スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/9 WBC イタリア対ドミニカ
2006年03月12日 (日) 06:29 | 編集
この日はダブルヘッダーでした。最初の日のダブルヘッダーと違い2試合にドミニカとベネズエラが別々に出る分、その試合のエキサイト度は減りますが、時間数にするとかなり長い一日だったかなぁ~という感じです(その場にいる間はコーフンしているのかあまりしんどさも感じないのですが、ホテルに戻るとバタンキュ~でした)。

ドミニカはこれに勝つと2勝目をゲットして2次ラウンドへの出場が決定的になるだけのみならず、ベネズエラにとっても大きなゲーム。2位争いをすることになるのでイタリアをドミニカが破っておいてくれると楽になる(その上で自軍がオーストラリアに勝つことは必須ですけど)という感じです。

ただこのゲーム、思いっきりドミニカが楽というか、なんだかイタリアがかわいそうな日程で、ドミニカは3/7にベネズエラとデーゲームをした後、一日休んでリフレッシュしてこのゲーム…なのに対して、イタリアは3/7はオーストラリアとナイトゲーム、3/8はベネズエラとナイトゲーム…でこのドミニカ戦はデーゲームとレギュラーシーズンさながらのハードな日程になっています。そういう意味でイタリアのチームを応援するといったら変ですが、この試合どんな展開になるのかな~というのはありました(とはいえドミニカに勝ってもらわないとベネズエラ的にやばいんですが←勝手な意見(笑))。
P3093282ItalyLineup.jpg
↑イタリアのラインナップ紹介

…なんて思っていたら、いざ試合が始まってみたら、ドミニカの先発オダリス・ペレス投手の調子がイマイチ悪く、ストライクとボールがめちゃはっきりしているなぁ…なんて思っているウチにあっさりイタリアが先制。

P3096747_54.jpg P3096751_54.jpg
↑先発のオダリス・ペレス選手

オイオイという球場ムードになったところだったのですが、イタリアの守備ミス(このあたり疲れが出てる感がすごくありました)をついてランナーを出したところで、プホールズ選手が先制ホームランで一気に逆転。まさに取られたら取り返すというドミニカチックな感じ(笑)。

P3096768_5.jpg P3096800afterHR.jpg
↑プホールズ選手(左)とホームランの後(右)

ベネズエラ戦のときも思ったのですが、ドミニカ攻略は立ち上がりにたたけるかどうかなんですよね。ここでどれだけ点がとれるかどうかが大きいとのかなぁ~と。失点をある程度は気にしないチームだけに(攻撃力あるし)結構得点チャンスにものに出来れば結構得点できる可能性も敵チームとしてはあるかな~と思いました。ただ、並んだときに失点が多いと落ちてしまう可能性もあるのでドミニカとしてはホントは失点も抑えておきたいところなんでしょうけどね(勝てば問題ないということでとにかく失点があっても勝ちにこだわるのがドミニカという感じもします)。あと、得点しても得点しても追いかけてくる感があって相手チームの方が怖くなって来るというか、リードを守りきれない(暗示的)という感じもあるような気がします。それくらい打線を見ているだけですごみがあるというか迫力ということなんですよね(笑)。

この日のイタリアは本当によく頑張っていて、その後1回逆転はしますが、最終的には8-3でドミニカが堅く勝利をもぎ取った感じでした。調子が安定しないペレス投手に変わり、2番手のソーサ投手が比較的試合を締めたのが大きかったかなーと思いました。

P3096817_33.jpg P3096820_33.jpg
↑この日比較的リズムがよかったソーサ投手

P3096752Ita27.jpg
↑イタリアではカタラナート選手がこつんと当てる(ブンブン振らない)バッティングで貢献していました。

P3096774_34.jpg P3096780_29.jpg
↑1試合目のホームランもあって熱狂的な応援を受けるオルティーズ選手とベルトレ選手

P3096777_18.jpg
↑アルー選手。難しそうな打ち方ですが打つんですよね~すごい。

また、この日はテハダ選手とソリアーノ選手がお休みでした。全選手使ってみようかな~というところなのかこの日は積極的に代打も使っていましたよ(ベネズエラ戦ではさすがにそういうものはなかったですが)。

P3096765_2.jpg P3096780_29.jpg
↑ポランコ選手(左)とペーニャ選手(右)

P3096876_8.jpg
↑ゲレーロ選手辞退にともない選出されたポローニア選手。地元ではかなりの人気選手なのだそうです(40歳くらいなのだそうですが)。代打で登場したら会場がものすごく沸いて『ポローニア!ポローニア!』と大合唱でした。

そして個人的ツボだったのが、ロドニー投手の登場でした。

IMG_5468_56.jpg P3096890_56.jpg
↑ドミニカの国旗をなびかせながらブルペンから出てきたロドニー投手。ファンも大喜び!本人もノリノリでした(曲に合わせて出てきた感じでおもしろかったです)(左は旦那撮影)。

