨、雪、暑さ...すべて相手も同じ条件です」とキッパリ答えてましたが、これはその通り。
相当ジーコ監督イライラしていたのでしょうか。サッカー界の大御所だから許されるのでしょうけれど、裏の方たちは大慌てだったことと思います。

家族の影響で、サッカー観戦歴だけは小さい頃からと長いので、参考にしていただけたらと思うのですが、
W杯と放映時間(放映権)のからみが問題視されたのは94年のアメリカ大会にさかのぼります。このときも一番需要のあるヨーロッパ諸国の時間に合わせて、酷暑のなか(この年のアメリカは尋常じゃない暑さでした)試合が組まれていました。
通常昼間になんて試合をしないヨーロッパ諸国が力を出し切れなかったことや商業主義に走るFIFA、その後も改善されることなく、(オリンピックとかも同じかと思うのですが、)今に至っているようなんです。

日本は日本時間10時キックオフが2度(オーストラリア、クロアチア)、3度目のブラジル戦は同グループ同時刻開始でないといけないので、日本の4時開始となりますが、日本、確かに他の3チームに比べると明らかにキツイ日程ですよね。
ヨーロッパの大御所イタリアなどは、やはり巨大マーケットが控えているので、ヨーロッパのゴールデンに3回ともなるように組まれたのかなと思います。かといって成績に比例しているわけでもないようなんで一概には言えないのですが。

かつてはW杯を楽しむ人々は限られていて、夜中に見るのが普通でした。ちょうど今のMLBを夜中PC観戦している日本のけなげなファン(笑)と同じように..です。
視聴率祭(←笑いました^^)...そうですよね、誰を対象に?普通のさほど興味のない人たちにも観てもらえるようにといった報道のしかた、特に02年日韓大会のあたりからは異常な報道ぶりになりました。

aoiさんのブログも読ませていただきましたが、最近本当に自国主体の報道に辟易することが多くなりましたね。記事を書く人が増えている分、記事の質がどうなのかなぁと。ほんとWBCでも決勝ラウンドまで、やっているのも知らなかったような人が大騒ぎしてましたしね。あのフィーバーぶりが今シーズンのMLBやNPBの人気へと移行できたならいいのですけれどね。大塚さんは以前より有名になったかな。

90年代後半からはネットで世界中の報道を知ることもできますし、ともともさんたちのように日本では取り上げてくれない話題を載せてくれるブログなどのおかげで、より混じり気のないものを自分で選べる時代にもなり、いいなぁと思う反面、これからも報道はこんな調子なのかなぁと残念に思っています。

それにしてもドイツの6月って昔はこんなに暑くなかったんですが、近年の異常気象なのでしょうか。ベンチで休むことができない選手たちには本当に気の毒なお昼間の試合です。

ともともさん、ベネズエラは残念ながら今大会は出てませんが、サンタナ投手がW杯熱中しているって出てましたね、きっとフレディ投手もサッカー少年だった、とかいう過去はありませんか(^^)。メキシコはロドリゴやロアイザ投手(←危ないことしちゃいけませんよね)の母国だから、頑張ってくれるといいなぁと思っています。

またまた長文で失礼しました。
2006/06/20(火) 21:50 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
そうだよねー。
aoiさん

こんばんはー。よかったです、電通株関係なくて…。
ホントすごいんだなぁーと私も思ったよ。私自身この話が出てすぐへーって思っていたんだけど、そのまま流されているような感じだったのであまり言いたくないことなんだろうなーとは思っていたけど…ちょっとなぁって感じもしますよね。

もちろんビジネスが絡むのは悪いコトじゃないし、大事なことなんだけど、そうなのよー、選手も大会もメディアのツールになっているのならそれは…どうなんだろうなぁ?というのがあって。

スポーツの報道ってそういうものなのかなぁ?というか。スポンサーありきとはいえ、最優先になっていたらやばいんじゃないのかなぁ…というか。

WBC最初の盛り上がり方が全然違ったからねー。そうそうホントはJSportsだけだった。だから私もわざわざ契約していったもん。誤審であんなにもりあがったとはあっちにいてびっくりしちゃったよー。なにせ、私が出発する3/1なんてホント周りがほとんど解ってない状態だったからね(何それ状態)。もうすでに日本選抜チームと練習試合を終わっていたのに(苦笑)。まぁ日本での権利を読売さんが主催になっていたから他の放送局がこぞって何もしなかったんだろうけど、あのスタンス…選手にだって伝わるよねぇ。明らかにWBC前とW杯前の盛り上がり方の違いなんてプロ野球の選手だったら解るだろうし。

次の大会の権利…ってでも日本がやっても盛り上げきることなんてできるのかなぁ?なんだか失敗しそうでコワイんだけど…←ビビリ。急造とはいえ、作られたものに乗っかりきることもできなかったわけだし…(ガラガラの東京ドームってちょっと…)。そういうことを言うんだったらグループDだろうが、Cだろうが全部見て欲しかったなぁ…特にプエルトリコでの大会は結構すばらしかったみたいだよ(毎試合ただでプログラム配ったり速報の新聞を刷って2ドルで売ったり)。日本代表の軌跡だけを見てWBCとはなんぞやって語るのはファンと変わらない主催者って感じで不安なんですけど…。

