スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国前にWBCについて今思っていることを少し…
2006年03月23日 (木) 21:15 | 編集
今オーランドの空港です。
昨日の夜11時頃にオーランドのホテルにチェックインし、寝ずにそのまま荷物の詰め直しを行って、徹夜状態でチェックインしてゲートの前でネットしています(フライトは8時過ぎ)。移動が多くてほとんど何も見れてないのでようやくつなげた~って感じです(笑)。

いよいよ日本への帰国の時がやってきました。正直期間は結構長かったのですが、短く感じました。ただ毎日が濃くて何があったのか忘れてしまったことも多いような(そのためには読み返した方が自分でも良さそう(汗))…感じです。

帰国までのレポ追いつきたかったのになぁ…。毎年終わるときには追いついているのが目標なのですが、今回も追いつききれず残念でした。ちょっと残念ですが、帰国後速攻アップしますのでしばらくお待ちくださいね。m(_ _)m

正直、私は3/1の出国時の状態しか自分で見てないのでWBCで日本が沸いているというのがどうもイメージできないままでいます(笑)←そのあたりさらっとですがネットで見てもぴんと来てないんですよ~。まぁ帰国後にいろんなメディアで知ることになるのかなぁ~と楽しみな反面見るのがコワイような(持ち上げられすぎになっているような気もして(笑))←びびり。

で、まだレポも完全に完成していないのですが、帰国前に、総括というか今現在WBCをライブで見て思っていることを書いておこうと思います。
実際問題、私自身は余韻に浸るまもなくWBC決勝の翌日から移動移動の毎日になっているのですが、個人的にはいろんな野球のいいところが見れたことはすごくよかったなぁと思っています。選手はそれを肌で感じたのでしょうからこれは大きかったのではないかなぁーとも思いますし。そしてこれはぜひ今後の選手たちへ伝えていって欲しいなぁとも思います。

もちろん、日本選手には本当にありがとう!と言いたいです。でも実はWBCの2回目開催が決まったからにはディフェンディングチャンピオンとしてしっかり受けてたてる立場でいれるかどうかということが日本の野球界に今度は求められるのではないかなぁと気の早い心配をしていたりします(笑)。

もちろん初代チャンピオンになったことはすごく大きいですし、これは本当に絶対欲しいものだったのですが、それでよかったねーで終わっていいわけではなく、これからもこの大会は続くのですものね。今回優勝するのではないかと思われていてチャンピオンになれなかった国、悔しい思いをした国はたくさんあるわけで、彼らは必ずやってくると思っています。ベネズエラ対ドミニカの試合なんてまだ1次リーグなのにベネズエラが負けて記者会見で泣いたあとというような顔で登場するくらいだったり、本当に熱い彼らを見ていると今回の結果をただ黙ってみているだけなはずもないと思うのです。そして、今回負けてしまったチームも決して弱かったとは思えないというか。むしろ力を出し切れなかったチームも多くて、例えばアメリカだってコンスタントに試合をしたらかなり強いチームだと思うんですよね。メンバーがある程度はそろっていたのに勝てなかった…そんなチームは今度は今回のことをふまえて力を出し切れるチームにするにはどうすればいいかまできっと考えてくるのではないかな~と。ディフェンディングチャンピオンの立場って結構大変ですよ(笑)。個人的にはますますもって楽しみですけど(熱い試合が見れそうだから←ミーハー)。

で、次回そんな状態であっても、私はやっぱり勝って欲しいんです(欲張り?)。だからこそ、そのために出来ること、そしてそのために取り入れたらいいだろうと思うことなど今からしっかりひとつひとつ積み上げていって欲しいなぁなんてシロウトなりに思ったりしています。…というか、コーフンが続いて高ぶっているからこそ今が勝負じゃないかなぁと思ってたりするんです。まだ記憶が鮮烈な間に…というか。

