スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜斉藤投手のドジャース行きで…
2006年02月07日 (火) 16:44 | 編集
横浜の斉藤投手がドジャースのマイナー契約で決まるのでは…という話が数日前に出ていておお!と思ったのですが、今日のmajor.jpにも7日にも契約ではないかということが書かれていました。

斎藤、7日にも契約か ドジャース球団幹部

ただ、一点気になっていることがあります。私が気になっているのは、ビザのことです。昨年同じくドジャースのマイナー契約を決めた中村紀洋選手がビザを取得するのに時間がかかって、そのためにドジャースのキャンプインに間に合わなかった…ということがありましたが今回の場合どうなのかなーと(私もそのために日程上ドジャースを見に行くことをやめたのでよく覚えているのですが)。
確かノリ選手は1月に決まったように記憶しています。しかも野手は投手の集合よりも1週間くらいは遅い開始だったんですが(昨年は1/24開始)それでも間に合わなかったんですよね。…ということは斉藤投手は一体どの段階からスタートできるのか…アピールする時間はどれくらいあるのか…と余計なことながらめちゃめちゃ気になっていたのでした(笑)。

で、アメリカ大使館のホームページでどれくらいビザ取得に時間がかかるのかなーと思って見てみました(笑)。ひとくちに就労ビザといっても色んな種類があるみたいですが、この場合は特別な卓越能力者・スポーツ・芸術家・芸能人という枠になるみたいですね。

OビザとPビザのすべての申請者はI-129とよばれる請願書を米国の移民局に提出し、許可を受けなければなりません。

I-129は米国の移民局で入手できます。I-129に記入の上、I-129に記載されている地区の移民局サービスセンターに郵送してください。

移民局はあなたの記入済みI-129を受領後、2週間から8週間かけて手続きを行ないます。許可されると移民局は、その請願書を大使館に郵送します。また、費用を請願者が負担し、移民局は大使館に承認の通知を電信により行ないます。移民局は、さらに請願者と申請者の双方に許可通知、I-797を郵送します。I-797許可通知はビザではありません。米国に入国するためのビザは大使館または領事館で取得しなければなりません。

移民局が受領後に2-8週間ですか…結構長いんですね。一般的に就労ビザはスポンサー保証がないとダメなはずなのですが、野球選手の場合も契約後ではないとやっぱり申請できないんでしょうか。だとすると…結構遅くなりますね。

マイナー契約ですから、やっぱりアピールするためにはフルでキャンプに参加してもどれだけ見て貰えるかというのはあるんじゃないかなぁーいうことが気になって、思わずチェックしてみました(笑)←大きなお世話。昨年何かの記事でドジャースはビザの取得が絡んでいるといえども『遅刻』という概念にすごく厳しい球団のひとつといわれているというのを読みましたし、大丈夫なのかなぁ~なんてちょこっとあったので。あ、ただあくまでも勝手な個人的心配なので、シロウト心配を覆してくれたら言うことないんですけどね(すみません~)。

なにはともあれ、早く全てがスッキリ出来て、アピールに向けて体制が整うことを願うばかりです。頑張って欲しいと思います。実力をフルに発揮できますように。
コメント
この記事へのコメント
ビザか...
こんばんは、
そう言えば、中村ノリ選手の時にそんなことがありましたね。
1年前の話か。なんだか遠い昔のような気がする...。
まあ、手続き的なことは時間と優秀なエージェントさんが解決してくれますけど、プレーは本人でしか解決できません。
斎藤投手には是非とも実力でメジャーに昇格してプレーをしてもらいたいです。
2006/02/07(火) 18:12 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
あくまでも個人的な思いで書いちゃいました(笑)
Timさん

こんばんはー。ホントメジャーリーグって一年の間(オフシーズンも)動き多すぎて1年前でもスッゴク昔の感覚になっちゃいますよね(笑)。

あ、これ、あくまでも私の個人的な感覚での勝手な心配事でして…~~すみません。←老婆心かも。なのでそんなことを考える人もいるんだなーと思って頂けたら…と思います(笑)。

