スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ファンフェスタ初日のインタビュー
2006年01月29日 (日) 10:31 | 編集
昨日はひとつ書いたらダウンしちゃいましたが(笑)、昨日からホワイトソックスはファンフェスタが始まっています。Photo Galleryで久々に選手を見ましたがやっぱり早く見たいですねぇ~試合(笑)。

しかしファンフェスタ初日のインタビューは楽しいものばかりではなく、旅立っていったトーマス選手の木曜日に行われたA'sでの記者会見でのちょっときつめのコメントを受けて、一発触発か!とばかりにギーエン監督、ウィリアムスGM、新しくチームに加入したトーミ選手にコメントを求められる形になっていたようです。

SoxFest gets off to festive start
Notes: Sox take high road with Thomas
Sox defend Thome vs. Thomas

恐らく昨年FAでチームを去ったオルドニェス選手とギーエン監督の喧嘩的なコメントのやりとりがあったので、今年はどうなるのか?というのもあったのかなぁーという感じですね。でも今年はトーミ選手はもちろん多く語らず、熱いギーエン監督含む首脳陣も今年はみんな一歩引いてというスタンスでコメントをされていました。
トーマス選手のコメントはこんな感じだったようで…

''I'm shocked they brought in Jim Thome. He was more injured than I was last year. And they guaranteed him all that money. So I don't know where they're going with that. What's the logic behind it? 'He had two major injuries last year. Nothing against him. I love Jimmy. Jimmy's a good friend, but bottom line, he's never done anything that I haven't done on a baseball field.'But he's a big left-handed presence; maybe that's what they wanted, just a big left-handed hitter. It wasn't a better hitter, I'm gonna tell you that right now. I read some people's columns that they got a better hitter. I don't know where they got that from. I put the ball in play, and I go deep. That's the major difference.''

うーん…。話の内容自体を細かくとっていくとホワイトソックスがトーマス選手と契約をせず、昨年怪我をしていたトーミ選手を獲得した事についての批判という感じではありますが、どちらかというと、彼にとってはホワイトソックスが契約しないといったのは相当ショックだったのではないかなぁーというのが私の感想です。彼もホワイトソックスで本当は選手生命を終えたかったんだろうなと。

なーんてそんなことを思っていたら、コネルコ選手が同じようなことをコメントされていておお!と思っちゃいました。

''I don't blame Frank for being hurt. He had been here for 15 years. I would love to finish my career as well with the White Sox and not have to move on to another team, so I understand that. I knew the ties I had with this team after seven years, I couldn't imagine twice that amount of time. So I understand he has a lot of emotion involved, but Jim Thome is an innocent bystander in this whole thing.''

トーマス選手を責めることはしないよ。彼はここに15年もいたのだから。彼はホワイトソックスでキャリアを終えたかったのだろうし、他のチームに行きたくなかったんだと思う。自分もこのチームで7年やってきたから気持ちはわかる。だからちょっと感情的になっただけじゃないのかな。でもジム・トーミはこの件に関してはまったくの第三者だよ。…というところのようで…ううう、やっぱりキャプテン適任(笑)と思っちゃいました。本当にいい人ですよねぇ、コネルコ選手。

そうそう、先日キャプテンを断る意向を出していたコネルコ選手に対して、ギーエン監督は彼がどう思っているのかは関係ないよ、ウチのキャプテンはポーリーなんだから…とコメント。

''I don't care what Paulie thinks,'' Guillen said Friday. ''He's my captain, and he deserves it and earned it.''

先日のコメントがコネルコ選手らしければ、こちらのコメントもギーエン監督らしいです~(笑)。思わず笑っちゃいました。

コネルコ選手はこのコメントに対してもっと話し合ってみるつもり…とコメント。もちろん、キャプテンを引き受けることが単にいやというわけではなくて、コネルコ選手には彼が思っている理由がある一方で、ギーエン監督にも新たにキャプテン制を取り入れることについて、彼が思う理由があるのだとすればそれをしっかり認識してチームの新たなスタートに貢献したいとも。これまた彼らしいかも(笑)。ある意味ギーエン監督とコネルコ選手の性格が似たもの同士ではなくてかなり違っているというのは、二人が見ている方向は一緒であるという共通項さえあれば、かえって望ましいのかもしれないなーと思っちゃいました。

