スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC ペドロ・マルティネス投手のインタビュー他
2006年01月29日 (日) 13:24 | 編集
WBCドミニカ代表として選ばれているペドロ・マルティネス投手。昨日故障している右つま先ををカバーすべくナイキにスパイクを特注したという話があって(記事はこちら)、がんばれーと思っていたのですが、今日になってこんな記事が日本では…ちらほら…。

ペドロ、Aロッドの米国代表選択に「彼はミスを犯した」
「ドミニカのためにできないのか」ペドロがAロッドを批判

実はくつの話も、A-Rod選手がアメリカを選んだことに関しても同じ記事に含まれている内容です。スペイン語の記事と英語の記事どちらもESPNでは載せられています。

特に下側のサンスポさんの書かれている記事はものすごく攻撃的で、『米国代表を選んだAロッドをこき下ろした』なんて書かれていて、読んでいるとなんだか険悪そのものって感じを受けてしまうような。ただ、実際、昨日私はくつの話があったときにESPNの元記事を見ていたのですが、とてもそこまでは感じなかったのであれれ?と思い、自分なりに思ったことを書いてみることにしました。
ちなみにESPNの元記事はこちら。

Nike making special shoe for Pedro
Pedro abrio la boca(スペイン語)

この記事の中で4つのことがインタビューされています。ナイキにスパイクを特注したこと、A-Rod選手がアメリカチームを選んだこと、オフに結婚をしたこと(ESPNのドミニカ人の方だそうです)、Hall of Fameにプラークが飾られるときレッドソックスのチームマークにしたいと思っているのかどうか(これについては考える必要があるという感じでした。レッドソックスに恐らく現在メッツに所属していることから慎重にコメントをしたかったということじゃないかなーという感じでしょうか。)。

で、今回のA-Rod選手に関してのことですが、

"Alex is American because he was born in the United States, but after what Mike Piazza -- a future Hall of Famer, did -- who will be playing for Italy, and Nomar Garciaparra, who will be playing for Mexico, he had an excuse to do the same with the Dominican Republic," said Martinez, referring to Rodriguez's decision to represent the United States and not the Dominican Republic.
"Now Alex must prepare for the nasty comments that will arise in the Bronx, where almost half of the citizens are Latino and purely Dominican," he said. "In fact, when Alex gets [to the Dominican Republic], it's possible that not even the reporters will be here to welcome him."

うーん…。そんなに強い語気を感じないんですけどねー、私的には。どちらかというと、A-Rod選手は本来アメリカ生まれのアメリカ人だけど、今回の規定ではドミニカのチームで出場できたわけだから、当然今回の決断におもしろくないと思ったブロンクス地区に多くいるラテン人やドミニカ人から批判を受けることは心づもりしておいたほうがいいかもね…てな感じくらいのさらっとしたことだととらえていましたし。

まぁ、こういう事について元々、A-Rod選手はもちろん、ヤンキースのトーリ監督も『今回のことでアレックスが全ての人を喜ばせるのは大変なことだよ』的なことを話されていましたし、辛辣なヤジを浴びることもあるというのはわかっていることだとは思います。実際やっぱりファンならどちらの国で出る権利もあれば、自分の国の代表で出て欲しいと思うのは当然であり、パッションなラテンのお国柄であれば当然パッションの分だけ気持ちの裏返しもキツイものになっても仕方ないでしょうしね。

そうそう、A-Rod選手がアメリカ代表を選ぶにあたってはアメリカ企業に携わっていることも大きかったのかなぁ~と思ったりも(あくまでも勝手な想像)。彼はメルセデス・ベンツUSAの昨年11月にオープンした直営店のオーナーディーラーなんですよね。

その店名もズバリ!Alex Rodriguezだそうです。
フルネームをそのままショップ名にするのはすごいですねー。オフィシャルが2004年6月に公表されたニュースを見ると新たにLeague Cityに作ることだけは決めて、あとの投資はすべてA-Rod選手によるものだとか。この地区の売り上げの伸びがじわじわ来つつあるということを考えると、ググッとこの伸びを引きつける知名度の高い人がディーラーとなってくれることが望ましいと思っていたベンツUSAとA-Rod選手のビジネスでの成功をしたいという気持ちとが合致して今回の運びになったのだそうです。キャッチコピーも『Alex Rodriguez -- The Nation's Most Aggressive Mercedes-Benz Dealership』とアメリカで一番アグレッシブな…というものだったりします。時期もオープンしたてということを考えても、イキナリそれでアメリカ代表を蹴ってドミニカ代表となると変というのもあったのかなぁーと(想像です)。

