スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:打線爆発でフレディ103勝目 新記録達成!
2006年04月29日 (土) 14:40 | 編集
ホワイトソックスは今日からエンジェルスとの3連戦。厳しい戦いだけど落としたくないところでもあります。このチームはもちろんプレーオフに出てくる可能性も高いチームだと思うので、簡単に負けていると後々響きそうなきがしないでもないですし。

そして何と言ってもフレディの先発でした。
先制されながらも踏ん張って結果勝って4勝目をマーク…同時に通算103勝目を獲得です。

Garcia becomes Venezuela's No. 1

フレディ、ベネズエラ人新記録:103勝目おめでとう!!
( ^_^)/▽☆▽\(^_^ ) かんぱーい♪


今日、フレディはベネズエラ人ピッチャー:ウィルソン・アルバレス投手が持っている通算最多勝ち星102勝の記録を破ることが出来ました。ホントよかった~。でもみんなに感謝感謝でもありますよね、これは。本当に勝ち星は自分だけではどうやってもとれないですしね(防御率がいくら良くても)。しかも、この試合もかなーり打線には助けてもらっていましたから(汗)。ホントに今自分がこのチームにいることを感謝感謝なんじゃないかなぁと思います。

それでも、これまでホント絶不調もあったりしながら、いろんなことを乗り越えてホントよく頑張ったなぁと思います。私は28勝目からしか意識して見てきてないですが、これからも着々と勝ち星の記録を伸ばしていって欲しいです。そしてチームに貢献してくれたら…と思います。でもこうなるとなんだかすごく遠い人みたい(ってメジャーリーガーだから当たり前なんですが…)(笑)。会うと本当にやさしいので勝手に身近に感じちゃうのですが(笑)、こうしてみるとやっぱりすごい人なんだなぁーと改めて思いました(爆)。早速手紙書かなくちゃ☆


さて、試合の方はなんだかもっちゃりとした展開からスタート。
初回イキナリポドセドニック選手のヒットでたたみかけられるかなぁと思っていたら井口選手が粘るも三振、しかも1塁への牽制でアウトになりトーミ選手も三振…なんだかチャンスが一転して一気に流れが悪~って感じのホワイトソックス(汗)。しかし、だからこそここで、流れを止めるべく、フレディにやってもらうっきゃありませんでした。

だがしかし…です。
実は試合前フレディはこの記事でこんなことを言ってました。

Sox’ postseason pitching prowess still mind-boggling

“For me, I try to get Figgins out,’’ Garcia said. “When Vlad and (Garret) Anderson come to bat and there’s nobody on base, it’s easier to pitch to them. I think Figgins is the key for them.’’

…ほほー。

フィギンス選手を塁上に出さなかったらゲレーロ選手やアンダーソン選手の打席でも気楽にアウトを取りやすいだろう…ということ、確かにウンウン!って感じですよね。よ~し、ぜひとも有言実行してね(打線が楽になるし)…なんて思っていたのですが、試合が始まってみると、その結果は…。

フィギンス選手にイキナリファーボール(オイオイ)。

も~、ダメじゃん~~~!…なんて思っていたら、ワンアウトの後、ゲレーロ選手のツーランホームランでイキナリ2失点(やめてー)。

さらにアンダーソン選手にまたファーボール(ちょっとー)。

…あのねぇ、フレディ…言ってることとやってることが違いすぎだってば! ツーアウトの後もアースタッド投手には粘られるし(三振取るのに9球)この初回かなりエネルギー消耗してしまいました(って私が消耗しても影響はないですけど(笑))。ちなみにこの1回に投げた球数27球…。見ていると本当にボールとストライクがハッキリしているような感じだったような…。ちょっと逃げモードのピッチングはアグレッシブネスが大好きなギーエン監督もおかんむりじゃないかと…ヒヤヒヤ(笑)。それにしても試合前のメンタルトレーニングが思いっきり逆効果みたいな感じでちょっとフレディらしいなと思ったりもしましたけどね(ボソボソ)←甘い。

確かに1回表の攻撃の流れは悪かったですが、これをまたぐぐっと押さえられるかどうかというのが大きかったんですけどね~。すみません>ホワイトソックスファンの皆様(泣)。

