スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:スプリングトレーニング今更おさらい中
2006年03月30日 (木) 09:33 | 編集
MLB通常モードに戻らなくちゃ…というところで風邪をひきかけてしまい、昨日は早めに休みました。もうすぐ4月といえども、まだまだこのあたりはかなり寒くて体が順応しにくかったのかもしれないです。ただ一日早めに寝たらスッキリしたのでよかったですが。

ホワイトソックス、この春はけがとの戦いだったみたいですね(WBCどっぷりで全く網羅してませんでした(汗))。まぁ、major.jpを見ているとホワイトソックスに限ったことではなくてどこも今は怪我が一番の敵って感じがします。怪我ニュースオンパレードが一番辛いのでこれ以上は出ませんように…と願うばかりです。

フレディはWBC2次で敗退後、2度ほどピッチングをしていたようです。WBCではかなり気を吐いたピッチングを見せてくれていたので頑張って欲しいところではあります。
ちなみに、ひとつが3/24のピオリア(マリナーズサイド)でのモイヤー投手との投げ合いで、もうひとつが昨日ブリュワーズ戦だったみたいです。ピオリアでは近くで見れるのでホントは見に行きたかったなぁ…なんてミーハーなことを思っちゃいましたが(汗)、この日は負けちゃった伸しても5回1/3投げて2失点でまぁヨシというか感じで、昨日はゲームとしては勝ったのですが、6回1/3投げて4失点(しかも11ヒット(汗))という内容だったようです。11ヒット打たれてツーランホームラン込みで4失点ならまぁ上出来かなってかんじもしますが(笑)なんにしてももう次に投げるときはシーズンだと思うので頑張って欲しいなーと願っています。まぁ昨日の試合については打たれていても、ファーボールは一度もなかったみたいなので、これはいいなと思いました。この試合はフレディが打たれていても後続がすべてノーヒットに抑えての勝ちだったようで、試合としては頼もしい感じだったではないかなぁ~と思います(みんなありがとう!(笑))。まだ文字でしか見れてないのですが、若い力でグンとこのスプリングトレーニングで出てきたローガン投手など見るのが楽しみです。昨年のジェンクス投手じゃないですが、やはり若い力が上がってくるのは見ていて気持ちいいですし(勢いもあるでしょうし)。

実はサンディエゴにいるとき、フレディ宛にキャンプ先にハガキを出しておきました←しかもペトコパーク柄(笑)。オーランドで時間をとってもらったことのお礼ととてもうれしかったこと、ペトコパークで再会できなかったことは残念だったこと、でも見に行けなかったサンフアンでのドミニカ戦で踏ん張ったナイスピッチをしたことはうれしかったこと、WBCでのピッチングを持続してシーズンもすばらしいピッチングを魅せてほしい(日本から今年も応援しています)ということを書いて送りました。またこれも読んでくれているといいなー。今年一度でもシーズン中に見に行けたらいいのですが…(祈)。SSSSチケットに当たるのなら宝くじでも当たらないかなぁ~(凱旋するのに)←無謀な夢。ともかくそんなありもしないことを願っても仕方ないのでフレディの試合を1試合でも見に行けたら…と思ってます(笑)←現実的。

ただハーマンソン投手が現時点で今シーズン前半は厳しいものがあるというのは本当に残念です。オフに治療をして抱えることが出来なかった娘さんも抱えることができるようになったと喜んでいたのに…。まだ33歳ですしこうなったからにはしっかり体を休めて後半戦にあのピッチングを魅せてほしいと思っています。

あと気になるのは一進一退で来ているポドセドニック選手。こういう形で再々出てくるというのであれば、シーズンが始まりそうなこの時期だと、もうあとはうまくつきあっていくという感じになるのかなぁ~とは思いますが、オフにヘルニア手術も受けて…ということでしたし、これ以上ひどくしませんように…と願うばかりです。

