スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:先発ピッチャーファンの思い(主観)
2006年05月13日 (土) 22:08 | 編集
マリナーズは今日からエンジェルスとの試合でした。
実は…ホワイトソックスが不振にあえいでいたエンジェルス打線の目を覚まさせてしまったことが気になっていて思わず、ネットでも途中経過をちらちら見ておりました。実際映像で見たのは夜の録画放送で…まさかこんな展開になろうとは(投手戦になるかと思っていました)。

それにしても…。
やっぱりあれは替えないとならなかったのでしょうか(またもや参考記事:4/21 マリナーズ:投手の替え時と監督の思いと…(主観))。
4回、1-6の状態からリード選手のスリーランホームランなどで一挙5-6。しかし4回裏のマウンドにはピニェイロ投手が立つことはありませんでした。そして…その後のことはご存じの通り○×▼□※…です。

確かに今日のピニェイロ投手は2試合続けてなかったファーボールが出たりしていましたし、球は高め…かなり不安定な状態だったと思います。しかしあの時点であと1点差、流れはマリナーズでしたし、自分で1度だけでいいので締めるチャンスをあげても(もしかしたらチームを勝てる方向へ導けるかもしれないですからね)よかったんじゃないかなぁというのが私的にはやっぱりちらりとあって。あのままリビングストン投手じゃなくてピニェイロ投手が投げてたら…云々ではなくて一度で良いからチャンスをあげてほしかったなーというか。

あそこで彼を降ろすと確実に負け投手になる選択肢しか与えないということであり、彼自身も挽回するチャンスすらもない…と思うんですけどね。一人ランナーを出してから降ろされるのであれば、自分がピシッと締められなかったと納得いくと思うのですが…どうなのかなぁー。

シアトルタイムズではハーグローブ監督のコメントが出ていました。

"A starter will get 35 starts," Mariners manager Mike Hargrove said. "Five of those will be no-brainer good, 25 will be in between, but five will be so bad he couldn't get guys out throwing 95 [mph] from four feet. For Joel, this was one of those last types."

先発が35試合に投げるとして、5試合が完璧、25試合がそこそこ、5試合が最悪状態…と踏まえて、今回はその最後の場合にあてはまったからということのようですね。ふーむ。

なるほど。何をやってもだめなときはあるからそういうときはキズは浅めに…ということになるのかな~。ハーグローブ監督的なゲームの切り替えなのかもしれませんね。こういう発言をされるのは始めて見たのでそうなんだーと思いました。

ただ、その気持ちもわかるのですが、でも個人的に思っていることを書かせてもらうと、せめてあと1人ランナーを許してから交代して欲しかったです。そうしたら彼もチャンスをくれた監督にも感謝するでしょうし、自分でも納得いったんじゃないかなぁーと。それ以上はハーグローブ監督のおっしゃるとおり、ゲームを壊す必要もないですし、そこは降ろしてもしかり…という感じがするんですけどね。もしかしたらその回ピシャっと抑えられたかもしれないですし、ダメでもその段階で初めて動いても遅くはなかったような。

…というのも、勝ち投手って選手の出来と必ずしも比例する訳じゃないところがありますよね。でもどんなに防御率が良くても勝てない投手もいます。逆に7失点しても勝ち投手になるときだってあるわけで。勝ちはある意味運や流れも含んでいると思うんですよ。でも先発投手にとって勝ちで5日を過ごすのと負けで5日を過ごすのと気にしないといってもやっぱり気分は違うと思いますし。調子の悪いときにいかに負けないか(ノーディシジョンなり勝ち投手なり)というのが勝ち数を増やすカギになってくるわけで。

だからそのチャンスあげてほしかったなーというのがあるというか。先発投手をメインで追ってるからどうしてもこういうことはついつい…と思ってしまうところがあります。ちょっとしたことだと思うんですけどね~どうなんでしょうか(シロウトが言うなって感じですが)。

なんだか、ここでの降板は、この2試合ナイスピッチをしてきた彼に対して、まだまだ自分でゲームを作り直させる信頼はないということの裏返しにもなってしまいそうで、そういう意味でもちょこっと寂しい気持ちでした(そこまでオーバーなことじゃないかもしれませんが)。


あと、最近気になっているのは、投手コーチのこと。マリナーズは今年から3Aにいたチャベスコーチが投手コーチとして就任されていますが、彼はこういうことについてはどう思っているのかなぁということは気になってます。投手コーチということは基本的には元々投手をされていたんでしょうし、投手の気持ちって解ると思うのですが、疑問に思ったりしないのかなぁ?提言されることとかないのかなぁ?ということを思ったり。あまりなにも言ったりされないんでしょうか。こう連発すると投手が不振に思ってしまいそうで…不安。


