スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:完璧な試合展開で圧勝
2006年04月18日 (火) 16:29 | 編集
ホワイトソックス良い形で勝ちました!

井口、4戦ぶり「猛打賞」で5試合連続安打

…といっても相手がアリーグダントツ最下位のロイヤルズだけに落とせない試合ではあったのですが(…実はロイヤルズの2勝はホワイトソックからあげてるんですよね(汗))、いや~今日は強い勝ち方でした。打ってはヨシ!守ってはヨシ!本当に言うことない試合展開だったと思います。すごい!

それにしてもコントレラス投手の安定感…すばらしいですね。オフの間にさわがれたメンタル面での不安視が今シーズンの彼が投げた3試合ですべて払拭できたのでは?という感じで圧巻でした。1安打ピッチングで7回を投げきり…しかもテンポよかったです。そしてその後を新人のローガン投手、そして今年波に乗れてきてなかったポリート投手がどちらもノーヒットピッチングで締めてくれてゼロ封。こちらもホントにうれしかったです。ポリート投手も少し楽な展開だったとはいえ、カチッと締められたことが自信につながるといいなーと思います。この試合からまた昨年のようなピッチングが見れることを期待したいです。
打撃陣の方も最初から飛ばしてました。初回に井口選手がヒット、トーミ選手がファーボールを選んで(ホント出塁率すごいですよね)、キャプテンコネルコ選手がホームラン!これで3-0とすると、ダイ選手がサードのエラーで出塁し、ピアジンスキー選手はセカンドゴロに倒れるも…、クリーディ選手がホームランで5-0。クリーディ選手守備でも良く魅せてくれていますが、バッティングも振れていますね。下位打線に彼がいてくれることで本当に切れ目ない打線になってそうな気がします。個人的にはあのフォローの大きなスイングが大好きなんですが♪←ミーハー、これからも頑張ってほしいです。

しばらく出塁しても得点に結びつかず…いわゆるスミイチといわれる初回だけの得点になってしまうのかなぁ…と思っていたら、5回には理想的な攻撃が出来て追加点。ポドセドニック選手のツーベース、井口選手のヒットと続いて1.3塁とすると、トーミ選手がヒットで続きまず1点。なおもノーアウト1.3塁でコネルコ選手がレフト線のツーベースヒットでさらにもう1点追加。1.2番が出塁し、3.4番が返す。これはホントうれしかったです。ポドセドニック選手も昨日に続き思い切ったバッティングが出来ているようで、これが続けば調子を上げてきてくれるのではないかな~と期待しています。やっぱりヒットが特効薬でしょうし。

ホワイトソックスは6回にもウリベ選手&ポドセドニック選手のヒットで1点、7回からは代打攻勢で主力を休ませるも、グロード選手がファーボールを選んだ後、ピアジンスキー選手とオスーナ選手がヒットで続き、もう1点追加。相手のワイルドピッチもあってワンアウト2.3塁とまだまだ追加点のチャンスでしたが、ここはウリベ選手、アンダーソン選手が連続三振で残念。…とはいえ、細かいジャブを効かせる攻撃(絶え間なく得点)が出来たのは良かったと思います。

いや~ホントにこの流れを見事明日、ガーランド投手がもっていってくれたら…と思います。ガーランド投手、やはり2試合連続の7失点ということがあって、かなり気がかりとして書かれていますが、自信を持って攻めていってほしいです。明日ナイスピッチになりますように☆


<おまけ1>
昨日書いていたバーリー投手のレインディレイでのウォータースライディング?(笑)の件ですが、今日のバッティングプラクティスの練習後、ウィリアムスGMとミーティングを行ったそうで、罰金はなくなったそうです。よかった~~~。

どんな風にウィリアムスGMに言われたのか?という質問には『僕のテクニックが下手だから怪我をするおそれがあると言われたよ』とジョークも忘れず(笑)。

『あれはすごく楽しいんだけど(←この辺がかわいい)確かに万が一怪我をしたらチームに迷惑をかけるからね』とのこと。やはり今後はもうやらないという形になったようですね。ああいうおちゃめなバーリー投手が見れないのは残念ではあるのですが、明るい彼のことですから、また何か楽しみを見つけそうですよね(笑)←また新たなものを期待。


<おまけ2>
ホワイトソックスのオーナー、ラインズドルフ氏から長髪系のクリーディ選手とピアジンスキー選手に髪を切るように…というお達しが出て、GMを通じて2選手に話が伝えられたそうです。

ギーエン監督によると、自分が選手時代の1985年にはすでにその髪の長さに関してのチームルールが施行されていたのだそうで(知らなかったです~)、もうずいぶん長い歴史があるのだとか。昨年はオスーナ選手に対して指令がでたのだそうですね。『ホワイトソックスでプレーをしたいのなら髪を切るように』と昨年のスプリングトレーニングの時に伝えたということも話していました。

今回、指令が出たのはこの2選手で、フレディとコッツ投手には出なかったようですが、やはり野手は毎試合出る分、目に付いて気になったのかもしれないですね。

旦那いわく、ラインズドルフ氏は比較的『紳士たれ』というスタイルのオーナーさんなのかも。彼はNBAシカゴブルズのオーナーでもありますが、ジョーダン選手がいる当時は移動は全てスーツでということが決まりであったそうです(ホワイトソックスの移動はそんなこともないのかな~どうなんでしょう)。ただ好み的にはかっちり派という感じなのかもしれないですね。

