スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレーブス:WBC出場で契約したMoylan投手がメジャーへ
2006年04月11日 (火) 16:19 | 編集
日本のニュースではWBC出場と不調を絡めたネタがちらほら…という感じですが(汗)、アメリカではこんなニュースが出ていました。

Braves call up hard-throwing Aussie

アトランタブレーブスが、結果を出せなかった2005年のドラフト1巡期待のリリーフピッチャーDevine投手(防御率63.00)を3A行きにして、Peter Moylan投手を新たにメジャーへあげてきたというニュース。そして、このMoylan投手というのは、今回のWBCオーストラリア代表として出場後、そのピッチングを見てブレーブスと契約を交わしスプリングトレーニングにそこから参加し(遅くから参加したのですね)、今季3A選手としてスタートを切った選手なのだとか。WBCに出たことで見てもらえて…という選手がいるということはすごくうれしかったです。
彼自身のキャリアもここで紹介してありました。高校卒業後、ツインズと契約を交わし2シーズンルーキーリーグ(A)で過ごしたようなのですが、80マイル台後半以上でない球速にツインズの方が見切りをつけて解雇になったそうなのです。そしてその後オーストラリアに帰国し、いくつかの仕事をしていたのだとか。Blackburn Oriolesという地元チームに所属することになるまでは薬関連のセールスマンをしていたというエピソードも紹介してありました。

そしてなんと昨年初めてサイドスローに転向し、ファーストボールの球速も90マイル台前半までアップすることが出来たのだそうです(一年ですごいですね)。ちなみにWBCでは彼はベネズエラ戦のリリーフとして登場。

IMG_5837moylan.jpg IMG_5840moylan.jpg
↑プールD ベネズエラ対オーストラリアに出場していたMoylan投手(旦那撮影)

ベネズエラの打撃陣でも、メジャーリーガーバリバリのオルドニェス選手(タイガース)、アブレイユ選手(フィリーズ)、ヘルナンデス選手(オリオールズ)などを三振にしとめるなどして、結果これがアピールになり、ブレーブスの目にとまったというわけのようです。プールDの開催球場がブレーブスのキャンプ地だったのでスタッフもしっかり見ていらっしゃったのかもしれないですね。

もちろん彼にとってはまだまだこれから。アピール次第では定着できることはないわけですから、一度解雇されてもここまで戻って来れた…ということをバネにして頑張って欲しいなぁ~と思いました。


一方日本のニュース関連では、WBCに多くの選手を排出したロッテが不調であることを伝えるニュースや、サンスポさんがお得意のこんな記事も。…らしいといえばらしいのですが(苦笑)、ちょっと個人的には寂しいかなーと思います。もちろん、疲れ、怪我いろんなものが出てきている…というのはあると思いますが、だからといってそれに出てなかったら絶対によかったかどうかなどは誰にもわからないことだとは思いますし、出てなくて万全にしていても怪我をすることだってあるわけですし。

とはいえ、もちろん、結果がすべての世界ですし、具体的なWBCという大会があっただけにリンクできそうな部分はリンクされてしまうのも、もちろん仕方ないところではありますが、初めてのどうなるかわからなかった大会にせっかく手を挙げて率先して母国のために出場してくれた選手たちに対して、悪いところばかりではなくニュースになるといいのだけど…というのは今後個人的な願いだったりします。悪いことは悪いことでリンクされちゃうのは仕方ないかもしれないですが、いいこともいい効果もどんどん紹介してあげて欲しいというか(甘いのかな~)←ジコチュ~戯言。

いずれにしても、個人的には感動をもらったWBC出場選手には、どの国のどの選手にもみんな頑張って欲しいなーとは思っています。がんばれ~!
コメント
この記事へのコメント
興味深いニュース
一度はメジャーに見切りをつけられた投手がWBCきっかけでメジャーへの挑戦権を得たというニュースは興味深いですね。

ブレーブスというチームはマネーボール的スカウティングとは対極を行く、スカウトの目を重視し良い選手を探す事とその選手を育てる事にずば抜けて長けているチームなだけに納得もできます。

こういう渋い情報も紹介してくれるともともさんはさすがですね。彼のこと覚えておきます。
2006/04/11(火) 23:52 | URL | kazz #-[編集]
興味深かったです♪
kazzさん

きゃ~~~~そんなもったいないことばを!いえいえ、私ミーハーなもので思わず記事を読んで速攻、おおおおお!と思って載せちゃいました(笑)。

なんだかうれしかったんですよー。WBCがそういうことでしっかり選手を見いだす場に使われていたのだなぁーということが。他にもマイナー選手ででもスタートが切れた選手っているのか気になってます。どうなんでしょうね。

ブレーブス、確か昨年故障者続発で18人も下から上がってきて活躍をしていたのですよね。それでちゃんと首位をキープできているというのはやっぱりその境界線にいるすぐしたの選手がキッチリそだっていることなんだろうなと感心しました。なるほど、kazzさんのお話を拝見していると、納得です。やはり優秀なスカウトが潜在能力まで含めて見られているということなんでしょうね。すばらしいんでしょうね。

