スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC ベネズエラ代表チーム面々のその後
2006年04月06日 (木) 21:32 | 編集
フレディがらみの妄想系ミーハー記事です(笑)。

フレディの記事のところで、ろびんさんのコメント(ろびんさんありがとうございます~m(_ _)m)を読んでいて勝手ながら想像記事を書いてみることにしました。

…これはWBC出場の影響なのでしょうか?やはり調整が上手くいかなかったんでしょうかねー。そういえばザンブラーノも、サンタナも開幕戦崩れてたし・・・そうなると同じくWBC組のバスケスは大丈夫なの?なんて心配してます。杞憂で終わればよいのですが。…

はっ!フレディ、ツインズのサンタナ投手、カブスのカルロス・ザンブラーノ投手…これらはすべてベネズエラの代表の先発ピッチャーなんですよー。ちなみに今日4-4の同点延長で打ち込まれてしまったホルヘ・フリオ投手もベネズエラ代表(汗)です←ただこの試合…9回のメッツの攻撃がちょこっと無策で勝ててたゲームを落とした感がありますが。なんなんだ~この共通項(汗)。
で、気になって打者の方を調べてみたら、ゲームがまだ少ないのでデータにもならないとは思いますが、マーリンズのカブレラ選手、インディアンズのマルティネス選手、タイガースのオルドニェス選手、ギーエン選手などは3割越え、あれだけWBCで不振だったフィリーズのアブレイユ選手やエンジェルスのリベラ選手、そしてジャイアンツのビスケール選手も3割まではいかずとも2割後半は打っている状態。オリオールズのラモン・ヘルナンデス選手に至っては未だに10割(!!)とシーズン最初ならではのお化けのような数字だったりしますが、スターティングラインナップの面々でぱぱっと見た感じではシーズン出だし絶不調という選手は目に付かなかった感じです。こちらはWBC出場により、調整ではなくマジモードの投手との対戦を早くからやったことで試合感が付いているのかもしれないですね。

なんだか投手と野手で間逆のスタートを切っている感じのベネズエラ代表チーム…って(笑)。…とはいえ、もちろんピッチャーも全員悪いというわけでもなく…だとは思います。K-Rod投手はホームランを打たれてもキッチリ仕事でセーブしていましたし。あ、ちなみに明日のツインズ対ブルージェイズはシルバ投手対チャシーン投手とベネズエラ代表対決です(笑)←しまったゲームになるといいなぁ…(打ち合い以外を希望←勝手な願い)。

で、振り返ってみるとWBCでは本当に逆といってもいい感じで(笑)。野手の方がなかなかチャンスに打てなかったり、つながらなかったり…結構しんどかったんですよね。1次のドミニカ戦と2次のキューバとの対戦以外は投手がキッチリ締めた試合になっていましたし。上記のピッチャーではサンタナ投手やザンブラーノ投手は1次の初戦ドミニカ戦で少し打たれたところもありますが、総じて悪くはなかったですし(2次はバッチリ)、フレディは1次、2次(2次はかなり汗をかきながら頑張ってる感じだったようですけど)といい感じで投げてきていたような気がします。試合以外でもブルペンセッションや試合を見ている感じではそんなに悪い状態だったようには見えなかったですし。調整も大リーグ風でやっているような感じで見てたんですけどねー(各チームのピッチングコーチから指示をもらっていたようなことを言ってましたがどうだったのかなー)。

WBCの効果?として、個人的にフレディの記事のところで、代表のピッチャーはキャッチャーをつとめた二人(マルティネス選手とヘルナンデス選手)のチームと対戦するときには注意した方がいいかなーというのはあってそれを書いたのですが、もうひとつ、ひょっとしたら…とここにきて個人的に(勝手に)気になっているのが、日本のシーズンが始まる前に一部でささやかれていた不安『燃え尽き症候群』だったりします。日本と違うのは優勝での燃え尽きではないことですが、でれるはずと信じて疑ってなかった準決勝まで行けず(ベネズエラは元々準決勝には行くだろうという前評判がありましたが、見ていてチームの雰囲気ももちろん、地元メディアも(旦那が親しくしてもらっていたのでかなりいろんな話をさせてもらってそのときの話で)『サンディエゴ行きは当然、狙うのはもちろん優勝!』ということを当たり前のごとく思っている感じでした)、中途なところで終わってしまったというところでのガックリ感が無意識なところに残ってないといいなぁという感じです(勝手な想像かつそうじゃなければいいのになーという願い付き)。

その後の他の投手はチェックできてないのですが、フレディに関してはWBC後チームに戻ってから対マリナーズ戦以外はイマイチ…というのが続いていたのは確か。昨日の敗戦で改めてスプリングトレーニングからあまりスピードが出てなかったということも気がかりとしてかかれていましたが、WBCでは表示されていた数字でもちゃんと出ていたのになぁ?という感じです(スタジアムで試合の時に表示されていました)。怪我もないようですし本人も不調感があまりないようですし←鈍いだけだったりして(汗)。ひとつかかれている要因としては寒さがあるということですが、この時期のシカゴの寒さはある程度覚悟していると思うし、対応していくしかないですものね。

あまり当たって欲しくないのですが、仮にそういう部分が少しあるとしたら、いかに早く切り替えれるかになるんでしょうけどねー。フレディもサンタナ投手もザンブラーノ投手も早く本来のピッチングをしてくれるといいなぁというのを願っています。


そうそう、WBCでベネズエラ代表チームの監督をしたソーホー監督がベネズエラの首都カラカスで先日記者会見を行ったそうです。ベネズエラの地元紙にそのインタビューが載っていました(今リンクがうまくいかないので記事の内容だけ紹介しておきますね)。