ああ~もう…なんて思っていたのですが、今日もフレディがふがいないのなら…と打線がまたまた速攻援護してちゃったりして…ホント感謝感謝です(涙)。今までもたくさん助けてもらっていますが、お返しする前に今日も助けてもらっちゃいました。うるうる…。

2回表先頭バッターのコネルコ選手がファーボールで出塁すると、ダイ選手がヒットで続きノーアウト1.2塁。ワンアウトの後クリーディ選手が続いてワンアウト満塁も、ウリベ選手三振に倒れてツーアウト満塁…。ここでシアトルで復調の兆しを見せているアンダーソン選手がファーボールを選んで押し出しで1点目。さらにポドセドニック選手のセンター前ヒットで2点追加の逆転に成功!さらに井口選手が走者一掃のツーベースヒットで5-2と試合をひっくり返してくれました。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーです。


さぁ、野手がこんなに頑張ってくれているのだから、今度こそ!と思っていたのですが、先頭バッターのコッチマン選手にまたもやファーボール(汗)。しかしこの後、フレディはこの後モリーナ選手をダブルプレーにしとめてツーアウトランナーなしにすると、ケネディ選手を2球でライトフライに打ち取り、この回を3人で締めることに成功!うわ~い!これこれこれこれ。待っていたよ!!\(^o^)/!!

前回の試合からずっと三者凡退がなかっただけにホッとしました。ふぅ。点を取られてすぐ逆転をしてくれた直後だけにこの回だけはなんとしても押さえて欲しかったのでうれしかったです。


そして3回表、また打撃陣がたたみかけ攻撃を開始♪
コネルコ選手がデッドボールで出塁すると、ダイ選手がツーランホームランで7-2。さらにピアジンスキー選手がセンターへのライナーのようなスルドイ当たりのヒットで出塁した後、クリーディ選手はセンターフライに倒れるも、なんとウリベ選手がここで今シーズン初めてのスリーベースヒット!これで8-2です。これで先発のウィーバー投手はこの回1アウトを取っただけで降板し、グレッグ投手へ交代。グレッグ投手がこの後2人連続で三振をとり、この回を終了しました。

3回裏はフィギンス選手からの攻撃。フレディ、リベンジ!と思いつつ、意識しすぎなければいいけどなぁ…と思っていたらストレートのファーボール&盗塁(汗)←リベンジどころじゃない状態…。だーかーらー、フレディが自分で言ってたとおり彼を出さないようにしなくちゃなんだってば…!もー。

カブレラ選手をセカンドゴロにしとめるもその間フィギンス選手が3塁へ進み、ヒットなくワンアウト3塁というもったいない状態になり、バッターはゲレーロ選手。今回は彼をセカンドゴロにしとめるもその間に点が入り、ノーヒットで1点献上。この試合、大量リードがあったからいいですが、野手の気分を損なう最悪のパターンですよね。ヒットを打たれてしまうよりもかなりタチが悪いと思います。続くアンダーソン選手を三振にしとめてこの回を終えましたが、それにしてもホントにメンタルトレーニング大失敗…てな感じが(略)。

実はこの時点でエンジェルスに2回にわたって3点をとられているのに、フレディが打たれてるヒット自体は1本だけでした(あの初回のホームラン1本だけ)。ファーボールが傷口を広げている…というのがその状況をモロに出している感じだったと思います。1失点か3失点か…このゲームではそんなに命取りにならなかったですが、やっぱり通常を考えると結構大きいですよね。こういうところが今後を考えると不安点になってきそうな気が。チームの勝ち負けにももちろんですが、しいては自分の防御率にだって影響してくるわけですしね。踏ん張って欲しいところです。


4回表は井口選手とコネルコ選手のヒットでツーアウトながらも1.3塁としたのですが、ここは得点できず…でした。残念…。

そしてその裏、フレディもアースタッド選手には粘られましたが、それでもこの回三者凡退で締めることができました。ただ、まだボール先行のカウントになっているのでこのあたりがもう少し変わってくるとうれしいかなーという感じです←ファンはゼイタク。


5回表、ウィーバー投手に変わって入ったグレッグ投手が好リリーフで試合が締まってきました。ホワイトソックスは三者凡退。

5回裏、フレディはモリーナ選手を三振にしとめてワンアウト。しかしケネディ選手にレフト前にポテンと落ちるヒットで出塁されると、続くバッターは意識しすぎで連続ファーボールのフィギンス選手。キャ~!

