スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/9 WBC ベネズエラ対オーストラリア(まとめ編)
2006年03月14日 (火) 01:00 | 編集
ちょっと間が空きましたが、ダブルヘッダーの2試合目です。
この日は昼間のドミニカ対イタリアを見た後で、夜はベネズエラ対オーストラリアの試合を見ました。昼間にドミニカがキッチリイタリアに勝ってくれたおかげで、ベネズエラとしては自軍がキッチリ勝つことさえできれば、2次リーグ進出が出来ることになりました。

実はこの大会で3試合目にして初めてベネズエラのアウェイを見ることができました。アウェイチームになるというのは貴重で、自分の座席が近いということももちろんあるのですが(笑)、それ以上に練習を見ることが出来るという利点があるのです。メディアならホーム練習の時間も入場可能ですが、一般ファンはアウェイの練習時間にならないと入場ができないため、これが大きいのです(笑)←単なるミーハーとしてはBig Issue(笑)。

入ってすぐに合同のウォーミングアップを見て、私はもちろんフレディを見るためにピッチャーの練習に付いていきました(笑)。フレディについては別途記事にしてみますね。

この練習でキャッチボールの後、初日の試合で投げたエースサンタナ投手のブルペンセッションが会ったのですが、これが見れたのはうれしかったです。

P3096966_57.jpg P3096967_57.jpg P3096972_57.jpg
↑サンタナ投手のブルペンセッション

真正面から投球を見る機会ってなかなかないので思わず見入ってしまいました(笑)。
サンタナ投手って今回初めてじっくりと見たのですが、思ったよりも小さくてビックリしました。ペドロ・マルティネス投手を初めて見たときも大きくないんだな~とビックリしましたが、それくらい存在感があるということなんでしょうね。サンタナ投手はいろんな球を試すように投げていましたよ。

IMG_5534auto.jpg
↑練習の終わりくらいにはサイン大会になります。

毎日毎日…ラテンの選手は本当にやさしいなぁ~と思います(ベネズエラに限らず…です)。


そして試合へ…。

P3093312seiretsu.jpg
↑セレモニー開始。

P3096996seiretsu.jpg
↑選手整列ではタッチできないように高いところに手を挙げるというのがラテンブームになっているのか(笑)、ベネズエラだけではなくドミニカチームでもよくやっていましたよー。いぢわるー。

P3097003boushikoukan.jpg
↑毎度おなじみ帽子交換

初日イタリアがコールド勝ちをしたオーストラリアが相手とあれば、ベネズエラもサクっと勝って終わって欲しいと思っていたのですが、そんな話はどこへやらのいい試合になってしまいました(笑)。この試合はっきり言ってベネズエラからチャンスをつかんでメイクゲームできた回自体少なく、終わってみれば両チームあわせてヒット5本の投手戦という感じになってしまいました。2-0で勝ててよかったものの…という感じです。

P3097019_p.jpg P3097020_45.jpg
↑先発のエスコバー投手はナイスピッチでした。65球の制限がありながら4回以上キッチリ投げたところは立派ですね。

ベネズエラはヘルナンデス選手の先制ソロホームランで得点は出来たものの…という感じ。

P3097027_19.jpg P3097042_21.jpg P3097085_24.jpg
↑ヘルナンデス選手(左)・この日スタメンのポランコ捕手(中)・カブレラ選手(右)

一方、オーストラリアは2アウトまではあっさりとるのですが、2アウトからのピッチングが崩れる感じでもちゃもちゃっとして、ところがそのチャンスを逆にベネズエラが打ち切れず…という感じの繰り返しのような気がしました。

P3097066au_p.jpg
↑もったいないピッチングが多かったオーストラリア

ただ、作戦という意味ではベネズエラよりもむしろオーストラリアの方が2盗、3盗などをしてゲームをおもしろくしていたような感じです。

IMG_5822au_runnner.jpg
↑走って攪乱の作戦(旦那撮影)

ベネズエラサイドはむしろ選手に好きなように振らせている感じがして、監督の作戦が全く見えてこないというのはちょっと気になる感じがしました。ソーホー監督ってあまりそういう作戦やゆさぶりなどは考えない感じなのかなー(ってシロウトが言うなって感じですが(笑))。初戦のドミニカ戦からここは堅く得点できるように持って行ったほうがいいのでは?と思うような場面でもどの打者にもブンブン振らせている感じですし、かといってドミニカのような打撃力があるわけでもない、さらにアブレイユ選手とオルドニェス選手などが不調…とあれば少し流れというかつながりを作る意味でも作戦は必要なんじゃないのかなぁ~なんてシロウトながらもなんだか気になりました。

P3097009_53.jpg P3097114_30.jpg
↑アブレイユ選手(左)とオルドニェス選手(右)

これ1次はともかく、2次もこのスタイルで打線が復調するところまであがってこなければベネズエラきついかもしれないなというのが正直あるかも…(ボソ)。

ただ、フレディとサンディエゴで再会したいのでベネズエラには基本的に頑張って欲しいんですけどね~☆←どこまでもミーハー(邪念)。

あ、あとこのゲームでうれしかったのはチャシーン投手が見れたことです。

P3097100_39.jpg P3097105_39.jpg P3097106_39.jpg
↑チャシーン投手

ピッチングフォームに勢いがあっていい意味で若いピッチングだ~とちょっとうれしかったです(ミーハー)。風貌的にも一度見ると忘れない感じですが(笑)見たいと思っていたのでうれしかったです。