井口選手はギーエン監督が彼の意向を受けて6番を打たせてくれていたところ、2番に戻ったという感じでのシーズンになるようですね。チャンスをもらえなかったのならともかく、彼自身日本代表を辞退してスプリングトレーニングを選び、しかもそれを受けてギーエン監督がしっかりチャンスもくれての結果ですから、これは仕方ないと思いますし、これは彼自身納得というところではないかなーと思います。むしろここまでチャンスをくれてのことですから彼も納得しないといけないのではないかなぁ~というところかな。また個人的な話を付け加えておけば、スプリングトレーニングが始まる前、2番になることについてウリベ選手が『打順は2番でも8番でも9番でもどこでも同じだ。頑張りたい!』とハッスルコメントを話されていて、それを聞いたときに2番の難しさやプレッシャーを感じてないことはいいかなーと思う反面、ギーエン監督が望むチームバッティングが出来るかどうかはクエスチョンだから状態によっては戻るかな~というのはありました。それにくわえて井口選手が打撃不振でさらに決定的になったようですが、井口選手には日本の頃のような位置で打たせてあげたいなぁと思う反面、チームを主で考えると、昨年この打順で勝ってきたのをわざわざ替えてまで(しかも状態が良くないのならなおのことで)…という必要性はないかなぁという思いもあります。ギーエン監督のセレクションでいいかなと私自身はこの結果に思っています。

なんてこんなことを書いていますが、まだまだ上っ面しかわかってないところも多いので(というかそういうものばかりという話も…(汗))、これからシーズンに向けていろいろチェックをしてみようと思っています。

あ、そうそう、個人的に今日の試合を最後にアリゾナを去るのは知っていたのですが、この後シカゴに戻る前に行くのがターナーフィールド(アトランタ)でビックリしました。私は2004年にアストロズの本拠地でのオープン戦をみたことがありますが(ミニッツメイドパーク)、もうシーズン間近とはいえ、同じオープン戦なのに、しかも選手はベストメンバーでなく(その時期先発ピッチャーは絶対に4,5番手とかになりますし)、かえって選手までの距離も遠くなるのに←ミーハー、チケット代は通常通り(シートの値段通りです)というのがなんだか…ということを思った覚えが…(笑)。スプリングトレーニング各地では20ドルしなくて最高の席で見れたりするので余計にゼイタクになっているのかもしれないですけどね。でもホワイトソックスからすると、ナリーグのブレーブスの本拠地はあまり行けるスタジアムではないので、調整しっかりしながらお客さんを楽しませてきて欲しいな~と思ってます。

スカパー!の放送予定を見ていると、リングセレモニーの2戦目だけが抜けていてあらら…という感じですが、4月は同地区対戦、昨年同様ここでどれくらい貯金が出来るかというのはやっぱり精神的にも実際にも違ってくると思うのでぜひとも頑張って欲しいと思っています。

フレディどこで投げるのかなー…できれば2戦目はイヤなのですが(セレモニー弱いので(汗))このあたりインフォがもう登場しているのかもしれないですがまだ押さえられてません。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてくださいませ~←他力。m(_ _)m

あ、アスレチックスの対ヤンキースのオープニングゲームで投げるバリーも気になるんですけど←ミーハー。
コメント
この記事へのコメント
私もわかってないんですが
わーーアスレチックス、ジトからですか!
楽しみだな~~♪
あ。今年はジト、写真撮ったんでしょうかね?笑
こないだGamedayの画像見たらローワンドがまだCWSのキャップかぶってて悲しかったです。TT
井口はスロースターターですかね。
ギーエン、今年はどんなワザを使っていくのかな!?
2006/03/31(金) 10:46 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
そうなんですよ~。
aoiさん

そうなんですよぉ~~。アスレチックスの初戦の相手がヤンキースと知って、…ということはヤンキースの開幕戦は絶対ほうそうするだろうから…とほくそ笑んでいた私です(笑)←邪念&ミーハー。ホワイトソックスにしてもそうですが、対ヤンキース、マリナーズ戦はBSで見れる数少ないチャンスなので(笑)。