そういえば、WBCの1次予選で首位になったらマリナーズを含む3チームとの練習試合、2位だったらパドレスを含む2チームとの練習試合だったんだけど、結局2位でも日本がマリナーズサイドに行ったよね。あれも実はW杯と同じく…という感じで日本の広告代理店が力を持っていたからなんだよね。

日本的に絵になるのはマリナーズ対イチロー選手だからなんだろうけど、でもあらかじめきまっていたことを、絵にならないからと覆したのはまずかったと思った。韓国サイドはカンカンだったもんね。どうであれ、アメリカの大リーグとの調整を3試合できる特権を2位通過の日本がどういう形であれ奪ったのだから。これで日本チームに対してものすごく思うものができてしまったというのはあったわけだけど、とにかく利益やビジネスパートナーだからとかそういうものでなんでも日本の報道に都合いいように替えていくのはどうかなぁーというのはあるんだなー。

おっしゃるとおり、選手や試合、その他大会に迷惑をかけるようであればそれはどうかなぁーというのがあるよね。私も同感!
2006/06/20(火) 21:57 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
きゃ~~入れ違いでした…
Yukoさん

こんばんはー。おおお!サッカーよく見られているのですね。いろいろ教えてくださってありがとうございます。m(_ _)m 本当に勉強になります。

94年のアメリカ大会からそういう向きがあるのですね。もちろんスポンサーさんがいないとどうしても放映というのは厳しいものですから、ライブで見れる環境にするには必須であるというのはあるのだということはわかるんですけどねー。でもそれにしても…って感じがして思わず今回書いてしまいました。

私も90年のイタリア大会の時は夜中に見ていました(笑)。おっしゃるように夜中に起きては…という状態です(当時ドイツチームを追っかけてましたー←オバカ)。思えば、F1なども夜中にライブで見ていましたよねー。でも見たいものは次の日眠くても見てましたし仕方ないというかそれで満足していました。

ワールドカップに興味を持ってもらうというスタンスは本当にいいことだとは思うのですが、その興味の持たせ方というのも本当にサッカーはすばらしく、世界にこんな素敵な選手がいるんだよーーーーーということをバンバン言ってくれるのならいいのですが、どうもそれだけじゃない何か(なんでもいいからすべて結びつけてとにかく興味をひく)を感じてしまうのですよね。Yukoさんの言われるように誰を対象にしたいのか?というところがはっきりしてないからこそなのかもしれませんね。おっしゃるとおり、日本でも開催された2002年の日韓大会のときからかなりその雰囲気が変わってきた気がします。2002年当時、私は大阪に住んでいて、それこそ大阪で日本戦があったときなどはすごいことになっていましたが、あのフィーバーでそうとう経済効果があったのかなぁ?やっぱり。

aoiさんはいつもハッキリ書いてくださっていて、私も甘えてついついいろんなことを書かせてもらっています。本当におっしゃるとおりファンも自分たちで探したり動いたり出来る世の中になっている分、ファンレベルでも調べたらカンタンに解ることが増えてきてしまっているのに、依然と変わらないスタンスで報道していればいいと思っているような方も残念ながらいる…という感じなんだろうなーと思います。私の情報は明らかにミーハー寄りに偏ってますけどね(あはは)。ただ知りたいとファンが思っているものに一番近いのはメディアの方ですから、それを存分に良い形でしっかりと伝えてくれたらうれしいんですけどね。Number Webにあるような形で報道に臨まれている方がいらっしゃるのは事実なんでしょうし、やっぱり寂しい思いがありますね。

WBCのときは本当に上のレスでも書いたのですが、私の出発するときは誰も周りは野球のワールドカップみたいなものだよーといってもピンときてなかったのですが、戻ってきたときはなんだかあそこにいたなんて!と変にうらやましがられてものすごく自分の中で温度差が掴みきれない状況がありました(笑)。おっしゃるとおり、フィーバーぶりがうまく人気へ移行できてたら最高なんですが、MLBに関してはスタンスが変わってないなぁとは思います(…というか、あれだけヤンキースファンを作っておいて松井選手が休んだ途端あれは…どうかなーというのがあっただけマイナスですけど(汗))。大塚投手のチームも首位にからんでるんだから、もっと放送してあげたらいいのになーって思います。

ドイツもW杯が始まるまでは結構寒いほどだったみたいですが、イキナリ今度は熱くなってすごいことになってますよね?あれは気の毒です。メキシコ大会とか熱いところなら覚悟も出来てるでしょうけど…体調是非整えてほしいですよね。