ここで押さえられるかどうか…というのは大きなところ。しかも、彼の打席でランナーのケネディ選手に盗塁を許してしまいワンアウト2塁…。も~う、ドキドキです。しかしここは三振にしとめてフレディがようやくフィギンス選手を押さえることに成功。続くカブレラ選手は1球でライトフライでチェンジ。少し気が楽になってきているといいなぁ…。


6回表、井口選手が内野安打で出塁し、コネルコ選手がセンター前ヒットでツーアウトながらも1.2塁とするもダイ選手が三振でチェンジ。残念~。でもあっさりと回を終えることが少なく、打線が粘りを見せていると思います。

ただ、この日トーミ選手がなんと4打席4三振。選球眼がいいなぁ~と感心することが多い普段からするとちょっとビックリだったのですが(ヒットが打てなくても出塁することが多いので)、彼からしても彼が打てなくても他が爆発して8点取ってくれていたことは本当に気分的に違ったと思います。誰でも打てないときはありますし、お互いの打の波がそれぞれの調子をカバーできたら一番望ましいことだと思うので、また次の試合では彼らしいバッティングが見れたらと思います。

6回裏、フレディはゲレーロ選手をサードゴロにしとめてワンアウト。しかし、アンダーソン選手にセンターへの痛烈なツーベースヒット、サーモン選手にレフト前ヒットを打たれてワンアウト1.3塁のピンチ!しかしアースタッド選手をライトライナー(ふ~)、続くコッチマン選手を深いライトフライ(あぶな~い)にしとめてチェンジ。なんとかこのピンチを乗り切りました。まだスッキリ…とはなかなかいかないですが、ピンチがあっても点を許さない形に出来てきたのはうれしいです。


7回表、この回からエンジェルスのピッチャーがロメロ投手に交代。ホワイトソックスの攻撃はピアジンスキー選手からでした。ツーアウトながらも3つのファーボールで満塁になって、チャンスに井口選手…だったのですが、ここで変わったヤン投手を打ち切れず…サードフォースアウトでチェンジ。もらったチャンスだっただけにもったいなかったですが残念でした。

7回裏、チャンスをものに出来なかった後だけにキチンとしめてほしいところだなぁ…と思っていたのですが、フレディはこの回は出てこず、マッカーシー投手に交代。

結局フレディは6回を投げて98球、被安打5、ファーボール4、三振5、失点3で終わりました。これで防御率は5.86…大分下がってきましたが、まだまだです。やっぱりファーボールが痛すぎ…今後の課題ですね。個人的には次の先頭バッターモリーナ選手は比較的得意なので打たれるまで投げさせてもいいのではないかなぁーと思ったのですが、不安点が多かったことと、キレイに次の試合に気持ちよく入れることを考慮してのことかな?と思いました。

フレディに変わったマッカーシー投手は先頭バッターのモリーナ選手に打たれてノーアウト1塁とするも、続くケネディ選手のファーストゴロをセカンドフォースアウトにし、ワンアウト。しかし、やはりここでもフィギンス選手を歩かせてしまいました(泣)。みんな意識しすぎなんでしょうか、彼を…(せざるを得ないというところもありますが)。その後のカブレラ選手をレフトフライに打ち取りツーアウトまでいったのですが、ゲレーロ選手には上手くセンター前にはじかれてしまい1点献上。これで8-4。

続く左バッターのアンダーソン選手に対して、ホワイトソックスはここで左のコッツ投手を投入。しかしこれまた上手く打たれてさらに追加点で8-5(汗)。あれ?なんだかあっさりと失点…ドキドキ。やっぱりチャンスを逃した後って動きますね。しかしなんとかサーモン選手をセンターフライにしとめてチェンジ。