というのも、こんな自分事を書くのも変ですが、人間って本当に忘れやすいと思うのです。私も毎度旅に出ていてすばらしい体験をしてもう絶対忘れない!なんて思っていますが、書き留めておかないと忘れてしまうことって結構あって(だからなるべく早く書いてしまいたいというのもあるんですけどね)。今回の旅だって最初の頃にあったことの細かいことなんて書いているからこそ読み返して思い出せるのですが、毎日濃すぎることがあると記憶に上塗りされちゃうと言うか結構忘れてるんですよ、本当に。だからこそどの選手も関係者で現地に行かれた方も、思ったことは書きとめておいて欲しいなぁーなんて勝手に思ったりしています。もうシーズンが始まっちゃうのでそれどころじゃないとは思うのですが、今後のジャパン、日本の野球のために。それが出来るのは実際に戦ってきた選手たちや関係者だけだと思うので…。3年なんてきっと意外とまだまだなんて言っていても、あっという間なんだろうなーと思いますしね。あくまでも個人的勝手な意見ですけど…、すみません~。

こんなことを書くと盛り上がっている日本に水を差しちゃうのかなぁと思ったりもしたのですが、ナマであのシーンをみたあと、今度もやっぱり優勝をしてほしい、勝って欲しい…強く強く今そう願っている自分がいます。あまりネット記事を読む時間もなくてとんちんかんな飛ばしたことかいてしまっているかもしれませんがすみません~~m(_ _)m。

もちろん、大会そのものの疑問点や問題点などいろんなこともあると思います。そのことは今後取り上げられていくことだと思いますし、そういう問題点をすでに指摘している声も出ているかもしれません(確認する時間がないので何とも言えないのですが…すみません~)、そうしたことも今後に向けてよりよくしていくことは大事だとは思っていますが、日本が勝つ、優勝するということに対して直接的に関係あるのは実は今回の大会に出た選手が伝えられることではないのかなぁ…そういう気がするんですよね。これはあくまでもファンとしてみていた個人的に感じていることなんですけどね。

今回の大会を見ていると、いろんな国の野球を愛するファンがいて、『Baseball Spoken Here』(あの日本語訳は確かに不自然ですけど)…これは本当にそうだなぁ~なんて思っています。日本のチームについても、メジャーの選手が二人しかいなくてみんなよくは知らないはずなのに、勝ち上がってくると選手の名前をファンが覚えていて、よく勉強してきていて、日本の野球を聞きたがるファンに多く遭遇して、私が日本人だと思うと、かなり濃いレベルで質問攻めにあったりもするんですよ(笑)←たじたじ。それくらい熱いファンに会えたこともWBCの醍醐味というかおもしろかったです。で、日本はこれに今度は応えて欲しいなぁーというのもあって。日本のファンだけではなく、世界のファンにも。たとえメジャーリーガーではなくても魅了できる…これってステキなことだと思いました。

とにもかくにもWBCを見てきてよかったです。そして次回開催をはやくもこの時期に決定してくれたことに感謝したいと思っています。私自身今までのスプリングトレーニングやMLB、プロ野球観戦では体験できなかったことが出来たことは貴重な時間だったなぁとも思っています。

そして…ファンはすでに次を期待していることも関係者の方にはわかってもらいたいなぁーとも思っています(ファンはゼイタクですね)(笑)。

勝手なことばかり書いてきましたが、これこそ今のうちに書いておかないと忘れちゃうかもしれないので(笑)あえて書いてみました。こんなことを書いていますが、レポは別途最後まで載せますのでまたよかったら読んで頂けるとうれしいです。

それではデトロイトに向けて出発しますー。デトロイトではネットが出来るかわかりませんが出来たらまたアップします。急いで書いているの支離滅裂かも…すみません~。
コメント
この記事へのコメント
きゃ~
これだけ書いてくれたらいくらでも楽しめますよ!ありがとうございます!
どうぞごゆっくり☆

WBCに関してはやっぱりこれって長年?応援してきた私たちは真面目に考えちゃうことだよね。
夢だった大会の成功が実現してこんなに嬉しいことないけどこれでぶつ切れにされそうで。
こちらでは海外における日本の扱いばかり気にしてますが、日本だってメキシコが勝ってくれなかったらWBCの話題なんてスポーツ誌が誤審の恨みつらみを書くくらいで話題は他のスポーツに移ってたと。
ラテンや韓国のようにまず自分達で盛り上げることを考えて欲しかったです。

