スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/2 Yankees vs Phillies 試合編(ヤンキースの選手編)
2006年03月03日 (金) 20:44 | 編集
さて、試合編(ヤンキースの選手編)です。

試合についての記事はこちらの記事にありました↓。

デーモンいきなり2安打 ヤンキースは初戦飾れず
Damon, Chacon shine in Yanks' loss

この試合ヤンキースのユニフォームを身につけたデーモン選手、初打席でいきなり2塁打を放ち、スタンディングで喜ぶファンもあちこちにいました。1番バッターが欲しくて仕方なかったヤンキースとしては期待は大きいという感じかなーと思いました。それにしてもこのラインナップ。松井選手がでれなかったのは残念ですが、やっぱりすごいなぁーと思います。ちなみに客席の沸き方はフランチャイズプレーヤーということもあってか、ジーター選手とバーニー・ウィリアムス選手がダントツという感じがします。

それでは、ヤンキースの面々の初のオープン戦をラインナップ順に画像でご紹介がてらにアップしてみましたのでどうぞー♪
P3025042damon.jpg P3025041damon.jpg IMG_0214damon.jpg
↑デーモン選手(右:旦那撮影)

IMG_0058jeter.jpg IMG_0123jeter.jpg IMG_0177jeter.jpg
IMG_0058jeter.jpg P3025137jeter.jpg P3025210jeter.jpg
↑ジーター選手(上段:旦那撮影)

P3025052sheff.jpg P3025156sheff.jpg
↑シェフィールド選手

P3024972a_rod.jpg P3025060A_rod.jpg
P3025082a_rod.jpg IMG_0050a_rod.jpg
↑A-Rod選手(右下:旦那撮影)

IMG_0069giambi.jpg P3025097giambi.jpg
↑ジアンビ選手(左:旦那撮影)

P3024986bernie.jpg IMG_0103bernie.jpg
P3025102bernie.jpg P3025122bernie.jpg
↑バーニー・ウィリアムス選手(右上:旦那撮影)

IMG_0011posada.jpg P3025111posada.jpg P3025179posada.jpg
↑ポサダ選手(左:旦那撮影)

P3025120cano.jpg P3025121cano.jpg
↑カノゥ選手

P3025125_71.jpg
↑松井選手の代わりにレフトを守ったリース選手

ピッチャーのほうは、先発のチャコン投手が比較的安定していたピッチングでした。3番手で登場したスモール投手、昨年のイメージが鮮烈なのか人気ありましたよ(声援がすごかったです)。

P3024964chacon.jpg P3024968chacon.jpg P3025016chacon.jpg
↑チャコン投手

P3025140henn.jpg P3025174henn.jpg
↑ヘン投手

P3025188small.jpg P3025189small.jpg P3025190small.jpg
↑スモール投手

5回の守備から一気にメンバーが交代すると(カノゥ選手以外はみんな変わりました)、お客さんも帰宅に向かう人が多かったです(笑)。オープン戦はこういう形でめぼしい選手が出なくなると帰るという姿を多く目にします(勝っても負けてもあまり関係ないし…というところでしょうか)。

…なんていいながら、得点シーンでは思いっきり沸くんですけどね(笑)。

P3025116tokuten.jpg P3025123tokuten.jpg
↑得点ハイタッチシーン
この日はヤンキースが得点してもすぐに追いつかれ…という感じでリードを長く保つことができないまま、逆転されて…という展開でした。


また、試合中3,4回くらいまではベンチから見ている選手が多かったのですが、松井選手は見つけることが出来ませんでした。ヤンキースのベンチサイドにいたので中をみれなかったのですが、結局最初のラインナップ整列のときだけで松井選手のお目見え終了となりました。

P3025061johnson.jpg P3025150wan.jpg
↑ベンチで試合を観戦しているジョンソン投手(左)と王投手(右)

この日のことしか(しかも表に出ているときの様子しか)わからないのですが、松井選手昨年に比べると選手との絡みが少なくてわりと一人でいることが多かったです。ある意味今年から加入したデーモン選手の方がなじんでるというか、チームメイトとの会話を頻繁にしているような気がしました。

WBC辞退の際でも、チームメイトとのコミュニケーションを重きにあげていた松井選手だけにそのあたりもうまくいっていたらいいなぁ…とは思いました(あくまでも表に出ている様子しかわかりませんので…あしからず)。あまりそんな雰囲気を感じなかったのでちょっと不安が…。


今回のキャンプではヤンキースを見る機会というのは今のところ予定がないのですが、なにはともあれ、今年もまたやっぱり強そう…と思ってしまいました(笑)。
コメント
この記事へのコメント
松井は先週も孤独でした
ともともさん、お久し振りです。昨年12月にいちどコメントした、ごろです。(そのときはWBC準決勝&決勝のチケットが買えたという話題でした。)

実は私も先週フロリダに休暇で行っていて、松井を見てきたので思わずコメント書きたくなりました。そのときは練習だけだったので、オープン戦となるとやっぱり雰囲気が違いますね。まだグランドに10周年記念のロゴは描かれていませんでしたし、コンコースのショップは空いていなかったので・・・でも見に行ったのが2月23日で、選手が集合して2日目だったと思うので、約千人ぐらいのファンが見に来ていましたよ。

そのときも、松井は確かに孤独そうでしたね。バッティング練習のあと、グラブをはめて外野でブラブラしていましたが、彼だけがレフト側に一人でいました。対照的に、ライト側には最初ジーターとデーモンが立ち話をしていて、そこにジアンビーが加わり(デーモンとは昔チームメートだったからか、やはり仲が良さそう)、最後にA-Rodまでジョインして、しばらく4人で楽しそうに話をしていました。おかげでこちらは豪華4ショットの写真を撮りまくることができて大満足でしたが、その間松井は輪に加わらないのでちょっと寂しかったです。