ベネズエラの選手、かなりサッカー好き多いんですかね?気になりますー。フレディもマリナーズ時代はひとりで野球のボールでリフティングしてました。これがかなり上手いんですよ~~。小さい頃一人で遊んでいたときでも結構リフティングしていたとのこと。野球はもちろん、サッカーも好きなのかもしれませんね。余談ですが、フレディのパパは今タクシー運転手ですが、かつて若い頃は地元のサッカー選手だったみたいです(なのになぜ野球やるようになったのかわからないですが(笑))。そーそー、サンタナ投手も大好きだということがこの間記事で見て、結構ベネの選手ってサッカーにも熱いのかもしれないなーと思いました。

メキシコの選手は母国が出てるし、結構応援しているんでしょうねー。熱そうです!ロドリゴ・ロペス選手とか意外とサッカーの試合があるときなんか応援Tシャツとかでクラブハウス入りしてたりして!?…なんて想像。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー←ミーハーです。
2006/06/20(火) 22:23 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
サッカーねたですが...
ともともさん、おはようございます。

90年のイタリア大会からご覧だったのですね~!なのになのに昨日は失礼しましたm(_ _)m ドイツのファンだったとは!まだ西ドイツの時代、マテウス、クリンスマン王子(*^^*)、リティの頃ですね!覚えています~。クリンスマンは体型もかわらずいい年の重ね方されていて、監督カッコいいですよね。

フレディ投手、野球のボールでリフティング?! パパがタクシーの運転手!地元のサッカー選手だったとは!ってここまでご存知のともともさん、すごいです。確実にサッカー少年だったんでしょうねー。モーラは確かプロのサッカー選手でしたし、でも野球選手になったほうが確実に経済的にいいのかもしれないですね。

MLBのベネズエラ代表でサッカーやらせたら、フレディ投手は絶対FW、サンタナは攻撃型MF、モーラは地味にボランチで働くタイプ...とか、みんな俺が俺が、ってFWになりたがりそうな面々で、GKはラモンくんしかたなくやっとけ(笑)、と朝から妄想がとまりません。←すみません。
ロドリゴが、応援Tシャツ(キャーッ!倒)あのメキシコカラーが似合いますよね。紙コップかじりながら(笑)、熱狂してそうですね。

でもでもサッカーも野球も、メディアのために試合があり、それで視聴率がとれて、また同じことの繰り返し...。いつまでも変わることなさそうで、残念ですね。
2006/06/21(水) 08:05 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
Yukoさん

こんばんはー。ととと、とんでもないです!私のサッカー観戦思いっきり歯抜けなんですよー。86、90年と見ていたのですが(86年はクラスにサッカー選抜に選ばれるようなクラスメートがいたのでなんだかサッカーに盛り上がってた変なクラスでした)…その後ぬけぬけなんです(汗)。94年、98年、2002年…とかなりちら見状態ですので教えてくださってうれしいです~~~。m(_ _)m

90年のときは一番はまってました(笑)。そうそう、クリンスマン王子が新人の頃です(きゃー)。今もかっこいいですよね!(思わずミーハーに反応!!)私マテウス選手も結構好きでした♪(なんか顔と体のバランスがフレディ的かも…今思えば…(略))なつかしいなー。でもイルクナー選手(キーパー)もスキだったんですけど(なんというマイナーな)。当時はオランダも結構強かったですよね。

当時は東京に住んでいたので、トヨタカップも見に行きましたよー。ああ、なんてミーハーな(汗)。

フレディが野球ボールでリフティングしているところをちょうど見たことがあってその写真をとってあげたらものすごく喜んでくれたことがあるんですよー。でも一人で遊んでいて、チームメイトとたわむれてなかったので小さい頃から一人でやってたんだなーと思っていたら案の定でした。やっぱりラテンの子供にとって見ると、ボール一個(しかも何でも丸めればボール代わりになりますものね)で出来るサッカーというのは身近な遊びなんでしょうね。パパの話はなにかで見たんだと思うんですが、地元チームだったみたいですがサッカー選手をしていたことがあるようです。その後トラック運転手を経てタクシードライバーしてるみたいですよ。フレディはサッカーも好きだけどキッズキャンプなどに参加して野球と出会い野球にはまっていったようです(最初一塁手だったらしい…なんかゆっくりしてて似合わないかも(笑))。

モーラ選手サッカー選手だったんですか?ベネズエラの選手ってホントサッカー好きなんですねぇ。確かにサッカーで食べていくことを思えば今のほうがキット安定できているでしょうね。いずれにしても彼の身体能力の高さというのはすばらしいということですよね!!素敵。あははミーハーなのでこういう話すぐに反応しちゃって(笑)すみません~~。

あははは、ベネズエラのチームの話めっちゃおもしろいです~~~。Yukoさんの想像のメンバーで私も妄想しちゃいました!ラモンくん人がいいだけにやらされてそー(笑)。個人的にビスケール選手がヤングマンにまざって動き回ってそうな予感も(笑)。あとカブスのエース、ザンブラーノ投手も攻撃的そうですけど(爆)。オレがオレがチームになりそうですね(爆)。