ちなみにこの日も締めはK-Rod投手。

P3097127_37.jpg
↑かなりこの日も力入ってました。

IMG_6198highfive.jpg
↑勝利のハイタッチです(旦那撮影)。

この日はこの勝利で2次進出が決定したのですが、そのときのファンの様子を動画で撮影してみました。またこちらにのせてみますね。(QuickTimeです。)

ベネズエラ勝利の瞬間(2次リーグ進出決定)

1MBくらいあるのでご了承くださいね。雰囲気を楽しんでもらえたら幸いです。またQマークが出てから再生されるまで少し時間がかかる場合がありますがこちらもご了承ください(Qマークが出てからしばらく待つと始まると思います)。


試合後のインタビューはキャプテンビスケール選手と先制ホームランのヘルナンデス選手でした。

P3097139interview13.jpg P3097141Interview_19.jpg
↑インタビュー中です。

ベネズエラはこれですべての日程を終えました。これで2次の結果次第でサンディエゴ行きがどうなるかというところになってきます。まだまだ強さが出てきているとは言い切れない感じですが頑張って欲しいです。


<おまけ1>
ファンはやっぱり陽気ですねぇ~フォト。

P3093313fans.jpg P3093326fan.jpg
↑エキサイティングナイト(笑)&カメラを向けるとポーズとってくれました(右)。


<おまけ2>
ブルペンから戻ってきたキャッチャーのマスクを間近で見ました。思わずパチリ。

P3093311catchermask.jpg
↑カラフルー。


<おまけ3>
ビクター・マルティネス選手…彼の頭は触り心地がいいのか、ブルペンの上から見ていると彼の隣にやってくる選手やコーチがよく頭をさわってました(笑)。

P3097026_41.jpg
↑マルティネス選手です。

この日はお休みだったのでずーっとベンチにいたのですが、その様子が気になりだしてからは思わずチェックしてしまいました(笑)。個人的にはカブレラ選手とあまりかわらないような気もしないでもないですが…カブレラ選手はベンチにいるときも頭を触られることはないのですが、マルティネス選手はしょっちゅう頭をくしゃっとされていました。髪質の問題?(どうでもいいことなんですが)ちょっとおもしろいなーと思っちゃいました(笑)。


<おまけ4>
ベネズエラの選手ベンチから後ろを見るのが結構好きな選手が多いのかよく振り返っていました。

P3097076_19.jpg P3097084zam.jpg
↑ヘルナンデス選手(左)は記念撮影していました。・右はザンブラーノ投手…ファン観察が好きそうです(笑)


<感謝!>
初日のナイトゲーム(オーストラリア対イタリア)のときにお会いしてからこの日のナイトゲームまであきさんとご一緒させて頂いて本当に楽しかったです。あきさんありがとう。なんとあきさんはこのあと、翌日にプエルトリコへ旅立たれました!(すご~い!)サンファンでプールC1試合と2次リーグを2試合見られて帰国されるのだそうです。うらやましい~~♪こうして出会えて一緒に観戦できたこと本当にうれしかったです。

またこれからの出会いも楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
ラテンは楽し!
ともともさん、
こんにちわ。今、ベネズエラ-プエルトリコ戦のライブ見ながら書いてます。Zambrano 選手が投げてます。今日は会社を休みました。
ビデオ拝見しましたよー。もう、最高ですね。爆笑!!!
上半身はだかの人が気になるー!!!
>カメラを向けるとポーズとってくれました
これも笑えました。
この熱さ、たまらなく好きです!
¡Latino es grande!!!!
↑文字化けしてないかな?
ともともさんは、実は、Hiram Bithorn Stadium の方に行きたかったのでは?(笑)
2006/03/14(火) 11:05 | URL | とと #sSHoJftA[編集]
あははは~
ととさん

こんばんは~。今日はお休みだったのですね。

あはは、バレバレですか?(笑)体を分けてもうひとつをHiram Bithorn Stadiumに送り込みたかったです。もちろんジャパンも見たいし(ゼイタクものー)。

ビデオ気に入ってもらえましたか?ふふふ、彼ら私の座席の後ろにやってきていたのですが、本当にパワフルで、選手にもバンバン声かけるしすごかったですよ(笑)。楽器もするので真後ろでサラウンドに聞こえておもしろかったです。

ベネズエラ対プエルトリコ、ホテルを出て球場でも少しやってくれてたんですが、そのときまだ0-0で気になってて(笑)ホテルに戻って勝ったというニュースを見たときに思わず喜んじゃいました♪(笑)。

ラテンの方カメラ好きですよー。かなりカメラを向けるとポーズとってくれるかた多かったです。顔の国旗すごいのは、ちゃんと真ん中の☆まできちんと入れてあること(笑)←こまかい~~。
2006/03/15(水) 03:59 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。