スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/20 WBC 決勝 日本対キューバ(イベント&松坂投手編)
2006年03月27日 (月) 00:01 | 編集
WBC決勝の日本対キューバでのセレモニーと松坂投手のブルペンでのエピソードを合わせて書いておこうと思います。

この日5時半に試合前のセレモニーが大々的に行われることは知っていたのですが(チケットを購入したときにそういう予告のチラシが入っていたので)、このセレモニーがこの日の先発松坂投手にはしんどいものだったというのは試合後に旦那に聞いて初めて知りました。私自身は、客席から見ておお~~~!なんて単純に感動していたので(笑)全く知るよしもナシ…という感じだったのです。


まずはセレモニーの写真を少し…。
練習をしている脇でどんどんとイベント用のセッティングが行われていきました。

P3203758event.jpg P3203759event.jpg
↑楽団もスタンバイ&世界を表す地球儀も登場

P3203763event.jpg
↑セット完了♪

IMG_4438event.jpg P3203764event.jpg
↑まずは各国の国旗が登場(左は旦那撮影)

P3203768event.jpg
↑そしてキューバの選手が登場

P3203771japan.jpg
↑日本の選手も登場

P3203774event.jpg
↑主役はそろいました!

選手紹介はアウェイである日本から紹介していました。

P3209359japan.jpg P3209363cuba.jpg
↑名前を呼ばれて手を挙げていくスタイルでした。

IMG_4463event.jpg IMG_4475event.jpg
↑セレモニーの最中(旦那撮影)。

そしてオーケストラによる国歌演奏。かなりアレンジが効かせてありました。実は一番気合いが入ったアレンジがアメリカの国歌だったんですけど(笑)←恐らくアレンジしやすいということはあったのだと思いますが、この決勝の出場国ではないだけになんだか皮肉な感じもしました。

P3203776event.jpg
↑日本の国歌斉唱の時、大きな日本国旗が客席で掲げられていました。

P3209367event.jpg
↑そして国歌演奏が終わると、テープ&紙吹雪が!ビックリしましたー。

P3209369event.jpg P3209368HankAaron.jpg
↑セレモニーファーストピッチはハンク・アーロン氏でした。たくさんの拍手で迎えられていましたよー。王監督は投げられることはなかったですが、グランドの脇で見守っていらっしゃいました。

これでセレモニーが終わったわけです。決勝にふさわしくいろんな嗜好をこらしてあるという感じでした。


で、このころ、旦那はブルペン脇で撮影していたわけですが、この日の先発ピッチャーである松坂投手はこのセレモニーで思うような練習が出来なかったそうなのです。ペトコパークのブルペンはホームはセンターのあたりにブルペンスペースが用意されている形なのですが、アウェイはライト方向に野ざらしであるような状態。つまりグランドの脇にそのままブルペンがあるような形なので、思うように遠投などのスペースがとれず…というわけだったようで。彼は試合前の遠投を行いたかったのに、スタッフにここから入ったら危ないからダメと言われては出来る場所へ移動していたようで(気の毒…)かなりこれで準備をするのは大変そうだったと旦那は言っていました。しかもブルペン脇からセレモニーの人が出入りする状態でなんだか集中しにくい環境だったのだとか(汗)。

え~、そうだったんだーという感じ。しかも日本に帰って記事を読んだら、このとき首を痛めたとか書いてあってさらにビックリ。うーん、松坂投手本当に気合いで頑張ってくれたのですね。

ここからは旦那写真でブルペンでの様子を載せておきますね。

IMG_1863_18.jpg
↑ブルペンにやってきたとき(旦那撮影)さぁいよいよ準備です。

IMG_1851glove.jpg IMG_1852balls.jpg
↑この日松坂投手が使用したグラブとブルペンにあったボール(旦那撮影)

IMG_1869_22.jpg
↑セレモニーが始まると思わず見入っていた里崎選手(旦那撮影)。仕方ないとはいえ参加出来ないんですものね。

IMG_1893_18.jpg
↑いよいよピッチング開始(旦那撮影)

IMG_1947_18.jpg
↑しばらくするとセレモニーが開始。真横でやっているのが雰囲気でわかるでしょうか。

IMG_1896_18.jpg IMG_1905_18.jpg
↑左の画像ではバックにセレモニーをやっているところがが伺えます。右は電光掲示板に選手紹介が映っています。(旦那撮影)

IMG_1925_kokka.jpg
↑国歌斉唱の時(旦那撮影)

IMG_1939_18.jpg
↑パーンという音とともにテープが飛び出したあの瞬間、松坂投手も見ていたのですねー。(旦那撮影)

またこのブルペンは2列あったのですが、松坂投手は客席に近い方は壁がすぐそばにあるために圧迫感があって好きではないので客席から遠い方で投球を行っていたそうなのですが、それもセレモニーが佳境になるに従って注意されたのだそうで、仕方なく好きではない壁側でピッチングを行っていたのだとか。

IMG_1948_18.jpg IMG_1955_18.jpg
↑壁側のプレートを使ってピッチング中(旦那撮影)

IMG_1964_18.jpg
↑セレモニー終了後、左サイドに戻ってようやく気にならずにピッチングを出来るようになったようです。(旦那撮影)

セレモニーがあると、ピッチャーはいつものリズムで準備が行えないので大変だなぁとは前から思っていたのですが、こういう規制があるのも大変ですね。


そしてこの様子を熱いまなざしで見ている人が…。

IMG_4526lazo.jpg IMG_1966lazo.jpg
↑キューバのラソ投手、食い入るように見ています。


松坂投手のブルペンピッチングをじ~~~~っと食い入るように見ていたのだそうです。やっぱりキューバの選手ってマジメだなぁ~と思いました。参考にはなったのかなー。

IMG_1972shutsujin.jpg IMG_1973shutsujin.jpg
↑さぁ出陣!ジャパンのためにいざ!(旦那撮影)


セレモニーを見て感動していたウラではこんなことがあったのだなーと思うとなんだかおもしろいなぁと思って思わず載せてみました。

そしていよいよ試合開始!

IMG_1983shiaimae_bullpen.jpg
↑ブルペン陣も気合いを入れて出番を待っているという感じ(旦那撮影)。

ドキドキワクワクの瞬間を向かえました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。