8回表、ワンアウトからコネルコ選手がファーボールで出塁するも、ダイ選手、ピアジンスキー選手(出た!初球打ち←毎度初球から狙ってきます)があっさりと倒れてチェンジ。なんだか流れが…不穏(笑)。

8回裏、引き続きコッツ投手がマウンドへ。先頭バッターのアースタッド選手を三振にしとめると、代打で登場したのはアルフォンソ選手。なつかしー。彼WBCでベネズエラ代表のセカンドを守っていたんです。そんな思い出を振り返りながら見ていたのですが、ここはあっさりファーストファールフライにしとめてツーアウト。続くモリーナ選手も初球から積極的に振ってくるバッティングでしたが、彼もセンターフライでしとめてこの回三者凡退。そうそう、コッツ投手はこうでなくちゃ☆格好いいし←観点がちがーう。


9回表はウリベ選手がファーボールを選んだのですが盗塁失敗で攻撃終了。単調な攻撃になりがちだったところの盗塁だったので、結果はダメでしたがあれはあれでよかったのではないか~と思ってます。アグレッシブネス…これがギーエンイズムでしょうし。

そしていよいよ最後9回裏。この回もコッツ投手がマウンドへ。先頭バッターのケネディ選手を簡単にショートゴロにしとめるも、続くフィギンス選手が粘りドキドキでした。やっぱり彼いいですねぇー。そしてホワイトソックスのピッチャー全員意識していたのかな?(笑)9球粘られたのですが、ここはセンターフライにしとめてコッツ投手が押さえました(わーい!)。

あとワンアウト…というところで守護神ジェンクス投手が登場。この展開ではセーブがつかないですが、ジェンクス投手に締める!ということを染みこませたいようです。このあたりもギーエン監督らしい感じです。しかし、カブレラ選手にライト前ヒットを打たれてゲレーロ選手。キャ~!ドキドキしながら見守っていましたが、三振でゲームセット!やりました!わ~い!

この試合の途中で2位タイガース、3位インディアンズがどちらも勝っているのが解っていただけに負けられなかったこの試合、途中追い上げられる形になりましたが、踏ん張って勝ててよかったです。


明日は今シーズンの安定感バツグンなコントレラス投手。ぜひ連勝して西海岸に弱いことも一緒に払拭できれば…と思います。明日はスカパー!で放送があるので楽しみです。


<おまけ>
初回ホームランを打たれて…のフレディの写真
↑すねてる場合じゃないってば(苦笑)。

その他の今日のフレディ:1 2 3 4
結構撮って貰えてるのでうれしいなー。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/29(土) 16:55 | | #[編集]
おめでとうございますぅ~(^◇^)
 103勝目、早々とおめでとうございまぁす。 ほんっと\(~o~)/よかったですねぇ~。
 長く続けるということもすごいし、勝ち続けるということも、すばらしい)^o^(
これからはどれだけ数字を伸ばしてくれるか楽しみですねぇ~。ケガのないように頑張って欲しいです。
 それでは(~_~)
2006/04/29(土) 18:27 | URL | maku #-[編集]
おめでとうございます!
ともともさ~ん
お久しぶりにブログにやってきました!最近球場に通い初めてから、激多忙になってしまって、ほとんどみなさまのブログを回れない状態です。(汗)
今日の試合にそんな大記録がかかってたなんて知りませんでした。
よかったですね。おめでとうございます!!
フレディ、かっこいいい!!!!
投げるときの豪快な背中の揺れが何ともステキ☆
すねてる写真も笑っちゃいました~。
>私が消耗しても影響はないですけど
あはははは。私もいつもそう思いながら見てますよ。ほんとに手に汗かいてたり。(笑)
4勝目だったらリーグで2位ですね。
ペドロはトップなんだけど、TIE の人がいるから顔の写真が載らないのが哀しいです。<mlb.com のトップページ。
2006/04/29(土) 18:33 | URL | とと #sSHoJftA[編集]
おめでとう~
ともともさん、ども~(^^ゞ
シアトルに負け越しして、W-SOXおや?と思いましたが、
きょうはフレディ、勝ててよかったですね~
どうも私はフレディと言うと…
シアトルのときのきったな~い帽子を思い出すんですね~
でも今はキレイ…♪
これからも頑張ってくださいな!
あ、ヤンキース戦はお手柔らかに…(笑)
2006/04/29(土) 22:11 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
おめでとうございます
さすがロードウォーリアー。しっかりと勝ちましたね。序盤で援護をもらったのが大きかったでしょうが、通算103勝目でベネズエラトップですね。4月中に決めることができて良かったです。これで余計なプレッシャーに開放されてチームの勝利のために頑張って欲しいです。ところで今までのトップだったウィルソン・アルバレスって元Wソックスで去年までドジャースの彼でしたか?だとすればいかにWソックスがラテン系の選手を今も昔も多く起用しているということになりますね。

