スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MLB あちこちミーハー観戦
2006年04月23日 (日) 00:33 | 編集
ああ、ミーハー病炸裂。

朝からヤンキース戦→マリナーズ戦と続けてあったのでもちろんBSに合わせていたのですが、日本人選手のラストチャンスが…でした。

ヤンキースの最後が5-6の1点差でツーアウト満塁で松井選手…見逃しの三振(ボールが遠かったですが見逃しは残念すぎました)→画面がマリナーズ戦に変わってイキナリ2回ツーアウト満塁でイチロー選手…キャッチャーゴロ(泣)→1-2で迎えた9回裏、ツーアウト1.3塁でイチロー選手…セカンドゴロと、日本人選手がことごとくこの日はチャンスに打てず…。そんなこと重ならなくてもいいのに…なんだか不思議な感じが。
オリオールズ対ヤンキースの試合自体も、オリオールズがもっと楽に勝つのかな?と思っていたらヤンキースが最後にじりじりやってきて、最後オリオールズをしめたクリス・レイ投手にかなりドキドキさせられた感じがしました。でも緊張感もあってああなっちゃったところもあると思いますが、レイ投手の球早いですね。また、今回あの場面を押さえたことは彼に自信になったのかなという感じがします。あのガッツポーズには若さがあふれてて昨年のジェンクス投手のフレッシュ度を思い出す感じでした(笑)。何より監督がその瞬間弾けて喜んでいた姿もまた印象的でしたが(VTRで出てましたね)。今年ブレーブスから移ってきたマゾーニコーチの元どう育ってくるのか楽しみです。

ヤンキース的には王投手のピッチングがかなりこれからきになるところなのかな?と思いながら見ていました(といってもちら見状態ですが)。セットポジションがあまり得意ではないのかなあ?という感じが…。ランナーを背負うと安定感がググンと変わる気がしました。昨年よりも体格が良くなっている(ように見える)分、下半身が鍛えられてないと安定しないのかなぁ?なんてシロウトが勝手に思ったりして(笑)。気になるところですね。


そしてタイガース対マリナーズ。
タイガースって前回ホワイトソックスと試合をしたときも思いましたが結構ラティーノチームなんですよね。しかも、ランナップの中にもポランコ選手、ギーエン選手、オルドニェス選手、ロドリゲス選手…とWBC組が結構いたりして個人的にミョ~なラテン系親近感が合ったりするわけですが(ビョーキ)、今日はこのタイガースが数少ないチャンスをものにして勝ったという形になりました。

ただ、私が昨日ピニェイロ投手に対して思っていた替え時の話は、今日のウォッシュバーン投手では監督が勝ちをつけてあげるためにキチンと投げさせてあげてたと思うので、これは本当によかったと思いました。逆に言うとピニェイロ投手とかメッシュ投手とかに(昨年の印象などもあり)不安があるということの裏返しだったのかもしれないなぁーというのはありますが、このあたりは今年挽回していくしかないのかな~とも思います。特に、今日の試合は昨日以上に踏ん張っていましたからね。結果はロドリゲス選手にホームラン打たれてしまいましたが、勝ち投手、勝ち試合の可能性をもらえたことはウォッシュバーン投手にとっては違ってきたでしょうし。まぁ、城島選手のコメントを見ていると、あの場面そうだったのかーと思う部分もありましたが。

イチローと城島 もどかしい夜

積み重ね…いろいろあると思いますが頑張ってほしいです。そうそう、この記事を見て、数年前の日本で発売された雑誌に(スラッガーかメジャーリーグか忘れちゃったのですが)ウォッシュバーン投手の特集記事が載ったことあってそのことをふっと思い出しました。どんな場面でもとにかく自分の速い球で強気で攻めたいということを強調されていて、本当に自分の速球勝負に自信を持っている(やっぱりそれで勝負したいというような内容をコメントされていました)という印象だった覚えがあるので、気質的にもそのころからずっと変わってないんだろうなーなんてふと思いました。


しかし、私…実は、上記の2つの放送に飽きたらず(笑)、1つのテレビでBS放送を流しながら、実はもうひとつではスカパー!のエンジェルス対アスレチックスの試合も流してサラウンドの中作業していたんです←その上PCではホワイトソックス見てました(汗)。あちこち好きな選手がいて、ミーハー病もかなり重症…(もちろんちら見でも作業がはかどったとは言えないのは言うまでもなく…(爆))←しかも治らなそう。

アスレチックスは、昨日バリー(ジト投手)の試合逆転負けしちゃったので(泣)、今日こそリッチ(ハーデン投手)で♪と思っていたら…リードされていてドキドキ。しかしリッチは今年踏ん張ってますね。1-2、2-3となかなか追いつけない状態の中とうとうチャベス選手が逆転ツーランホームランを放つと、それ以上の失点は許さず、試合を締めて8回3失点でマウンドを降りました。今日はゲレーロ選手に打たせなかったこと、そして下位打線はかっちり押さえたことが大きかったかも。今年打たれて交代という形ではなく、締めて負われているのが彼の特徴であり、また、彼自身も良いイメージで試合を終われていることが、次の試合へつながる強さになっているような感じもします。リッチは負けなしの3勝目(バリーも続いて~~)。ケンドール選手のだめ押し的追加点もよかったです(これがあるとないとでは違っていたと思いますし)。

