スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/18 WBC 準決勝 キューバ対ドミニカ(練習&イベント編)
2006年03月21日 (火) 03:52 | 編集
キューバ対ドミニカの練習&イベント編です。

私が入れる時間はアウェイのキューバの練習からと言う感じだったのですが、旦那フォトをも交えながら書いておきますね。

ドミニカの選手たちは試合前もリラックスムードだったようです。いつものごとく、練習後はファンサービスでサイン大会をしてくれていました。ただペトコパークは練習の時から結構チケット拝見があって、私の座席は逆サイド(キューバベンチサイド)だったのでその様子を遠くから見ていたんですけどね。

IMG_1519dom.jpg IMG_1523dom.jpg
↑やさしいなぁ~(旦那撮影)。
私たちはWBCが始まる前からオーランドでの練習を見に行っていたこともあり、旦那もすっかりドミニカの選手たちと仲良しになったようで(めずらしいのか覚えてくれたようです)、カメラを向けるとこんな表情もしてくれたようです。

IMG_1513dom.jpg
↑ロドニー投手&バティスタ投手(旦那撮影)。

キューバの選手たちも全体練習からしっかり走り込むなどまじめだなぁ~という感じでした。でも各選手は本当に明るくて純粋そうだなぁ(野球が好き~というか)という印象です。

IMG_2402cuba.jpg IMG_2408cuba.jpg
↑笑顔がかわいらしい人が多いキューバ選手(旦那撮影)。

特にタバレス選手は練習中のキャッチボールの時、ボールガールのお姉さんにカメラを渡して写真を撮ってくれとお願いしたりしていました。かわいいです(笑)←ボールガールのお姉さんも一生懸命カメラを向けていましたよ(^^)。いい写真が撮れてるといいですねー。


そうこうしているうちに30分前にはイベント開始。まずはHall of Fameのマリシャル氏のファーストピッチセレモニーが行われてそれから選手整列です。キューバの選手整列の時、最初から全員が並ぶのが印象的でした。通常、まずはコーチ&先発メンバー以外がずらっと並び、監督と先発メンバーはあとから出てきてハイタッチしていくスタイルが通常です。もちろん放送はそうできるように名前を呼んでいっていましたが、キューバの選手は先発メンバーもそうじゃないメンバーもみなここに来たのは同じこと平等に…ということがあるのか、同時にどどーっと出て並んでいたのがへぇ~と思いました。

P3188933cuba.jpg P3188933cuba.jpg
↑最初から全員で並んでいたキューバのメンバー。

ドミニカはいつものごとく、ラインナップ順に登場です。

P3188935dom.jpg
↑出てきてハイタッチするドミニカの選手

ソリアーノ選手の当たりがイマイチということもあって先発からはずれていましたが、やはり何度聞いてもすばらしい選手ばかり。

P3188941seiretsu.jpg IMG_2441seiretsu.jpg
↑両軍整列です(右は旦那撮影)。

お互いの国歌斉唱のあとは、握手をしたり試合前にたたえ合っていました。これも印象的でした(日本と韓国も…こうなるといいのになぁ)。

IMG_2457tataeru.jpg IMG_2460tataeru.jpg
↑ナイスゲームを!とたたえ合っている両軍

そうそう、この大会最初のグループDを見ているときからずっとそうなのですが、両国の国歌斉唱が終わったあと、開催地ということでなのかアメリカの国歌も流れます。

P3183659usa.jpg
↑アメリカ国歌を流しているところです。

これってサッカーなどの試合でも開催地の国歌は流されるんでしょうか?前から何となくどうなのかなぁ~と思いながらここまできていました。準決勝にアメリカの姿がないのに国歌が流れるのも…不思議な感じがしていましたが…。

とにもかくにもナイスゲームを見れるのが楽しみ!という時でした。前日の練習でキューバは締めたゲームを出来れば勝てる要素がたっぷりだと自信満々だったキューバファンたちとの会話もあったので余計にどんな試合を見せてくれるのか楽しみ♪だったんですよ。
コメント
この記事へのコメント
きゅーば!!
よく足取りが重いというけどキーを打つ手が重そうだよ。
しばらくゆっくりしてね!^^

メディアがあまり取り上げてくれない分、ここで他国の選手のことが読めてうれしい~~↑
実はキューバの選手のこと興味津々なのに「アマチュアの王者に日本が勝利!」しか書いてくれないんだよね~日本のメディアって 笑
かわいいなーキューバの選手たち!

