スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/16 WBC アメリカ対メキシコ(メキシコ選手編)
2006年03月20日 (月) 04:56 | 編集
アメリカ対メキシコのメキシコ選手編です。

P3168670mexicolineup.jpg
↑この日のメキシコのラインナップ

メキシコの先発はペレス投手でした。ただ早めの継投で長くは投げなかったです。
P3168648_59.jpg P3168726umpire.jpg
↑ペレス投手、ピンチもありましたがあと1本を出させないピッチングを続けていました。

P3168650_9.jpg
↑カスティーリャ選手、この日はバッティングは残念でしたが、守備では毎度の好守備を見せてくれています。安定感ありますねー。

そして例のホームラン判定のところでは、監督の抗議後、日本戦でも先発したロアイザ投手がボールを持って審判を呼びつけて抗議!(熱い!)

P3168726umpire.jpg IMG_1485kougi.jpg
↑よく見てみろ!という感じで必死に訴えてました。ファンに優しく、試合に熱い!いいでですね~ラテン選手だなーと思いました。チキンな私は退場になることないよね、とちょっとドキドキしちゃいましたけど(笑)。

P3168735_3.jpg P3168739tokuten.jpg
↑しかしこの判定に負けずとつないでメキシコは得点をもぎ取りました。すごいすごい!

この試合メキシコは細かい継投をしていたのですが(特に9回はランナーを出すたびに替えていましたね)、この日個人的に印象に残ったのはVilliarreal投手でした。アメリカ打線かなり彼に手こずっていた感じがします。逆に彼はもう少しひっぱってもいいのにな~なんて思いながらみてました(笑)。

P3168814_57.jpg P3168854_57.jpg
↑Villiarreal投手

最後ランナーを貯めて一打逆転も…というところもあってドキドキだったのですが、ここぞでゲッツーはすごかったです。メキシコ勝利にスタンドも選手も沸きました!

P3168877highfive.jpg P3168882mexico.jpg
↑最初は通常通りハイタッチという感じだったのですが…


P3168889mexico.jpg P3168887mexico.jpg
↑ベンチ上のファンに手を挙げている選手はみんないい顔でした。

そしてファンとの喜びあいにコーフンが高まって…ファンのためにもウィニングランをしてくれました。

P3168891victoryrun.jpg
↑大喜びのウィニングラン

1次リーグの1位通過はフロックではない、自分たちも試合をやってみればアメリカを倒せる力はあるんだ!と全身で喜びを表していたようなメキシコチーム。ものすごくほほえましかったです。

試合終了後、ベンチにあるすべてのボール、選手によっては手袋などの小物類を3塁側ベンチの上にいて声援を送っているファンたちへすべて投げ込んでいたのも印象的でした。ファンからの拍手や声援はいつまでも鳴りやまない感じで、セミファイナルには残念ながら出れなかったのですが、本当にこの勝ちを心から喜んでいたそんな感じがします。

メキシコの選手は試合前もファンへのサービスがすごくて、日本ではなかなか難しい選手とファンの垣根のなさというかアットホームさみたいなものがあってみんなやさしいなぁ~とつくづく思いました。

彼らもここでプレーしたことでそれぞれの自信になっているのではないかなと思います。これからメキシコプレーヤー注目して見てみたいです。

何よりもこの試合、勝ってくれたおかげで、日本はセミファイナル行きの切符を手に出来ました。ありがとう!メキシコチーム。また次の大会も絶対楽しませてくれるだろうなと期待しています。
コメント
この記事へのコメント
うふふ、怒ってますね。
これで火がついたんですよねー
私はちょうどリアルタイムで観てましたよん。
そしてこの試合後の爽やかな笑顔。顔は濃いですが^^;

それにしても今回感じたのは、日本という国はMLBにはアメリカ人しかプレイしてないと思ってらっしゃる優秀な国民が大勢いると言うこと。
大好きなメキシコ人は当然にっくきアメリカで野球なんかしていません。
そういえばぱらさんがおっしゃってるように日本のW杯の盛り上がりも何か微妙~なものを感じませんか?
ともともさん、お帰りになってからWBCバブルに直面して一層疲れが増してるのではないかと心配です。

日本人は報道に誘導されやすく、外への批判ばかりで自分が見えないお隣の国民ととてもよく似ていて、
ここまで利益を頂きながら大会を開催しくださった国やスタッフに感謝できない姿は、政府開発援助を受けながら日本人に感謝しないあの国の人とも似ています。

地図が読めないため、何を与えられて何を奪われているのかが見えません。
受け入れるべきことと拒否すべきことが何なのか知らないのです。

かいつまんで言えば、我が国は世界一素晴らしい国だということです 笑
2006/03/26(日) 19:27 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ふーむ
aoiさん

ロアイザ投手かなりやさしかったですよー。それなのに試合ではあの表情で熱くってなかなかいい人だなぁと思っていました。前日のディズニーランドでもかなり率先して騒いでたみたいですね(笑)。かわいい。濃い顔好みの私としてはかなりいけてます(どんなんやねん)。

日本でのバブリーさは帰国後すぐにわかりました。ニュースでも土日の番組でも率先して取り上げられていてみんな賞賛の嵐でおおお!という感じで、aoiさんがいわれていたのはこれなのねと思いました。私のブログでもバブルは起こっていたのでちょっとわかっていたのですが(韓国戦のあたりから異常なアクセス数になってました)、でも出発前が解っているだけにあははーとちょっとおもしろかったです。

メキシコ人はアメリカでプレーしているとは思ってない人が多いということですか?ふーむ。結構わん曲して伝わっているなぁと思うことはありますね。先日『アメリカは自分が勝たないとダメだから本来ドミニカで出場予定だったA-Rodをアメリカに引き入れた』なんて書いてあるところを見つけてあらら…と思ってしまいました。まぁ、今回のWBCの規定ではどちらでも出る権利があったわけですが、審判ボブの一件があってからこんなところまでアメリカめ!という感じでかかれているのかなーという感じも。

Para-sukeさんは本当にサッカーを応援してこられている方なので前回の日韓でのW杯のあのムードをすごく違和感で感じられたというの解りますし、今回の私が思っていることとも似ているのだろうなーと思います。やっぱりニワカファンというのは必要ですが、そのニワカファンによりワンポイントレッスンじゃないですがそう言う役目をメディアが出来たらすごいことになるんでしょうけど(ニワカからホントのファンになりそうで)なかなか難しいんでしょうかねーやっぱり。

日本開催分(アジアラウンド)の収益金を4カ国で分けていいといわれていたのにあの形だったんじゃあ…アメリカの大会そのもののやり方を非難出来ないと思います。むしろアジアラウンド参加の3カ国に日本が非難されても仕方ないのかなぁーと。そう言う記事がのらないのかなぁ?とちょっと気にしていますが、まだなさそうですね(笑)。今回のことでとかく膿は日本のことでも出して置ければいいのになーとは思います。
2006/03/27(月) 14:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。