スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:やっぱり抜群の安定感!コントレラス投手
2006年04月30日 (日) 17:33 | 編集
ワンランゲームをものにしたホワイトソックス♪

井口、内野安打で先制のおぜん立て
Contreras continues win streak

長年苦手としている西海岸での旅、エンジェルス戦は勝ち越しが決定です。いやーよかった。それにしても途中はものすごく気楽に見れたゲームでしたが最後はハラハラドキドキでした。コントレラス投手本当に安定感がすばらしいですね。でも、だからこそこのピッチングで勝ちがつかなかったらすごくイヤだなぁ~~~というのがあってなんとしても抑えて~~~と最後は願うばかりでした。今シーズンのフレディはここまでどちらかというと勝利を付けて貰えた感がありますが(しかも4勝目…まで)、彼はチームを引っ張るピッチングが出来ているという感じがします。打たせて取るリズミカルなピッチングでバーリー投手と同じくらい早い試合展開でした(笑)…めちゃ良い感じです!
9回ワンアウトからゲレーロ選手に流すようなちょっと変わった打ち方でヒットを打たれた後、コントレラス投手が降板し、ソーントン投手がワンポイントで出てきて、ぽんぽんと抑えてほしかったのですが、ファーボールを出してしまったときは心臓ばくばく。これは打たれる以上にベンチはイライラしていたのではないかなぁと思います。ここは引っ張らずに交代してくれたことはよかったです。ソーントン投手もこれで結果を出さなくちゃ…というのがあると思うのですが、背中の痛みから回復してようやく回ってきたチャンスだっただけに…もったいないなぁーという気もしました。

…というのも、先日地元紙シカゴトリビューン紙では彼のことをクーパーピッチングコーチが擁護してあげていたからです。このあたりのメディアやニュースに対してのフォローは、本当にホワイトソックスのGM、監督、コーチのすごいところだなぁと毎度感心しきりです。

Cooper: Pen will click

ソーントン投手はマリナーズとのトレードでやってきた投手なのですが(代わりに送ったボーチャード選手はマイナー行きになったみたいですけどね(汗))、ソーントン投手についてコントロール難があるから…とシアトルの地元紙に最近記事になっていたことに対して(これ詳しく確認出来てないんですが)、クーパーコーチがこのシアトル地元紙に対して彼のファーボールの質を解ってないと激論(笑)。

"I think their loss is going to be our gain," Cooper said. "The thing about the intentional walks is that his mother was at the game when he walked three intentionally (at Kansas City on April 7) and asked him, `Why are they making you walk them intentionally? You can do that on your own.'
"The change of scenery is going to benefit him."

このように、マリナーズが失ったものは我々にとっての助けになるだろう…とまで言ってくれている(しかも相手地元紙のことをカバーしてくれてるってすごいと思いましたが)クーパーコーチにちょっと報いてほしかったなー。残念。

ちなみにソーントン投手についてはファーボールを連発するのもコントロールではなく…というのがコーチの考えるところのようで、要は上手く見せようとしすぎなのか、それとも相手のバッターに負けて逃げ気味になってしまっているか…ということなんでしょうが、これが克服できたら大きいだろうということのようですね。ギーエン監督はおそらくしばらくチャンスを与える形にしてくれるとは思いますが、それまでに自信を持ってストライクを投げる形が作れるのか…が課題になりそうです。


さて、話はそれましたが、とにかく今回形が出せず、ジェンクス投手へバトンタッチ。ツーアウトからアルフォンソ選手の当たりがレフトへ抜けるかとヒヤリとしましたが、ウリベ選手が正面でナイスキャッチ!これはうれしかったです。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー。ジェンクス投手も先日のギーエン監督のコメントからすると、まだまだ!と思っているようですが、その中でも結果を出し続けていれるというのは大きいことだと思います。引き続きトレーナーの元、シーズン中もダイエット大作戦は続けられるようなので早くベスト体重まで持って来れたらいいなーと思ってます。

まぁ、これについては、オフいかに準備をしておくことが必要か…ということが若いジェンクス投手にも身をもってわかってもらえたのではないかと思います。若い故…なんでしょうね、このあたりは(フレディもそうだったし)。


試合自体は、2回にエスコバー投手がピアジンスキー選手にぶつけてしまったことで一気に警告試合となるピリピリムードでした。エスコバー投手は、昨年のALCSでピアジンスキー選手が振り逃げしたときに投げていたピッチャーでもあります。

ただその後何もなくてよかったです。これについてギーエン監督はかなりハッスルしていましたが、昨年のことと因縁づけて警告試合にしたアンパイアとぶつけたエスコバー投手に怒り炸裂だったようですね。ソーシア監督がそうさせたわけではないことも理解の上だったようです。