WBCについてはそれがどんなものであれ、持ちかけられたビジネスを受けるならこちらも負けないだけの、あるいは持ちかけた相手以上のものを得ることが本当に勝つということで、WBCに参加するというのはそういうことだと思っていたんです。

でももし誤審がなければ選手や監督の貢献が台無しになった可能性もあるよね?
日本では「アメリカが盛り上がってない=価値がない=踊らされたら恥ずかしい」っていう意味合いだったけど、ドミニカやベネズエラやキューバや韓国やもろもろの国のようにこのチャンスを生かす努力ができなかったNPBや日本企業は他国に負けた気がします。チームは優勝したのに。
次回ははしゃぎまくるでしょうが・・・遅いよ -"-
そしてやっぱりNPBは3年後のことしか考えてないし。
今年のシーズン終了間際にも「WBCで活躍した○○が打ったー!」なんて実況してたりして ^^;
ファンに対してWBC以上のものを与えてあげることがNPBの最重要課題だと思うんですが、3年間何もしなさそうで恐ろし。。。

上の記事で日本選手はファンサービス慣れしてないと書かれてましたが、それも選手の性格どうこうでなくNPBの責任ですよねー
ファンサービスとか、ファンの意見を取り入れることもすごく大事だと思うんです。
あと一番問題なのは好きなチームの試合を観るチャンスが少ないこと。
テレビ放送枠の大幅変更とか、根本的な部分で大改革してほしい。
むやみに商売を否定することは需要すら拒絶しているのだとお爺さん達にはわからないんでしょうね。
まず最初にやることはナベツネが退職することと幹部の総入れ替えかな 笑
2006/03/26(日) 14:43 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
おっしゃるとおりだと思います。
aoiさん

こんにちはー。ありがとう。戻ってきて次の日はホントグロッキーで(笑)。どうなっちゃったんだろうってくらい今回からだが重かったんだけどもう大丈夫。むしろ洗濯やカバンの整理に追われてたりするよ(笑)←仕方ないけど。

記憶力が良ければ良いのだけど、私ってすぐ忘れちゃうので結構早めに完成させてしまいたいのだけどこれがめいっぱいかなー。WBCが終わって一週間だけど、それでも楽しんで貰えていたらうれしいな。

キューバのことってあまりとりあげられなかったのでしょうか?決勝の相手くらい少しはネタとしてほしいよねー。その方が見ている方も楽しめそう!(笑)。個人的に見ている感じでは周囲はピリピリなんだけど、キューバの選手ってマジメで純粋そうな感じがしました。目がきれいな選手が多いのもおお!って感じ(笑)。接触を持ちにくかったけど、カメラを向けると立ち止まってくれたりしてやさしかったよ←結構カメラ好きな選手多いし。

おっしゃるとおりだと思います。私も日本の姿勢というのがよくわからなくて。というのももともとWBCの話が本決まりになりそうになったとき、日本と韓国は反対をしていて(時期的問題などで)、結局アジアラウンドの収益を全部で分けるのではなく、アジア4カ国で分けることで合意してこのイベントに参加することを合意したわけですよね?イベントに参加することを合意したのだったら思いっきりはじけたらいい!それを盛り上げていったらいいと思うんです。それなのに、合意はしたのに盛り下げる一方なんて…だったら参加しないって言えばいいのに、それは対外的に出来ない…みたいな感じで正直情けなかったかな~個人的には。で、優勝するか?となるとこの盛り上がり(笑)だったのでちょっとびびったところもありました。12月に選手を発表して1.2月NPBファンのブログではWBC興味沸かないなぁ…って記述がすごく多かったのも、この盛り上げ方が悪かったから…ひとえにそう思います。これを反省して大いにWBCでとっかかりが出来そうな少し興味を持ってくれそうな人を取り込めるかどうか、ここにNPBは賭けて欲しい…というのはあくまでも個人的希望なんですが、どうなんでしょうねー。

韓国戦も前にコメントレスで書かせて頂いたのですが、韓国にブーイングされたことよりも、韓国がこぞってアウェイの雰囲気にしてきたことよりも、それを受けて立てない日本のWBCヘ向けた現状というのが何よりも悲しくて。アナハイムの時には本当にくやしかった。選手は試合に負けて悔しかったでしょうが、私は国そのものが負けたような気がして(オーバーですが)それくらいの雰囲気だったんです。あれがあったからこそ今があるわけですが、本当に日本の前に出て積極的にやっていく姿勢というのはこれから問われるところだろうなーと思います。私も応援したいときはめいっぱい応援しないと…というのはあれがあって勉強させてもらったというのはあるんですけどねー(笑)。