そしてそういうチームに見いだされた彼、結果をだしてくれるといいですね。楽しみです。
2006/04/12(水) 14:45 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
母国のために
そうですよね、ともともさんの日記の最後のくだり、「母国のために」プレイしていた選手たち、本当に立派ですよね。
あの期間だけでなくて、もっと日本の実況でもWBCでの活躍などを紹介してくれたらなぁ、と思っています。
O'sはその点、各国に選手を出して、(というか、選手が言うこときかなかったのか;)皆がいい雰囲気で戻ってきてくれてよかったなぁと一人満足しています。
ロッテにも頑張ってほしいです!
2006/04/12(水) 20:46 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
手を挙げてくれた選手なのだから
Yukoさん

そうなんですよー。だってどうなるか解らない始まる前から批判が多い大会だったわけで、そこで手を挙げてくれた選手にはみんな頑張ってほしいのです。無条件に応援しちゃいますよね~(笑)←ミーハー。

ええ、オリオールズの選手たちもきっといろんなことを吸収していると思いますよー。ラテン系選手って本当にすごく明るく自国のファンへ向けて熱いプレーしてくれていたと思うんですよ。オリオールズの選手達ももちろん!です。彼らの熱さがそのままチームへ浸透すれば…チーム自体が元気になるのでは?と思います。

ロッテも頑張ってほしいですねー。選手はもちろん満足してないでしょうし、この状態を悔しく思っていると思うのでこれからの奮起を期待したいですね。
2006/04/12(水) 22:57 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
きっかけは、WBC なのですね?
こんばんは。 オーランドでお世話になりました、あきです。
ともともさん!
まずは、フレディ投手の 今季初勝利&100勝、おめでとうございます!

おぉ、そうなんですね~? Moylan投手は、あのベネズエラ戦の登板で
ブレーブスの目に止まったのですねー。 なんだか 嬉しいです。。
私(たち?)が、きゃーきゃー ベネ応援している間にも、見てらっしゃる方が
いらっしゃったのですね!

WBC出場選手苦戦の報道が、目につくようになっていた 今日このごろ、
このような明るい話題は、本当に嬉しいです。

『まだ、始まったばかり』 と 言い聞かせつつも、選手の方々の調子が
ちょっとだけ 心配になってきています。
やはり、例年のこの時期にはない 疲労感はあるのでしょうね・・・。
でも、ファンのエゴであることは、重々 承知なのですが、
『どうか、頑張ってくれー!!』 と、祈ってしまいます。。
2006/04/13(木) 01:19 | URL | あき #-[編集]
WBCの影響
シーズン終わらないと判断できませんが、
準決勝、決勝まで行き、熱戦を重ねたようなチームにとっては、肉体的負担、その後への影響は当初は、少なからずあるんじゃないかな。

日本、韓国、キューバ、ドミニカ(はちょっとどうか?)あたりで、限界を超えてしまった人とか…。韓国はどうでしょうかね。

でも、(冷たい言い方かな)、出来るという自信を持って挑んだプロたちですから、リカバリーはきっと、早いと思いますよ。
長い目では、プラスでしょう。
2006/04/13(木) 14:56 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
ええ、WBCきっかけです。
>あきさん
こんばんはー。きゃ~~~、こちらこそオーランドではありがとうございました。ラテンの話がいろいろ出来て本当に楽しかったです。フレディのことまでふれて頂いてありがとうございます(ううう)。とてもうれしいです。

そうなんですよ、あのときあの裸のベネズエラ応援団(覚えてますか?)に圧倒されながらベネをキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー応援していたところで、しっかりと冷静に見ている方はいらっしゃったということですよね。ホントこのニュースはすごくうれしかったです。頑張って欲しいですねー。

ええ、ホントにある程度疲れなどもあるのは致し方ないことだと思うのですが、記事の書き方ひとつで方向性(持って行きたい方向というか)が決まってくるところもあるだけに、一方的にそういう論点で書いてあるとああーと思っちゃうところがあって(勝手なファンの思いなんですが)。

そうなんですよね、とにかく私には応援するという手段しかないのですが、めいっぱい注目&応援していきたいと思います。出場選手たちにとってハードなシーズンではあると思いますが頑張って欲しいですね。


>やんけさん
こんばんは~~。いつも的確でズバリなコメントありがとうございます。そうですよね。最後まで見ないとシーズンという総括にはならないのでなんともいえないことだとは思います。そして疲れがあるのも仕方ないですよね(いつもやらないことをやってるわけですし)。話題として、どうしてもWBCの影響を悪い方向でのリンクでのみ書かれるとやっぱり寂しいものがあるので(仕方ないですが方向性に流されちゃうところありますから)、ぜひとも温かい意味でも賭けるときは書いてくれたらいいなーという個人的勝手な願いだったりします。

韓国の選手もメジャー組では故障したり、調子がイマイチだったり…というのはあるみたいですね。大会的に国をかけていただけに、限界を超えても…というのはあったような気がします。もちろん明らかな怪我状況があるとそこでひっこめていたというのはありますが(日本の岩村選手みたいに)、微妙な状態(いたくもないし、ちょっと疲労感はあるかなー程度)だと選手も勝ちたいしそのまま…ということもあったかもしれないですね。これが後々…というのも当然あり得ることだと思うのですが、この大会で得たことも多くあると思いますので、ぜひとも故障の選手もいい形で回復してまた見せてほしいなーと思っています。

やんけさんに長い目ではプラスと書いて頂けると…私もそうですよね?!と思わずうれしくなってしまうのでした←ジコチュ~論点バリバリなのできちんと引いて見られている方の話でホッとする私…(なんという他力)。これからもよろしくお願い致します。
2006/04/13(木) 23:19 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。