スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:大統領訪問の追記的記事より
2006年02月11日 (土) 16:32 | 編集
昨日書いたホワイトソックスの大統領訪問で、ギーエン監督が参加しないことについてシカゴ市長がチクリ…の件ですが、ちょっと地元紙で波紋をよんでいるようです。今度出てきたのはオーナーのラインズドルフ氏でした。

Reinsdorf bored with issue

シカゴ市長がガッカリしたと発言されたことを受けて、ラインズドルフ氏は自分も出たほうがいいと思うと発言された上で、ただ、今回セレモニーに行かないことはそう大きなことではないとコメント。ギーエン監督がオフの間ソックスフェストも含めて、ファンサービスにいろんな場所で精力的に動かれていたことなどで少しフォローされた上、そして91年にNBAチャンピオンになったシカゴブルズでは、スーパースターマイケル・ジョーダン選手も訪問に参加しなかったことなども話されていました←実話ですがすごいフォロー(笑)。

"Spring training is coming up and at some point he had to have a vacation."

ただ、↑この…スプリングトレーニングが間近だし、いくつかの点でバケーションに行っておかなければならなかったんだろう…というコメントにはちょっと笑っちゃいました(笑)。ラインズドルフ氏なりに理解した上で、最後のチクリだったのかも(笑)。
また、上記のシカゴトリビューン紙の記事やシカゴサンタイムズの記事を見ていると、井口選手は月曜日に東京で別の表彰があるとか書いてありましたが、なんなんでしょうね~。

Second baseman Tadahito Iguchi, who tried to make alternative plans, is back home in Japan, being honored Monday in his native Tokyo.

ワールドチャンピオン記念での大統領訪問以上のイベントなのかな。ちょこっと気になってみたり(笑)。

またフレディの件ですが、ベネズエラでホントにキャンプインしているみたいではあります(でも一日くらいほったらかしても大丈夫だとは思うんですけどねー←まだ言ってる(笑))。

Pitcher Freddy Garcia is back home in his native Venezuela practicing for the upcoming World Baseball Classic.

なお、チーム・ベネズエラの自国でのキャンプインについては別記事でまた書きたいと思います。


そしてへぇーと思ったのが、こちら。

In a recent radio interview, Sox general manager Ken Williams said he decided to make the Washington trip, but only after thinking long and hard about it because he differs with President Bush on the war in Iraq.

ウィリアムスGM、この訪問については実はかなり悩まれていたようですね。ブッシュ大統領のイラク戦争への考え方がウィリアムスGMと相違するためだそうですが、このあたりは本当に複雑なところではあるのだろうなーと思います。結局、ウィリアムスGMも悩みに悩んだ末、非常に数少ない人しか得れない栄誉であることと、『ブッシュ大統領に会う』のではなく『ホワイトハウスへ招かれる』という考えに切り替えてセレモニー参加を決められたようです。ウィリアムスGM、栄誉をしっかりかみしめてきてくださいね。

今回のWBCでもキューバ問題などで政治的な局面とスポーツのミクスチャーにフクザツなところを感じましたが、個人個人での思想も当然あるものだからなぁ…と改めて思いました。そう言う意味では近いところでは、巨人の神社参拝に韓国の李選手が参加されなかったことも同じなんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
続報ありがとうございます
シカゴの市長が話に出てきましたかぁ。スポーツと政治が絡むのは好きではありませんのでそこまであれこれ言わなくてもと思いますが、シカゴ市長は政治の人だからメンツ丸潰れとか思ってるのでしょうか。GMは政治から切り離して考える事ができたようですね。

井口の表彰って確証はありませんが、もしかしたら地元の名誉市民かもしれません。この間彼の地元の最寄り駅のところに行ったら駅前の複合ビルに大きな垂れ幕が出てました。Wチャンピオン決まったときはすごく静かだったのですがね。

ガルシアの話を見ているとベネズエラの気合の入り方を感じます。カリビアンシリーズの勢いそのままに乗り込もうと考えてるかもしれませんね。そういえばベネズエラって他に比べて主力クラスの辞退者がほとんど出てないような気がします。カブレラの参加に西武が難色を示しているという記事を見た気がしますが。
2006/02/11(土) 23:22 | URL | kazz #-[編集]
かなーりあれこれあるみたいですねー。
kazzさん

こんばんはー。私ももったいないなぁーとは思っちゃいましたが、この話、日に日に大きくなっているような気がします。できれば早く沈静化出来るといいんでしょうけどね。とりあえず月曜の訪問が終わってから…でしょうか。それまでは話を出さないわけにもいかないのでどうしても何かにつけて話題に出てきそうな予感(汗)。とにもかくにもギーエン監督のコメント待ちという感じでしょうか。

ウィリアムスGMもすごくいろいろ考えられたのでしょうね。そういえば91年のマイケル・ジョーダン選手が訪問しなかったのも湾岸戦争に絡んで…ということだったようです。やっぱり思想、思考…難しいところですね。でも確かに誰に祝ってもらうというよりもここに行く栄誉を考えて…という記述を読んでいるとウィリアムスGMも冷静に考えられたのだろうなとすごく思いました。

井口選手、そうですか。地元の名誉市民に選ばれたのですね。なるほど前々から決まってて断れなかったんでしょうか。

ベネズエラかなり気合いを感じます。同じようにドミニカも…最初に当たりますからかなりガチンコ期待しちゃってます☆。どっちを応援云々関係なくこれは面白いゲームになりそうですよね。期待していますー。

ベネズエラに関して言えば辞退の話って出てきてないですが、表向き発表をするまでは辞退したとかいちいち言わないようにしているのかもしれないですね(国民の反応も気にして)←熱いファンがコワイし(笑)。

あ、ヤクルトのキャンプにラミレス選手が出ているところを見ると…彼は辞退したのかもしれませんね。カブレラ選手はどうやらカリビアンシリーズでベネズエラの溜めに戦うことに火がついた♪ような報道をされていましたが、彼もベネキャンプに参加しているのでしょうか☆。カリビアンシリーズでの活躍を見ているとはずしたくないでしょうねー。
2006/02/12(日) 17:31 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。