スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
O's vs M's:ロペス×ロペスのバッテリーで
2006年05月26日 (金) 21:29 | 編集
オリオールズ対マリナーズの4戦目。
スカパー!で見ながらあれこれやってました。
これがちら見しにくいほどの投手戦!この連戦の中で一番締まったゲームでしたね。私個人はこういうゲームはゾクゾクしちゃいます。

マリナーズにとってもオリオールズにとっても、今必要な勝ち方がこの『タイトな勝ち方』のような気がします。オリオールズもマリナーズも打線がつながったら得点は出来るチームだと思いますし。

特にマリナーズは5月に入ってから自軍が3点以内の得点で勝ったゲームは一度もないんですよね(4-1でインディアンズに勝ったゲームが一番小得点でタイトでした)~~。これはすごく気になるところです。良いチーム・良いピッチャーと当たれば必ずそういった展開になってくるでしょうし。大勝してもタイトに競った勝ちがない…これが大差をホールド出来ない部分にもつながる、いまいち勝っているのにスッキリしない…というところなのかもしれませんね。これがここからの課題になるのかなー。でも課題がわかっていたら動きやすいのも確か。良い形になるといいですね。


いや~~~、それにしても今日は両投手が光ってましたね。
ただその中でも、今日はオリオールズが数少ないチャンスで得点するパターンが出来ていたというところでしょうか。ロバーツ選手が出て…中軸で返すというパターン(初回はテハダ選手、3回はギボンス選手)が出来たオリオールズが勝てたというところでしょうか。やはりロバーツ選手の復帰は大きいですね~。一番バッターの出塁が火をつけてくれる感じがします。


マリナーズもメッシュ投手が10奪三振!安定していましたね。こんな試合を見ていると、本当に彼も勝たせてあげたかったです。いや~ホントどちらかしか勝ちを付けてあげられないのがツライところですね、こういう試合…(涙)←ゼイタクモノ。でもメッシュ投手にもこのピッチングが出来たことを自信にしてこれからもピッチングをしていってほしいです。

今日は城島選手が先発メンバーで出てなかったのですが(最後出てましたが)、また直訴していたみたいで…(涙)。

マリナーズ、2安打完封に言葉なし

ホワイトソックスもギーエン監督がお休みをちょこちょこ入れるタイプですし、長い連戦でこのお休みが必要というのもわかりますが、『なぜ』がクリアにならないと選手としてはつらいように思うので、ハーグローブ監督もこういうビジョンだから…という『なぜ』をぜひ城島選手にしっかりと説明してくれるとうれしいだろうなぁなんて勝手ながら思いました。こういうことで気分や信頼関係が…というのはやっぱり良いことじゃないと思いますし。

ホワイトソックスのギーエン監督も昨年は井口選手が170試合なんて出たことがないことを心配されてお休みを沢山入れていて、井口選手は直訴をすることはなくとも『調子が良いときに休まされることもあるのでリズムを保つのが大変』ということを言っていました(親心と子供心みたいですねー(笑))。プロ野球はメジャーに比べて試合数が少ないとはいえ、オフを取り入れながらシーズンを進めていくことに慣れてない日本の選手にとってはこれもまたひとつの悩みどころなのかもしれないですね。ただ井口選手の場合はギーエン監督がハッキリものいいをすることを好む監督だったので、意見をハッキリ言ったことがかえってよかったみたいです。城島選手もいい関係がつかめるといいですね。


そういえばスカパー!で今日の解説の方が気になることを言われてました。
モイヤー投手と配球への考え方の話をされたということを言われていたのですが、その方にモイヤー投手が話した内容というのは、メジャーでの配球は投手が主体であり、捕手は肩とキャッチングの評価がほとんどで、捕手のリードを評価するという考え方そのものがないということだったとか言うことを話されていました(やっぱりそうなのかなぁー)。この方がいろいろ日本の捕手の考え方などをいろいろ話されて『これからは50/50で行くようにするよ』というようなことをモイヤー投手が言ったのだとか←本当なんでしょうか?。

