スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M's vs A's:ブラントン投手マリナーズキラーぶりを発揮
2006年06月14日 (水) 22:42 | 編集
日本時間朝11時からはマリナーズ対アスレチックスの試合を仕事をしながらチェック。初戦は2-0でアスレチックスの勝利でした。

チームは8試合目の零敗 イチロー13試合連続安打も

DL入りせずともお休みをとっていたクロスビー選手の復帰、そして先日足を痛めてしばらく休むのではないかと言われていたトーマス選手も試合前のバッティングプラクティスで状態がよかったことでラインナップ入り…アスレチックスかなりこの連戦を取りに来ているなーというのは感じました。トーマス選手は対左が現時点であまりよくはないそうですが、やっぱり一発がありますしね。

どちらも前カードをスイープをしてやってくることで勢いある対決…ということもあって楽しみだったのですが、ヤンキースを1994年ぶりにヤンキースタジアムでスイープしてきた勢いのHot Juneのアスレチックス…に対して、マリナーズのこのところの勢いがどこまでアスレチックスを苦しめるものなのかというのはものすごくドキドキものでした。
マリナーズからするとここでアスレチックスに勝って勢いをホンモノにしたいところでしょうし、アスレチックスもここでマリナーズを叩くことができれば一気に首位になることも夢ではない位置にいるわけで(レンジャースがホワイトソックスに連敗しているし)…どちらにとっても重要なカードであることは間違いなし…なんですよね。


で、試合開始。
さて、この試合はさながら投手戦でした。

特にアスレチックスの先発ブラントン投手はマリナーズキラー。実はこの試合の前の登板では猛打インディアンズに打ち込まれてしまっていたのですが、モッカ監督が『彼が対マリナーズ戦で見せるピッチングをしてくれるのだったら毎週マリナーズ戦でもいいくらいなんだけどね…』と今回の試合前の段階から言うほどマリナーズ戦に強いピッチャーなんですよね(なぜ?)。

そして、今回ももしかしたら完投?と思わせるようなあのピッチングでしたから、何か戦いやすいリズムがあるのかもしれませんね(気持ち的なものなのかな)。実際、試合を見ていると、バッター的に打てそうな気がするのか割とマリナーズのバッターが早打ちになっていたように思います。そのために、球数は少なくGo DEEP行かれてしまうし、そうなると打てないし…という一種のトラップ的な感じになっていたような。マリナーズの先発モイヤー投手も踏ん張っていただけに(苦手のアスレチックスに奮闘していましたよね!)、今日のブラントン投手のピッチングはアスレチックスにとって大きなものだったと思います。

ただ、アスレチックスはモイヤー投手をある程度打ってヒットは出ていたのに、得点につなぎきれないシーンが結構あり、残塁も多かったのでもしかしたら流れが変わるかもしれないなぁ…と思ってみていたのですが、ここでマリナーズがその直後に流れを掴むチャンスを全く作れなかったことはこの数試合の勢いからしても個人的には結構あれ?という感じでした。本来こういう状況のとき、抜け目ないチームであればここでチャンスを掴んで逆転も有り得るという流れだったように思っていたからです。

このあたりは今日アスレチックスは助かった部分であり、マリナーズは痛かった部分かもしれませんね。いずれにしても、マリナーズが対戦してきたエンジェルス、ロイヤルズはミス(エラー)が多い現状に比べると、アスレチックスはリーグで2番目にエラーが少ないチーム。それだけに気を引き締めてチャンスが転がってくるよりも奪いに行く必要があるとかもしれないなぁ~と思ったり。

そして、投手戦で全く点が入らない攻防だっただけに、最初の風穴をあけたペイトン選手の先制ホームランというのも、ものすごく大きかったように思います。そしてもっと大きかったのがその次の得点もアスレチックスが入れたこと。先ほども書いたように流れが確実にアスレチックス…という感じではなかっただけに、ホームラン1点の段階でマリナーズが攻めて同点にしていればどう転ぶかわからないなぁーと思っていたのですが、今日はとにかくブラントン投手がよく抑えた…という感じでしょうか。

