スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:打線爆発!&フレディも8回投げて8勝目
2006年06月17日 (土) 13:13 | 編集
今日からホワイトソックスはナリーグ中地区2位のレッズとの対戦です。

その初戦はフレディ。前回ミゼラブルな(涙)結果だっただけに今回は…と思っていたのですが、初回がアップアップでトラブルイニングになってしまったものの、その後は結構踏ん張ってくれました。久々8回を投げきることが出来てよかったです(Go DEEP!!)。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

しかもバッティングでは初ヒットもでました(そのお陰で先発全員安打(爆))←ミーハー。これで8勝目(久々です~~)。

井口の安打がきっかけ 序盤で優位にWソックス
井口、2戦連続安打 2得点で大勝に貢献
Making the most of a hitters' park

…というものの、正直、昨日の流れを受け継いで打線が序盤から猛打ショーだったということがかなり助けられた部分だったと思います(球場がヒッターズパークということもありますが序盤…大きかったです!)←3回で10点入れてもらえるなんて、立ち上がりの悪いフレディにとってはありがたや~~感謝、感謝。m(_ _)m


試合の方はこんな流れでした。
初回ワンアウトから井口選手がヒットで出塁後、コネルコ選手、ダイ選手が連続でファーボールを選び満塁になったところでクラッチのクリーディ選手が満塁ホームラン!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!

これで4-0と一気有利な展開!と思っていたらその裏、フェリペ・ロペス選手にヒット、ワンアウトの後グリフィーJr.選手にヒットを打たれ、その上リッチ・オーリリア選手のスリーラン…ってあなたね~~~(泣)。4-3とあっという間に1点差に詰め寄られたのでした。オイオイ…やっぱりホームラン…打たれるなぁ…不安。も~~~(良かったクリーディ選手のグランドスラムがムダにならなくて…(汗))。


しかしここからホワイトソックスは得点を重ねてくれたのでした。
も~~~~感謝感謝です。

2回表、アンダーソン選手がツーベースヒットで出塁後、フレディが(おお!うれしそー)バントで3塁に送り♪、ワンアウト3塁でポドセドニック選手。ポドセドニック選手はここでタイムリーヒットで5-3。さらに井口選手がセンターフライで2アウトになった後、コネルコ選手がレフト方向へのタイムリーツーベースでこの回2点目。6-3!

こうなるとこの裏にしっかりフレディに抑えてもらいたいところ。8.9.1という打順で、ピッチャーも挟まれているのであっさりと終わって欲しいなーと願いながら見ていました。すると先頭バッターのロス選手は初球打ちであっさりライトフライ。先発のクラウセン投手に対してはやたらとボール球が多く、ちょっとあれ?と思ったのですが…三振(ほっ)。続くロペス選手にも投げにくそうでしたがふか~~~い(コワー)ライトフライでチェンジ。なんとか三者凡退に打ち取り、ふ~~~です。


そして3回表、ホワイトソックスはまたまた打線がつながることに!
先頭バッターのクリーディ選手、ウィジャー選手の連続安打の後、ウリベ選手がタイムリーツーベースを放ち7-3。なおもノーアウト2.3塁の状態になったところでレッズはピッチャー交代。メイズ投手がマウンドへ。

しかしこの後アンダーソン選手もライトへシャープなヒット。おお!これで8-3。しかもノーアウト1.3塁でフレディ。スクイズ?どうする?と思っていたら2回バント失敗(汗)で三振。しかしその間1塁のアンダーソン選手が2塁へ進んでくれていてラッキーでした。ここで続くポドセドニック選手がセンターへタイムリーヒットを打ってくれて、ウリベ選手とアンダーソン選手がホームへ。これで10-3。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!です。

3回裏はフレディぴしゃりと三者凡退。2.3.4番だったのに危なげなく終わりました。だんだんエンジンがかかってきたかなぁ。オーリリア選手に対しては三球三振でいい感じ!やっぱりバットを振って適度に疲れる方が手投げすぎにならなくていいのかなぁ…(毎度のことですが)と思っちゃいますね。普段から練習でもバッティング入れませんか?>フレディだけ。


4回はワンアウトから絶好調クリーディ選手がツーベースヒットで出塁し、ウィジャー選手アウトも、ウリベ選手がヒットを放ちクリーディ選手が戻ってこようとするのですがホームでアウト(泣)。この回は得点ナシで終わりました。

ここからはちょっと締まった展開。ピッチャーが抑えて早い展開です。

4回裏あっさりとフレディは三者凡退♪おお!