最近日本人は元気がなかったのでここまで喜んでるのを見てると、あ~よかったね~と微笑ましく思います。
でもですよ、ベネズエラやドミニカと戦ってたらほんとに勝ててたのかな~^^;
「世界一なんだから絶対に勝ててた」と普通の人が思うのはむしろそれでいいんですが、日本の野球界自らそう言ってしまいそうで。
実力はあって日本は優勝できるチームだったけど、そうでない可能性も多々あったと。
それにやはり運が味方した部分もあり、優勝したからこそ自らを厳しい目で見る事は大事だと思うんですけどね。

今回野球を観たことない女友達までWBCの話題をして喜んでくれたんですが、彼女達が今後野球の試合を観るようになるかと言えばそれは絶対に無いです。(キッパリ)
ある程度野球を好きだった層は再び振り向いてくれるだろうけど今までと同じことしてたら・・・
そのあたりを誰もが人任せにしてることに少し落胆してます。

あともう少し真面目に他国のチームのこと紹介したり、リスペクトしてほしかった。
WBC開催中にそれはありませんでした。
2006/03/23(木) 22:53 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
わかります!
現地で生の空気に触れたともともさんだからこそ!のご意見ですね。
本当に、これで満足することなく、運営側は反省点を今後に活かして欲しいし
各チームは勝つためにもっとアグレッシブにならなくてはならないし。
各自がすべきこと以上の事をファンとしても期待しちゃうのは当然ですよ。
ただ、マスコミに期待するのは無理がありますよね。
「マス」なんだから、その時の一番大きな流れに飛びつくのは仕方ないことで、
2006/03/23(木) 23:17 | URL | Para-suke #-[編集]
あれっ!
何故か途中で送信されてしまいました・・・。スマミセン。
で、何が言いたかったのかというと、日本国内では
開催前から一生懸命応援してきた人もたくさんいますが、
大半は単なる「ブーム」で終わっちゃったのではないかなということ。
aoiさんも危惧されていますが、果たして盛り上がったのが「野球」
そのものなのかなぁ、という疑問が残っています。
(だってオープン戦の報道なんてほとんど入ってこなかったし・・・)
たぶんもうすぐ日本はサッカー一色に染まるはずです。
ずっと野球を応援し続けてきた我々にはそれが歯がゆいと言うか
腹立たしいと言うか、何ともフクザツな思いに陥っちゃいますよね。
(ずっとサッカーも応援し続けてきたPara-sukeにはW杯開催時の
あのヘンな盛り上がりっぷりも気に掛かっちゃうのでありました)

何だか長くなっちゃいましたが、真の世界一を決める国際大会として
どんどん改善していって欲しいものです。
次回の開催まで時間はあるようで、きっとあっと言う間でしょうからね~。
せめてPara-sukeも身近な人々だけにでも宣教して行こうかなぁ(爆)
長々とスマミセンでした。
デトロイト方向に向かって手を振るので見ていて下さいね~(笑)
2006/03/23(木) 23:28 | URL | Para-suke #-[編集]
ちゃんと考えている人も・・
今日の新聞を読んでいたら、宮本選手が今後の WBC についての提言(全体のシステムの改善ならびに日本代表としての取り組みについて)をしていたという記事を見つけました。
今後は日本代表チームは即席寄せ集めチームではなくて、候補選手が定期的に合宿をするくらいでなくては・・ということも言っています。
チーム内部から、しかもチームのキャプテン格の選手からそのような建設的な意見が出てくるということで、2009年には今回をしのぐ真剣勝負が見られるのでは、と思います。ちゃんと現場で戦った選手達はわかっているのですね。
あとはシステムを作る側の取り組みに期待しましょう。
2006/03/24(金) 09:42 | URL | なむぞう #-[編集]
一部ではちょっとしたメキシコブームも
どうもです&大変お疲れ様でした。
世界一の座に辿り着いた日本代表の活躍もあって楽しく過ごすことができたようで何よりです。

日本国内でも今のところムードは歓迎一色ですがシーズンが始まり、サッカーW杯も開催されればまた違った光景もみられるかもしれません。
個人的には「予想以上の成功。次回も3月開催」というお偉いさんのコメントや批判を許さない雰囲気に早くも食傷気味だったりしますが
こちらの常連の皆さんの意見を聞くことができてどうにかバランスを保てそうです(笑汗)。