今まで97年からスプリングトレーニングをライブ観戦してきて、ほんとチャンスって限られてるというかすごくそう言うことを感じる機会があって(安泰の選手は別ですが)ちょっと気になりすぎたのかなー。

選手の方ももちろん納得いく契約というのは必要ですが、この時期にマイナーリーグ契約になってしまうとしたら、そのためにはキャンプにフルに出て欲しいなぁというのがあるんですよね。アピールを見てもらうというだけではなく、実はアピールしようと思っても、機会自体すら勝ち取る必要があるんじゃないかなーというのを感じたことがあって…(例えば昨年の見た中では藪投手はマイナー契約ではなくメジャーでしたが、監督、コーチが練習中に見に来ること自体がものすごく限られているときも多かったりしました。やっぱり他にも気になる選手、状態を見たい選手がいれば優先順位が変わってきますし、そう言う意味で初年度に色んな意味でチームとのコミットメントがとれるか…ポジションに関わりなく、首脳陣と確執なくできるかも大事じゃないかなーなんてシロウトながらに思ったりして)。いずれにしても、40人枠の選手をだれか引きずり降ろさないといけないわけですものね。もちろん斎藤選手もこのあたりの覚悟は十分していらっしゃるでしょうし、ぜひとも頑張ってアピール機会をつかんで、しっかりアピールをしっかりしてほしいと思います。

そしてもし…、今回かりに参加が遅れて云々…ということが仮にあるとするならば(あまり考えたくないですが)、これから先、日本人選手が、MLBにマイナー契約からチャレンジするときには契約時期には気をつけておいた方が良いことになるだろうとも思ったりします←シロウトが何を言うって感じですけど(笑)すみませんー。…というのも、実力がなくて…というのならともかく、やっぱり見てもらう機会がなくて…というのであればあまりにも寂しいですし残念すぎますし。なによりも、私自身チャレンジする選手には活躍して欲しい!と思っていますしね♪

…ながーくなっちゃいましたが(ごめんなさい)、ぜひとも今回のことは、私の単なる心配事であってほしいと願うばかりではあります(^^)。そして是非とも現地でしっかり活躍できるといいですね。頑張って欲しいですー。
2006/02/07(火) 19:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
そう、契約形態や“ビザ”も重要な問題ですよね…!
ともともさん、こんばんは。斉藤投手、マイナー契約なんですよね…。確か、昨年の中村選手のときに、「メジャー契約だと、比較的短時間で下りる“特殊技能者用のビザ”が取れるけど、マイナー契約だとそれよりランクが下で時間のかかるビザしか取れない」と読んだ覚えが…。(-_-;) 契約に関する中村選手のそういった数々の誤算は当時かなり話題になったので、中村選手には悪いですが、後続の選手達や代理人達にとってはいい教訓になっただろうと思ったのに、結局斉藤投手もまた同じ轍を踏むことになりそうなのは、シロウト考えながら、「なんだかなぁ~…(ー"ー;)」という感じです…。

先月読んだ週刊文春の対談では、長谷川投手も、「球団も高い契約の選手のほうから使おうとするから、安い選手には春季キャンプでも余り目をかけてくれないし、故障者でも出ない限りメジャーに上がれるチャンスはほとんどないのが実情。だから、『向こうへ行きさえすればあとは実力でなんとでもなるから、どんなに安くて不利な契約でもいいから行きたい』という選手には、「止めといたほうがいい」ってアドバイスしている」って言ってましたしね…。

