スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベネズエラ35人をセレクト!スッキリ&あれれ?
2006年02月17日 (金) 12:31 | 編集
ベネズエラも先日のメキシコに続き35人のメンバーを発表しました。またもやちょっと中途半端(笑)な人数です。

Casi listos para la batalla

まずはスッキリな話から。
先日ソーホー監督が3/2まで待つ!とWBCオフィシャルサイトの記事などでも発言されていたマリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手ですが、本人の気持ちは出たかったようですし、監督からもあまりにも熱烈で強い要望だったので、マリナーズとベネズエラの板挟みにならなければいいなぁーとは思っていたのですが、やっぱり先日のマリナーズサイドの意向(WBCサイドに彼の出場にブロックをかけてほしいという意向です)が覆らないということをベネズエラの野球連盟もしっかりと確認されたようで(このあたりはやはり昨日の禁止事項が効いているのか(笑)、ハッキリ語られてなく、記事の中にあくまでも推測として書かれていました)、ミーティングを行った末、今回リストから名前をはずされたのだそうです。彼に替わるのはラファエル・ベタンコート投手になるそうです。
何度か記事中やコメントレスの際にも書かせてもらっているとおり、私自身何も障害がないのであれば、彼のピッチングをWBCで見たかった一人ですが、今回の場合マリナーズがWBC1次登録リスト発表後からでも再度WBCサイドに申請してまで彼の出場に待った!をかけていたので、出場が厳しいのは明かですし、それなら3/2まで待ってごちゃごちゃするよりも他の選手をセレクションしてスッキリしたほうが良いように思っていました(見たい気持ちはありますが(笑))。その方が本人やマリナーズだけではなく、他のベネズエラのメンバーもスッキリ出来ると思ったからです。ただソーホー監督の諦めなさそうなコメントを見ていて、これじゃあ本人から話して納得してもらうしかないのかなぁ?と思っていたのですが、ミーティングでの判断で今回の対処を早急に決めたことは、私的にはよかったと思います。

El relevista Rafael Betancourt, ficha de los Indios de Cleveland, fue incluido como reemplazo de Felix Hernandez. "En una larga reunion decidimos que era lo mejor para Felix y para el resto de los aspirantes a integrar al equipo", dijo Sojo.

↑これについて、別記事でもソーホー監督自身も、残念ではあるがそのほうがフェリックスにベストだろうと判断として諦めたということを言われていたのでこちらは一段落だと思います。

マリナーズファンの方もかなりやきもきされていたと思いますが、これでちょっと気持ち楽になられたのではないかと思います。あとはキャンプでしっかり調整して、今年に若きエースの座を確定させてほしいなと思いますね。WBC絡みで言えば、このまま怪我なく数シーズンを過ごして次回2009年のWBCには(予定では次回は2009年、その後は4年ごととなっているそうです)バシっと出てきてベネズエラのために豪腕をみせてあげてほしいなと思っています。そして、今回自国キャンプで用意されたユニフォームは記念にして、次回以降に出るモチベーションにしてほしいなーなんてミーハーなこと思ったりもしています(笑)。

ちなみに35人のリストはこのようになっているようです。

投手:16人
Johan Santana
Ricardo Palma
Carlos Hernandez
Gustavo Chacin
Freddy Garcia
Francisco Rodriguez
Giovanny Carrara
Kelvim Escobar
Rafael Betancourt
Jorge Julio
Carlos Silva
Victor Zambrano
Francisco Butto
Victor Moreno
Carlos Zambrano
Tony Armas

捕手:4人
Henry Blanco
Ramon Hernandez
Victor Martinez
Alex Delgado

内野手:8人
Edgardo Alfonzo
Alex Gonzalez
Carlos Guillen
Tomas Perez
Marco Scutaro
Omar Vizquel
Miguel Cabrera
Luis Rodriguez

外野手:7人
Bobby Abreu
Endy Chavez
Melvin Mora
Magglio Ordonez
Juan Rivera
Antonio Alvarez
Robert Perez

ミゲル・カブレラ選手は3塁手として使われるのでしょうか。内野手として書かれていました。一方モーラ選手は外野手サイドに書かれてますが、これも見慣れない?という感じがします(これはベネズエラの地元紙でも同じリストを使われているのでそういうことになるんでしょうか)。

そして…あれれ?の話。
このリストを見て気付かれた方もいらっしゃると思いますが、西武のカブレラ選手の名前がありません。このあたりは先日本人が話されていた先発メンバー保証というものが引っかかって来ているのでしょうか。地元での1塁手としてのダントツ人気や先日のカリビアンシリーズの活躍を見ていると、また本人もやる気を出していただけに、もったいない&残念かなーと思ったりしますが…(泣)。


いずれにしてもこれでここから最終30人セレクションになってくるわけですが、ベネズエラとしてはなんとしても投手戦へ持っていきたいところでしょうが、初戦ドミニカとのガチンコが本当に楽しみになってきました♪
コメント
この記事へのコメント
何かの記事で
いつまでたってもキャンプに現れないカブレラに対してソーホー監督がブチ切れたってのを読んでいたので多少覚悟はしていたのですが、やはりダメでしたか…正直な話、日本が負けた後、このベネズエラの応援をしようと思っていたので(おいおい!)、ちょっと残念です。本職のファーストがいないから使ってくれてもいいのに…
2006/02/17(金) 16:15 | URL | urszene #-[編集]
む。
ベネズエラ代表、35人まで来たんですね。
やっぱり、中堅を守れる選手がチャベスとモーラしかいないので、中堅でも好守のモーラは中堅に引っ張って三塁カブレラの方が良いと踏んだのか…。
もう1人のカブレラは残念~
でも、ベネズエラ代表もやっぱり楽しみです~
2006/02/17(金) 16:49 | URL | 陳郡の袁惨 #vl7DLSYc[編集]
あれれ?ですよね。
>urszeneさん
こんにちはー。そそそそんなことがっ!きゃ~。カブレラ選手が人気も実力も1塁手としては…と思うのですがもったいないなぁー。今からでも遅くないので是非メンバーにいれて欲しいです、残念ー。

ちなみに私はもちろん王ジャパンを応援しつつも、あちこちミーハー連動してそうです(汗)←収拾つかないひと。


>陳郡の袁惨さん
こんにちはー。35人まで来ちゃいましたよ。そうなんですね、なるほど。そう言う理由で考えられている可能性が…。私なんて表向きでしか解ってないので、最初見たとき思いっきり『間違い?』なんてシロウト甚だしい印象でした(爆)。中堅が薄いからこその秘策だったのですねー。センターを守るモーラ選手ってあまり見る機会がなかったので楽しみです。
2006/02/18(土) 14:46 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アメリカに続いて、ベネズエラも35人まで絞ってきました。Venezuela to pick from 35-player poolこの記事を読んだだけでは「ああそうですか」みたいな感じなんですが、地元メディアに発表されたその内訳を見てみると(ともともさん、記事をお借りしますm(_ _)m)、な、な
2006/02/17(金) 17:33 | 人生六分
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。