あとアスレチックスの面々が今日はうまく守備をしていましたのも大きかったような。私のお気に入りニック(スウィッシャー選手)もファールグランドを走っていって壁にぶつかりながらナイスキャッチしてましたが、あのチームを見るときは若手のハッスルプレーは楽しみです♪←ただクロスビー選手はケガしないでねーと思わず思っちゃうんですけどね…←老婆心(笑)。


9回裏は、ノーアウトでイチロー選手のヒットとベルトレ選手のツーベース…さらにロペス選手のユニフォームにあたるデッドボールで満塁…。どうなるかなーと思いながら見ていたのですが、ここはオートマチックというニックネーム通り、ストリート投手がこのピンチを無失点で切り抜けセーブをゲットするという結末でした。これはすごかったです。試合後のコメントをみると、このデッドボールで逆にプレッシャーがオフになったとのこと。スカパー!でもかえって満塁になってよかったんじゃないかなんて言ってましたが、その通りだったようです。

マリナーズ的には1点入れて明日につなげたかった…というところだったとは思いますが、ここでのストリート投手の無失点切り抜けはものすごくアスレチックスにとっては意味がありそうです。


さて、明日はマリナーズはピニェイロ投手、アスレチックスはハーレン投手。ピニェイロ投手は月間MVPを受賞してからちょっと調子が安定してない感じですが、勝負どころでどんなピッチングをしてくれるのかは楽しみです(あのまま崩れたままになってほしくないですし)。またハーレン投手ももちろん楽しみ!彼ももっとブログ更新してくれるとうれしいんですけど(でも1回のブログがすごくロングなんですけどね)←ワガママミーハー。あ、でも昨日更新してありました。彼のブログはこちら。バリーのこともすごく慕ってくれてます(^^)。

今日はマリナーズがとにかく一度も流れを作れなかったところがあったように思うので(最後の最後まで)、明日は積極的に初回から攻めてくる可能性があるんじゃないかなーと思ったりしています(最初からギア入れてくるんじゃないかなーと)。とにかく、マリナーズは明日絶対落とせないゲームになってきますしね。ただ最後絶体絶命的な場面で得点を許さなかったアスレチックスがどれくらいそれをかわせるかというのもまた楽しみ。

明日はスカパー!&BSで放送がありますのでまた楽しみにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
ぶっちゃけ雑。
アスレチックス今守備いいんですよね☆
ちょっと前まではチャベスだけ…っつー感じだったのに(ちぇっ)
 
『マネーボール』を読むとビーンGMは守備にはそんなにこだわらないみたいなんですが、現在の状況は狙ったのかたまたまなのか?気になるとこです。
 
しっかしまぁ…零封8試合目ですか(;___)
しかも無死満塁を0ですか……
 
あぁ…オルルドがいて1点は計算できた頃が懐かしい(ノ_・。)
 
豪快も(百歩譲って)いいですけど、堅実に行くとこは行かないとズルズルいくものですから…
いくら調子よくても心配です(´~`;)
 
2006/06/14(水) 23:28 | URL | MCT #-[編集]
サインの読みミス
ともともさんもご覧になったんですね、この試合。

Street、Yankees戦あたりで完全に元のStreetに戻りました。
(それまでは、自信が無くてかなり酷い、笑)

Giants戦の初戦であのBondsから三振を取った時も、捕手の指示と全然違うボール、しかもど真ん中を投げ、運よくBondsがミスったことがあったのですが、
それに次ぐお笑いミス。
Kendallとマウンドですぐ話した後に、完全に違うボール。
Street、「ごめん!ボクのミス!ボクのミス!」って感じの、胸を叩くジェスチャーして、面白かったし、それぐらい余裕があれば大丈夫そうと思いました。