そう考えるとなんだか性格的にドミニカンのほうがどっしりしてそうですよね。テハダ選手にしてもオルティス選手やプホールズ選手にしてもなんだかいいよいいよって譲ってくれそう(だからサッカーがはやらないのかな?)。

いや~WBCのとき、ヤンキースのカノゥ選手がドミニカが試合の日にドミニカTシャツを着てスプリングトレーニングに来たりしていたことがあるようなので、ひょっとしたらロドリゴ選手もそういうのあるのかなーと思って想像したんですよ~~。ホントカラーが似合いそうだし(笑)ああいう選手ってホント母国を応援しますしね。意外と聞いたら止まらないくらい語ってくれるかもしれませんね~~(妄想)。

ええ、そうなんです。
メディアがどうしてもスポンサー絡みということもあって…というのもわかるのですが、選手の力を損なうようなかたちになることだけは避けて欲しいなーというのがあります。どうしても醍醐味を伝えるには選手の力が100%発揮されるのが一番ですから(どんな宣伝よりも)。

ブラジル戦、頑張ってほしいですよね。
2006/06/21(水) 18:41 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
こんばんは
>Yukoさん

つたないブログを読んでくださってありがとうございます!

MLBも野茂の頃は真夜中の放送でいつやるのやら?なマニアックな趣味だったようで、
これでもかつてのファンはメジャーリーグは有名になったように感じてるようですね。
サッカーもそうだったんですね~
それはそれで楽しかったんでしょうね ^^

WBCフィーバーはぜひともNPBに生かしてほしかったです。
結局大会前とファンも周囲も変わってない~( ̄○ ̄;)
バブリーな客層のニーズに頼ってしまったせいでは。。。

>ともともさん

私なんてMLB.TVもJSportsも契約しちゃいましたよ!笑
結局地上波で全部やってるし!!
直前までテレビ放送があるのかすらわからないなんてどうかしてますよねー
これってテレビ局の怠慢どころかNPBも広告代理店もみんなダメってことじゃないですか!
しかも日本が最初の会場だってのに…

私はNPBがWBCに日本は出場させないって言ってる時からWBCの大会を応援していましたよん。
日本が出ないとしてもても私は大会を楽しみにしてるんで別にいいよと思ってました。

結局今の状況を見ると、NPBがWBCのように人を集める技術がないってことが歴然としてるわけですよね。
もちろん固定ファンはいますけど3年後のWBCまであんなふうに外部の人間は呼べない。
このことが問題だと思うんです。
だから熱いうちに手を打てと何度も書いてたのに。

そんな日本に大会任せたらうまくいくわけじゃないじゃないですか。って思います、ほんと。
しかも世界一だと言っておきながら、海外の選手の素晴らしさを何一つ分析してない。
監督や選手達は素晴らしい試合やってましたよ、もちろん。
彼ら以外の日本人は酷かった。
敵が見えてないのに世界一なの?わからん…

>韓国サイドはカンカンだったもんね。どうであれ、アメリカの大リーグとの調整を3試合できる特権を2位通過の日本がどういう形であれ奪ったのだから。

あっ
そう言われてみればそうだったっけ。
結構凄いことしてるなー(-_-;)
2006/06/21(水) 22:55 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
うんうん、ホントだよ。
aoiさん

こんばんはーーー。
わかるわかる!私も日本で観戦するならきっとaoiさんと同じく両方契約してたと思う(笑)。渡米する予定があったから、あのときJSportsだけ契約してアメリカからメールで予約入れてたんだ(おばかすぎ)。ホント直前までやるかどうかわからないなんてどうかしてたと思う。

ホント出るとなったんだったら、NPBがもっと動いて欲しかったよね。アメリカからESPNで東京ドームの様子は見てたけど、ホントがらんとしてたのがせつなかった。東京でどうしてテーハミング合唱の方が大きく聞こえるんだ?って思ったもん。大リーグを招いてやる日米野球じゃないから日本の応援をもっと日本の選手が活躍できるような形で応援してあげたらよかったはず。どんな選手がいるのかそういうメニューみたいなものでもいいからタダで配ったらよかったのにって思うよ(イチロー選手とか有名どころ以外どういう選手がいるか解らなかった人だって見に来てくれてただろうしね)。

プエルトリコの会場に行った方からおみやげを頂いて、その中に毎日試合前に配られるスコアとその日のレギュラー選手のラインナップのカラー印刷があって、グランドにそれぞれのポジションのところに名前と顔写真がついてるの。それを毎試合タダで配ってたらしいのよ。そういうサービスみたいなものってうれしいじゃない?こういう選手を見て!っていうのがすごく伝わるしね。こういうところは絶対次回も日本でやるのならまねして欲しいな~~。もっと来てくれるお客さん全体を楽しませる工夫もあって良いと思うもん。

WBCの大会は問題ばっかり言われてたけど、あり得ないと言われているところから出来るところまで来ただけでも大進歩と思っていたしやってみて問題点を洗い出して前に進めばいいと思っていたからやるだけですごいことだと思ってたんだけどねー(私も同じく日本が出るかどうかの前から楽しみにしていました♪)。報道を見ているとどうもやっぱり放映権がないからかわからないけど、始まる前は問題点の羅列、おわったらチャンピオンバンザーイで終わりというのはやっぱり…どーかなーというのはありますね(泣)。

