スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/14 WBC 日本対メキシコ(メキシコ選手編)
2006年03月17日 (金) 05:18 | 編集
日本対メキシコのメキシコ選手編です。

P3148136mexicolineup.jpg
↑メキシコのラインナップはこちら

先発はロアイザ投手でした。
ホワイトソックス時代、すごく印象にあるピッチャーです。今季はアスレチックスと契約しましたね。

P3148110_21.jpg P3148113_21.jpg P3148128_21.jpg
↑ロアイザ投手

ロアイザ投手初回はともかく、ボールになる球が多くて苦しんでいたような感じでした。そのためメキシコは早い段階から後続ピッチャーを投入してきていました。

P3148258_52.jpg P3148316_p.jpg P3148327_56.jpg
↑細かくピッチャーを投入

メキシコのチーム、サードのキャプテンカスティーリャ選手を中心に結構守備はいいんですね。なんだか軽快というかいい感じでした。

ただこの日は打つ方が日本のピッチャーを打ち切れず。日本のピッチャーがよく押さえてくれてよかったですけどね(笑)。

P3148249_9.jpg P3148140_3.jpg
↑カスティーリャ選手(左)、カントゥ選手(右)

P3148183_18.jpg P3148139_36.jpg
↑両ガルシア選手(韓国では李選手が多いですが、こちらはガルシア選手が2人います)。

P3148188_20.jpg
↑この日ホームランを打ったオヘダ選手。

オヘダ選手といえば、昨年途中にマリナーズのオリボ投手とパドレスで交換した選手ですよね。おお!こんなところで…と思いました。彼がメインキャッチャーなのですね、メキシコ。

この試合で隣にたまたま座ってきたメキシコのチームオフィシャルメディアの方と話していて、オヘダ選手のことを話すと喜んでいました(だいたいどの国のメディアの方もその国の選手のことを知ってると喜んでくれますね)。あの選手はこのチームにいるとかいろいろと説明してくれましたよ(親切~~(笑))。

メキシコのファンはチームが6-1とリードされている状態でも、最後まであきらめずに応援していたのが印象的でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。