それにしてもピアジンスキー選手のブーイングはすごかったですね~(笑)。昨日はPCで見ていたのでそこまで思わなかったですが今日はテレビで見ているとホントにすごさがわかりました。やっぱり仕方ないだろうなーという感じですが。

コントレラス投手がエンジェルス打線を上手く押さえれば、こちらもどの投手にもなかなかつながせて貰えなかった…という感じでしたが、昨日に引き続きダイ選手がタイムリーを放ってくれ先制出来たのは大きかったです。あのとき井口選手が結構ウロウロしてひきつけていたのもよかったですよね。

そしてトーミ選手はこのエンジェルス戦ではかなり押さえられている(しかも三振が多い)のですが、今日はここぞの一発を見事に放ってくれて何よりでした。このエンジェルスとの戦い(プレーオフに出てくる可能性のあるチーム)、そして次のインディアンズとの戦い(同地区ライバル)は勝たなければならないというのがあるだけに、彼にも休みなく出てもらわないと!というのがあるのかもしれないですが、地元に帰ってからでも少し休みがあったらいいかなーと個人的には思ったりしています(働きづめだし…)。


エンジェルスとしては、やっぱりフィギンス選手…いいですねぇー。彼は盗塁も昨日からバンバン決めてるし、塁に出るとやっぱりイヤになる良い選手だなぁと思いました(笑)。今ホワイトソックスは先頭バッターのポドセドニック選手の盗塁がちょっと湿ってる感じになっていますが、彼のプレーから吸収できるところは吸収してまたポドセドニック選手も足をみせてくれるようになるといいなと思います。頑張ってほしいですね。

この試合、負けているところでもK-Rod投手が出てくれたのは個人的に見れてうれしかったです←ミーハー。落とさないぞ!というエンジェルスの気迫も感じました。心配なところでは先発のエスコバー投手が早く降板していたことでしょうか。オフィシャルサイトによると中指の血まめ…ということだったので次の登板などが気になりますね。大事に至りませんように…。

とにかくこの試合、勝てて本当によかったです。コントレラス投手、今後も頼もしいピッチングでぜひとも20勝行って欲しいな~と思います。明日はガーランド投手♪前回勝ちが付かないながらも頑張っていましたので今回も…頑張ってほしいです。

…でも明日の先発サンタナ投手って昨年デビューした若手投手で、彼にとっての初完封を対ホワイトソックス戦でされちゃったんですよね~。今度はリベンジしてくれると良いなー>打線。



<おまけ1>
各紙、オフィシャルサイトでも絶賛のコントレラス投手。負けナシの4勝目をマークしている彼に賞賛をしつつも、バーリー投手を立てることをこの機会に忘れてないギーエン監督…。さすが。

"They way Contreras threw the ball at the end of last year and in the postseason and the way he's throwing it today, yes, he's throwing like a No. 1 pitcher," said Guillen. "But I still have to give my ace to [Mark] Buehrle. He's been doing this for the last three years. He's been pitching the same way every day. … But in the end, whoever is on the mound on that particular day is my ace."

今年のみならず少なくとも3年は続けて圧巻のピッチングを見せているバーリー投手についての賞賛は惜しまないという感じです。まぁ実際そうですし、こういうことをキチンとメディアに向けて発言してくれると、見てくれてるという感じがして選手もうれしいでしょうね。

最後のみんなその日にマウンドに上がっている誰もが自分にとってはその日のエースだという思いだということを語っているところもニクイですが(笑)。選手の気持ちを持ち上げるのが上手だなぁと思います。



<おまけ2>
今日ソーントン投手の話で、クーパーコーチのことを書きましたが、コーチ&監督の話がこのところオフィシャルサイト、地元紙でもいろんなところで出ていて、それを読むと本当にフレディはここに来てよかったんだろうなと思いました。

Sox, Garcia back on track

マウンド上でなかなか勝ち気を見せないフレディ…しかしチームはあれは彼の逆サインとしてとらえてくれている…という話なのですが、彼はすごくあまのじゃくで子供なんです(苦笑)。

''Freddy works a little differently, though,'' Cooper said. ''Freddy is not a guy that you tell, 'Do this, do that,' because he's more of the rebelling type where if you tell him to do something, he'll go do the exact opposite.

これやって…というとやらない、それやらないで…というとやる…みたいなところがあるらしく(ホントお子ちゃまだ~)、これを監督、コーチが理解してくれて(涙)、本当にうまく彼を使っているのだなぁと思いました。確かにこれを読んでいると、彼にエースを任せるのは…○×▼□※…です(まったくもー)。

だから、エース!といわれる位置にいるよりも、今のようにバーリー投手がいて、コントレラス投手もいて…という中だとチームも本人も気楽に出来るのだろうなと思いますし、そういう意味で本当にタイミングいいトレードだったんだなぁとも思います。

''We have a good support system around him where we give him some good-natured knocks when we don't feel like he's giving us the best he's got. It's done in a joking matter. If we have to tell him, 'Pick the [bleep] up' or 'What kind of [bleep] is that out there?' it is with the hope that he's going to turn it up.''