今日のホワイトソックスの試合のところで書いたけど、今日のホワイトソックス対カーディナルスの試合で見出しを『井口10度目「猛打賞」、田口もマルチ 』なんて見出しで書き出してるところに野球の面白みを伝えたいというよりも速報で打率だけ伝えたいというそのニュアンスそのものが出てると思いました。…このあたりが変わってこないと固定ファンから抜け出た方がついてきてくれないんじゃないかなぁ…やっぱり。

私今回のWBCで王ジャパンがすばらしかったことはもちろんうれしいことですが、どれだけラテンアメリカ諸国の国代表が野球を楽しんでいたかを見て欲しかったんです。

ブログでも当時書いていましたが、彼らのファンへの接し方も正直選手たちに学んでほしいところでした。あれほどピリピリしていたジャパンの選手…仕方ないというのが一般的でしょうけど、全く違うんですよ。メジャーリーガー、楽しんでますよね、ああいう大会をファンと一緒に。彼らをもっと報道して欲しかったなぁ。あれだけメディアが来てたんだったら同じ論調で同じコトばかり書く必要あるんかなーというのはありました(そういうところを伝えてくれるところがあってもいいんじゃないかなーというか)。例のナンバーじゃないですが、飯の話はしきりに聞きましたけどね(汗笑)。

ベネズエラの新聞では今でもジャパンの記事を載せたままにしてくれてたりします。そしてたたえてくれています。これってすごくうれしいですよねー。果たして日本は他国が優勝してもそのことがすばらしかったとしても伝え続ける力があるのかどうか…このあたり大会を任せるに値するかどうかと天秤にして考える必要がありそうな気がしないでもないですね(ぬあんてえらそーなこと書いちゃってますけど(笑))。そういう姿勢があったらうれしいんだけどなぁ…。

そうなんですよー。日本対マリナーズじゃないと絵にならないからって急遽そのままになったんですが、あれはやりすぎだったんじゃないかなーと私は思ってます。その方が絵になったかもしれないけど、頑張って1位で通過した韓国は怒るよねぇ、そりゃ(泣)。
2006/06/21(水) 23:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
懐かしいね~
おぉ~サッカー話で盛り上がっていますね~(^^ゞ
実は私、MLBよりも世界のサッカーの方が観戦歴は長いです。
懐かしい90年イタリア大会ね。
私はこの大会はまだリアルタイムで全ての試合は観てないですけど、
当時の西ドイツは強かったですね。
あの当時、選手として活躍した人が今や代表の監督やら、
クラブチームの監督ですもんね。
クリンスマンも16年経って全然変わってないですね~
現在、浦和レッズのブッフバルト監督もこの90年のメンバーでしたね^^;

ちなみに私も過去にトヨタカップに2回程行きましたけど、
一番チケットが取れないですね~(T_T)
あぁACミランのオランダトリオを生で観たかった…(>_<)
2006/06/22(木) 22:19 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
時差も楽しみのうち
ともともさん、

この問題、さすがに反響が大きいですね。この記事を読んで、初めて試合開始時間が調整されたことを知りました。

一言でいえばバカげていると思います。

本当に見たいファンは何時であろうと(仕事を休んででも)観るだろうし、「ゴールデンタイムだから観る」なんていう人たちなんて別にリアルタイムで観ようが観まいが、ニュースで結果だけ知ろうがそんなに喜怒哀楽の変化はないでしょう。でも視聴率は上がるでしょうね。そんな操作をしてまで稼がなければならない視聴率って一体なんなんだろうと思います。

86年のワールドカップ、大会が進むにつれてマラドーナで盛り上がり、朝の4時頃に起きて興奮しながら観たのを覚えています。まだ中学生だったので(歳がばれる…)日増しに母親の目が厳しくなってきましたが、それでもやっぱり観るのを止められませんでした。マラドーナにはそれほど引き寄せられましたし、「何が何でも観たい」という欲求がありました。

ファンってそういうものじゃないでしょうか。(ともともさんもバリバリそうですね)たとえどんな障害があろうと観戦したい場合は自分を選手や試合に合わせるのであって、その反対なんてありえないし、あってはならないです。

今日日本がブラジルに敗れましたが僕はこの大会、1試合も観ていません。試合は全て早朝か午前中でした。観ようと思えば観れましたが、そこまでの気力はありませんでした。確かに試合が夜に行われていたら観たかもしれません。でもそんなのはファンではなくてマスコミに踊らされているだけですし、そんな人間が増えたところで本当の意味での盛り上がりにはならないでしょう。むしろ本来放送されるはずのドラマなどが観れなくて憤慨している人たちもいたのではないでしょうか。