ドミニカの勝利でもちろんハイタッチがあったのですが、ベネズエラ戦で勝ったときのような優勝でもしたかのような喜び方ではなく、いわゆる普通の喜び方でした。それだけベネズエラ戦での勝利というのは大きかったんでしょうね。

P3096896highfive.jpg
↑ハイタッチ

なお、インタビューは最初のホームランを放ったプホールズ選手でした。

P3096901_interview5.jpg
↑インタビュー中です。


<おまけ1>
プホールズ選手が3塁ランナーとしてストップしたとき、多くのドミニカファンがカメラ片手に3塁ベンチ上に集結。まぁプホールズ選手を撮りたいのだろうな~と普通に思っていたら、おもむろにでかい声で呼び始めるではないですか!言葉がバッチリわかるわけではないのですが、写真を撮るからこっちを向いてくれーとめいめいが叫んでいるような感じ(汗)。そんなむちゃな~~しかも試合中…と思っていたらあまりに言われ続けたからなのか、プホールズ選手もとりあえず1回だけは向いていたのがすごかったです(えらいなぁー)。

P3096842_5.jpg
↑ランナー3塁のとき


<おまけ2>
やっぱり初戦(ドミニカ対ベネズエラ)に比べるとどのゲームも見に来ている人数がかなり少なくなっているのは確かですが、来ているファンの熱さというのは一緒だなーと思います(笑)。試合前から鳴り物で盛り上げながら歩いていったり、旗を曲に合わせて積極的に振ったり、踊ったり。

P3093275ouen.jpg P3096759ouen.jpg
P3093288ouen.jpg P3093293ouen.jpg
↑ドミニカの応援の写真

ドミニカもベネズエラもラテン地域のチームですが、応援も微妙に違ってそれを聞いているだけでも結構おもしろいです。一番あれ?と思ったのはベネズエラの応援には日本で言うホームランの『ホンロン!ホンロン!』というものがありますが(主にアブレイユ選手、ミゲル・カブレラ選手のときに言われていました)、ドミニカの応援にこの『ホンロン!』という応援の仕方がなかったということです。ドミニカのラインナップを見ているとホームランバッターがずらり!で特別どの選手のホームラン…というのではなく当たり前の期待がそこにはあるのかなぁ?なんて思ってしまいました(笑)。


<おまけ3>
イタリア側のベンチだったのでWBCロゴマークとピアザ選手を一緒に撮ってみました。こっちを向くことはさすがになかなかなかったのですがいい記念かなー。

P3096791Ita31.jpg
コメント
この記事へのコメント
ドミニカ全勝
いやー、ドミニカーナの私としては、ドミニカ全勝、うれしいです。
>特別どの選手のホームラン…というのではなく当たり前の期待がそこにはあるのかなぁ?なんて思ってしまいました(笑)。
あはは。すごいですよね。
イタリアが先制したときに、うーん、強いて言えばドミニカの弱点は投手力か(ペドロいないし)かと思ったのですが、それ以上に打撃がすごいので、投手力なんて関係ないみたいな。(笑)
プーホールズ選手、やさしいですね。彼は慈善活動も積極的で、私も好きです。
2006/03/12(日) 14:16 | URL | とと #sSHoJftA[編集]
2次では…
ととさん

ドミニカ全勝おめでとう!ベネズエラに勝った段階でそうなるだろうと思っていましたがやっぱりでした(笑)。

ドミニカは失点を気にしないというのがいいところでもありますよね。ただそうすると、負けないことが必須になってくるというのもあるかも。2次の場合は4チームかなり接戦が予測されそうですし、勝ち負けが絡んでたとえば2勝1敗で並んだりしたときには得失点が関係してくるのでそういうところで当落線がきわどくなる可能性だけが気になるところかな~というところです。そのためにも2次も全勝でもちろん狙ってくるでしょうし、ますますの活躍も楽しみにしたいですね。

ドミニカの選手もベネズエラの選手もファンとのコミュニケーションをすごく大事にする感じがします。やさしいなぁ~と見ていて本当に思います(結構むちゃくちゃ言ってるファンもいると思うんですけどね(笑)。
2006/03/12(日) 18:18 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ホームランコール
世界一ホームランが飛び出す可能性が高そうなドミニカ打線に「ホームラン」コールがないのは意外ですね。日本ではあまりホームランを打ちそうになさそうな8番・9番辺りでも普通に「ホームランホームランホームラン(選手の名前)!」って応援をしているのに(笑)応援しているこっちも別にホームランを期待しているわけではないんですが、応援してるだけで楽しいんですよね。自己満ですがf^_^;
2006/03/12(日) 19:39 | URL | urszene #-[編集]
意外ですよね。
urszeneさん