この中で準決勝へコマを進めることが出来なかったことを申し訳なく思う…という旨と、すごくこの大会に出れていい雰囲気の中試合が出来たこと、特にピッチャーは自分たちが求めているレベルの状態で実力を出してくれていたということを話されていました。


そしてベネズエラは『スポーツの戦い』で負けたのであって『戦争』で負けたのではないということを強調した上で(そのため対戦国をたたえるという敬意)、2009年にベネズエラの野球がすばらしいことを示すためにも必ず勝てるような形にしていってほしいということも提言。もちろん狙うは優勝!いまから気合いが十分という感じでした。

そしてベネズエラはアメリカでのキャンプのみならず2月に少しベネズエラ国内でのキャンプを行っていたのですが、それでも足りないという感じがするということを反省として述べられていました。ソーホー監督の感触では2月中頃からのキャンプが好ましいとのこと。もちろん、そんなことをしたらメジャーリーグの各チームのキャンプにほとんどでれないことになっちゃうので実現は厳しいと思うのですが、そういう実感があるのだそうです。


いずれにしてもWBCですばらしいパフォーマンスを見せてくれたピッチャー陣が、早くそれぞれのチームで本来の力を発揮してくれることを願っています。

※途中ごちゃごちゃ書いていることはあくまでも勝手に思ったことを中心に書いているので…実際にこうだ!という確証ではないのでご了承くださいねm(_ _)m。
コメント
この記事へのコメント
カルロスが、ベネズエラでろびんを延長すればよかった?


2006/04/07(金) 09:37 | URL | BlogPetのFreddy #-[編集]
わはは!
「カルロスが、ベネズエラでろびんを延長すればよかった?」

どういう意味だよブログペットのフレディ君!
は、ハラ痛・・・(笑)


さてさて、ともともさんも、WBC組のシンクロ現象、結構気になってらっしゃるのですね。
やっぱりトッププロの世界ですから、微妙な調整が大変で、3月に好調を持ってきてしまうと、その後反動がきちゃうということはあるのかもしれませんねえ。

V・マルティネスのこともなるほど、気になります。今までのフレディはクリーブランドにはかなり相性がよかったんですけど(なのに何故かKCとかには弱い・・・強敵ほど好投する不思議な投手ですね)、敵の中心選手に手の内を知られてこれから厳しくなるとすれば困ったものですね。

次の登板はデトロイトのホーム開幕戦ですか。とら打線、絶好調です。心配です・・・。
2006/04/07(金) 15:41 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
ぎゃ~~~~
>BlogPetのFreddyへ
ちょっとー!ろびんさんをさん付けしないなんてなんてこと!まったくもー。お仕置き部屋に連れて行きますわ!ろびんさんすみません~m(_ _)m …しかしシカゴの選手ザンブラーノ投手をセレクトしているあたりかなりツウ(汗)…ってそんなこと感心している場合じゃないですが…。


>ろびんさん
きゃ~~~~~~~~。すみません~よーくしかりつけておきますので(汗)m(_ _)m。ろびんさんを延長するということは…むむ、ザンブラーノ投手からのヘルプかしら?ドキドキ。

ええ、ろびんさんからのコメントで速攻あれ?と思っちゃって(笑)なんだかベネズエラになんかあったのかーとちょっと気になってしまったんですよ。であのチームって期待されてでれなくて…でピッチャーは本当にナイスジョブをしてきた分そこで終わってしまったところが体感としてのこってるのかなあ~ってちょっと気になっちゃいました。ツインズが次はインディアンズと当たるのですが、サンタナ投手もローテが当たるので、ぜひGamedayなどで結果を見てみようかなと思ったりしています←ミーハー。これでビクターがかなり好調だったら…やばいかもーですよね。ヒヤヒヤ。サンタナ投手も一流のピッチャーだけにそうは簡単に打たせてくれないことを願ってるんですけど(じゃないとフレディが心配なんですよー)。

そうなんですよー。フレディ今まで年に1本しかビクターにはヒットを打たせてないですし、クリーブランドにもすごく強かったのにあれって何?という状態でしたものねー。単にフレディだけの問題であるならそれはチームでクーパーコーチ共々策を考えて前に進めばいいのですが(もちろん早急に対処は必要ですけど)、私が危惧していることがバッチリ当たっていた場合…これはやっかいですよねー。すでにばれてるってことは、今度は相手を欺くことも考えていかないとならないですし(ベストをだせばいいってことだけでは足りないことになっちゃいますものね)。

あはは、さすがろびんさん!よくご存じですーそうです。フレディ実はKCに弱くて、マリナーズ時代からBack to Back負けしたりしているんですよ。なんでKCに?って感じなんですがいつも対戦するときはドキドキ。今回はずれてほっとしていたら、虎打線好調ですねぇ~。今のタイガース怖そう…。あそこもベネズエラ仲間多いのでなんとか打ち取って欲しいですー。とにもかくにも次はいつも通りのピッチングをしてくれることを願うばかりです。ろびんさんにも心配のタネを増やしているフレディ…罪だわ~(泣)。
2006/04/07(金) 23:46 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2回連続で行って来ましたよ。でも2日目はカメラ忘れちゃって、リングデイの写真しか無いよ。'''文句あるか!?( ゜Д ゜)'''←逆ギレこの両日は先着何千名かにレプリカリング、レプリカトロフィーがプレゼントされた。リングデイは到着が20分
2006/04/07(金) 15:29 | おじいさん.OR DIE TRYING.
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。