あとは、ともともさんのコメントは、さすが日本のお姉さんとでも言うような愛のある叱咤激励ですね。今後ともこの調子で。私も気がついたら何か言います。今日は結果だけしか知らないのでとりあえずお祝いのみといたします。

トーミについては選球眼は良いけど三振も多い選手ですからね。ただ、開幕からずっと出ていると思いますのでそろそろ休養しても良いと思います。彼を休ませてもグロードがいますし。
2006/04/29(土) 22:32 | URL | kazz #-[編集]
おめでとー!
フレディおめでとうぅぅぅ( ^_^)/▽☆

>会うと本当にやさしいので

このちょっとぽけーっとしたところが可愛いんだよね~♪
しっかり失点しながら勝てたところが凄いね。
無失点に拘るよりも失点してから切り替えられるかどうかだよね、先発は。

今日は打線が生きてたのね~~~
対LAA戦、CWSに勝って欲しいんだけどそうするとK-Rodが出てこなくなっちゃうのがさみしいなぁ^^;

>その他の今日のフレディ

ヤフーで写真扱ってもらえると華があると認められたようで嬉しいよね~♪
ボストンはマニーはいつも写真とってもらえるのにウェイクフィールドなんていつも使いまわしなんだよ。
オルルードもそうだった。グランドスラムでも打たない限り写真にしてもらえない ^^;

あとフレディの、すねてるところ、可愛すぎる。保存しちゃった(≧∇≦)←こういうのに弱い
2006/04/29(土) 23:30 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
こんぐら♪
新記録樹立まことにおめでたいっすね☆シアトルにいたら今年ってわけにはいかなかったはずの新記録(笑)、祝福しちゃいますよ!! 
移籍の際、涙を流したフレディでしたが、移籍後はワールドチャンピオンになるわベネズエラ人記録作るわ…M'sファンとしては複雑ですが、移籍して正解でしたね♪これからも順調にキャリアを積み重ねていって、彼の自宅の一室がともともさんの手紙でいっばいになる日が来るといいですね♪(笑)
そうなればきっと殿堂入りも間違いないでしょうしね( ^ー゜)b
 
2006/04/30(日) 00:05 | URL | MCT #-[編集]
うるうる…うれしいですー。
皆さんありがとうございます。m(_ _)m

>makuさん
ありがとうございます~(って私が達成したのではないですが)。フレディがここまでこれたのはみんなのお陰だなぁって本当に思います。このあたりはまた記事に書こうと思いますが、彼は運があるなぁって。

ホント数字はこれからも増やしていってもらわないと!と思っているのでぜひここでいい意味でプレッシャーから解放されてくれたら良いのにナーと思ってます。


>ととさ~ん
きゃ~ありがとうございまーす。いえいえ、野球はシーズンがあるものですから、球場通いが出来るときはしっかりライブ観戦を楽しんでくださいね☆それが一番ですよ♪

そうなんです、実は…。彼にとっては100勝という区切り以上に大きいというのは前から話していたので、これが達成できたことは本当によかったと思います。もちろん今はベネズエラ出身のすばらしいピッチャーが沢山いますから今後また抜かれることもあるかもと思うのですが、彼自身ずっと目標になってきていたようなのでこれが自分事で出来たのは何よりなのかなーと。