ご存知のようにMLBはCM中は絶対に試合を進めません。投手はCMが終わるまで投球を待たされます。これ、「視聴者に合わせる」という意味では今回のサッカーに似ているかもしれませんが根本的に目的が違います。今回のワールドカップは視聴率を稼ぐ、つまり企業のため。MLBはプレイの全てを視聴者に見せるため、つまりは視聴者のためです。

確かに有料放送への契約者が増えないと企業は成り立たないでしょうが、選手を巻き込んでまで企業の戦略を貫く必要は絶対にあってはならないと思います。

アメリカはまだその点ではちょっとだけましかもしれません。日本は相変わらずスポーツマスコミの後進国ですね。

ジェロニモ
2006/06/23(金) 11:16 | URL | ジェロニモ #I51WSCGM[編集]
ダブりました
ともともさん、

本日(日本時間22日付)のともともさんの記事と内容が重なってしまいました。このワールドカップの記事が投稿されたときにすぐ書きたかったのですがいろいろあって遅れました。

同じようなことを考えていましたね。やはりコアなファンはみんな同様に感じているということでしょう。一体あの種の記事を楽しんでいる人間がどれだけいるのでしょうか。今度ブログ仲間をありったけ集めてマスコミ各社に抗議すべきかもしれません(うわっ)。

その点、石川保昌さんというフリーのジャーナリストの方はプロ中のプロですね(ともともさんのリンクでも見かけたような)。僕はこの方をサッカーのユーロ2004で知りましたが、核心を突いてくるというか、本当のファンが知りたいことを記事にしてくれます。

内容は忘れましたがWBCで、「ええっ?誰がこんな鋭い質問イチローにしたの?」と思ったら石川とらさんでした。おかげで僕らはイチローの本心に近い部分(少なくとも既存の記事よりは)が知ることができました。やはり企業に縛られていては、というか胡坐をかいていては必死さが湧き上がってこないのでしょうか。最近とらさんの記事見ませんね。ワールドカップ中はどこと契約しているのでしょうか。

ちなみにとらさんのブログにも日本の記者のことがたまに書いてますね。なんかやっぱりというかプロ意識の少ない人が多いです。

なんかこのまま永遠に続きそうなのでこの辺にしときます。

ではまた
ジェロニモ
2006/06/23(金) 14:10 | URL | ジェロニモ #I51WSCGM[編集]
ありがとうございまーす☆
>ち~こっさん
そうなんですか~~!ち~こっさんってすごい~~♪NFLのことも先日教えてもらって少しずつあのページを見ているところなんですが(早くしないと始まりますねーアセアセ)、サッカーも♪きゃー!!

そうなんですよね~~あの頃の選手ってほんと監督世代ですから(笑)。そうそう、ブッフバルト監督も当時マラドーナ選手につくディフェンダーでした。リティにしても日本に来るとは思ってなかったです、当時(当たり前)。なつかしーなぁ。クリンスマン監督も当時ホントに新人でハッスルプレーヤーでしたよね。あのときは結構夜中起きて見てましたよー。ものすごいミーハー視点で(今もこの辺はかわらず…(汗))。

トヨタカップ2回行かれたんですか?すごーい。私は一度だけです。そうまさにあのオランダの全盛のとき…しかも友人がいけなくなって代理だったんですが、次の年はとれるどころか…でしたよ、チケット(汗)←なめてました。やっぱりすごい雰囲気でした~~~トヨタカップ!それ以降はすべてテレビで見ましたが、やっぱりライブの雰囲気はよかったです!!!

今でも結構サッカーも見にいらっしゃってるんですか?私はすっかりご無沙汰してしまってます^^;;;。


>ジェロニモさん
ありがとうございまーす!いえいえとんでもない。書いてくださってうれしいです。いや~ホントブログを書いてる人で散々伝えてみたいですよね(聞き流されそうですが…でもそれってホントにみんな思ってることだと思うんですけどねー)。結果だけでいい人は試合を3時間もかけてみようと思わないと思うんです(しかも仕事に行くときは録画したりして)。やっぱりゲームを楽しみたいそういう姿勢を持っているファンがいるのに無視した状態になってると思うんですけどねー。

おっしゃるとおりだと思います。そうまでしてあげたい視聴率って意味があるものなのかなぁ?と私も思います。

私もワールドカップじゃなくて普通のMLBの試合でも起きて見るくらいですから、サッカーファンをなめちゃいけません!ってかんじですよー。ホントどんなにしてでも見たい人は見ますもの~~絶対に。実際、その時差だって待たされている間がまたわくわくするもののひとつになりそうな気がするんですけどねー←変な人みたいですが(笑)。いや~異国でやってることをこうして応援しながら楽しみにしながら待つというのもひとつじゃないのかなぁーと思うんですよ。

ファンも絶対見たいのは選手の力が100%発揮されたすばらしい状態だと思います。その状態、プレー、雰囲気…すべてに魅せられたいと思っているはずですよね。本来の力が十二分に発揮されてない状態は残念でしかないのですから。スポンサーさんがつくかどうかの問題もあるのでしょうが、そこは企業ぐるみで日本代表を応援する姿勢であってほしいなーとファン的には思っちゃうところがあります。