でも、行くことがもう決定事項なのなら、斉藤投手には是非そういう様々なハンディを跳ね返して頑張って欲しい、と私も願っています…。<(_ _)>

-------------
>ともともさん、
「日本人選手は最初から最高の状態で全力でアピールしなくてはチャンスはない」というともともさんの意見には、私も全く同感です。いくら日本では実績のあるベテランでも、向こうでは全くの無名でゼロの状態からアピールしなくてはならないんですから、「自分の実力はわかってくれているだろうから、ここはいつものようにじっくりと体調を上げて…」なんていう甘えは許されないんですよね…。(-_-;)

>やんけさん、
そうそう!メジャー契約だと優遇されるけど、マイナー契約だと寿司職人の方達と同じカテゴリーのビザになってしまうので、満杯状態で更に予想外の時間がかかってしまったんだ…って言ってましたね~。^^; 今回はそういう“不運”がないように、切に願っています。
2006/02/07(火) 22:06 | URL | ウィンディー #Qlt95p3A[編集]
重みありますねー、長谷川投手が言われると…
ウィンディーさん

こんにちはー。おおお、そんな記事が昨年あったのですか。私自身当たり前のようにキャンプインするだろうと思って現地で待っていたらあれ?という感じだった…という印象だったのですが、実際マイナー契約選手用のビザって時間がかかる可能性があるんですね。確かに厳しい言い方ですが、メジャーではなくマイナーということは、ここからはい上がってくれたらラッキー的な感覚でしょうから、絶対に彼の助けが必要とは限らない…といってるのと同じですものね。だとすると今回ものすごく計算ミスってことにならないといいのですが…ホント私もぜひぜひこのことが老婆心であってほしいですし、良い形に転んで欲しいです。

長谷川投手のお話お聞かせくださってありがとうございます。彼が言うとまた重みがありますね。実際いろんな選手を見てきて…という話ですものね…。

私もあくまでもハタから見てきた感覚ではありますが(しかもシロウトのくせに何をいうって感じですけど(汗))、マイナー契約の場合、例えば打者だったら3割以上打ってるなんて当たり前、5割以上打って感心しきりという状態ではないとなかなかメジャーで使おうというところまで思ってもらいにくいんじゃないかなぁと見ていて思ったりします←昨年ホワイトソックスのオスーナ選手がこのパターンでした(それでも最後の最後までメジャーにあげるかどうかというのは悩まれていて…という感じでしたし)。ピッチャーでも出る試合出る試合ぴりっとしているという状態が好ましいのかなーなんて。監督・コーチに今後メジャーで使うかはずすかを悩ませることが出来ないとといけないわけですものね。そうじゃない限り(普通に良い程度だったら)、危険を犯してまで40人枠を変更しようとは普通の監督さんだったら思わないと思ったりも…。

そしてメジャー契約だろうが、マイナー契約だろうが、初年度は今書いたくらいの意気込みで行かない限り(大物獲得的な選手以外は)やっぱり見てもらいにくいところはあるんじゃないかなぁ~なんて個人的には思います。上記のコメントで藪投手のことを書きましたが、彼の昨年の失敗はここだったんじゃないかなぁ~と私自身は勝手ながら感じていたりします(笑)。とはいえ、実際に見て思ったことに加味できるのは新聞記事などになったコメントなど…ということもあって、すべて計れるわけではないですし、何とも言えない部分はありますが、プリングトレーニングで打ち込まれても、いつもの調整を続けられていたというか、『キャンプではいつもこんなものです。』『ストライクゾーンがわかってきました。』『調整はうまくいってます』…的な発言が多く(この時点で大丈夫かなーとかなり不安でした)、今までどんなに日本ですごかろうと、メジャーでどれくらい出来るのか速攻の結果を欲しがっている現場と合致してなかった結果、シーズンであまり使われることがなく…だったような気がしてならないんですよね。ですから初年度のキャンプは、日本での調整法はクリアされていつも通りではなく、メジャー契約の選手でも3月からボルテージをアップさせてほしいなーとシロウトながら思ったりしているところがあります。そう言う意味では入来投手は特にメッツですし(笑)、その必要がありそうな気も…。日本からのチャレンジャーに対しては、新人であって新人ではない、即戦力になるかならないか…若手プロスペクトとは違うのでそこを見たいのだと思います。ですから、城島選手のように早くから渡米してチームとのコミットメントをとったりしようとする姿はやっぱり首脳陣が見ていてもチームメイトからも印象は良いのではないかと思いますし←姿勢として。

