スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC アジアラウンドの審判はどうなる?
2006年01月26日 (木) 18:56 | 編集
そうそう、昨日の朝鮮日報にこんな記事がありました。

【WBC】日本戦、大リーグ主審なら韓国に有利

野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボールク・ラシック(WBC)に出場する韓国代表チームに「審判」という勝負を左右する変数が生じた。今回は不利な要素がない。アジア予選から米大リーグ(MLB)の審判が主審を務める見込みだからだ。
 韓国野球委員会(KBO)は25日、今年3月初めに東京で開かれるWBCアジア予選に米大リーグ審判員を招く案を積極的に推進中であると発表した。すでに昨年12月からKBO国際チームが MLB事務局と電話や書信で接触「アジア予選に米審判員を派遣してほしい」との意向を伝えている。
 MLB事務局は「肯定的に検討する」という言葉とともに、「早い時期に可能かどうか知らせる」と回答した。KBOは少なくとも主審は米国の審判員が引き受けるだろうと期待している。

へ~。知らなかったですー。審判まで頭回ってなかったですね~(笑)。韓国もいろんなところで動いているのですね、びっくり。
本来WBCでも「第1ラウンドは該当国の審判が務める」と言うのがMLB事務局の基本原則だそうで、実際この場合は、韓国対台湾戦を日本の主審が、韓国対日本戦を台湾の主審が務めることになるのだそうです。要は対戦チーム以外のチームが行うという感じになるのですね。

この試み、実際どうなるのかは現時点ではわからないのですが、もちろん韓国のメジャーリーガー達を生かすという意味合いもありますし、どっちみちアメリカへ渡ってから(2次以降)を見越すと、メジャーリーグの審判のジャッジに従うことになるため、メジャーリーガー以外の選手達にも、それに早くから慣れさせたいというのもあるのかなーという感じもします。なかなか考えているなぁ…と思っちゃいました。

前に書いてあったWBCに出場する選手達への保険のことにしても、今回の審判の事にしてもいろんなところで細かい動きが見える韓国に対して、日本の方はどうなってるのかなーとか、どう考えているのかなーということも多いような…。ホント日本の選手の保険とかはどうなってるんでしょうね。何もナシなのかなぁー。

タイトル的にも、とにかく日本に勝つ気マンマンを感じるこの記事(笑)。おお~!熱い!日本も気合い十分にいい試合をしてほしいなーと思います。
コメント
この記事へのコメント
韓国、マジで本気で日本戦にのぞんできそうですよね。うーん、私も絶対韓国に勝てるって気はしてません。
こんなときに、あぁ、松井が井口がいてくれたら、、、なんて、今更言ってもどうにもならないことを言うのはよそう…。
2006/01/27(金) 23:55 | URL | ドミニカ国籍のとと #-[編集]
ホントにー。
ドミニカ国籍のととさん

韓国の気合いすばらしいですよー。ってこれくらいじゃないと!逆に面白みが増すと思って期待しているんですけど楽観過ぎかなぁ(笑)。ですから、むしろやる気満々の韓国のコメントも聞きたいです♪やっぱりガチンコのためにはお互いに気合いは大事でしょうし。それを聞いて日本も発奮して…相互効果になると頼もしいですね。

確かに日本の場合、松井選手にしても井口選手にしても抜けてしまったことはとっても残念だと思いますが、まさにととさんが書かれているコメントのことを今のメンバーはファンに言わせない!と気合い入れてくれていると期待したいです。ホントジャパンチームにはぜひともサンディエゴの準決勝&決勝の舞台へ行って欲しい…心からそう思ってます。頑張れニッポン!
2006/01/28(土) 17:10 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。