ちなみに、ベンツUSAからのリンクはこちらで、別途制作されているオフィシャルはこちらです。

このこと自体が直接関係あったかどうかはホントわかりませんが、いろんなことが根底にあるんだろうなーと改めて思っちゃいました。こういう問題は本当にナイーブというかセンシティブですよね。難しいですね~。

とにもかくにも、マルティネス投手もA-Rod選手もWBC、シーズンともども良いプレーを見せてくれるといいなーと思っています。
コメント
この記事へのコメント
サンスポ&夕刊フジ
こんにちは。Fujiは過激なモノイイをしたいようで。まさかペドロが「意図と違う!」とクレーム言うことはないと思うけど、上原は怒ってるみたいです。

「打たねば!ゴジラ株大ピンチ…上原にコキ下ろされ」と書いたフジの記事に対し、上原は「不信!!!」と返信。

http://www.kouji19.net/cgi-local/diary2.cgi?key=060127

松井のせいじゃないけど、松井のせいなんだよね。恐ろしい存在の重さよ・・・。WBCに出ない「真相」なんて、語れやしないよ。

Fujiさんたち、メディアとして真実より過激度を求めたいなら、せめて東スポみたいに、はなから信憑性ゼロの顔をすれば、罪も軽くなると思うのだが。

店名アレックス・ロドリゲス・・・。ベンツ、いいのか、これで。日本でのモダンやくざイメージとギャップあります。
2006/01/29(日) 18:09 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
僕も…
ESPNの記事を読んだ限りでは、ドミニカのファンに対するリップサービス程度にしか感じなかったんですけどね~。痛烈に批判していると言うよりは淡々と語っている姿の方が思い浮かびます。ペドロもまさか自分の発言が日本でこんな記事になっているとは思いもしてないでしょうね(笑)
2006/01/30(月) 00:01 | URL | urszene #-[編集]
本人の知らないところで…話題沸騰(笑)
>やんけさん
こんばんはー。おおおお!上原投手までそんなことを書かれていたなんて。確かにありましたよ、その記事。選手もそれまでの流れを切られてその部分だけピックアップされたら…と思うとウカウカコメントできなくなりますよね。気の毒です。

そうですね、リベラ投手じゃないですが、存在がすごいと言うことなんだと思います、松井選手…。単に巨人の4番打者だったというだけではなく、やっぱり日本の4番的なイメージが強いですものね。

やんけさんの>>Fujiさんたち、メディアとして真実より過激度を求めたいなら、せめて東スポみたいに、はなから信憑性ゼロの顔をすれば、罪も軽くなると思うのだが。というコメント大賛成です。おっしゃるとおり、中途半端な真実性とちゃかしがあるからどうしても判断が難しくなってしまうと思います。やっぱりメディアとしては面白い話しにしたいのかもしれないですが、このあたりメディアを通じてしか判断できないファンの立場からすると…うーん…と思ってしまうところありますよねぇ。

あはは、私も店名がそのまま名前には焦っちゃいました>A-Rod選手。しっかりベンツUSAのオフィシャルのディーラーのところにもその店名で名前が入っていて(笑)なんだか他のお店が地名を入れたりしているものばかりの中で違和感があってミョーな感じがしました。マリナーズ時代マクレモア選手が車のディーラー業を復業されてて、キャンプで選手に試乗させたりしているのかな~という場面に遭遇したことがありますが、A-Rod選手から買う選手も結構いるのかなーやっぱり。友達つながりで…。←こういう妄想しだすととまりませんー。


>urszeneさん
こんばんはー。やっぱりそう思われました?良かったー私だけじゃなくて。何度見てもどうしても『こき下ろしている』というニュアンスを感じなかったんですよねー。おっしゃるとおりドミニカ寄りにコメントをされて少しそういうセリフもチクリと入れてみたくらいのことかなーと思っていたので昨日この日本語記事を見たときにあれ?そう言う感じだったっけ?と思わず読み返してしまいましたよ(笑)。

あはは、確かにおっしゃるとおり、まさかマルティネス投手も日本でこんな話題になっているとは思いも寄らないでしょうねー。そういうのもまたおかしいかも…。
2006/01/30(月) 17:16 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。