両選手、ルールですからそれに従うともちろんこれに対して意義はナシで、オフィシャルサイトによると、ピアジンスキー選手は『オフの間はホントに無精に延ばしちゃうからそろそろ4月か5月には切らなくちゃと思っていた。もうこの木曜に予約してある。』…とのことです。ちなみに打撃コーチ:ウォーカーコーチのお薦めの美容院なんだそうですよ。

一方クリーディ選手はなんと!シカゴで髪を切ったことがないという発言をされててビックリ(スプリングトレーニングの間にアリゾナで髪は整えたとのことでしたが…)。…というわけで、まずは速攻シカゴでの美容院選びからになるのだとか(笑)。やはり近々あるオフに行くのかな?でも今の髪型彼は似合っているからもったいないなぁー(格好いいのに←ミーハー)。

…というわけで、二人がどういう感じのニューヘアーになってくるのか楽しみです。

このことについてコネルコ選手は『髪を切るのはいいけど、グッドラックまで切ってこないで欲しいな』とスポーツ選手らしいジンクス的なことをジョークで言ってました(笑)。確かに今クリーディ選手絶好調ですものね。昨年から…今年ももちろん、試合の流れを変えるすばらしいプレー&運の強さを持っているから髪の毛くらいでは運も逃げないとは思うのですが、どうか神様(髪様)そこはよろしくお願いします(笑)m(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
強いですねえ!
 コントレラスは本当に安心して見れますね。昨年後半から続く投球をみていると、20勝も夢ではないのではないかと、本気で思います。

 バーリーのダイビング、もう見納めですか^^あれはお茶目でよかったですけどね。去年はゴーグルつけてダイブしてた記憶が・・・AJか誰かが一緒にやってたような・・・確かに真似してみたくなります(笑)

 クリーディとAJの長髪は結構好きなんですけどね。凄く似合ってますし。クリーディが髪を切らないのは、本当にゲン担ぎでやってたんですよね。
 あのくらいならいいと思うけどなあ・・・他のチームにはもっと汚くて悪趣味な髪型の選手が多いですし(誰とはいいませんが 笑)

 あと、ジャメインさんが、去年のスキンヘッドから一転、髪が伸びているのをみました・・・これは個人的にスキンヘッドの方が好きです^^
2006/04/18(火) 22:20 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
いいなぁ~
>ろびんさん
強いですー。今日も勝ちましたね♪
ところで、本当にコントレラス投手すばらしいですよね。ええ、私も今の調子だと20勝は夢ではないと思いますし、これからも丁寧に一試合一試合投げて積み重ねていって欲しいと思っています。頑張ってほしいですー。

そうなんですよー。私もバーリー投手のダイブもう見れないのが寂しいですー。あ!やっぱりそうでしたか。私もそういえばゴーグル付けた写真を見たことがあるような…と思っていたのですが、うろ覚えで自信なかったんです。ろびんさんがおっしゃるということはやっぱり見たのはバーリー投手だったんだーと改めて自信(笑)。また、バーリー投手って本当に楽しそうにやるからまねしたくなっちゃうのも理解できるんですよね(笑)←おちゃめ。

私もクリーディ王子の髪型めちゃお気に入りだったんですよ。似合ってますよね。ホントコネルコ選手じゃないですが、しっかり縁起の部分は別の場所に移してもらって…切ってもらうしかないんですよねー(泣)。験担ぎでされていたのならなおのこと気の毒な感じも…。ほんとにうっとうしいなーって思ったことないんですけど…オーナー厳しいなぁ~。

あはは、ダイ選手私もスキンヘッドの方がいいと思います。イマイチ…きまってないような(略)…。髪型って普段見えないですが結構帽子取ったらえ~!!って場合ありますよね(笑)。


>Masaさん
お久しぶりです。コメントありがとうございますー。
きゃ~奥様コッツ投手からサインですか?うらやましすぎるー←ミーハー。彼昨年後半からかなーりお気に入りです。近くで見たらまたかっこいいんでしょうねー。

それにしてもMasaさん本当にいい試合を見ていらっしゃったようで何より☆。バーリー投手の安定感は今年も相変わらずという感じですよね。コメントからライブ感がばしばし伝わってきて想像するとワクワクしちゃいました。コントレラス投手の球のキレが良くてピアジンスキー選手が取り損ねていた…というのもなんだかおもしろいです~(AJキャッチングの時あまり動かないですものね(笑))。コネルコ選手が打つとやっぱりうれしさもひとしおですよね。やっぱり彼はホワイトソックスの4番ですから。

そして、あの美ワザナマで見られたのは本当にうらやましい!日本ではテレビで何度か見ましたがすごいなぁーとゾクゾクしました。

野茂投手のキャンプ、見にいらっしゃったのですねー。さすがMasaさんです。アリゾナやっぱり寒かったですか。私が行った日は雨が降ったので余計に寒くて本当にこの中でキャンプはかわいそうかも…と思いました。野茂投手もこれからバンバンアピールしてあのピッチングを魅せて欲しいですね。とりあえず肘も気にされてなかったようで一安心しています。

バーリー投手やっぱりおちゃめですねぇー。なんだかイタズラ坊主って感じでかわいいなぁ(ピッチングと全然違うところがまたいいです)。これからもどんなスターになっても変わらないでほしいなーと勝手な願いを思ったりして(笑)。

なんと!ドッグデーなんてあるんですね。おもしろいです~~。球場はワンちゃんが一杯来ているのでしょうね。ワンちゃん達も沢山の声援を選手達に送ってくれるでしょうし、ぜひともそこでまたバーリー投手がナイスピッチしてくれることを期待しています。
2006/04/19(水) 20:48 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。