5回表にフレディはワンアウトからレフト前ヒットで出塁したのですが(キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!)、ポドセドニック選手は気を遣ってくれたのか(走って疲れないように)ダブルプレー…でチェンジになりました。

5回裏はツーアウトの後、投げにくそうな(笑)リードオフのロペス選手には粘られてセンター前にポトリと落ちるヒットを打たれてましたが、続くフィリップス選手を初球でショートゴロに打ち取りチェンジ。良い感じ良い感じ♪


そして6回表再び試合が動きます。
ホワイトソックスはワンアウトからダイ選手、コネルコ選手とクリーンナップがヒットで出塁し、ウィジャー選手のサードゴロをオーリリア選手がスローイングエラーした間に1点追加。11-3。ラッキーではありましたが、再びホワイトソックスが試合を動かすことが出来たことはよかったです。

その裏…フレディはここも三者凡退。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

7回裏ホワイトソックスも三者凡退でしたが、フレディ初球からイキナリ打ちに行ってました(笑)。結果はライトライナーでしたが…やっぱりバッティング好きなんでしょうね。

しかし、7回裏、先頭バッターのKearns選手がライトへソロホームラン!ガーン…。もう少しで防御率5点台ともおさらばねなんて思っていたら…(涙)。邪念はダメですねぇ…。この後フレディはロス選手にヒットを打たれましたが、代打のラルー選手をダブルプレーに打ち取り(理想的!)チェンジ。流れを断ち切ってくれて良かったです。7回をなげて92球…どうするのかなぁーと思っていたのですが8回もマウンドへ。

ランナーを出したら終わりかなぁーと思っていたので、ワンアウトの後フィリップス選手にヒットを打たれた時は交代かなと思いましたが、なんと声をかけてそのまま続投をさせてくれました。恐らく、得点差もあるし、ディープにいけなくなっているのを修正しようとさせてくれたのではないかなーと思います。うううう…ありがとうございます。

フレディもそれに応えるべくその後打たせず終わったことは本当にうれしかったです。今日はホントによくがんばりました。ふぅ。


フレディは8回を投げて108球。被安打7で4失点(初回が悪かったですねー)。ファーボール1(グッド!)で三振6でした。いずれの失点もホームランでのものなのでまだまだ体のキレはこれから…かもしれませんが、これがきっかけになるといいなーと思います。

"I was throwing sliders, a good changeup and good sinker," Garcia said. "That's the way I should pitch. The last three or four starts, I tried to throw hard. It doesn't work for me. I have to pitch my game."

ここ4試合力入れすぎたというフレディ…上腕が強すぎるだけに…コントロールが荒れるんですよねー、力入りすぎると(汗)。頑張れ!フレディ。


9回は昨日トレードが成立したレッドソックスから移籍してきたリスキー投手が投げました。最初ボールが3つ先行する形でしたが、ここからは落ち着いていたと思います。三者凡退でホワイトソックスでの良いデビューになりました。頑張ってほしいです。


さて、明日はコントレラス投手。なんだか打ちすぎだったので、フレディにとっては助かった試合でしたが、明日ある程度打ってあげてね…というのは気になってます。コントレラス投手良いピッチングで勝てなかった試合がいくつかあるだけに…(汗)。

明日も良い試合になりますように。
明日はスカパー!で放送があるので見ようと思ってます。


<おまけ>
今日も昨日から連続してお休みだったピアジンスキー選手ですが、右肘打撲というのがあったようです。本人はプレーできるとのことですが、今日もお休みだったのだとか。明日ラインナップ復帰予定になっているようです。


<おまけ2>
そして火曜日にポリート投手がDLから戻って来るにあたってはモンテロ投手との交代になりそうだということ。本来ギーエン監督は沢山のピッチャーを置いておきたいという気持ちがあるのだそうですが、ファーストをトーミ選手に守らせるのは出来る限り少なくしたいということを思っているようでグロード選手を置いておきたい気持ちがあるようです。


<おまけ3>
ぶつける指令の話から派生してコントレラス投手が『キューバでは普通にあること』とコメントしていました。キューバとアメリカとの違いは、ぶつけられたバッターはマウンドに向かっていくことというのはキューバではないそうです。ただ、フィールド外で喧嘩しているのは見たけど…というコントレラス投手。しれっと普通に話しているようでしたが、フィールド外の方が止めにくくてこわいんですけど~~。ラティーノだなー(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。