そしてこれはマック鈴木投手が言われていたのですが、特にマイナーリーグなんかの場合、同じくらいの実力であればアメリカ人、ラテン出身者、日本人といたら、首脳陣は間違いなくアメリカ人を使うということを言われていたことがあります。通訳を雇う必要性や意思疎通を考えたら、どうしてもそういう選択をされてしまうと。同じくらいの実力のアメリカ人がライバルでいたら絶対にそれよりはアピール出来る部分がないと使って貰えないと彼はロイヤルズ時代に話していました。これまた長谷川投手の言葉じゃないですが、マイナーから上がってきたからこそ言える彼の経験なんだろうなーと当時思いました。

そう言う意味ではイチロー選手が初年度3月にはマックスに持っていったというのはものすごい計算だったんだろうなというのはあります。彼も高額期待の選手ではありますが、やっぱり自分の位置を勝ち取るにはその必要性を感じてそうされたのでしょうから。日本では徐々に上げていくパターンだったのに、ここでは初年度はがらっと変えてきていましたものね。なつかしいですー。

なにはともあれ、斉藤投手、いち早くビザがおりてすぐに参加出来る形になるといいなーと思います。そして何度も書きますが、このことが老婆心であってほしいと。そして行くからにはぜひともアピールしてメジャーで頑張って欲しいです♪

…個人的にはすぐにビザがおりなさそうなのだったら、自主トレ(ユニフォームを着ない形)ででも現地のキャンプに参加して、ビザがおりるとなってからとんぼ返りで帰国して受け取っても速攻でキャンプ参加に切り替えても良いんじゃないかな~なんて思ったりしていますが(さすがに強硬手段は無理なのかな~(笑))←チキンなくせに無謀。

頑張れ、斉藤投手!
ロングレス…失礼しました。m(_ _)m
2006/02/08(水) 10:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
マイナーは罰ゲームのよう
と言ったのは、中村ノリ。そのノリくん。スシブームで、渡米するスシ職人が急増し対象となるビザ枠が満杯となって、なかなか申請が降りないという、珍しい失態もありましたね。こんな不手際は、もう勘弁してね。斉藤投手は、田口のように耐えられるか、がんばって欲しいですが……。あと気になるのは、野茂投手。音沙汰ないけれど、キャンプで姿を見られるといいなぁ。
2006/02/08(水) 10:11 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
寿司ブームが影響していたんですかー!
やんけさん

こんにちはー。スシブームでのビザ取得がからんでいたとはびっくりですー。それも特殊技能になるからなんでしょうか。おもしろいですね(おもしろいなんて言ったらダメですけど)。だとしたら今年は大丈夫なのかな~←安易。なんにしてもすぐにチャレンジできる体制になるといいな~☆。長いキャンプまるまる出てアピールして欲しいですものね。

そうそう、シーズン後のその発言覚えています。でも個人的には、もう一年は頑張って欲しかったな~と思ったりも。ただ、彼はメジャーリーグ全体ではなく、ドジャースでのプレーにこだわりがあったみたいなので難しかったかなーという気も少ししますけど…。

そうなんですよー。野茂投手の動向、実はかなり気になってます。昨年も1月末だったと思うのですが、今年はどこになるのかなぁ~とドキドキ。彼はグリーンカード取得されているはずなのでこういうビザ問題は関係ないですよね。でも早く決まるといいのになー。投手キャンプもうすぐはじまりますしね。私も野茂投手の所属チームが、フロリダでのスプリングトレーニングのチームなら、WBCの合間にぜひ見に行きたいと思っているので心待ちしているところだったりします♪←ミーハー。
2006/02/08(水) 10:20 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
事後でスミマセン
こん××わ。

