スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ポドセドニック選手打って走って大活躍
2006年05月02日 (火) 16:06 | 編集
ホワイトソックスは今日からインディアンズの本拠地クリーブランドに乗り込んで2連戦。途中まで楽に勝てるかなーと思っていたのですが、途中ちょっと追い上げられてドキドキしながら見ていました。この試合ギーエン監督のホワイトソックス監督就任以来200勝目になったようですね。

井口1安打、Wソックスは打線爆発でライバルに勝利

この試合初回からイニシアティブを取るべく動いたホワイトソックスでした。すごくいい感じです♪
ポドセドニック選手、井口選手が連続ヒットのあと、トーミ選手が三振で倒れるも、ダブルスチールでワンアウト2,3塁(おお!)。ここでコネルコ選手がホームランで3-0♪このあとクリーディ選手とマコーウィアク選手が連続ヒットでツーアウトながらもランナー1,2塁としましたが、ウリベ選手がレフトフライでチェンジ。しかし攻める野球で先取点♪うわ~い。

この裏が大事と見ていましたが、バスケス投手は、ブレイク選手がヒットを放つも、続くペラルタ選手をダブルプレーに打ち取り三人でこの回を終えて締めてくれました。


この試合ポドセドニック選手は5打数4安打3得点と大活躍。走る方も、1回に続き、2回は牽制球で捕まりそうになりながらもBroussard選手の送球エラーで逆に3塁まで走ったり、6回にも2盗塁を決め、さらに8回には2盗、3盗と大活躍。ことごとく彼の盗塁が得点に結びつきました。このところスチール失敗が多かったにもかかわらず、チャレンジをし続けている彼が自分でチャンスをつかんだことは何よりだと思います。これで自信につながるといいなーと思います。やっぱり彼は積極的に塁上で暴れて欲しいです。


そして追加点は3回に。ワンアウトのあと、連続ヒットで満塁とし、なんとアンダーソン選手の打球がサードブーン選手のエラーにより得点を生みました。これで3塁のピアジンスキー選手、2塁のマコーウィアク選手が戻って2点追加の5-0。その裏、バスケス投手はファーボールが連発しこの回ツーアウト満塁にするも、ペラルタ選手を三球三振でしとめてチェンジ。最後の最後は許さず…です。


そしてまたまた追加点を6回に。この回も先頭バッターポドセドニック選手がヒットで出塁し、盗塁をしかけると、トーミ選手はファーボールでワンアウト1,2塁。コネルコ選手の三振のあと、ピアジンスキー選手がヒットを放ち2点追加。ここでクリーディ選手、マコーウィアク選手が連続ファーボールでまたもやツーアウトながら満塁のチャンスだったのですが、ウリベ選手がショートゴロでチェンジ。残念~~~。

ここまでピンチが来ても押さえてきていたバスケス投手でしたが、エラーでちょっと状態が悪くなったのが6回裏でした。ツーアウト1塁の状態で、まずマルティネス選手の当たりをポドセドニック選手がエラーして1,3塁とすると、Broussard選手のセカンドへの当たりを井口選手がタイムリーエラーで1点失う形に。この日インディアンズも合計4つのエラーが飛び打すなど、エラーディでしたけどね(汗)。しかしバスケス投手、このエラーで崩れることなくなんとか締めたのは良かったと思います。


このままの試合展開だと気楽にみれるなぁと思っていましたが…ここで一つ試練が(笑)。

この時点で100球を超えていた先発バスケス投手。ギーエン監督が常々言っていた100-105球レンジで前半戦を進めていきたいと言うことと、この得点差を考えても交替になるかなと思っていましたが、そのとおり7回裏からはマッカーシー投手が登板になりました。しかし、この日のマッカーシー投手がスッキリいきませんでした。ワンアウトのあと、サイズモア選手とブレイク選手が連続ヒット、ペラルタ選手にファーボールを与えてしまいワンアウト満塁のあと、ハフナー選手にライト方向への満塁ホームランで7-5!ぎゃ~~。

ここで迷わず、ローガン投手に交代。
先日ストライクを投げるようにギーエン監督から話をされていたローガン投手は見事この悪い雰囲気を断ち切ってくれました。ポンポンとアウトをとりこれ以上の追撃を許さずでした。おお!