本当にそう言う意味では1次リーグ私はプールDを見に行ったのですが、これがたまらなくよかったです。本当にどのチームも一生懸命盛り上げようとしていて。ファンも必死。選手も一生懸命。ドミニカのロドニー投手が国旗を持ってマウンドに出てきた時なんて本当にドミニカファンが盛り上がる盛り上がる!って感じですごかったんです。なんだか選手もファンも一体感で勝っていこうとしているその姿勢がうらやましくて。元々日本って選手とファンの間がすごくすき間があるまま来ていたので、今回のことで選手もファンも一体に慣れる可能性があるとするならすごくすばらしいことだなぁーと思っています。何もしないまま3年間…はいやだなぁーでもありそうですけどね(汗)。いい意味で裏切って欲しいなぁーとは思うのですが…。

ええ、おっしゃるとおり。日本の球場の造り、そしてシステムいろんなものが選手がファンのところへ行かなくてもいいものだったりしますし、選手会の規約でもそう言う者が今まであまりなかったのではないかなー。選手自体がどうこうよりも本当にこうしたものが大きいと思うんです。このあたり将来的に変わっていって欲しいところですね。うん、日本の場合、テレビでもほとんどパリーグなんて見れないですものね。やっぱり好きな選手や好きなチームを作る努力って必要ですよね。個人の好みはバラバラだからこそいいわけですし。

ビジネスという意味を悪い意味ばかりにとらえずaoiさんのおっしゃるように需要を上手く掴んで前にすすむツールと考えていけるようになったら違うんだろうなと思ったりします。

キャ~長いレスですみませんー。
2006/03/27(月) 12:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
「欲しがりません勝つまでは」モードでした
戦争じゃないんだから。エンターテイメントのなんたるかが、わかってないよね、関係者のみなさまは。

それとNPBは地域型のサッカーと異なり、企業型スポーツの典型。共同で何かをするときに、縦割りの利害の衝突が出てしまうわけですが、今回はまさにその顕著な形となってしまったようです。

ともかく、球場の芝生化は早く進めて欲しいですね。松井秀がMLBに渡った理由のひとつでもあったけど、選手寿命に関わるんだから。後発のサッカーの方が、こういう点では優れています。

ところで、MLBはキューバに対してまたあれこれ言ってますね。準優勝の報奨金はカトリーナに寄付とうことで落ち着いていたはずなのに、キューバにやる金なんぞそもそも枠は設けてないと、きたもんだ。おいおい!
こっちの事態の複雑さに比べたら、日本なんて、やり放題だったのに。


2006/03/27(月) 13:16 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
でもよく考えると
理想と現実で言うならば、そもそもセリグといい、根来といい、トップが悪いんですよね。
2006/03/27(月) 14:27 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
そうですよね
やんけさん

うますぎますータイトル(笑)。すばらしいキャッチコピーまさにそんな感じだったんだなぁとこのタイトルだけで総括できちゃいそうっておもいました。

ええ、ホントにやんけさんのおっしゃるとおりだと思います。エンターテイメントは提供する方の演出もありますものね。そのあたりが盛り上がらないーと野放しにしておいたら…やっぱりこういう結果になるのも仕方なかったんだろうなぁとは思ったりします。あ、そうですね。企業が絡んでいる分難しいというのはホントに。特に1次リーグは読売さんが絡んでいたので、他のメディアが率先できなかったということを現地で話しているライターさんがいらっしゃいました(客席にいてグランドにいるライターさん同士が話しているのを聞いたという感じですが)。それがすべてだったのかもしれないです。むしろメインが報道系じゃないほうがよかったんでしょうねー。

人工の芝生は本当に足を痛めるといいますものね。いい選手にはながーく活躍して欲しい!と思いますので絶対良い形にしてほしいです。手入れなどは大変だとは思うのですが、それ以上に選手という財産を失うとしたら大きすぎますものね。

サッカーのほうがいろんな意味で進んでいるところがありますよね。以前テレビで見た日本の協会でもキッチリ感を感じました。査定から選手の再就職先までいろんなことが加味されているのをみてへぇ~と思いました。やっぱりトップの差なんでしょうか(汗)。

根来コミッショナー…最後のおいしいところどりって感じで(汗)ペトコパークに現れたときはビックリしましたが(笑)ホントに改革してくれたらいいのになぁ。

MLBも今更…ですねぇ。あれだけ記事になっていたのだから言ってないといっても無理だと思うのですが(汗)。しかもカトリーナに寄付するということで落ち着いてたのならそれで良いと思います。キューバのファン何人にも現地で会いましたが、彼らも収益金よりもプロレベルの他国の選手とキューバが戦えることをものすごく喜んでいたので、キューバ自体ホントに報奨金をそこまでがめようとか思ってないと思うんだけどなぁー。あはは、ホントこの複雑さ以上ってないですものね。おっしゃるとおり、日本はキッチリやっていればもっとすばらしいエンターテイメントを提供できたのにと思います。

トップがやっぱり重要ですね(ボソ)。
2006/03/27(月) 14:58 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。