クローザーのストリート投手が右の胸部の筋肉の張りを訴えていることからお休みしていますが(DL入りではなく…です)、今日はケネディ投手→カレロ投手と続いてカレロ投手の初セーブ。このストリート投手の様子見と、昨日のデュークシャー投手の投球なども加味され、さらにリリーフのウィタシック投手のDL入りなどもあり、アスレチックスとしては5番手としてキールティ選手を置いておくよりも、ブルペンピッチャーのガウディン投手をあげてくる必要があると判断されたようです(急務という感じかも)。ストリート投手の状態も悪くないようなので投げれるようになってくると少しブルペンも楽になるとは思うのですが、せっかく期せずチャンスを掴んだガウディン投手もしっかりアピールになるピッチングが出来るといいですね。


…とにもかくにも、なんだか収拾着かない一日だったのは間違いなかったです。この調子でシーズン終わるころどうなってるんだろう…不安(汗)←ミーハーな自分が悪いんですが。
コメント
この記事へのコメント
ハラハラしました~
ともともさん、こんばんは。
私も昨日は久しぶりにゆっくりテレビ観戦していました。

オリオールズ、最後は本当にどうなることかと。レイ投手のクローザー姿は、初めて映像でみました。マゾーニーコーチがこの試合初めてマウンドに声をかけに行って、落ち着かせてましたが、まだまだレイ投手、小僧の域を出てませんね。ベンチにいるコーチの姿は、なんかホンワカしていていいですね。きっとブレーブスのファンは寂しい思いをしているかもしれませんね。

昨年のジェンクス投手にフレッシュ度が似ているとのお言葉、嬉しく読みました。監督も「クローザーとしての真の試練だと思った。」と談話がありましたが、ともともさんのおっしゃるように自信になった試合かと思います。パローゾ監督のガッツポーズがすごかったですよね、まるで親かと思うくらい、笑えました。
それにしても、松井選手が最後見逃した球、ボールだと思ったという松井さんのコメントありまして、VTR観たらホント、運がよかった(汗)。生中継で観ていたときは、手が出ないとばかり思ってました(笑。

今日はロバーツ選手が7ヶ月前に負傷したヤンキースタジアムでのシーズン最初の試合ということで、私も特別な思いで観ていました。「もうプレイできないかも」「あの瞬間を思い出すと吐き気をもよおした」と以前コメントしていたので、何度か現地の放送でもアップが映し出されていました。
と、そんなこともあり、勝ててよかったです。

昨日はラモン・ヘルナンデスの捕手ぶりもじっくり観てました。松井選手などに笑顔で話しかける姿とか、とってもいい感じでした(と、まったくミーハーですが)。
近頃城島選手の捕手ぶりが気になっていたので(ともともさんの日記もとても参考になりました)、昨日のラモンくんにも釘付けだったのですが、やはりチームによって、いろいろですね。今のヘルナンデス選手は、O'sの投手が安心して投げているように思えました。勝手に憶測してますが。

あと、ストリート投手、調子がよくないのですか。ジェンクス、パペルボン、レイといった若手クローザーが台頭してきて、そんな側面から見るのも楽しみです。
長くなってすみませんでした。
2006/04/23(日) 01:17 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
これからの楽しみになりそうですね。
Yukoさん

こんにちは~。テレビ見られているだろうと思っていました♪BSの放送ではやっぱり対ヤンキース、マリナーズの試合に期待しちゃいますよね。しかも昨日はライブでしたし。ホントにドキドキでしたよー。

レイ投手、私も映像で初めて見ましたが、ハラハラさせられたといえばそうですが、初々しくもありましたね。これが将来ドドンと座ったクローザーになっていたらこの日のことを思い出して思わずかわいかったなぁ~なんてニヤけてしまいそうです(なんておばかな)。マゾーニーコーチが彼をどういう感じで育ててくれるのか本当に楽しみです。おっしゃるとおりブレーブス時代が長いだけに今年ブレーブスのベンチでは違う印象があるかもしれないですね。パローゾ監督のガッツポーズ…よかったですよねぇ。ほんとお父さんみたいな喜び方(笑)でした。

しかしあの場面、押さえると押さえないとでは彼の自信度は変わってきたハズだと思うので、本当に大きかったと思います。ジェンクス投手も昨年出てきたときはデッカイ新人やなぁーなんて思っていましたが(笑)今となれば頼れる若きクローザーになってくれていて、これもやっぱり経験のたまものだと思うだけに、レイ投手も今後いろんな場面ですべてが勉強…吸収してシーズン終了頃にはどんな選手になっているのか楽しみだなと思います。

ええ、確かに最後はボールクサイ球でしたが、それでもあれをボールと言われるかどうかもすべて持ち運。持ち運も必要だと思うのであれはあれでラッキーをしっかり受け取って良いと思ってます。