さらに今日のメッシュ投手は城島選手を理解しようという感じのようですが、チームの中に現時点で2人ほどは城島選手を認めていない投手がいるということを言われてました。どういう形で話をされたのかがわからないだけに、どこまでどうなのかわからないですし、いつごろのどの時点の話なのかわからないのですが、いい関係が築けたらいいのになーとは思います…(祈)。これも変なうわさ話ならいいんですけど…。


そして、オリオールズのロドリゴ・ロペス投手…圧巻のピッチング!!
今年調子が全然出てなくて心配していましたが、ゴロをあれだけとれたらリズムもいいですよね。8回途中(7回1/3)でファーボールを出して交代でしたが、球数もまだ88球だったような。完投させてあげたいような気もしましたが、あそこでクローザーのレイ投手を出してくるあたり、絶対今日は落とさない!というオリオールズの気迫を感じました。いや~ホントにすばらしかったです。

個人的にはハビー・ロペス選手がマスクをかぶって今までのコンビでやったことも大きかったのかもしれないなぁと思います。もちろん個人的に応援している今季から移籍したキャッチャー、ラモン・ヘルナンデス選手にはぜひとも頑張ってほしいのですが、仮に相性が今ロペス・コンビ(笑)の方が、ロドリゴ・ロペス投手にベターであるのであればそれを採択してあげるのもひとつかもしれないなーと思ったり。

これってヘルナンデス選手へのダメだしというのではなくて(相性とダメだしは別問題と思っています)、今のベストがそうならそれでやってあげたら…ということなんです。だんだんといい関係で流れが出てきたり、理解が深まっていったらまた替えてみるのもひとつでしょうからその辺りはフレキシブルにしてあげるのもひとつかも。そのためには次にもう一回ロペス・コンビのバッテリーでやってみるのもおもしろいかもしれないですよね。

今日の内容を見ていると1勝7敗で防御率8点台のピッチャーじゃないと思うのですが、今までその力を出せてないとなるとその要因がピッチャーの調子だけのモノなのかというのは考えてあげるのもひとつかもしれません。どうやったってあの成績だと選手が自信喪失になることもあるかと思いますし。

城島選手の話でも何度か書きましたが、相性って別に悪いモノじゃないと思うんです。今の時点のベストがこう!というだけで、彼を完全にダメだししているものではないのですから。もちろん、今回のことが相性問題だとは限らないのですが、ちょっと気になったので書いてみました。

あと、レイ投手はまだ一度もセーブ失敗をしたことがないのですね~~。今日で12セーブ目ということでしたが、これは行けるところまでガンガンいって欲しいです。新人的な若い勢いってすごく大事だと思うので、行けるときにいっとく!という形で頑張ってほしいですね。


マリナーズは明日からメトロドームでツインズ戦。先発はヘルナンデス投手。そしてツインズの先発はシルバ投手の替わりに昇格したリリアーノ投手。前回勝ち投手になったみたいですね~、リリアーノ投手。彼WBCでも見ていただけに頑張ってほしいピッチャーの一人です(ドミニカ代表)←ミーハー。

ヘルナンデス投手的にはここが前回の挽回をできるかどうか…の一戦というところになるのかなーと思います。放送はないようなのですが、若手対決は楽しみですね。

オリオールズ、最後良い形で締めてエンジェルスとの戦い。エンジェルス今調子がイマイチ状態ですが、この対戦もキーがリードオフ同士というのがまたおもしろいところかもしれないですね。


個人的には邪念的に(笑)インディアンズ対タイガースも気になるところですが(これから当たるしなぁ~)、こんなこと思ってたら…ダメなんですけどね(でも気になる…(笑))←小さい人間。
コメント
この記事へのコメント
ともともさん、またまたとっても嬉しく読ませてもらいました~。