A'sの守備
例の本では守備が良い選手に、FAでお金を掛るのはもったいないとは書いてありますが、
守備を教えるのは、時間と労力はかかるが、
ただ(お金がかからない)
と言う話は省かれてましたっけ?(笑)
Washingotnコーチ(3塁&内野守備コーチ)が、一番A'sのコーチ職が長い理由(重要視されてる)はここにあります。
ともともさんのスプリング・トレーニングのレポートでもA'sの守備の練習に力をいれているのは伺えました。

Harenのブログは面白いですよね。
去年から引き続き、カリフォルニアン投手3人組が仲よしさん。
去年StreetがESPNで日記?を書いていてそれも面白かったのですが
http://proxy.espn.go.com/mlb/columns/story?columnist=street_huston&id=2073394
↑今は途中までしか、無料で読めなくなってますね(ESPNのケチ!笑)。
2006/06/15(木) 07:43 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
今日の試合がまた楽しみです。
>MCTさん
守備結構いいんですよね。ホントに。ホワイトソックスは結構エラー多くてポカもあるんですが、そういうものから崩れるコトってやっぱりありますからねー。エラーもコワイですよね。

ふふふ、ちぇっていうところがなんだか正直でいいなと思っちゃいました。MCTさんにとってはライバルチームのことですからもちろんそうでなくちゃ!なんですけど。

下に書いてくださった小女子さんのコメントからすると守備のイイ選手をとってくるのではなく、守備を良くする手間をかけるみたいですねー。なるほどって感じでした。だからマネーボールの段階ではよほどひどくない限りはOKなのですね。フムフム。

ゼロ封試合結構ありますよね。これはマリナーズの激しいところです(かとおもえばホントに大量得点も結構あるような…。平均的に得点できるのが一番なのかもしれません。最後はなにしろあの場面で1点は…という場面でしたから(しかも4.5.6番だったし)痛かったと思います。

オルルド選手いぶし銀で渋かったですよねぇ~~。彼の守備も好きでしたし。いつも淡々とキッチリこなすイメージがありますよね。さすが野球をずっとやってこられているMCTさんならではという感じがします。うんうん、おっしゃるとおりですよね。ちょっとしたことでずるずる…というのはホワイトソックスでもしょっちゅうあったので(昨年後半なんかホント顕著(汗))コワイんですよね~~。調子が良いからこそ、キッチリというのはありますものね。昨日のことがあるだけに今日は初回からマリナーズが飛ばしてくるだろうと予測しているのですがどんな試合になるか楽しみです。


>小女子さん
こんにちは~~~。はい!見てました!日本でアスレチックスの試合を見るにはやっぱりマリナーズ戦かヤンキース戦(今は松井選手がDL入りされているので少ないですが)が多いのでスケジュールを見て期待をしていたんですけど(爆)。

今日も見れます!ウキウキ。

前回ヤンキース戦でワンランゲームをものにしたときなども安定して見えましたが…一旦休んでその後すぐはやっぱり不安定だったのですね~~。彼らしさが出てきているようで安心しました。

ぶぶぶ!ストリート投手結構カワイイですねー。若いなぁー。マウンドでミスを認めるようなジェスチャーというのがなんともおもしろいですねぇ。ふふふ。面白いエピソードありがとうございます!ケンドール選手も今話したのにあれ!?ってビックリしていたのかな(笑)。やりとりを想像するだけでもたのしそう!

