スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ウリベ選手とハーマンソン投手のこと
2006年02月02日 (木) 23:04 | 編集
ホワイトソックスとしては地元紙、オフィシャルともバスケス投手がプエルトリコ代表としてカンファレンスに参加したことを受けてコメントをいくつか紹介していました。

Vazquez to deliver for Puerto Rico

彼は意欲満々でWBCでもレギュラーシーズンと変わらないピッチングを見せたいとのこと。怪我なくWBCではプエルトリコのために、そしてシーズン中はホワイトソックスのために頑張ってほしいです。

ところで、井口選手の2番脱出についてはウリベ選手の適応次第ということはシーズンオフの早い段階から言われてきていることですが、今回もそのようなことがオフィシャルに載っていました。これについてちょこっとだけ気になることが…。
Around the Horn: Middle Infielders

"It's up to Uribe," said Guillen of the possible change. "If Uribe does in Spring Training what I want him to do and what's best for the team, I will make that move.
"If not, if it doesn't work, I will move Iguchi back to second. I know I can get a lot more from Iguchi in [the] six or seven spots."

ギーエン監督のコメントを見ていても、やっぱりホワイトソックスのラインナップはウリベ選手次第?という感じですが、…実はウリベ選手はWBCのドミニカ代表の60人選抜の中には入っていたりするんです。しかし、今までもバスケス投手とフレディの話はしょっちゅう出てきますが、彼の話はホワイトソックスのサイト上でWBCがらみで一度も出てきたことがない状態なのです(当然のようにスプリングトレーニングに出てくるという感じで…)。これがなんとも不思議で(笑)。

他のチームの記事などを見ていると、25人枠のレギュラー選手で選ばれていたらだいたいWBCの話になると名前が挙げられたりしているのに…なんでなのかなーと。すでにウリベ選手がWBC辞退するということがもう暗黙の了解で決まっているのか、それとも最後まで残らない完全な安全パイと思われているのか(笑)気になるところだったりしします。ちょっとだけチクリと書けば(ごめんなさい~)、井口選手としては是が非でもウリベ選手にスプリングトレーニングに出てもらう選択をしてもらわないと、辞退された意味がちょっと減少しちゃいそうでもありますが(汗)。2番適応ってやおおありオープン戦の実践でしっかりと試してみないと…という部分もあるかと思いますし(練習で感触良さそうでも)。まぁ、これについては今後のウリベ選手の動向を気にしながらチェックしてみたいと思っています(あまりにもスプリングトレーニングに出るものだという感じの記事ばかりなので、すでに出ないということになってるのかなーと言う気もしないでもないですが)。


それから地元紙シカゴトリビューン紙では、昨年後半に腰痛でイマイチ結果が出せてなかったハーマンソン投手の近況も報じていました。

Closer or setup suits Hermanson

この記事によるとハーマンソン投手は3週間前から投げ出したとのことで、近々ツーソンのキャンプ地に行ってブルペンで実際にピッチングを始めるつもりだとか。スプリングトレーニングが始まるまでに1.2回行う予定にしているそうです。また腰痛のためのリハビリプログラムもサンクスギビングディのあたりから1日2-3時間、週に3-5回行っているそうです。その一環で医師の指導を仰ぎながらゴルフも実際に行い、その結果痛みもなく良好な感じだったとか。これまた良い感じでシーズンに向けてほしいなーと思ったりします。

彼の復活が成功すれば、後半のクロージングを担ってきたデッカイ新人ジェンクス投手のみならず、回終盤に向けてのメンバーがよりすばらしいものになるとこの記事にかいてありましたが、確かに新人とベテランでお互いにいい意味での緊張感を持ちながら切磋琢磨しながらのレベルアップが出来たら最高だろうなーと思います。

また、ハーマンソン投手は、病気を煩われていたお父様が最近お亡くなりになったとのこと。非常に辛いことだと思いますが、お父様にも魅せるような復活のピッチングをしてほしいなと願っています。ぜひ頑張ってほしいです。もちろんジェンクス投手も☆
コメント
この記事へのコメント
こんにちはー
ウリベは一昨年の序盤は2番に入って打ちまくっていましたよね。
その後選球眼ないし盗塁も下手だから下位に動かされちゃったけど、
あれから2年、成長してくれていると嬉しいですねー。

彼が2番を打てるようならほんとに上から下までバランスのとれた強力打線になりますね。

ハーミーに不幸があったんですか。彼ってインタビューとか見ててもとても人柄が良さそうだから好きなんですよ。ほんと、ジェンクスはまだ経験不足ですから、ハーミーのサポートは重要ですね。

もちろんすべての選手が重要ですけど、この2人は特に今年の鍵となるのかも知れませんね。
2006/02/03(金) 15:37 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
ウリベ
そうなるとウリベが打線の重要な鍵を握りそうですね。個人的には体格に似合わぬ無茶振りをするウリベも好きなのですが、終盤は細かい事をやろうと努力していた印象があります。好きな選手なので成長した姿を見せて欲しいです。

ハーマンソンは順調そうですね。でも、不幸があったとは・・・下馬評では去年に比べてブルペンが弱くなっているといわれておりますので彼の活躍は欠かせないでしょう。いろんな意味で大型新人のジェンクスとのダブルストッパーは楽しみです。
2006/02/03(金) 23:38 | URL | kazz #-[編集]
ホントに…。
>ろびんさん
こんにちはー。そうそう、ギーエン監督がよく『ボールをしっかり見るように』と指導していたのが懐かしいです。でもこうして一年強いチームの中でプレーしたことで彼自身の成長につながっているとうれしいですね。頑張って欲しいですー。

そうなんです。私も知らなかったのですが、彼のお父様というとまだ年齢的にも若いと思いますし、本当に心中を察すると…です。そのことがあってファンフェスタにも参加できないことになってしまったと書いてありましたが、ファンもファンフェスタ以上に復活プレーが見れれば…と思ってくれていると思いますし、来季の復活をぜひとも果たしてお父様に報告して欲しいですね。おっしゃるとおりジェンクス投手との二人でLate Inningを守ってくれたら心強い!とおもっちゃいます。キープレーヤーとして頑張って欲しいです。


>kazzさん
こんにちはー。私もウリベ選手好きです。帽子を少し曲げてかぶるところも(笑)なんだか人が良さそうなところも(笑)←違うぞー観点。終盤一生懸命ボールを見ようとしていたのが印象に残っています。彼もチームに貢献をしたいと必死だったのではないかなーと思いますし、それが今年良い形に開花してくれるといいですね。

ハーマンソン投手のコメントを見ていると本当に自分にあったかたちでオフのトレーニングを進めているという感じがしました。4月の開幕に合わせて逆算して今だったらこう…という感じで。こういうところはさすがベテランを感じます。そうですかー、下馬評では…。確かに彼の復帰ほど心強いものはないですよねぇ。ジェンクス投手とのダブルストッパーでそれぞれのいいところが試合に出てくると最高なんだろうナーと思ったりしています。お父様のこともあって大変なときだと思いますが、いいピッチングが最高の供養でしょうしね。調整頑張って欲しいです。
2006/02/04(土) 13:21 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。