朝、出かける直前までGamedayを気にしながら、ロドリゴ投手がいつ打たれるか(って信用してない)ドキドキでした。
3戦目の試合後のミーティングがあり(パロッツォ監督がこういうことするのは珍しいと思いますが。)その後のコメントでベンソン投手をかばう発言があったようです。一部怠慢なプレーが目について、昨日は我慢ならなかったのかもしれません。ファンから見ても本当にそう思いました。
しかし、ロドリゴ・ロペス投手に勝ちがついて、本当に嬉しかったです(涙)。一ヶ月以上、ツキに見放されて、メッタ打ちされ、ブルペンへ移るかもと書かれて、きっと苦しんでいたと思うので。ともともさんのおっしゃる通り、前妻がマスクを被って、何かいいきっかけをつかんだのかもしれませんね。ハビー、久々の捕手魂に火がついたのかも。復縁ロペス・コンビ(笑)ですね 。ロドリゴ投手はモイヤー投手のようなタイプ(^^;)ではないと思うので、ラモンくん連日のお勤めで、休ませてあげたいという感じだったのでしょうか。
そしてDL明けのロバーツ(ともともさーん、本当に嬉しかったです。前回のコメントありがとうございました)がすべての得点にからんで、最高の試合でした。いいですね~こういう投手戦、本当は3戦目ベンソン×ウォッシュでこれを(汗)。メッシュ投手も素晴らしかったのですね。4月のメッシュ対O'sでは、メッシュを得意にしているロバーツが4タコ(絶好調だった時期なのに)でした。そのときは城島さんがマスク被ってたんですが、かなり研究されたなと焦ったんです(私が)。しかしハーグローブ監督って謎ですね・・そういえばO'sでも監督でしたか?
またついつい長いコメントしてしまいました。実はまだハイライトしかみてなくて、これから録画をじっくり楽しみます(幸せ)。

明日はフレディ投手なんですね!楽しみです(^^) Jaysも好調ですから、見ごたえありそうですね。あの件、何事もなくて本当に良かったです。ともともさん、きっとすごく心配されてたことと思います。好きな選手やチームには本当にいつまでも良い環境でプレイしてもらいたいですよね。
2006/05/27(土) 01:26 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
よかったですねぇー
Yukoさん

こんばんはー。録画見られました?
このところの崩れ方を見ていたら(しかもYukoさんはしっかりそれを受け止めてきていたのですからねー)ロドリゴ投手が打たれないことを祈りつつも心配になる…という気持ち解りますよ。良かったですねぇ、今回の復活ピッチング!彼のリズムで完全に投げることが出来ていたような気がします。

ちなみに今日ちょっとメキシコの新聞を見ていたら大々的に彼の写真と記事が出ていましたよ。Gano!!(勝利!)と書かれてロドリゴ投手の写真。メキシコでも沸いていたのではないでしょうか。やっぱり心配しながらメキシコのファンも応援していたと思いますし。

ツキにも見放されていたときがあったのですね。そういうときはうまくまわらないので本人もすごく辛かったと思いますが、ひとつの勝ち星からあれはなんだったんだろう?とおもう程上手く回ることもあるのでそうなるといいですねー。

もちろんロドリゴ投手がラモンくんと合わないから替えて!と言ったとは思えないですが(笑)、もしかしてリズムの取り方とかなにか監督もコーチも本人以上に『何が』の部分を知りたくてあれこれやってみたかったのかもしれないですね。それが逆にラモンくんの時何が違うのかを解るきっかけになる可能性があるなぁ~とも思うしラモンくんにもプラスになると思うので今回のことで掴むモノがあったらいいですねー。

ロバーツ選手はキーですよー。そうですかー、以前は打てず…研究されたとしても今回はリベンジ出来たというわけですね。

やっぱり一番バッターがいない辛さというのは昨年ホワイトソックスでもあったので痛いほどわかります。ポドセドニック選手がDL入りしている間ずるずるずるずる~~と負けて行ってましたからねー。ロバーツ選手もきっと今までの分まで張り切り度が高くなっていると思うのでぜひ今度こそ怪我なく頑張ってほしいですねー。

試合後のミーティングをされたということ、やっぱり守備の緩慢さで勝ててる試合を落としたというのが監督的に負ける以上にしんどかったのかもしれませんね。難にしてもオリオールズ勝てる力はあると思いますが、ホントもったいないことが多いだけにこれからそれがどう変わってくるのか楽しみにしたいですね。

フレディ、応援してもらったのに、撃沈しちゃいました~~~。全くあそこで勝てるのはいつの日になるのか…まだまだかかるのかなぁ?(汗)。あの事件は本当に彼の中にくそ~~…と思うモノが残ったのは確かですが、心ないものは忘れて頑張っていってほしいです。
2006/05/27(土) 19:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。