スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/20 WBC 決勝 日本対キューバ(試合前&練習編)
2006年03月26日 (日) 20:35 | 編集
ようやくWBC 決勝のレポまでたどり着きました。遅くなってすみません~~。日本対キューバの練習編です。


↑電光掲示板です。

この日は今までにないロングなイベントもあって、球場も取材陣であふれかえっている状態でした。私が入った時間にはアウェイの日本チームがすでに練習を開始していましたが、この日の座席近くだった親子にかなりいろんな質問攻撃にあっていて(笑)←日本野球に興味津々、練習を見ながらお話していたのですが、写真を撮る余裕がなかったので旦那写真集を主に載せておきますね。m(_ _)m
私の方は、その親子とは本当にいろんなことを話しました。日本でのチーム構成はもちろん、球場で売ってる食べ物に至るまで聞かれることも跳びまくりで(笑)。でも今回のことで日本の野球にもかなり興味を持ってもらえたのだなぁと思うとちょっとうれしかったです。で、この方、ドジャースのファンとのことだったので今年は大きくチームが変わりましたね…なんて話をするとこれが『やあ、知ってるかい?』なんて大喜びで話しが始まり(笑)…彼はトレーシー監督をイマイチ好きではなかったということもありかなり、今年はいけるよ!と心うきうきという感じで機関銃のように説明。結構いろんな話をしていたら『野球好きなんだね~。アメリカに来るときは絶対に連絡して。ドジャースの席、いいところ用意して案内してあげるから。』と名刺をくださったのですが、なんだか結構な方だったようで(失礼なこといっぱい言っちゃったかも)ちょっと焦ってしまいました。でも、ホットチョコなんかもごちそうになって楽しいひとときを試合前に過ごしました。いや~ホントここでは野球が共通語です(笑)。

余談はここまでで、ジャパンの練習の写真を…。

IMG_1713japan.jpg
↑ジャパン練習中(旦那撮影)

IMG_1729kantoku.jpg IMG_1740kantoku.jpg
↑王監督のアメリカ・海外からの注目度はすごいなぁーと思います。これは海外メディアのインタビュー中です。(旦那撮影)

IMG_1756_7.jpg IMG_1776_52.jpg
↑西岡選手と川崎選手のTバッティング練習中(旦那撮影)

IMG_1809_1.jpg IMG_1745_1glove.jpg
↑怪我で後半でれなかった岩村選手のバッティンググローブやグラブには何苦楚魂と刺繍してあるのですね(旦那撮影)。

IMG_1823_19.jpg
↑3塁側の座席の近くでは上原投手のインタビューが。旦那曰く韓国戦のことを聞いていたようです(旦那撮影)。

インタビュー後アメリカ人のファンが気づいてサインを求めるとしてくれたそうです。その後日本人も数人してもらったようでよかったですね。アメリカでも先発投手が投げない日は一番サイン役に回ってあげるところがあります(日々試合に出場する野手の負担も減らせることができますし)。このあたりを考えても彼がそういう役目をしてあげていたことを知ったときはうれしかったです。

IMG_1819_19.jpg IMG_1830_19.jpg
↑上原投手サイン中(左)・サインは英語バージョンだったようですよ(右)(旦那撮影)

IMG_4111_2.jpg IMG_4128_7.jpg
↑小笠原選手も西岡選手も音楽が聴けるサングラスを愛用しているのですね。何を聞いているのかなぁ…←ミーハー(イチロー選手は昨年のキャンプで使用していましたが、今回はレギュラーなサングラスを使用していました)。(旦那撮影)

IMG_4153kantoku.jpg IMG_4159kantoku.jpg
↑王監督の表情の違いを載せてみました。左がメディアやファンへの表情です。右はバッティングプラクティスを見ているとき。さすがバッティングはかなり真剣に見守っていられるのですね。(旦那撮影)

IMG_4174renshu.jpg
↑トレーナーさんや裏方さん…すべてが王ジャパンを支えているのだなぁーと思います(旦那撮影)。

そしてイチロー選手。

IMG_4171_51.jpg IMG_4183_51.jpg
IMG_4242_51.jpgIMG_4297_51.jpg
↑イチロー選手練習中(旦那撮影)

