スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/12 WBC 日本対アメリカ(アメリカ選手編)
2006年03月16日 (木) 00:16 | 編集
日本対アメリカのアメリカ編です。

P3127458usalineup.jpg
↑この日のラインナップ
P3127416_44.jpg P3127479moundmeeting.jpg
↑ピービー投手

アメリカは先発をはじめとしてピッチャーの出来というのが不安定な印象があります。これは次の日の韓国戦でもそうでした。準備期間などは他の国の代表も同じだと思うのですが、なぜなのか…不思議。こういう場合は立ち直るまでにどれだけ崩せるかになるのかな~と思いながら見ていました。

P3127449_1.jpg P3127453_2.jpg P3127457_3.jpg
↑ラインナップ1,2,3番がちょうど1,2,3の背番号なんですよね(笑)。変なところでツボでした(どーでもいいところですね、すみません~)。ヤング選手この日よかったですね。ジーター選手のバントも。

P3127465_13.jpg P3127504_10.jpg P3127511_25.jpg
↑左からA-Rod選手、ジョーンズ選手、リー選手

打者はどことっても打ちそう(笑)。だからこそボールが続いた後、ストライクを取りに行くと打たれちゃうという感じなのかもしれないですよね。

P3127514_24.jpg
↑この日の先発マスクはシュナイダー選手でした。

P3127517_6.jpg P3127518_6.jpg
↑怪我があったのに頑張って出場しているウェルズ選手。この日はすごくあたってました。

P3127621_25.jpg
↑リー選手のホームラン後のハイタッチ。さすがのホームランという感じでしたが、くやしかったですね~。

P3127628_59.jpg P3127707lidge.jpg
↑中継ぎのピッチャーも本調子の選手は少なかったと思います。打ち崩してほしかったなー。

P3127635_naiya.jpg
↑ピッチャー交替の時に集まった内野陣。やっぱり豪華!

P3127656_3_13.jpg
↑3,4番コンビは元マリナーズ組(99年のスプリングトレーニングに言ったときはこの二人がメインでした)。日本のピッチャー交替のときたまたまネクストバッターズサークルで並んでいたので思わずパチリ。A-Rod選手ピッチャーを見入ってました。

アメリカの選手もラテン系チームの選手もすごい選手が集まっていることには変わりないのですが、ラテン系選手のチームはどこでもそうですが、お互い異国アメリカに渡って頑張ってきたというのがあるからなのか、チームに和があるような気がします。アメリカのチームはどちらかというとエリートの集まり的というかかなりクールな印象を受けました。誰のチームというわけでもなく(キャプテンも決まってないですよね?)それぞれが仕事こなせばいいみたいな感じであまりつながり感というのは表に出てないというか。だからこそ、もろさもあるのかもしれないですね。

とはいえ、この試合例の一件があり、サヨナラでA-Rod選手が打ったときは本当に喜んでました(それは当然でしょうけど(苦笑))。

P3127749victory.jpg
↑これを見ているときは本当に悔しかったです。日本から見ればいろんなところで勝ちがもぎ取れたゲームでしたから。

A-Rod選手ってアメリカのファンからも打てなければブーイングがすごかったです。他の選手が空振りしてもあそこまでブーイングされないような気がするんですけどね(笑)。

余談ですが、グループDではA-Rod選手のアメリカTシャツを着てきたファンにドミニカファンが『フエラ!』(出て行け!)と大合唱していたのが印象的でした(笑)。やっぱりドミニカからすると一度出るといっておきながらやめてアメリカで出ることにしたというのは印象悪いんでしょうね。でもそんなTシャツを着てよく見に来るなぁ…とそっちのほうが感心しちゃいましたけど(笑)←チキンな私は絶対無理。

アメリカチームで大人気といえばやっぱり問答無用でジーター選手という感じでした。チッパー・ジョーンズ選手やリー選手はホームランを打ってからすごい声援がぐぐっと増えた感じです(ゲンキン)。


アメリカのファンの応援は基本はやっぱりUSAコールでしたよ。

P3123421ouen.jpg
↑応援はさわやか

メジャー各チームの応援の方が熱いかもしれません。ここぞというところでは盛り上がりますが、ピンチになると祈るような感じで見守り、シーンとなるのも特徴的かなー(ラテンの応援ではピンチになるとピッチャーにゲキを飛ばすのでしーんとはなりませんでした(どこまでも熱い(笑)))。

アメリカの応援などで思ったことは韓国対アメリカ戦の方でで引き続き書きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。