あはははは、彼の上半身はホントに好きです←アヤシイ。あの不安定さがなんだかついつい叱咤激励したくなっちゃうんですよねぇ。とはいえ試合の時はいつもバーリー投手みたいだったらいいのに…と思わず思っちゃうんですが(笑)。

やっぱりピッチャーファンってみんな同じですかね。ちょっとホッとしちゃいましたー。私なんて彼がぼかすか打たれようものなら凹むし、私が悪い訳じゃないんですけどね(笑)←オバカ丸出し。

4勝目…これはホントチームからもらった4勝目です。ペドロいいですね~。そうかアルファベット順になるから…ですね。これから着々と増やして蹴れば…きっとトップに出ますよ♪(^^)。トップのマダックス投手もすごいですが、今年は楽しみですね。


>ち~こっさん
こんにちはー。ありがとうございます。いえいえ、ホワイトソックス西海岸ツアー弱いんですよ(ボソ)←2001年からシーズン中の勝ち越しが1回だけ(昨年のALCは別ですが)。ホームでは勝ってるみたいですが、西地区のアウェイにはどうも…なようです。今回エンジェルスでそれを払拭してくれたらいいんですが。

あれでしょ~。私もフレディが身につけた帽子といえども、仮にプレゼント♪といわれても…あれだけは欲しくない(略)…と思ったものでした(爆)。

本人縁起担ぎ的だったんですが、あの時期そんなに成績がよかったわけではないので、替えたらいいのに!って個人的には思ってましたけどね(笑)。サイヤングか?と言われるような成績の時ならまだ解るんですけど…(^^;

今は保護者(クーパーコーチ&ギーエン監督)が上手く彼を操縦しているようです。このあたりまた記事書こうと思っていますが、ホントこれを見ているとホワイトソックス移籍してよかったなぁーって思います。

きゃ~、こちらがヤンキースサイドにお手柔らかに…ですよー。だって今日なんてすごかったじゃないですか!こわすぎるー。毎回安打…すごいですねぇ。夜中にぐわ~ってなってました(どんなやねん)。


>kazzさ~ん
ありがとうございます。いえいえ、ロードウォーリアーの名前がもったいないようなピッチングでした(昨日)。記事にも書いたように彼、自分で言ってたことを初回にスッコ~ンとやられてしまっていて、これはどうなるんやろうってオロオロしてたんですよ。それを速攻2回に逆転してくれてムードを変えてくれたのは野手のみんなです。特にダイ選手は打ってよし、守りでも痛烈なライナーやホームラン?と思うようなふかーいライトフライも(それもギリギリのところで)取ってくれてフレディも感謝していましたが、ほんとありがたかったです。良いチームメイトといい監督&コーチに恵まれているなぁっておもいました。

ホントですよ~。これでチームのことだけ考えるピッチングになるといいなーって思います。彼こういう記録系気にならないよーといいつつめちゃ気になるはずですし(汗)。

ええ、そうです。ウィルソン・アルバレス投手は元ホワイトソックスでした。私はドジャース時代野茂投手、石井投手と一緒の時期だったのでそのときのほうが顔を覚えていますが、記録的にはホワイトソックスでのばしていっていたということですね。ベネズエラワンツーが今ホワイトソックスに関わった投手ということにんりますね。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー。

いや~姉というか…なんだか年は近かれど、母的になってきました(笑)。はいこれからもこんな感じで書いちゃうと思いますが、よろしくお願いします。m(_ _)m

ええ、kazzさん遠慮は無用ですよ~。気が付いたらぜひいろいろ教えてくださいね。だってそれもホワイトソックスのために…というkazzさんのホ軍愛ですからねー。しいてはフレディのためになることだと思ってます。

あ!そうですね。おっしゃるとおりトーミ選手は休みなく出てますのでこのあたり休養もありですよね。うんうん。疲れが出てきてもおかしくないですから一日オフできるときにオフをとってあげるのもひとつかもしれないですね。