オフィシャルも地元紙も、ともすれば後を引きそうな話題を持ってきていたのは確かですが、どの記事も最終的にはうま~く流したという感じで締めくくられていて、ホントによかったなーと思いました。泥仕合って見ている分にもあまり良い気持ちではないですものね。ホワイトソックスもトーマス選手も新たなスタートを切って、よいライバルであってほしいです。

あと、オフィシャルでは、来週ポドセドニック選手が婚約者のLisa Derganさんと結婚することを発表していました。おめでとうございまーす☆。怪我もしっかり治して来季ますます頑張ってほしいです。ちなみに、このオフは12月2日にバーリー投手がハワイで挙式をされていますが、これでこのオフに結婚したのは二人目ということになるのかなー。ホワイトソックスって結構独身者少ないですよね(どーでもいいですけど(笑))。

ちなみに彼女は現在Fox Sports Netのレポーターさんだそうです。ホワイトソックスからずれちゃいますが、このオフにペドロ・マルティネスが結婚されたのがESPNの方だそうで、報道系の女性との結婚ってやっぱり接点が多いからアメリカでも多いんでしょうか。日本のプロ野球選手に限ったことではないのだなーと変なところで感心していました←ミーハー。
コメント
この記事へのコメント
コメントは仕方ないでしょう。
ドラフトで指名されてからずっと同じチームでプレーをし年齢的には終盤に差し掛かっているといわざるを得ないBIGHURTからすると、やはりそのチームで全うしたかったはずです。しかも、彼と同様に昨年怪我でシーズンの大半を棒に振りしかも年齢的にもそんなに離れていないトーミを獲得した事でチームを去らざるを得なくなったのだから多少は批判的にコメントを取られても仕方ないと思います。さらに言えば去年オジーがマグリオとけんかのような感じになったとすればマスコミは同じような形で盛り上がりたかったかもしれません。ただ、去年のマグリオの場合、チームにとってマイナスとなりうる行動を取っていたようだし、事情は違うと思います。

それにしてもポーリーとオジーのコメントのやり取りは面白いですね。実際に二人のキャラは全く違うけど、あくまで方法論の違いで進むべき道は一緒だと思うのでそんなに問題ないでしょう。

スコッティの結婚もおめでたいです。実はどっかで彼は元プレイメイトと付き合ってると言うのを聞いた気がしますが私の勘違いだったようです。日本に限らずアメリカでも接点の多いところでくっつく事が多いのかなと思いました。

それにしても、スコッティにしろバーリーにしろWチャンピオンになった年のオフに結婚なんて本当に幸せモノですね。あと、二人ともかっこよいと思うので、SOXの女性ファンが減りそうでちょっと心配。余計なお世話ですね?
2006/01/29(日) 22:54 | URL | kazz #-[編集]
トーマス師匠
やっぱりショックは大きかったんですね。
僕もトーミ⇔ローワンドが決まったとき大ショックでした(T_T)
残念で残念で血圧があがりましたもん。

このことはシカゴメディアでも一日中ずーっと話題になっていました。

インタビューのあと、
「Now,they are my enemy」
って言ったそうで(T_T)
これはもちろん未練を捨てて新チームでプレイする意気込みをしめしただけで憎しみの表現ではないわけですけどね。むしろそういうことを言う方が好ましいですし。でもさみしいものです。

これは本当にトーマスには同情するのみです。

そしてコネルコのコメントもすばらしいですね。

ただ、GMの判断も責めはしません。
トーマスは2001年以降、この5年間でシーズン通して故障もスランプも無しでまともに働けたのは2003年のみですからね。
(返す返すもあのイチローの打球に飛びついてなかったら・・・)

対するトーミーは大きな故障は去年だけ。そこがトーマス師匠との大きな違いです。
それも肘ですから、下半身と違って致命的ではないでしょうし。
それに左ってのはやっぱり大きいですしね。人格的なことも考えたのでしょうし。

GMだってトーマスをリスペクトし、いままで何度も期待してきて、結局残念な結果に終わってきたわけで、
連覇という大きな使命にむけて少しでもロースターを磐石にしようと働いているだけでしょうからね。