マー軍ネタ。
まんまとスランプ状態に仕上がってチームに合流したミゲール・カブレラ選手。
2試合ほどノーヒットが続いたものの打順を3番に繰り上げたのが功を奏して調子は上向きのようです。
“スター候補”ということもあってスタメン落ちは免れながら低打率にあえぐジェレミー・ハーミダ右翼手を応急処置的なのか2番を打たせている現状。
おかげで6番以降はバント要員がズラリと並ぶため、打撃とヘッドスライディングが売り物のD-トレインが先発の際には彼が何番を打つのかも楽しみに…(笑汗)。
2006/03/25(土) 05:24 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
ありがとうございますー。
>aoiさん
ありがとうございます~。日本に帰ってから情報をまとめ読みしようかなぁーと思っていたのですが、まだ体がうまく動かない(笑)状態です。情報量も多くてちょっとおぼれ気味なんですけど(笑)。ホワイトソックスや他チームの状況なんてましてまったくわかってないですし(汗)やばーい。

WBCについては本当に日本が勝って来るに従ってだんだんすごくなっていって、2次で韓国戦のあたりからかなり力入ってきているというかバブルをすごく感じていたのです。現地でブログを書いていても1次リーグ私は日本を全くカバーしてなかったこともあったのですが、それでもそのころと決勝ごろになると5倍以上もログの多さにビックリしてしまって(笑)。明らかにバブルでしょ?これって。ありがたいことですが、見事にWBCが終わるとすう~っとひいているところもおもしろいなと思っちゃったよ(笑)。

おっしゃるとおりだと思います。メキシコが勝ってくれたからこその立場だもんね。恐らくボブネタと大会のダメだしをして終わってただろうな~というか。私自身自分たちで盛り上がるというaoiさんの意見には本当に賛成というか共通の意見というかすごくあって、2次の韓国戦、韓国のブーイングってすごかったのですが、あのアナハイムの時何が悲しかったって韓国に対してというよりも(日の丸にブーイングはさすがにそこまで?と思いましたが(笑))、日本は自分たちの盛り上がりがここまでないということの方。そっちが悲しくなってしまったんですよ。これも報道自体がもともと引き気味だったこともあったのでしょうが、なんだか盛り上がりの差がすごすぎて。それまでの報道の盛り下げなどがリフレインしてきて、すごく腹が立ってきてしまって(笑)。

でも、現地でメディア同士の会話を聞いていると『読売が1次をしきるかたちになっていたから報道しにくかった』という声が聞こえてきていたと旦那が言ってました。うーん…確かにそういうこともあったのですが、盛り上げることができなくても盛り下げる報道しなくてもいいのでは?というのが個人的意見ですが難しかったのかなー。

ホントにそれでも今日のパリーグ開幕なんてすごく人が入ったようで、こういうのを聞くとうれしくなりますね。元気が出るニュースが増えるのは大歓迎。ただ…やっぱりいろんな意味で今回のことを加味していってほしいのは確かかも。

日本は今回優勝したので世界一!というのはすごいことで喜ばしいことですが、勝負、プレー以外でも選手が学べたことはたくさんあったはずではないかなぁ~と個人的に思ったりしています。現地で見たことでいちばん気になったのは選手がスターだったこと。日本ほどファンと距離があるスター球団ないですよ(苦笑)。日本対メキシコ戦などを見ていると本当に露骨だったのであれを見て日本の選手って何も思わないのかなぁ?と逆に聞きたかったくらいです。そういうところもどんどんいいところは日本に入れていって欲しいんですけどねー。これもまた難しいかな?

大会全体を盛り上げるという意味では他球団の情報も必要不可欠だもんね。王ジャパンのいいところを知る意味でも逆に対戦相手のいいところなどもどんどん流して欲しかったですね。開催期間中に一度も仮にそれがなかったということはちょっと残念ですね。やっぱりすごいチーム、選手がそろっていたのですし。

aoiさんと最初からいろんな話が出来てきたことは本当にすごく楽しかった!なんだか違った意味でつながりを感じちゃいました(笑)←勝手に。


>Para-sukeさん
ありがとうございますー。ホントPara-sukeさんも根っからずーっとサッカーを応援してこられていたから2002年はいろんなことを考えていらっしゃったんでしょうね。わかります。私は当時大阪に住んでいて、大阪で日本の試合があったときなどすごかったですが、本当にそれまでサッカーなんか見たことなかった友人たちも話題が日本代表のサッカー一色でどうなってるの?という状態ではありました(笑)。だからすごくよくわかりますよー、Para-sukeさんの気持ち。