バリーこの間イマイチだったようですが、なんとかヤンキース相手にいいゲームをしてほしいです。今年は写真撮ったんでしょうかね~どうなのか気になってます(笑)。

きゃ~、ローワンド選手まだソックスのキャップでしたかー。すごく好きな選手のひとりだけにそんな後をひくようなことがあるとしくしく…です(新たに来た選手が不満とかではなくて彼が出たことだけは寂しいという感じです)。

井口選手、そうですねー。調子がスプリングトレーニングの間はイマイチノリノリという感じではなかったようですが、結果を出して新たな打順を勝ち取る形が必須だったでしょうからチャレンジさせてもらった上なら納得という感じではないかな~とは思います。

ギーエン監督、今日MLB.comでインタビューに答えていましたがなかなか今年も快調に飛ばしてくれそう。こちらも楽しみです~~。

あ、今日アローヨ選手頑張ってましたね~。思わず気になって見ちゃいましたよ。
2006/03/31(金) 21:03 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
スレ違いですけど
フレディの愛称が微妙でよろしいようで(笑)。
どうもです。
ホ軍は新加入のジム・トーミー選手がいきなり目立ってますね。
インディアンス時代は主に5番を任されフィリーズでは不動の4番打者。
最晩年の3番扱いには違和感を拭えませんが井口資仁選手は昨季同様の2番に落ち着きそうですね。
「気楽に打てれば打率3割・20本塁打も可能」なんて声もあったようですが
コレに乗せられず軌道修正を計れたのであれば幸いです。
なんか全体的にネガティブ調(汗)。

話は変わってマー軍ネタ。
開幕前からチームはエンジン限界…もとい、全開。
自分で言ってれば世話無いみたいな(汗)。
でもって個人的にはスプリング・トレーニングといえば若手活躍の場というのが従来のイメージでしたがそこは定期的渋賃球団と化したマー軍。
次々と現れる中継ぎ投手の面々が「かつての守護神」とか「2年間出場無し」といった怪しげな肩書き付きが多く一歩間違うと3日前の大福状態。
何はともあれ開幕が待ち遠しいです。

お風邪の具合はいかがですか。
月並みですが無理せずお大事に。
2006/04/01(土) 05:34 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
目立ってますねー
>ぱっくん!さん
こんばんは~。フレディのニックネームあってますかね?(笑)雷魚って想像すると結構コワイような(略)…。あ、怖くていいのかなー。ヘルナンデス投手のエル・デュケって貴公子って意味なんですよね。そこからすると…(笑)。

それは置いておいて、今日はトーミ選手とコネルコ選手がアベックホームランはなったようですね。トーミ選手は本当にここのところ当たっていますが、こうなってくるとチキンな私はそろそろシーズン用に置いておいていいよ~なんて思っちゃったりして(汗)←ダメファン。

井口選手はチャレンジをさせてもらえたわけですから、納得というところでしょうか?今日のニュースを見る限りでは2番で決定みたいですね。

マー軍ネタもありがとうございまーす。
えええ、エンジン限界ですか?ドキドキ。どういうことだろう?とコメントを引き続き拝見してなるほどなぁと思いました。復活が望ましい選手が結構いらっしゃるのですね。でも逆に経験があるということは…火がつくとコワイかもしれないですね…ってポジティブすぎでしょうか?私もシーズンが楽しみです。

風邪大丈夫です。ありがとうございます~~~。一日寝たらスッキリです(長引かない人)。でもまだ寒さが続いているので気をつけます。ぱっくん!さんも気をつけて下さいね。
2006/04/01(土) 22:48 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 日本がキューバを破って優勝したWBCの興奮が忘れられないのか、今年はメジャーリーグの生中継を見ても、あまり感動がない。そんな中、ホワイトソックスの井口資仁2塁手が16日(日本時間)、対ブルージェイズ戦で見せた超ファインプレーに驚嘆した。ニュースで見ただ
2006/04/16(日) 21:52 | 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。