彼をうまく扱うサポートシステムはバッチリ…というあたりなんだか幼稚園チック(汗)…なんてちょっと思いましたが(苦笑)、彼の甘えれなかった生い立ちが、今の状況(すねたり逆をやったり…)になっているのかもしれないなぁ…と思ったりも(幼い頃から両親共働きで鍵っ子、弟と妹もいるため自分はキャディーの仕事をするなどあまりめぐまれてなかったそうです。野球のジュニアチームに入ってからは現タイガースのギーエン選手のファミリーにお世話になることも多かったのだとか。だから今もその関係は深いようですが…本音はさみしかったのかも)。

でもそれってなかなかやって貰えることじゃないと思いますし(プロですからね)、すごく理解してくれようとしてくれる環境にあることは、彼自身気付いてないかもしれないですが、幸せなことだと思います。よかったねぇ…ホント。世話がやけると思いますがこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m>クーパーコーチ。
コメント
この記事へのコメント
コントレラス~~
コントレラスは安定感があるなぁ~~~いつも思ってるけど。
私としてはバーリーよりも信頼が上よ。
バーリーは「ああっ。投げ急がないでー」って時がたまにある 笑
そういう攻撃的なとこが好きなんだけどね(≧∇≦)

ソーントンに対してのコメントはさすが投手王国のコメントだわ~って。
フレディもそうやって元気付けられたんだろね。

K-Rod出たんだよね~
あ、そうそう、K-Rodを抜いてうちのPapelbonがセーブ10個目の記録更新です(^▽^)
これで明日どうなってもとりあえず一安心!
K-RodとPapelbonがうちのチームにいたらすごく楽しいのにな~~~。。
2006/04/30(日) 22:19 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
コントレラス、いいわぁ。
まいど。
コントレラスいいですねぇ。
なんかコントレラスの投げる試合は負ける気しません。
ホワイトソックスの水が合うんでしょうね。
頼むから、オフに他のチームに行かないでくれ~。
今からお願い。
2006/04/30(日) 22:32 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
安定してますよね
>aoiさん
コントレラス投手いいよね~。ホントオフにデュケがいなくなったらダメになるんじゃないかって言われてたとはとても思えない…でもうれしいよ~~。なんだかあの顔がまた落ち着いてると不敵さを増す感じがするよね。最近しっかりポーカーフェイス出来てると思うし。

バーリー投手のそういうところって、ホントくすぐられるのわかるー。マウンド上で落ち着いている中、たまーに見える若さみたいなものがなんだか…人間味があるというか(笑)(≧∇≦*)。でも崩れないからすごいんだよねー。フレディは崩れ出すと怖くて(笑)。

いや~ほんとに、クーパーコーチにお中元送りたい気持ち(笑)。だって、ほんと世話かけてるとおもうもん(って保護者コメント)。うまく操縦してくれてるんだなぁって思うよー。オジーがいろいろ性格わかってるというのもあると思うけどね。

ソーントン投手、今日も使ってもらえてすごくうれしそうなコメントしてたのが印象的。ホワイトソックスで一皮むけてくれるとうれしいなーと思ってまーす。

そうなの!K-Rod投手が出てくれたのはうれしかったなー。みたかったから←ミーハー。レッドソックスのパペルボン投手ってすごいよね。彼ものすごく安心して見れるんだけど(私は)、ああいう選手が出てくるのってやっぱり大きい!

きゃ~~~~二人がレッドソックスにいたら…これリードされたら相手からすると勝てなそうな感じがするよ。すごいチームになるだろうなー。K-Rod投手、今回WBCのとき見てて思ったんだけ練習中なんてホントマジメでおとなしそうなんだよね。その割にマウンドで攻撃的なところがまたキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー←壊れてる…でした。


>Timさん
まいどでーす。コントレラス投手いいですよねぇ、ホント。
あの安定感、毎回バーリー投手の時と、コントレラス投手の時はなんだか気分が楽なんですよねぇ…ほぼ負けないというのと同時に彼らで負けたのなら仕方ない的な感じがあります。それくらいの信頼感あるというか…。

ホワイトソックスとは本当に水があってるんでしょうね。彼にとっても大きかったのならうれしいなー。もちろんチームとしてはありがたい限り…ですけどね。

私もこのまま頑張って欲しいなーと思います。契約を更新できてるから大丈夫だと思いますが、ホワイトソックスでバリバリキャリアをつみあげてほしいですよね。楽しみです。
2006/05/01(月) 17:40 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
よし!!コントレラスすごいなぁ。今月負けなし4勝目だよ。防御率1.45がすごい。月間MVPだな。これは。
2006/04/30(日) 22:34 | Tim's MLB Cafe
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。