今日の場合はあそこの交代がピニェイロ投手云々のことだけではなく、流れまで奪う形になってしまったのでもっと痛かったですけどね。


もう一つ、マリナーズはこれに3タテすることと2勝1敗で終わることがかなり違ってくることを解った上で1点差になったときにリビングストン投手に任せたのかは気になっています。この試合あの場面彼しかいなかったんでしょうか。マリナーズの場合、ロングでリリーフする投手というと今誰になるのかなぁ~というのは気になりながら見ていました。これからだって先発が崩れることはあると思いますしね(マリナーズに限らず先発が崩れるのは年に何度かあるはずなので)。


あ、マリナーズ、ヒット数は実はエンジェルスよりも多かったんですね~。打ててるだけにもったいないですね~残念。やっぱりあとはつながれば…というところなのかなぁー。今年追いすがれるというのは昨年とは絶対違うところだと思うのでその辺り…あとは線づくりが出来るかどうかになってくるのかなーと思います。

明日流れを断ち切れるかどうか…がカギになりそうですね(って今日はホワイトソックスにしてもアスレチックスにしても同じようなことを書いているような(汗))。
コメント
この記事へのコメント
監督の考えがわかりまへん
ともともさん、ハーグローブ監督のコメントありがとうございます。
でも、私、このコメント読んで、もしこれが彼の本心で言ってるとしたら、ホントに残念です。っていうか、かなり腹が立ってきました・・・・あんたは占い師か!先が見えるんか?それともポーカーでもやってるのか?って言いたいです。どうなるか分からなかったゲームを、結果としては彼の言う最後の5ゲームの一つになってしまったかもしれないけど、采配の時点でそういう確立だけで決め付けてしまっていいものなのか、1点差まで追い上げたのに、最悪のゲームと決め付けてしまっていいのか・・・それが采配っていうのか?ピネイロの気持ちの置き所は?1点差まで追いついた選手たちの気持ちは?!
・・・私もシロウトなので、偉そうなことは言えないし、そう、これが采配だよって言われてしまえばそれで終わりなんですが。。。
もし、彼がピネイロを早々にマウンドからおろした理由がこのコメント以外にあったっとしても、このコメントで、ファンが納得すると思ってるとしたら、ずいぶんファンも舐められたものですね・・・ごめんなさい・・・興奮して書いてしまいましたが。。。私も、ともともさんと同じく、せめて4回の裏も登板させて、その状態で継投するか決めてほしかったです。
2006/05/13(土) 23:41 | URL | けろっぴー #I4CH2Zl6[編集]
今日は頑張りましたね。
けろっぴーさん

こんばんはー。今日は延長を制してよかったですね。あの試合、勝つと勝たないとでは意味が全く違うと思いますからね(^^)。

このコメント確率論的というかある意味おもしろいですよね(笑)…って笑っちゃ行けないところなんですがなんだかすごくへぇ~って変に感心しちゃったのです。それにハーグローブ監督のこれ(ピッチャー交代)に対してのコメントって初めてだったのでそういう感じなのかぁというのもあって。でも納得するかといわれると…まったく…なんですけどね(解るけど替え時をもう少し…と言いたくなると言うか(笑)←シロウトが言うかってかんじですが)。

>>あんたは占い師か!先が見えるんか?それともポーカーでもやってるのか?って言いたいです。

まったくおっしゃるとおり…表現で思わずウケちゃいました。そして…このコメントでハーグローブ監督に対して私は細○×子さん的ななにかを感じたのは(略)。

ピニェイロ投手にはぜひともこの次には勝ち星をとれるような挽回できるゲームをしてほしいと思ってますよ。こんなところで腐ってもらっては困りますし、かれもやってくれると信じています。今日投げたウォッシュバーン投手もなかなか勝てない(自分に勝ち星をつけられない)流れになっていて、マリナーズ先発に勝ちがなかなかつかない辛い展開が多いですが、ここは踏ん張りどころだと思います。チームで戦わないと勝てないと思うのでそのためにも先発ピッチャーの気持ちの置き所も考えながら…勝ち試合をキッチリとっていってくれたらいいなぁーと思いますね。

チームの力…これが作れるかどうかなんでしょうね。
2006/05/14(日) 22:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。