たびたびすみません。
当方も全く同じことを思ったので、
リンク貼らせていただいちゃいました。
もし不都合でしたら、はずしますので
おっしゃってください。
2006/02/09(木) 12:53 | URL | jeter #-[編集]
とんでもないですー。
jeterさん

こんにちはー。いえいえ、かえって恐縮です。不都合なんて…とんでもない。ご紹介頂きありがとうございます。m(_ _)m

逆にいろいろ教えてくださいませ。

でもやっぱりビザの問題心配ですよねぇ。ただmajor.jpにはさらりと15日からのキャンプに参加…と書いてあったので大丈夫なのかなんでしょうか。いずれにしても準備万端でアピールしまくり状況にしていってほしいです。やっぱりチャレンジするからにはメジャーで頑張って欲しいですし♪
2006/02/09(木) 14:20 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
すみません~~。
ウィンディーさん

こんにちはー。ごめんなさい。追記してくださっていたのに気付かなくて(汗)…。

ウィンディーさんもやっぱりそう思われますか。私も出来る限りチャレンジするからには成功を掴んで欲しいという願いがありますし、そのためにはやっぱり結果…これが重視されると思いますから、なるべくミスなく最高の状態で結果を出せる状態にされる方がいいんだろうなーと思います。日本での実力は日本のこと…と切り分けて考えている首脳陣がほとんど(参考にはしているでしょうが、うのみにしていないということで)だと思いますしね。本人と現場との温度差(GMが言われることと監督が思うことは違っていたりしますし(汗))があるのを何度か見ているだけに、そういうことも踏まえて頑張って欲しいですね。ぜひとも全力アピールで掴んでほしい…と願ってます。
2006/02/09(木) 14:34 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
うちのガッコウの恥さらしモンはちゃっかり...
こん××わ。

ご存知のことと思いますが...
昨日だか一昨日、松井秀・大家・入来・多田野が米商務省絡みの観光キャンペーン
の一環でアメ大に訪問。「みなさん、
アメリカに来てください」的なPRイベント
があったそうです。
その際、3人のメジャーリーガー同様ずっ
とマイナー暮らしの多田野もしっかり領事
からVISAを交付されたとのことです。

結局、正面玄関から正規の手続きを踏むと
ドつぼにハマッてしまうんでしょうけど、
うまくやればなんとかなるってことなんでしょうか?
あまり掘り下げて調べるネタでもなさそう
で、結局いかに要領良く動いた者勝ちと
いったところ、と見てますが...

2006/02/10(金) 07:20 | URL | jeter #-[編集]
私もへぇ~って思いました。
jeterさん

おはようございまーす。4人並んでいる写真を見ましたよー。ホントですよねぇ。このあたりどうすればどうなのかよくわからないのですが、2004年の夏にMLBが出している記事を見ていると、新しく変わったビザの規定でマイナー選手のビザ(H-2B)がずいぶん取りにくくなっているのは確かなようです(ノリ選手の時には911の件からと書いてありましたが、規定自体も変わったみたい)。ただし以前同じことでアメリカビザを取っている人は取りやすいというのがあったので、多田野選手はそういうことにあてはまっているのかもしれないですが、実際問題どの選手もやっぱりうまくやってほしいなーということはありますよねー(笑)。

実際特に治安が悪いラテン地域からマイナーで…ということになると、4月以降の安全圏を考えて10月からとりにかかることも(チームや選手によっては)あるみたいです(で早くとれればフォールリーグとかに出さすとか書いてありました)。日本からとなるとさすがにそれよりはマシなのでしょうが、困っている選手は結構いるんだなーと思っちゃいました。ホントそう言う意味ではいかにうまくやるかなのかもしれないですよねぇ~。