ロバーツ選手のお話をお聞きして、本当に彼にとって昨日がすごい思い入れがあっただろうなということを感じました。7ヶ月長くてしんどくていろんなことを考えて…彼にとって本当に大きな時間だったと思います。しかし昨日プレーを何事もなくしかも勝てて終われたことで彼の7ヶ月が終われたのではないでしょうか。新シーズンへの切り替えとは別に、彼だけの気持ちの切り替えがここで出来たのであればそれはすごく良かったことだと思います。Yukoさんもちょっと一安心ですね(^^)。

ラモンくんの記事書いてなかったですね。うっかりしてました(というかぬかりまくり(汗))。彼の笑顔いいでしょうー(って押しつけ(笑))←ものすごいミーハー。彼自身、アスレチックス時代に若きエースハドソン投手(現ブレーブス)にかなり鍛えて貰えたのが大きかったとは思うのですが、あのときのBig3,パドレス時代にもピービー投手やホフマン投手などやはりまた違った良いピッチャーと組んでいることでいろいろ学んできたことが自信につながっているのかもしれないなーと試合を見ながらちょっとうれしかったです(ミーハー)。ピッチャーとの相性、息があっているのであればこれ以上嬉しいことはないはず。勝ちパターンを作っていけるといいでしょうね。ちなみにラモンくんはディビジョンチャンピオンには縁があるんですよ。それ以上にはまだ行ったことはないのですが、アスレチックスでもパドレスでも地区優勝はしています。こういうのも経験になるかもしれないですね。

あと、私的には今後、ホワイトソックスがオリオールズと対戦するとき、フレディの球をWBCで取ってもらってる分、かなり心配しているんですが、この対戦フレディが裏をかけるか、ラモンくんが受けた分それを活かせるか勝負しどころではありますね。ある種ドキドキながらも楽しみです。

ストリート投手はちょっと胸にハリがあるようですが、まだ軽い段階で休みをとったりされていたのでまだ大丈夫そうです。やっぱり怪我が何と言ってもコワイですから、とにもかくにも怪我なくすばらしいプレーをどの選手もみせてほしいですよね。

ええ、ボストンのパペルボン投手、そしてこの試合で始めて見たレイ投手…いずれも楽しみです。ベテランのすごみも醍醐味ですが、こうした若手がぐんぐん伸びてくるのもまたおもしろいですよね。

いえいえとんでもないです。楽しいお話が出来て嬉しいです♪オリオールズ&ロバーツ選手のことなどまた教えてくださいね。
2006/04/23(日) 13:28 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
お久しぶりです~
じ、実は…CWS戦、まだ今季観てません…すみません~(>_<)
あしたからシアトルとやるので、おそらく目にする事があると思いますね。
あの~ウチのヤンキースから行きましたコントレラスが調子イイですね~
これからも頑張って欲しいですね、彼には!
今頃、ヤンキース首脳陣は頭を抱えている事でしょう(笑)

王建民はそうですね、元々セットポジションは得意では無い様です。
思いきり振りかぶって、走られまくっていましたもんね(^_^;)
なので、ランナーを出すと気になるのか?途端に変わってしまうので、
そのへんを修正出来ればイイピッチャーになるんですけどね。

マゾーニコーチの話が出ましたが…
あの方はアトランタでもそうでしたが、
いつもベンチで前後に揺れるんですよね。
面白い方です(^^ゞ
2006/04/24(月) 22:38 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
きゃ~~
ち~こっさん

こんばんはー。お久しぶりです。
そうですよねぇ、まだ対戦してないですものね。ホワイトソックス的には調子がまだ出てきてない今の時期にヤンキースと試合済ませておきたいところだったりするんですけど(笑)。だって後半必ず上がってきますからね、ヤンキースは。プレーオフが見えてきたときの強さはホントやっぱりすごいと思いますよ。

マリナーズとの連戦でラクラク見れちゃう環境に慣れない私としてはなんだか遠足前のようにドキドキしてます。えへへ。

ヤンキースのこと教えて頂いてありがとうございますー。やっぱりそうですか。王投手セットポジションになると…という感じがしていたんですが、あまり得意ではないのですね。ホントにランナー出してないときは良い感じだっただけにおやや…と思ったんです。これが課題になるんでしょうね。でも修正できたら若いしいいのになぁー。

マゾーニコーチを見たくて思わずベンチ見ている私です(笑)。彼の揺れ結構面白いですよね。ふふふ…。
2006/04/24(月) 23:59 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
&lt;b&gt; Baltimore  0 0 3 0 0 3 0 0 0  6 10 1  NY Yankees 1 0 0 2 1 0 0 1 0  5 12 0 W: K. Benson (2-2, 3.70); L: C. Wang (1-1, 5.48); SV: C. Ray (6)  HR: NYY: R. Cano (2).  http://mlb.mlb.com/NASApp/mlb/news/boxscor...
2006/04/24(月) 22:43 | ♪ち~こっさんのいろいろ観戦記♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。