それは理性ではわかります。
でもビッグ・フランクの気持ちもわかります。
複雑です。とにかくA'sで復活してほしい。

トーミーも凄い選手ですし、あの構え、威圧感、凄くかっこいいです。大きく期待しています。

あとKazzさん、そのスコッティのお嫁さんのリサさんはやっぱり元プレイメイトだったと思いますよ。

画像検索してみてください。うはうはですから(笑)

コネルコがジャージにCマークをつけるかどうか、これも大きな話題になっていますね。

まあ、つけてもつけなくても彼がキャプテンであることには変わりありませんが・・・

どちらでもいいけど、5年契約もしたことですし、つけてみて欲しい気もします。

実はジーターやバリテックやスウィーニーのCマークをみて結構それらのチームがうらやましいと思ったことがありまして(笑)

オジーも元キャプテンですからねー。
キャプテンの重要さというか、チームに与える影響ってのをよくわかっていると思います。
オジーからポーリーへ、キャプテンの魂を伝えるってのも悪い話ではないですね。
2006/01/30(月) 15:05 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
いろんな深い思いが…
>kazzさん
私も彼は本当にホワイトソックスで選手生活を終えたかったのだろうなーと思いました。コメントの言葉自体をクローズアップするとどうしても…であり、メディアもコメントをとりたいということもわかりますが、恐らく無念の思いはあったでしょうし。

オルドニェス選手は連絡が全く取れず、とれたときには…という感じだったようでしたし、確かに状況は違ってくるでしょうね。私個人は今回のことでトーマス選手は発奮しすばらしい復活を遂げて欲しいですし、ホワイトソックスもトーマス選手を納得させられるほどのチーム力を是非彼に見せて欲しいと思っています。相互にいい方向で働いてくれるのが一番うれしいですね。

ホントに(笑)コネルコ選手もらしいなーという感じですが、ギーエン監督もらしいですよねぇ。二人のいいところを足すとホントいいミックスだと思うんです。どちらもこのチームにとっては必要不可欠って感じでしょうか。

いえいえ、kazzさんの聞かれていたことは間違いないとおもいますよー。ろびんさんも書いてくださっていますが、リサさんはプレイメイト→FOX入りだったと思いますから。それにしてもゴージャスかつ美しい方ですねぇ。

シーズン最後にお子ちゃま誕生に沸いていたホワイトソックスですが、オフには結婚と、本当にすごい嬉しいことが重なった選手が多かったのではないかと思います。はっ!そのとおりですねー。どちらもナイスガイですし。あ、でもクリーディ選手は2児のパパでも人気ありますしいけるかも!…なんてとんでもないミーハー発言したりして(笑)。どーしてもダメなら独身路線はガーランド投手とコッツ投手にがんばってもらいましょう(勝手に決めてみる)。


>ろびんさん
こんばんはー。彼は本当にショックが大きかったのだと思います。そうですかー、やっぱりシカゴでも相当取り上げられていたのですね。それだけ彼という存在が意までも大きいとも言えますよね。なんていったって最長のフランチャイズプレーヤーですものね。ろびんさんのコメントにもkazzさんのコメントにも本当に愛を感じます(変な意味じゃないですよー(笑))。

シーズン始まって本当にお互いがガチンコですばらしさをアピール出来たら最高だろうなーとやっぱり思います。ホワイトソックスとしてはいろんな考えを元にしてトーマス選手との継続をやめざるを得ない形になったのでしょうが、トーマス選手の復活は願っています。やっぱり新たなチームでもBig Hurtらしさは出して欲しいですよね。私自身はホワイトソックスに残念に思わせるということが彼のモチベーションになるのならそれでもいいかなーと思っています。そしてそれをホワイトソックスも受けて立って欲しいです(試合上で)。だからトーミ選手にもぜひとも戦力として頑張ってほしい。つまりどちらも頑張って!と←なんともミーハーな(笑)。どちらも応援していきたいですねー。