イチロー選手の身につけているものを見ていると本当に完全ジャパンモードというか日本への思い入れが今回すごく強かったのだなぁと思いました。

IMG_4187_51.jpg
↑襟元にも日の丸

IMG_4193IchiroShoes.jpg
↑スパイクにも日の丸と後ろには見えにくいですがJAPANと入っています。

IMG_4207_6.jpg IMG_4274aoki.jpg
IMG_4305_8.jpg IMG_4312_2.jpg
↑ジャパン選手、試合前にいい顔!(旦那撮影)

個人的に多村選手がかなりだぼだぼのジャンパーが好みなのかな?というのがおもしろいなーと思いました。このあたり好みなんだろうなーと思うのですがなんだか袖口からちょこっと出ている手がかわいい(笑)。

IMG_4232_5.jpg
↑和田選手も準備を整えていました。

日本でも宮本選手の貢献ということがニュースになっていたようですが、彼は自分で志願してバッティングピッチャーをしていたのだそうです。

IMG_4252_10.jpg
↑イチロー選手や松中選手の組だけだったようですが(やってみたかったのもあったのかな(笑))バッティングピッチャーを買って出ていた宮本選手(旦那撮影)

IMG_4129_21.jpg
↑和田投手(旦那撮影)

この後投手コーチの武田さんにブルペンにも撮りに来てと言われたこともあって(もともと松坂投手のブルペンには行く予定にしていたようなのですが)旦那はブルペンへ行ったそうなのでそのときの写真をイベントと合わせて載せてみたいと思います。


個人的にはこの練習を見ている感じでは、ここまで来たからには…という感じだったのかあまり変な重たい空気を感じなかったです。何にしてもあと1時間ほどで試合が始まるのかーと思ったときはなんだか信じられない不思議な感じがしていました。本当に今日決まっちゃうのかなーみたいな感じで(笑)。


ほとんど練習を見れなかったのですが、キューバの練習についても少し。私は最初の練習の段階では入ることが出来なかったので見れなかったのですが、旦那曰く、キューバサイドのベンチはやはり他との接触をあまりとらせたくないというのがあるのかちょっと物々しい感じだったようです(亡命という問題があるだけに…なんでしょうね)。

IMG_1790cuba.jpg
↑セキュリティが必ず立っていてものものしいキューバサイドベンチ(旦那撮影)

IMG_4493cuba.jpg
↑実際にイベント直前の練習でも練習している横ではセキュリティががっちりいる感じでした(旦那撮影)。

とはいえ、選手は…といえば人なつこいというかカメラを向けると笑顔という感じで。本当に見ていて純粋そうな選手が多いなぁとは思いました。そしてなんといっても練習熱心です。よく走るし、試合前の練習も結構しっかり行うという感じがしました。

IMG_4522lazo.jpg
↑ドミニカ戦を押さえたラソ投手もカメラを向けるとこんな感じだったそうです(旦那撮影)。

ファンが見ていても笑顔で手を振ってくれたりやさしいなぁーという感じです。ただ最低限の接触…という感じでじっくり話したり出来ないのは残念ー。やっぱりこのあたりは仕方ないところなんでしょうけどね…難しい問題ですし。

IMG_1989cuba.jpg
↑トスバッティング練習も行っていました(芯に当てる練習なのだそうです)。見ていて基本に比較的忠実に練習するという姿勢を感じました。(旦那撮影)



<おまけ>
準決勝ではドミニカファン>キューバファンという感じの人数比だったと思いますが、この日はキューバファンが試合前からかなり頑張って応援していましたよ!