話は戻って斉藤投手、昨日のデイリーをみていると、このままアメリカに滞在して12.13日にはベロビーチへ行き、15日からはキャンプに招待選手として…なんて書いてあったので、ますます???なんですが、ドジャースは石井投手、中村ノリ選手と2度も過去ビザ取得による遅れを体験しているだけにそのあたり賢くなっていたりして(裏ですでに話をある程度決めていたりして)…なんて想像したりしています(あくまでも勝手な想像ですが)。それかオープン戦までにはとれるという形にして練習参加をするのかなー。まぁどっちにしてもアピールが大事なので最初の日から出れるのが一番ですからね。それができれば…と思ってます。
2006/02/10(金) 09:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
今年はマイナー契約の選手が多いですし
ちょっと遅くなりましたが、以前こちらで斉藤投手がどうなってるか気になると書いた以上コメントせねばと思いました。

まずは本人の望むメジャー挑戦の権利を得られて良かったと思いますが、ビザの話は深く考えてませんでした。そういうことで遅れをとると損なので失敗しないで欲しいです。寿司職人の話が出たところで元阪神の猪俣投手が引退後寿司職人として海を渡ったという話を思い出しました。

あとはどこまでやれるかですね。日本であらゆる場面での起用を経験しているのでその点を生かして欲しいですね。

そういえば数日前に元西武の小関外野手がブルワーズとマイナー契約を結びそうだという記事をチラッと見てから音沙汰なくなりましたが、どうなったんでしょう。
2006/02/11(土) 23:38 | URL | kazz #-[編集]
全て良い形ですすみますように☆
kazzさん

コメントありがとうございますー。私自身も本当にメジャーにチャレンジしたいという思いが叶ったことはうれしいです。ですからなおのこと、野球以外のことでごちゃごちゃしてほしくなくて。通用しなくて…というのなら本人もスッキリすると思いますが、そうではなければやっぱりくやしいでしょうし。だからこそ、この問題が気になったのですが、ドジャースは過去石井投手と中村選手で2度遅れを出しているのでこのあたりうまくなってるかもしれないですね。ただ、未だ続報がなく気になっています。なんにしても15日からのスプリングトレーニングにキャンプインできること、そしてオープン戦もキッチリ出れること…これが大事でしょうからぜひとも円滑に進むといいなーと思ってます。そして1にも2にもアピールしてほしいですね♪

そうそう、小関選手。彼もブリュワーズとの契約が決まったみたいですね。現地新聞でも文章だけ見たのですが、彼の場合はマイナー契約のインバイティなしからスタートみたいです(マイナーキャンプイン)。マイナーはキャンプイン自体3月に入ってからだと思いますから比較的斉藤投手よりも時間がありそうですが、一層ビザの問題はいずれにしてもあるでしょうから上手くとれるといいですね。

えええ!スシ職人になられたのですか?>猪俣投手。
うわー、どのあたりにいらっしゃるんでしょうね。でも思い切られたのですね、ビックリですー。
2006/02/12(日) 17:46 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日の森投手に続き、今季からメジャーに挑戦する日本人プレーヤーがまた一人増えそうだ。{/face_warai/}元横浜ベイスターズの斎藤隆{/hikari_pink/}投手(35)だ。ドジャースとマイナー契約になる予定であるが、彼の実力を持ってすればメジャーでのプレーは可能だろう。{
2006/02/07(火) 18:02 | Tim's MLB Cafe
LADのサイトより。前横浜の斉藤がLADとマイナー契約・キャンプ招待選手に。球団からのオフィシャルリリースはまだ出ていないが、ラソーダと一緒に写真撮影なんかしているようなのでもう決まりってことで。既にこのヘナチョコBLOGにお立ち寄りいただいている....
2006/02/09(木) 12:54 | I LIVE FOR THIS by &quot;j&quot;eter
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。