スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ホワイトハウス訪問
2006年02月14日 (火) 13:35 | 編集
ホワイトソックスは現地月曜日(今日)にホワイトハウスを訪問しブッシュ大統領と面会しました。結局選手は17人参加したようです(全員で45人)。

王者Wソックスナイン、ホワイトハウス訪問
President receives Sox at White House
Sox visit White House

実際に訪問する前からギーエン監督が家族とのバケーションを理由にこの栄誉あるセレモニーに参加しないということがかなりクローズアップされていましたが、地元紙の中でもシカゴサンタイムズ紙はこれをかなり遺憾としてとらえているようで、読者のシブーイ反応なども載せたりしています。地元ファンとの変な溝にならないといいのですが…とちょっと気になったりして(まぁあとはギーエン監督の実際のコメント待ちですね、ホントに)←チキンです。

実際、ブッシュ大統領にも先手取られてしまいましたし(苦笑)。

"If he's a Caribbean guy, taking a look at the weather forecast up here yesterday would have made me not want to come, as well," said Bush with a laugh. "I want to congratulate Ozzie on being a great manager, Manager of the Year, as well as becoming a United States citizen earlier this year. We're proud to have him as an American citizen."

南米の人だったら、ここの昨日のような天候では来たくないと思わせてしまったかもしれないですね…なんて(苦笑)。やっぱりアメリカの市民権を取得したばかりでしたからワールドシリーズ制覇、最優秀監督賞に合わせてそのこともお祝いしたかったということをしっかり言われてました。さすがに1選手じゃなくて監督ですからねー…ちょっといろんな波紋を呼んだと思います。こうなったら来季への結果を残すのみでしょうし、ぜひとも汚点にならないように(成績悪いとこういうことが後々も出てきそうですから)頑張って欲しいです。

また、ミーハーな私としては実際に訪問して云々…ということよりも写真を見るのが何よりもうれしかったりするのですが♪、もちろんいろんなところに写真が載ってました!おお~みんなスーツ姿ビシッと決めてます。

Yahoo!フォトのホワイトソックスのホワイトハウス訪問写真はこちら
シカゴトリビューン紙のギャラリーはこちら
オフィシャルサイトのギャラリーはこちら

わかりやすいのがオフィシャルサイトのフォトギャラリーの一番最後のものですが、ホワイトソックスのチームには髪をディップで固めるのがはやってるんでしょうか(笑)←どーでもいいことなんですけどね。めちゃめちゃ気になりました。コッツ投手この髪はちょっと…(汗)。ピアジンスキー選手も、クリーディ選手も、そしてなんとバーリー投手まで固めてるー。でも来季はもうこのメンバーじゃないんだなーと思うとさみしいですね(いつまでもこんなこと書いていてもダメダメですが)。

ブッシュ大統領が言われていた『オープニングゲームで1-0で勝っていたが、それがまさにシーズンを映し出したかのようだった…』という言葉。確かに開幕戦はそんな感じでした。あの試合先発ピッチャーの力投でなかなか両者点が取れず、ホワイトソックスが相手のエラーで1点をもぎ取って勝ったというなんともシブーイゲーム。その後もホワイトソックスの戦いにはあまり派手さはなくともその後やはりそういう僅差をしのいで勝つというゲームが多かったですものね。…となると来季も開幕戦気になりますねー←影響されやすい人。何にしてもこのイベントで昨年の栄光に浸れるのも終わり…選手はそれぞれの新たなシーズンへ向かうときになった…ということですよね。すべての選手がホワイトソックスでプレーするわけではなくとも、昨シーズンの経験がそれぞれの経験値となりまた新たなシーズンへの自信につなげて欲しいと思います。頑張って欲しいです☆。


<おまけ>
Yahoo!の中でホワイトソックスの写真を見ていたら偶然見つけたピアジンスキー選手のこの写真…。フロリダのシーワールドだそうですが、イルカちゃんと気持ちよさそう~。このオフいろんなところで出没していますね>ピアジンスキー選手(笑)。


さらにこんなニュースがありましたね。

Wソックスの控え外野手、フットボール選手へ転向か

シカゴ・ホワイトソックスの地元紙シカゴ・サンタイムズ(電子版)は13日、控えのジョー・ボーチャード外野手(27)が、活躍の場をメジャーリーグからCFL(カナダ・プロフットボールリーグ)に移すことを考えていると報じた。

ビックリですー。トレード直訴もしていたのですね。でもスポーツ選手ってやっぱり旬があるので、レギュラーで出れる場所に行きたいというのはあるだろうなというのはわかるような気がします。どのような結果になろうとも自分のベストセレクトになるといいですね。
コメント
この記事へのコメント
いろいろですね
写真拝見しました。一番良かったのがおまけだったりしますが(笑)。集合写真をみてGMが端にいましたが、先日書かれていた内容を考慮すると納得が行きます。

しっかりとオジーに対して皮肉られましたね。バカンス後のコメントが楽しみです。

ボーチャードについては学生時代有名なQBだったみたいでむしろそっちの方が評価が高かったと聞いたことがありますし、これまで野球で結果を出せないときには「アメフト選手が野球やってる」とか「選択を誤った」とか皮肉られてたみたいです。Wソックスにドラフトで指名されたとき当時のチーム最高額の契約金で入団しただけになおさらだと思います。

トレード志願というのは、今年の補強を考えれば十分考えられる話だと思います。私は正直なところ彼のことをあまり評価してなかったのですが、一方で彼にとって今年がメジャーでプレーするラストチャンスだと思っています。その年にどう選択をするか密かに注目しようと思います。
2006/02/14(火) 23:00 | URL | kazz #-[編集]
えへへ、いいですよね(笑)
kazzさん

こんにちはー。実は私も表情的に心奪われたのはオマケの写真です。ホワイトハウス訪問には全く関係なしなのですが思わず載せちゃいました(笑)。

おお~端っこにいらっしゃることなどまったく考えてなかったです。さすがkazzさんですね。確かにそう言う気持ち的なことがあるのかもしれないですね。GMなのに端っこってなんだか不思議な位置関係ですものね(笑)。

ギーエン監督のコメントひろったらまた書きますねー。彼らしいコメントが炸裂するのではとちょっと期待しています(笑)。

ボーチャード選手、そうだったのですかー。いつもいろんなことを教えて頂いてありがとうございます。なるほど、QBとしての評価があったのでしたらなおのことでしょうね。確かにうまく行けば両方のスポーツが出来るヒーローですが、結果が残せないとそう言う形になってしまうのも致し方ないプロスポーツの世界って感じがします。本人もさぞかし結果が出ないことはくやしかったのでしょうね。

スポーツ選手の旬を考えると彼自身も一線でプレーが出来る時間というのは限られているというのがあるのでしょうね。なるほどラストチャンス…ですか。だからこそGMへ働きかけたりされたのでしょうね。今後の彼の動向…私も密かに注目しておきますー。
2006/02/15(水) 11:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。