ジェロニモさんのおっしゃることよくわかりますよー。今ジェロニモさんの中での優先度がワールドカップが高くないということですよね?それでいいと思うんです。それぞれやっぱり好きなものがあって、今はアスレチックスが優先されているというだけのことで。正直なスタンスだと思いますし、気持ち解ります。ブラジル対日本の試合はこちらで午前4時からでしたが、私もこの試合は起きて見れたら見よう!と思ってて、自然にまかせていたら起きれませんでした(笑)。旦那は起きて見たみたいですが、私はすっかりおやすみでした。お陰でバッチリホワイトソックスは見てましたが(笑)。

ええ、大リーグはホントきっちり試合をCMカットしていますよね。球場に見に行くとピッチャーもバッターもスタンバイなのになかなか投げないなぁと思ったらCM中だったみたい…という場面みかけます。日本もメジャーリーグを放送するにあたって、アメリカのテレビがこういった配慮をしていることは見ているのですから、プロ野球の放送なんかにでもしっかり取り入れてくれたらいいのになー…とちょこっと思ったりしています。

わわ!とらさんですか?
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー。私も今回WBCに行くにあたって、偶然同じようなスケジュール(プールD→プール1→準決勝&決勝)だったのでお話させていただいてあちらでも本当にお世話になりましたが、特にプールDではドミニカ、ベネズエラ、オーストラリア、イタリアというグループで日本が絡まれていなかったこともあって(加えてこの時期日本ではもりあがってなかったので)、日本人取材は本当に少なくて(記者さんもとらさんと鉄矢たみこさんとあと1人ほどしか見かけず、カメラマンはうちの旦那のみでした)ラテンスタッフと和気あいあいで選手ともいろんな話が出来て楽しかったようです。ホテルなどでご一緒できたのでいろんなお話を聞かせて頂いたのですが、ラテン系の個々の選手とコミュニケーションをとられていていろんなお話を選手としていらっしゃいますよね。普段から個の選手に興味を持たれているからこそつっこんだ質問もできるのだろうなと思いますしその姿勢はすばらしいですよね。

実は帰国後にとらさんがWBCの本を出そうとされていてうごいていらっしゃったのですが、日本のメディアの方がなかなか動かずそのまま途中の状態でワールドカップへ出発される状態になっているんです。詳しくはこちら…です。
http://tra3.blog43.fc2.com/blog-entry-307.html
この本を出版されるにあたっても、World Baseball Classicといいながらもワールドの視点で書いているものってないからそういう視点の中に日本の今回の活躍を入れて書きたいということをお聞きしたんですが、そういう視点を持っているジャーナリストの方の書き口って大事だと思うんですけどね~~。

とらさんワールドカップの間はスカパー!でブログ書いていらっしゃいますよ。
http://blog.skyperfectv.co.jp/soccer-bb/archives/002/

ところで、86年のワールドカップのときのお話わかります!私もこっそり見てました(笑)。あのときのマラドーナ選手はすごかったですよね。あっ!年齢近いかも~。きっとわたしすこ~しおねーさんです(^^)。
2006/06/23(金) 19:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
最近のサッカー観戦は、
もちろん海外のはTV観戦ですけど、やはりMLBやらNFLを観る様になって、
観る試合はちょっと少なくなって来ています。
ちょっと前はイタリアセリエA、リーガエスパニョール、プレミア、
ブンデスリーガといろんな国のリーグ戦を観ていましたよ。
もちろん有名なクラブチームが日本に来れば、現地で観る事もありましたね。
そのひとつにトヨタカップがあるんですけど、
私は96年にユベントス(八百長疑惑で今、騒がしているあのチーム)が来たときと、
その2年後だったかな?
ベッカムが当時マンチェスター・ユナイテッドに所属してたときのトヨタカップに行った事がありますけど、
ホントあのときは、やっと取れた~行けた~っう感じでしたね。
ホントなかなか取れないチケットのひとつですね。
現在は日産スタジアムに場所を移してしまったため、
ちょっと家から遠いと言うのもあって、行ってないんですけどね。
また機会があったら、行こうかなって思っています。
あ、あとたまにJリーグを現場に観に行く事もありますよ(笑)

P.S. NFLは9月開幕なので、まだ全然焦らなくて大丈夫ですよ~(^_^)v
2006/06/23(金) 23:40 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
こんばんはー!
ち~こっさん

こんばんはー。ありがとうございます!
きゃ~~!詳しい。もーいろんなことを沢山知っていらっしゃるので尊敬します(^^)。東京にいるときどんなスポーツでも気軽に見れたことを思えばホントにあの時期もっとフレキシブルに動いておくんだった~~って思ってるんですよ←遅い。