ええ、間違いなくもうすぐW杯でサッカー一色になってくるんだろうなぁ~と予測は出来ます(笑)。日本ってこういうブーム好きだし(笑)。ただまぁ野球をブームにしても今見てくれる可能性がひろがっているこの時期にいかにの魅力アピールできるかどうかにかかってくるのでしょうね。選手の魅力にかけるのも一つだと思いますし、魅力ある対戦カードを積極的にアピールするものひとつなんでしょうけどね。どうなってくるのかそういう意味では日本の野球も今シーズンは楽しみになるかも…ですね。

ただ一番問題なのは今回の大会そのまま次大会に入ってしまうこと。この3年の間にいろんな話が積極的にされるのは希望です(笑)。それは楽しみにしたいですね。

デトロイトに向かって手を振ってくださってありがとうございました。またPara-sukeさんと時差がたくさん出来ちゃいましたが今後ともよろしくでーす。


>なむぞうさん
ありがとうございます。すごくいいことですね。本当にその記事を読んで教えてくださったことにホント感謝しています。

おっしゃるとおり、いろんな話が積極的に出されてそれが蓄積されていることそれが一番大事ですね。試合をして肌で感じた選手や関係者だからこそわかっていることもたくさんあるはずで、優勝が決定した後、日本からコミッショナーさんが来ていたことが発表になっていて実際に一緒に表彰をうけていたのですが、なんだかおいしいところ取りみたいでちょっとむかついちゃいました(笑)←小さな人間。今後コミッショナーさんはぜひとも選手の生意見などをうまく生かしてくれることを祈っています。

ディフェンディングチャンピオンとして日本が確固たる試合をしてくれること楽しみにしたいですね。2009年が今から楽しみです。


>ぱっくん!さん
いつもありがとうございます。本当にあんな瞬間が見れると思っていなかったので幸せでした。ただスケジュールはいつも以上にハードだったので戻ってきた今全身筋肉痛です(汗)。今までの緊張感が抜けると…(汗)ですね。これを思うと選手の皆さんも大変だなぁ~と改めて思ったりしています。

ええ、恐らく今度はサッカー一色のムードになってくるでしょうね。WBCについてもいろんな引いた角度での話がもっと出てくると楽しいだろうなぁ~とは思ったりしています。批判を許さない雰囲気も批判ばっかりもなんだかなぁという感じがしますものね。いろんな先を見通せる話が聞けることを願うばかりですね。

マー軍ネタ!いつもありがとうございます。
おおお、カブレラ選手状態は上向きなのですかーよかったです。WBC後どうなっているのかなぁ~って心配していたのですがホッと一息です。ハーミダ選手は現在2番なのですか。それ以上にD-トレインが何番を打つのか…というぱっくん!さんの発言にめちゃウケしてしまった私です(笑)。バント要員がそれだけいるということは試合をひっかきまわせるということもあり、なんだかすごい試合展開に期待してしまう私です(謎)。
2006/03/25(土) 22:57 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
が、ない。 ビジョンがない。 びっくりする事に誰も手を挙げない。 早速ですが日本の野球界に失望。
2006/03/23(木) 22:55 | 青いblog
■WBC・日本優勝時の記事 ( 22日の記事 )  今までの分はこちらか、隣のカテゴリからWBCを選択して下さい。 メキシコに関しては、記事に書いても書ききれません。特に22日では集中的に書きましたが、他の日にも書いていましたから。  ★メキシコ大
2006/03/23(木) 23:37 | 政治の殺陣...「御神楽」
人気blogランキング参加中!ここをクリックお願いします!第1回WBC(ワールドベースボールクラシック)、問題点もたくさんありましたが、日本が初代王者というすばらしい結果に終わって良かったなと思います。 次回、より良い大会にするためにはやっぱり審判は第三国の
2006/03/24(金) 17:05 | akiakane日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。