>aoiさ~ん
ありがとう!そうなんです。なんだかこのあたりが憎めないところなんですよねぇ。ホントこの試合は即座逆転してくれた野手に感謝感謝なんですよね。その裏すぐにファーボールを出したときは転びそうになったけど(汗)ゲッツーでおさえてくれたときはうれしかったなぁー。

あ、解るその気持ち。
私も好きな選手があちこちにいて、でもそうなると見れないってパターン結構あるから(笑)。K-Rod投手が出てくるのってクロージングだからね。ホワイトソックスが負けてないとダメなんだもん。これは痛いよー(見たいのに)。同じようにタイガースのクローザー、ロドニー投手(ドミニカン)もすごくおちゃめで好きなんだけどこれこそ同地区のクローザーなんて見たらヤバイし(笑)。なかなか難しいところ←ミーハーなだけ!(爆)。

あ~わかる!フレディなんて昨日は記録かかってからあれだけあったんだと思うよー。すごーくナイスピッチしてても一枚もないときあるもんー。ウェイクフィールド投手と同じだと思う…多分。オル…なつかしいなー。まだ出来ると思っていたのでもったいなかったですよね、引退。そうして考えると、やっぱりラミレス選手はチームの華なんだなーと思うよ、うんうん。

あの写真、この間aoiさんが紹介してくれてたベケット投手に通ずるところあるよねぇ…(笑)。私もしっかり保存しちゃった(あはは)。


MCTさん
ありがとうございまーす。確かにマリナーズから出るとき、ホントさみしかったですが、チームとかなりぎくしゃく(上層部と…)していたので、あの時期、あのタイミングでの移籍は仕方なかったなーと思います。でもその1年前だとあんな会見すら開いてもらえてなかったでしょうから(成績悪すぎで(汗))、そう考えるとすべて運がいいですよね。

でも、積み上げてきた歴史…はマリナーズのほうが多いのでマリナーズには彼も感謝しているのではないかな~とは思います(そうでなくちゃ!ですね)。…というのも、ランディ・ジョンソン投手とのトレード内容に彼が含まれてなかったら、彼はいつメジャーデビューできていたかすら解らない状態だったでしょうしね。そこからピネラ監督に気にかけてもらって、あげてもらって育ててもらって今があるのでそれぞれの場所での経験が生きてると思います。マリナーズに在籍したことは彼にとって大きかったと私は思ってますよ。

私的にももちろんです。マリナーズにいなかったら知らなかった可能性大ですあkら(笑)。こんなに追っかけてなかったでしょうし(爆)。手紙…よんでくれてるだけでうれしいです。それくらいホントいろんなことが書けたらいいなー。…おしかりも結構書いてきてるけど(汗)←ホント母的(汗)。
2006/04/30(日) 10:45 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
遅ればせながら・・・
記念すべき103勝目もやはり、フレディらしい(笑)ピッチングで、ハラハラだったんですねえ~。でも、ちゃんと彼をバッティングでフォローする仲間がいて、それに答えて立ち直るガルちゃん・・・このスリリングな流れこそが、フレディ・ガルシアのファンにはたまらないゲーム展開なんでしょうネ。
写真、思いっきりべたなイジケ方(片足で地面を蹴るところ)が、彼だと何であんなにカワイイんでしょうか~!
そうそう、プライスピッチングコーチも、きっと喜んでるんでしょうかネ。ホントに、おめでとうございます~!ともともさんも!
2006/05/01(月) 16:14 | URL | けろっぴー #I4CH2Zl6[編集]
ありがとうございます。
けろっぴーさん

両極面のフレディ記事へコメントありがとう。本当にうれしかったです。フレディはマリナーズ時代も今も助けられてばかりだと思ってます。記録がここまでこれたのも感謝感謝です>すべてに。

あのいじけ方…マリナーズ時代を彷彿させますよねぇ…ホントに(笑)。プライスピッチングコーチはいい人だなぁと思っていましたが、フレディがあまりにも手を焼かせていたので胃潰瘍になってないだろうか…思ったことがありました(マジで)。だからこそ、彼が喜んでくれているとうれしいなーと思います。

プライスコーチ…今ダイヤモンドバックスのピッチングコーチですよね?なんだか懐かしいなー。
2006/05/02(火) 16:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。