わお!ベッカムの当時を見られてるってすごいですね。私が行ったのは1990年のACミラン対オリンピアです。偶然友人代理で行ったもので行って感動したのは良いのですが、ありがたみが解ったのは次の年(笑)。自分で確保しようとしてもまったくとれなくて。私が東京にいるころは、ACミランだのインテルだのが強くてユベントスが台頭して来だしたって感じだったような記憶があります。わっ!ち~こっさん白と黒のストライプユニに縁がありますね(^^)。えへへ。

きゃ~~~!ホントに観戦大忙し。素敵です~~~。はい、NFLは今シーズンをかけてじっくり見たいです!よろしくお願いします。m(_ _)m
2006/06/24(土) 00:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
お知り合いなんですか??
ともともねーさん(笑)、こんにちは。

今回はコメントを読んでビビリました。石川とらさんと知り合いなんですか?確かにとらさんのブログのリンク欄にともともさんのブログがあります。しかも一番上(!)に。どおりで試合の見方が普通のファンとは違うわけですね。

あ、とらさん情報ありがとうございました。ブログ内で記事を探していたのですが、なかなか見つけられなくて。ドイツに行っていないわけないなあと思っていましたが、やはり行っていましたね。

とらさんのWBCの本、読んでみたいです。ワールドカップから帰国後に出版に向けて活動を再開して欲しいのですが、どうなんでしょう。いろいろ裏があって大変そうですね。

ところで、そこに出てきた「WBCのいい写真を撮ったカメラマン」ってともともさんの旦那さんじゃないですか?確か以前にマリナーズの開幕戦でもらったマグネットスケジュールが仕事の都合で持って帰れなかったと言ってましたし、グループDでのWBCの(日本人?)カメラマンは旦那さん一人だったのですよね。なんとなくピンときました。違ってたらごめんなさい。

マラドーナ旋風、すごかったです。いつもは学校で休み時間や体育の時間の前はみんなバスケをしていたのですが、この時期はみんなバレーボールを使ってサッカーしてました。しかもパスはなし。みんなドリブルで抜くことしか考えていませんでした(笑)。でもさすがに5人抜きはいませんでしたね。

今夜はFOXベイでA's対SE戦中継ありますが、予定があるので観れそうにありません。なんかいつも観たい時には中継がなく、観れないとき、または観戦に行く日に中継がある様な気がします。気のせいかなあ。

日曜以降に観戦の写真をブログに載せます。

ではまた。
ジェロニモ


2006/06/24(土) 08:11 | URL | ジェロニモ #I51WSCGM[編集]
お世話になったという感じです(^^)
ジェロニモさん~~☆

こんにちはー。いえいえ、知り合いというかお世話になったという感じなんです(恐縮です~~)。今回WBCに出発前にブログに偶然遊びに来てくださって、それでとらさんのブログに遊びに行かせてもらったらスケジュールを書いていらっしゃったんです。で、わわ!同じだ~~♪と思って思わずその旨をお伝えして現地で少しお話しさせて頂いたりしたんですよ(ありがたや~~)m(_ _)m。旦那は旦那でフリーカメラマンですので、そちらの方でもいろいろと気にかけて頂いて感謝感謝なのです(ご察しの件そのとおりです。ホントこちらからすると逆にそういう風に思って頂けているだけでもありがたい限りなのですが(恐縮です~~)。ましてあのとらさんの文章にお手伝いできる写真があればこれほどうれしいことはないんですけどね)。

一方、私自身はもちろんメディアに関係なく、単なるミーハーファンですから客席でいつもわーわー騒いでましたしこれからもこの路線で行っちゃいます(地元ファンと一緒に(笑)←これが結構楽しいんですよね。聞くといろんなこと教えてくれたりして(^^)。まぁどうやってもミーハー路線からぬけられないとは思うんですけどね。えへへ。これからもキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!で行きますのでよろしくお願いしま~~す!

いえいえ~とんでもないです。お役に立ててよかったです。そうそう、とらさんはワールドカップの後、そのまま帰国されずオールスターゲームからMLBモードに突入されるとおっしゃっていましたので(ブログにもかいていらっしゃったかな?)また楽しいMLBの記事もどこかで拝見できるのではないかとこちらも楽しみですね~~。

マラドーナ選手ホントにすごい人気でしたね。でもああいうサッカー選手の足技ってホントに信じられないです。自分がボールを蹴ると必ず前に転がっていくのに、足にくっついているみたいですよね?抜き方といいホント鳥肌ものでした!もちろん今も凄いプレーを見るとほほぉ~~と引きつけられますが(笑)。ジェロニモさんがお友達とサッカーをこの時期やっていらっしゃったのも頷けちゃいます。

中継みたいときにないとああ~ってガックリしちゃいますよねー。ホントそのお気持ち解ります。私もアスレチックスはテレビ画面で見れるのが当面ないのでさみしいですー。

観戦楽しんできてくださいね☆私も写真また楽しみにしています~~!
2006/06/24(土) 13:54 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日本のスポーツ報道に苦言を呈します。ほんとは前のブログに書きたかったんですが、メンテナンスでサーバーが壊れちゃって記事が投稿できませぬ。...
2006/06/20(火) 20:29 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。