こんばんは~。やっぱり意外ですよね。私も当たり前のようにあるものだと思っていましたので2試合目くらいのときにあれ?と思いました。結構ホームランコールはそれはそれですごく楽しいのですが、やっぱり当たり前的なんでしょうか?(笑)。ただ、オルティーズ選手に対してのパピコールはすごかったですけどね。

私も自己満足ですが、そういう応援好きです。で、思ってない選手が打ってくれたりするとうきうきなんですよねー(笑)。
2006/03/12(日) 19:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
こんばんは♪
ともともさんこんばんは♪

実は、僕もこの試合1塁側の席で観戦していました!笑 日本人というよりはアジア人は全くいなかったですよね!
プホルスのHRすごかったですよね!あとベルトレーのHRも感動しました。しかしそれよりも、ドミニカファンには圧倒されました笑
でも本当に楽しい応援でした♪
僕はA-RODジャージを着ていったので、試合中ドミニカファンがUSA代表を選んだA-RODや出場を辞退したラミレスを批判して、A-RODのユニホームを着ていた人に脱げ脱げと言い出したときは、僕もいつか言われるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。汗
2006/07/02(日) 23:21 | URL | まーROD #-[編集]
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
まーRODさん

きゃ~~~この試合見られてたんですねー。
ぜひ現地でお会いできたらよかったなー。残念。ホントアジアの人って全然いなかったですよね。今思えば同じアメリカだったのに、アナハイムで見た韓国対日本の試合とエライ違いの客層でした(笑)。このプールでアジアンフェイスがめずらしいのかあちこちに行くと、ラテン系のファンにお前はどっちのチームを応援しているんだとしょっちゅう聞かれまくり(笑)(そんなことなかったですか?)。この日もそうだったんですが、もちろん調子よくドミニカよーと合わせてました(笑)。そうしたら友よ~~という感じでハイタッチ(なんて陽気な)。

あはは、ホントドミニカの応援はすごかったですねー。鳴り物、歌、踊り…ホントにどれを取っても陽気で(笑)。しばらくは『ドミニカ~ナ!ドミニカ~ナ!』おいうチャンツが頭から離れませんでした。チャンスに流れるラテンミュージックもノリノリでしたよね。

プホルス選手のホームランはまさにここぞの!って感じでしたよね。早々、ベルトレ選手もすごく良かったです。この後マリナーズに戻って元気に活躍してくれるかと思っていたらちょっと元気なくて心配していたのですが、このところインターリーグで息吹き返してくれていてちょっとホッとしています。このとき本当にイキイキとしていただけに彼にあの笑顔でプレーしてほしいなーというのがありました。

きゃ~~~!無事でよかったですー。
ラティーノファンも熱烈で明るいのはいいんですけど、お酒入ってるから結構ね~ヤバイ状態になる場合もありますものね。私なんてチキンなのでもし同じ状況ならど~~しよ~~と思ってしまうこと限りなしです(笑)。
2006/07/03(月) 00:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
>アナハイムで見た韓国対日本の試合とエライ違いの客層でした(笑)。

韓国ファン多かったですよね!!
あ、実は準々決勝の韓国戦(負けた試合)をLAにいる従兄弟と見に行ったのですが、韓国ファンに圧倒されました。。。しかも試合後駐車場に歩いている途中、たくさんの韓国ファンからヤジられ何言ってるか全くわからなかったですがすごく怖かったです。汗

>ラテン系のファンにお前はどっちのチームを応援しているんだとしょっちゅう聞かれまくり(笑)(そんなことなかったですか?)。

はい!ありましたありました!もちろんドミニカって答えていました!笑
パピが打席に入ると隣に座っていた人(ドミニカ人?)が、「He is not human」と言っていたに笑っちゃいましたw
2006/07/03(月) 00:52 | URL | まーROD #-[編集]
やっぱり!
まーRODさん

こんにちはー。おおお!あの試合にもいらっしゃっていたんですねー。私韓国サイドにベンチ近くに座っていたのであの試合のときはどうして良いものか解らないくらい圧倒されてました(汗)。韓国語って私もまったくわからないので何か言われてもちんぷんかんぷんです。雰囲気ですら言葉わからないですものね。隣の国なのになぁ。

あ!やっぱりどっちを応援しているのか?って聞かれました?(笑)あはは、同じですよ。私もその都度多分こっちだろうなーと思う方を応えてました♪ 特に3/7のドミニカ対ベネズエラの試合の時はその都度答えを替えてました(笑)。

>「He is not human」
…あはは、実感こもってそうですー。
すっごい人気でしたよねー。私の周りにはちゃかぽこ楽器をならす人などもいてPapiコールがすごかったので一緒にやってました!楽しかったです。
2006/07/03(月) 18:23 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。