なるほどアスレチックスはやっぱり守備をキッチリ練習&育てているのですね。ワシントンコーチがしっかりとそのあたりを締めているという感じなんでしょうか。なるほど。守備を教えるのは"ただ"というのがまたおもしろいな~と思っちゃいました(笑)。でもホントそうですよね。基本がなってないのならそこを教えて出来るようになっただけでもすごく違うんでしょうし。

確かにスプリングトレーニングでも4グループくらいにわけて守備練習、そして打撃練習をみっちり行ってました。アスレチックスの若手陣がすごいなーと思うのは練習やめないところです(笑)。恐らく例えば12時までとか決まっているんでしょうけど、なんだかいつ終わるんだろう?というくらいなかなか若手が練習し続けてるんです。これがすごいな~というところ(選手の若さも有るでしょうけど(笑))。それだけ若手もチャンスを掴みやすいというのがあるのかもしれません(やれば上がれるかもという目標があるというか)。

ハーレン選手のブログおもしろいです!結構はまってます~~~。ストリート投手もESPNで書いていたんですね!教えてくださってありがとうございます。途中までのようですが、アーカイブまで全部読んじゃおうと思わずブックしちゃいました!(笑)←ミーハー。こういうものって選手の関係や考え方がちらりと出ていておもしろいですよねぇ~~。ハーレン投手もワンシーズン続けてくれるのかな?楽しみです~~!…でもバリーのブログは想像つかないです…(笑)←なんだか世界が独特そうでおもしろそうなんですけどね(爆)。
2006/06/15(木) 10:15 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
Zito ラジオ
Zitoがメジャーに上がった頃は、まだブログ無かったですね(笑)。
ああいった企画は若手がやるの事が多いけど、いま若かったらZitoでしょうね(笑)。

Zitoの時は、まだラジオでした。
ESPN Radioに毎週(?)コーナーを持ってたです。
音源はもう聴けないかな?
Zito Files
http://espnradio.espn.go.com/espnradio/story?storyId=1782970#

地元のラジオ局のインタビューは音源がいくつか残ってます。
↓探すの面倒ですがどうぞ(笑)。
http://www.knbr.com/instantReplay.html
http://www.knbr.com/razorMrT/archives.html
↓サーフィン系の番組
(ひたすら野球以外の話題、おすすめ)
http://www.knbr.com/extremescene/

若者が好きなのは、
若いと安いのと同時に、
教えやすい+練習をする
ってのもありますよね。
プロ・スポーツは、
ベテランは休みを取る、あるいは取れる
というのが特権みたいになってるそうで、
A'sはその辺も
嫌なんじゃなかろうか?と思ってます。

ともともさんの以前のMarinersのキャンプの記事を読んでこの辺ははっきりしました。
2006/06/16(金) 08:14 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
おおおおおおおお~~~
小女子さん

きゃ~~~~~~~~!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

ありがとうございます!もう鼻血ブーです←死語…(汗)。そうそう、MLB.comでも聞けたラジオを何回か聞きました!(当時)。なつかしいー。ESPNラジオで毎週やってたんですね。

ESPNの写真若い!(笑)…当たり前ですが思わずおおお!と思っちゃいましたよ。Windows Mediaも最高で56kしかセレクション出来なくなっていて、これ自体時代を感じちゃいました。残念ながらもう音源はなさそうでしたが、文章を読んでいるだけでも楽しいです。ホントにありがとうございました。

地元ラジオの方はバッチリでした!!
もーほんとにうれしいです。確かに野球以外の話の方がおもしろいですねー(オイオイ)。サーフィンホントに好きなんですね。

なるほど、確かに若者のほうがちゃんと動くというのはあると思います。ベテランが多いチームはやはりチーム統一感を持たすのが苦労しているなーと毎度キャンプに行くと思います。ヤンキースほどチームに威力があるとベテランもおとなしく練習していますけど(笑)。アスレチックス…今年は見に行って内のですが、毎年新たな楽しそうな人材が出てきているのには毎度ビックリです。方向性がハッキリしているのはいいんでしょうね。いや~~、キャンプレポ楽しんで頂けて良かったです。m(_ _)m。

ホントに今回も&いつもありがとうございます。m(_ _)m
またミーハートークしちゃうと思うのですがこれからもよろしくお願い致します。
2006/06/16(金) 22:56 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。