ホント、コネルコ選手のお話も、おっしゃるとおり、形式的にするかどうかは別として、みんなの気持ちではもうすっかりキャプテンという思いは出来上がってそうですよね。後は本当にCという文字を入れるかどうかというか。なんだか他のチームのCマークを見るとまとまり感が表に出ててうらやましい感じもしますよね。でも、あのコメントを見ていると、ギーエン監督はもうすでに用意してそうな勢いですよねぇ(笑)。私個人も、是非とも話し合って付けてみて欲しいです(笑)←ミーハー。ギーエン監督からコネルコ選手へ…うん、これも素敵な話ですね。実現しないかなーワクワク。
2006/01/30(月) 17:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
愛というよりは敬意でしょうか
やはり私のとってこれまではホワイトソックスファン歴=BIGHURTの在籍期間と言えるので、ものすごい時期も知ってますし、一方で苦しい時期も見てきています。それだけにどうしても熱くなってしまいます。できればフランチャイズプレーヤーとして全うして欲しいというよりはそうなって当然と考えていたぐらいです。それだけにろびんさんも触れているあのプレーが悔やまれます。予断ですが、あれ以来アンチイチローになったという話はろびんさんのところで口がすっぱくなるほど語っており、あちらの掲示板では常識となってたりします^^

スコッティの奥さんは素晴らしい出世ですね。プレイメイトって私のイメージではヌードになっているのですが、違うのですね。去年日本でもB級の水着アイドルからアナウンサーになった人もいますから、そんな感覚で考えればよいのでしょうか?
2006/01/30(月) 22:24 | URL | kazz #-[編集]
愛も敬意も感じちゃいます☆
>kazzさん
すばらしいことですよー。まさにこれまでの彼の歴史を知っているだけに…ですね。良いときも悪いときもひっくるめてみていると、どうしても思い入れも大きくなりますよね。ましてkazzさんの場合は、私のフレディへの思い以上に長くにわたってですから、一層その思いが熱いものになるというのもわかります。海の向こうで熱いファンがいることはトーマス選手にとってもすばらしいことだと思いますし。(^^)そうですね、ホントこのオフまではフランチャイズプレーヤーではなくなることなどはホント考えてもいませんでした。

そうでしたか。あのときの怪我からkazzさんの中にしこりが…。あれから癖みたいな感じになってしまったのでしょうか。うーん、やっぱり敬意だけではなく愛もありですよ~、kazzさん。

私もプレイメイトを具体的にあまり知らないのですが、プレーボーイの表紙になることが日本よりも格段にすごい名誉なことだということを聞いたことはあります。どうなんでしょうねー。でも出世であることは間違いなさそうですよね。そしてポドセドニック選手もこの結婚を機にますます頑張ってほしいです。
2006/01/31(火) 12:51 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
うふふ…
こんにちは~コネルコ選手のよさがよくわかるお話です、
遅まきながら、スラッガー7月号のインタビュー読んだときからいい人(面白いといった方がよいかな)だなーと思っておりました…
ポセドニック選手の奥さん、ゴージャズですねーいやー見とれちゃいます…
先日ともともさんのこの記事を読んでいましたら、
あら巨人の高橋選手もね、ということで改めて納得(笑)。
プレイメイト→アナウンサー→メジャーリーガーの妻、が出世の花道なのですね、
ガーランドくんも時間の問題だなこりゃ…(ミーハーなコメントですみません)
2006/02/01(水) 16:52 | URL | ferris317 #-[編集]
ホントに…。
ferris317さん

こんにちはー。コネルコ選手らしいですよねぇ。今の段階でも十分彼がチーム全体で押されているのは確かなのでキャプテンやってほしいなー☆なんて思ったりしています~個人的に(笑)。

ポドセドニック選手の奥様本当にゴージャスですよね。スタンド観戦で来てたら目立ちそう…なんて余計なこと考えてました(笑)。そうですね、由伸選手もタイムリーにアナウンサーさんと結婚されましたね~。こちらもおめでとうございます。

あ、ガーランド投手ですが、現時点でデートの噂だけはあります(まだ婚約とかそう言うレベルでもなくガールフレンドレベルでのうわさですが)。昨年話になっていたお相手はソフトボールチームUSAの方だったみたいですよー。想像するとさわやかカップルチック?←私もミーハーネタですみませんー。
2006/02/02(木) 12:17 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いよいよホワイトデーですね!プレゼント選びの参考にどうぞ!
2006/03/05(日) 19:30 | ホワイトデー お返し ランキング
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。