スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/16 WBC アメリカ対メキシコ(アメリカ選手編)
2006年03月20日 (月) 04:56 | 編集
せっかく昨日の出かける段階で追いつきそうだったらレポも昨日一気に2試合増えてなかなか追いつききらない感じになってます。すみません~~~。

さて、メキシコ対アメリカの試合編(アメリカ選手編)です。

P3168767usalineup.jpg
↑この日のアメリカのラインナップ

この試合なんといっても、先発でクレメンス投手のピッチングを見れたのはうれしかったです。
IMG_1422_22.jpg IMG_1423_22.jpg
P3168666_22.jpg P3168668_22.jpg P3168672_22.jpg
↑クレメンス投手のピッチング(上段は旦那撮影)

P3168786_22.jpg P3168788_22.jpg
↑交替のときはスタンディングオベーションでした。

この試合でアメリカが負けてクレメンス投手のコメントからしても引退…と言われていますが、実はクレメンス投手現役最後と言われた日米野球の大阪ドームでのピッチングもみているだけに、現役最後と言われたピッチングを見るのは2度目。まだまだやってくれないかなぁ~と思ったりもしていたりして(笑)←単なるミーハー。

P3168653_1.jpg P3168654_2.jpg P3168661_3.jpg
P3168663_10.jpg P3168684_6.jpg P3168690_23.jpg
P3168694_7.jpg P3168751_13.jpg
↑この日メキシコの細かな継投になかなか打ち切れなかった感じだったアメリカ打線(でも豪華←ミーハー)。若手のフランコーア選手がラインナップ入りでした。

P3168698_8.jpg
↑そしてこの日の先発マスクはバレット選手。アメリカは3人の捕手に順番に先発マスクをかぶらせた感じでメインキャッチャーは誰という感じで使わなかった感じです。

すでにニュースにもなっている例の誤審問題。この試合でメキシコのホームランが協議になったのですが、認められずでした。もちろんそれ自体は問題ですが、一つツボだったことがあります。

P3168723shinpankyougi.jpg
↑ジーター選手がおもいっきりその話を聞きに行っていたのがツボでした(笑)。どんな感じの協議だったんでしょうか。

P3168691_13.jpg P3168755tokuten.jpg
↑アメリカの得点シーン

あと、この日新人賞を受賞したアスレチックスのストリート投手も登板。バレット捕手とあまりあってなかったのかマウンドミーティングが多かったですが、彼のピッチングを見れたのはうれしかったです。

P3168838_20.jpg P3168840_20.jpg
↑ストリート投手。投げ方にすごく特徴がありますね。

そしてメキシコのリードのまま試合が進んで行くにつれて、自分が打たなければというプレッシャーがあったのか、結構アメリカ選手の振りが目立つようになってきていたように思います。とはいえ、簡単には終わってくれないのもさすがアメリカ。メキシコはここにきて全員野球といわんばかりのピッチャー交替を繰り広げ、9回裏ワンアウト1,2塁と一打逆転でドキドキの場面を向かえました。日本はこのままメキシコが勝ってくれるとセミファイナル進出決定ということもあり、私もこの場面は力が入っていました。同じようにアメリカサイドも力が入っていた場面だったと思います。負けられない気持ちは当然合ったと思いますし。

IMG_1859_6.jpg
↑最後のバッターウェルズ選手(旦那撮影)

IMG_1880usa.jpg
↑この試合の勝利とセミファイナルの出場…二つを一気になくしたアメリカサイドのベンチはこんな感じでした(旦那撮影)。


アメリカにとって不本意な結果になったのは事実ですが、この大会今までにない雰囲気と緊張感、おもしろみ、いろんなものを選手が感じたのではないかなぁとは個人的に思っています。これに負けたからといってアメリカが弱いというわけではなく、やはり短期決戦ならではのいろんな要因が絡んでいたことも確かでしょうし、メンバーの独自の自力だけでは何ともならないことも多々あったり、またプレーオフが遠いチームでプレーしている選手からするとこういう雰囲気にまたなりたいと思うことで、モチベーションになるかもしれないですね。これがシーズンとプレーオフでの経験へ生きてくるといいですね。

始まる直前の辞退者がでたり大変だったと思いますが、出場をしてくれたそれぞれの選手にありがとう&お疲れ様でしたと言いたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。