ところで、サンディエゴの準決勝&決勝のチケットですが、ようやく昨日になって宅急便で届きました。(今サンフランシスコのそばに住んでいるので、自宅受け取りにしてありました) 3枚セットでレター用紙1枚の大きさになって、なかなか豪華なチケットでしたよ。絵柄はWBCのロゴやサンディエゴの風景をカラフルに書いた感じになっています(選手の写真とかは使わずに)。

ともともさんが3週間もアメリカを行脚できて羨ましい限りですが、こちらもサンディエゴに向けて期待が高まってきました!では無事に旅行を続けて下さい。
2006/03/04(土) 04:40 | URL | ごろ #-[編集]
豪華な写真に感謝
うーん、ジーター、カコイイなぁ。シェフは1枚足りないですか.....?
デーモンって、お喋り好きそうです、見るからに。アレックスも。昨シーズン、ベンチでアレックスが王建民にずーっと熱弁ふるってたことがありましたっけ。王がふんふん、上と同じような無表情で聞いていたのが笑えた。おしゃべりといえば、いつだったかNYY VS BOS戦で、2塁ランナーの松井の所になぜかデーモンが守備位置離れて寄ってきて、お喋りしてたことがあったけど、あれって「FAなんでしょ、決めたの?」って話してたんですってね。もしかして一緒にやろうよ、とまで言ってたりして!?

2006/03/04(土) 11:16 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
ありがとうございまーす。
>ごろさん
こんにちは~。コメントありがとうございます。そうだったのですか~。それは寂しいニュースですね。じゃあ私がもった印象はなまじっか思い過ごしとも言えないかもしれないですね。チームメートとのコミュニケーションって大事ですしね。書いてくださった状況を想像するとすごく寂しい感じが…。個人的にはどんどん自分からも話しかけたらいいのにな~と思ったりしていました。完全にデーモン選手がとけ込んでいる感じがしたので余計そう思っちゃったのかもしれないんですけどね。

サンディエゴの準決勝&決勝のチケットの話ありがとうございます~。事後報告になってしまうのですが、私も昨日ちょうどオーランドのチケットを受け取ったところでその記事を書いたのでコメントの一部を抜粋させていただきましたm(_ _)m。早くサンディエゴのチケットみたいです~~~。楽しみだなーワクワク。

サンディエゴ、ぜひとも日本に出て欲しいです。…というか今日ベネズエラのエキシビジョンゲームを見てコーフンしきりで、ラテンチームと対戦しないとダメだぁ~って思うようになりました(笑)。詳しくはまた書きますが、ホントすごかったです。サンディエゴに残るラテンチームを見るのも楽しみになりそうです!一緒にもりあがりましょうねー。


>やんけさん
コメントありがとうございます~。写真気に入って頂けてよかったです。ジーター選手本当にかっこいいですねぇ…というかヤンキース、選手を見ているとあちこち浮気心が…でちゃうんですよね。あはは。

シェフィールド選手のつもりでまとめてたのにあれ?すみません~。また画像を見て探しておきますね(一日私だけでも300枚レンジで撮影するので時間を見て上げさせて頂きますね~←これが連写なしだから恐ろしい(笑)))

デーモン選手本当にあちこちで話しかけてすごくなじんでました。見るからに…ですかー。ボストン時代もそんな感じだったんでしょうか?A-Rod選手と王投手のお話想像して思わず笑っちゃいました。なんだかわかるなぁ~。A-Rod選手もすごくひとあたりよさそうですものねー。何を熱弁ふるってたんでしょうね。ふふふ。

え~デーモン選手ってそんなこと塁上で!なかなか積極的ですね。アピールしてたんでしょうか?気になる~。
2006/03/05(日) 09:56 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
デーモン君
きっと馴染もうと必死なんじゃないですか。BOSで見ていた者としては、「ま、がんばってくれたまえ」なんですけどね。
松井に関しては4年目だし、心配ないでしょう。どれくらい英語がいけてるのかは、心配だが。今日の記事で、キャンプを離れるジーターのコメントがありました。「結束力が乱れることはない。おれたちはチームの勝利だけを目指すプロの集団だから。ジアンビ、ポサダ、そして松井がいるから大丈夫だ」
えーー、シェフは……?
2006/03/05(日) 12:12 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
さすがに…
やんけさん

こんばんはー。今年はフェンウェイに戻るときのブーイングを見るのは楽しみになりそうですが(笑)、母国語同士というのは会話がラクラクできますからとけ込みやすいのは確かなのかも。ジーター選手とも本当によくしゃべってました←このあたりちゃんと押さえてるのかも(笑)。

松井選手については私が心配するようなことはないと思いますが、やっぱりコミュニケーションもある程度自分から…というのが全く見られなかったのでどうなんだろう?という感じだったんです。英語云々ももちろんですが積極的に接しようとされてなかったというか。以前選手の中で松井選手のまわりにはいつもとりまき(記者さん)がたくさんいるので話しにくいと言われていたのを聞いたことがあっただけに大丈夫なのかなーとちょっと気になったので書いたのですが、チーム内でいい関係が築けるといいなーとは思います。

あはは、とりあえずジーター選手の中にはシェフはなかったのかなぁ?(笑)具体的に話をしている中ではずれちゃうとあれ?って感じですが(笑)おもしろいですねー。
2006/03/06(月) 22:16 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。