8回表、コネルコ選手のファーボール、ピアジンスキー選手のツーベースヒットでノーアウト1,3塁。クリーディ選手はライトフライで倒れるも、マコーウィアク選手敬遠でワンアウト満塁のチャンスだったのですが…ここでもウリベ選手がダブルプレー(汗)で得点ならず…。う~~~~追いつかれそうになっているだけにここで1点欲しかったけど残念。今日はウリベ選手がかなりストップになってしまっていましたが、その分明日は頑張って欲しいと思います。


8回裏はポリート投手へ。先頭バッターのベリヤード選手にライト方向への深いツーベースヒットを打たれてしまいましたが、続くホランズワース選手をショートごと、ブーン選手をこれまたふかーいライトフライだったのですがなんとかしとめてツーアウト。

今日は細かい継投で行くようです。ここでコッツ投手登場でサイズモア選手にデッドボール(汗)。しかしブレイク選手をサードゴロにしとめてチェンジ。ふー。


9回表はポドセドニック選手がヒットで出塁したあと、2盗、3盗を決めてトーミ選手がライト前ヒットを放ち追加点!これは貴重でした。ポドセドニック選手、なんだか自信復活!を感じますね。これからも頑張って欲しいです。

しかもこのあと、トーミ選手に代走オスーナ選手を送り、彼も積極的に盗塁をしかけていました。これもよかったです。結局このあとコネルコ選手が三振で得点にはならなかったですが、こういう姿勢をインディアンズに見せれたのはすごく大きいのではないかなーと思います。

さぁいよいよ9回裏。コッツ投手がそのまま行きますが…、ここはペラルタ選手にファーボール、ハフナー選手にレフト前ヒットとノーアウト1,2塁のピンチ!インディアンズは打撃力が爆発すると3,4点はあっという間にあげてしまう力があるだけにコワイなぁと思っていたのですが、ここで守護神ジェンクス投手が登場!

まずはマルティネス選手を見逃し三振でワンアウト。
Broussard選手にはライト前ヒットを打たれて1失点してしまいますが、それもここまで。ベリアード選手、ホランズワース選手を連続空振り三振にしとめて試合終了!

やった~~~~この試合勝ちました♪
同地区対戦だけに大きいですよね。いやーほんとによかったです。
明日もこの調子でスイープ狙ってほしいなと思います。明日はバーリー投手とサバシア投手のマッチアップ。サバシア投手は開幕で怪我をして以来初登板になるのだとか。くしくもまた同じマッチアップで復帰とはなんだかすごい縁を感じてしまいますね。



<おまけ>
インディアンズといえばトーミ選手長く在籍していたチームではありますが、この日のブーイングはすごかったようですね。さすがにトーミ選手も少しビックリしたようです(今までナリーグに移籍していたのでそういう機会がなかっただけに…でしょうね)。

これに対してギーエン監督はこのブーイングにがっかりしたというコメントをするとともに、ならばシカゴで彼にスタンディングオベーションを!とのコメントも。

"I was real disappointed by it, kind of embarrassing," he said. "Even the Indians players were shaking their heads. Booing Jim Thome? You don't boo him, he's a class act. That's OK. We'll give him a standing ovation in Chicago."

このあたりも彼らしいです(笑)。

トーミ選手はブーイングには少し驚いたとしながらも、インディアンズでメジャー選手になれたということは感謝をしているということは述べていました。

"A little bit, yes," Thome said when asked if he was surprised by the boos. "But you understand this is a business. The Indians gave me a chance to play in the big leagues. There's closure now.

これはこれで彼らしいなーと思いました。

明日も頑張って欲しいです。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
Masaさん

いつもありがとうございます。ホントこの日は楽勝だと思っていたのであちゃ~って感じでしたよね。しかも今日も(泣)。バーリー投手のこんな崩れた試合私はライブで初めて見たような気がします。

フレディの試合行かれるんですねー。私の分まで応援よろしくお願いします。フレディ、なんだかまだまだきっとスッキリしないでしょうけど、とにかく今だからこそ結果が求められると思うので踏ん張って欲しいです。私も日本から声援を送ります。よろしくお願いしますね。m(_ _)m
2006/05/03(水) 20:39 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。