IMG_1837cubafan.jpg
↑キューバファン(旦那撮影)

そして今回も動画を少し撮ってみました。
試合前に開門を待つキューバファンたちです。QuickTimeの形式になっています。Qマークが出てからしばらく立つと自動的に再生されると思います。雰囲気が伝わるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
僕なりに
実は、僕のあの席の後ろにも『野球バカ』なアメリカ人がいました。NewJersey出身の。
日本の野球がここまでとは思ってもみなかったらしく「凄い、凄いよ!」と。「基礎がしっかりしてるし、何よりスピードが凄い!」と。彼はメッツファンらしく『去年、今年といい補強をしたね。』と話すと、ともともさんが受けたのと同じリアクションでした「おお!知ってるのかい!」って。
矢継ぎ早に「じゃあボビーを知ってるかい?」って。
『もちろん!ボビーのチームは去年のアジアチャンプでそこから8人もJAPANに出てるんだ!いつかアジアチャンプとワールドチャンプとリアルワールドシリーズをするのが我々の夢です!』とカタコトながら熱く語ると
「それは名案!」と。
彼は「Nishioka」がお気に入りだったらしく
(=カズオの代わりをお探しではないですよね?!頑張れ!カズオ!)
『チームボビーだよ』
と教えるとさらに笑顔。

我ながら恐縮ですが、
これがスポーツを通じた国際交流なのだと
実感しました。

そして問題の『あの訳』ですが、おこがましいようですが僕なりの訳としては

『野球で語りましょう!』

がしっくりくる気がしました。

にしても、とにかくこうして皆が考えて
話す事が何より(本当はもっとマスコミが
引っ張ってくれると有難いですが…イチローオンリーではなく)大切な事なのかもしれないですが。

長くなってすいません。
僕なりの総括をともともさんに聞いてほしかったので!
またメールします!
2006/03/26(日) 23:40 | URL | ラモヘル55 #-[編集]
きゃ~ありがとうございまーす。
ラモヘル55さん

こんにちはー。総括ありがとうございます。うれしいですー。またゆっくり是非お話死体ですね。奥様にもヨロシクお伝えくださいね。

あはは、そうだったのですかー。それはいいですね。結構あちらの方ってどの国のファンもそうだったのですが、自国の選手を知ってくれてるとなるとかなりテンションがぐぐーんとアップしますよね。それがMLBファンとなるとチームレベルでそう言う感じで。あちらのファンと話すと本当にそう言う部分がストレートでおもしろいなーと思うことが多々ありました。

西岡選手は人気ありますねぇ。私も何人にもいわれました。キューバ、メキシコ、アメリカ人などなど。ベネズエラのメディアに『あいつはすごいみたいだね、オガサワラ』といわれたときはさすがにビビリましたが(よく知ってるなぁって感じで)。みんな野球好きというのは共通ですよね、ホント。おもしろいなーと思ったのはリアルワールドシリーズというのをアメリカのファンが結構言っていたということ。日本や他の国のファンがワールドシリーズって言うけどメジャーリーグ同士の対決じゃんみたいな感じで言うのではなく、アメリカのファンがこういう表現をしていたのは結構ビックリしました。アメリカ人も本当のガチンコはいつ何時でもみたいんだなーということがよくわかってうれしかったですけどね。

メッツー。うーん、稼頭央選手本当にちょっと頑張ってほしいんですけどねー。メッツ対プエルトリコを見に行ったとき、本当に唯一ホームでブーイング受けてた彼を思うと、どうにかしてメッツじゃなくても奮起して欲しいと切実にねがってるんですよー。元々すばらしい選手だったわけですし絶対腐って欲しくないんですけどねー。がんばってくれるといいなぁ。

ラモヘル55さん立派な野球大使ですー。うふふ。野球後を話します…は確かに変な訳ですが、ホント野球というものを囲んで話している感じ、まさにそんな感じですよね。野球を語りましょうっていいかも。

私もそう思います。WBCよかったねーだけではなくて、こうしてこうやっていろんな人がいろんな意見を活発に語れるということが大事じゃないかなぁーと思います。そしてこの場がそうなってくれてうれしいです。それがいつかマスメディアも取ってくれる体勢になってくると一番いいのでしょうね。

いえいえとんでもない。私で良ければいつでも☆大歓迎です。
は~い、お待ちしていますね☆
2006/03/27(月) 14:40 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。