スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アストロズ:Killer Bees二人のお話より
2006年01月25日 (水) 00:01 | 編集
ボンズ選手の話を書いてから仕事をしてネットに戻ってみると、バーグマン選手も…あらら。手術するんですねー。

WBC米国代表のアストロズ主砲が手術へ

2月下旬の春季キャンプには間に合うと見られているものの、WBCに出られるかどうかは明らかにされなかった…ということですが、怪我あけにわざわざ出場するかといえば、こちらもかなりクエスチョンマークですよね。

そしてアストロズの同じくKiller Beesのバグウェル選手については、チームがもうプレーは無理と見なして保険金請求を決意したのだとか。
アストロズが重鎮バグウェルを「戦力外」、保険金請求へ

同通信社によると、バグウェルは今季プレーするかどうかにかかわらず1700万ドル(約19億5000万円)を受け取ることになっているが、引退した場合やプレーすることができないと見なされた場合は、1月31日までにアストロズが手続きを行えば、球団は1560万ドル(約17億9000万円)の保険金を受け取れることになっているという。

へぇ~。各チームいろんな保険をかけてそうですね。どんな種類の保険があるのかなーとちょっと興味があります(笑)←興味津々。普通の保険からするとべらぼうに掛け金が高そうな気もしないでもないですが、実際はどうなんでしょうか。

ただ、当然一般の保険と同じで、保険金請求しても審査でまだプレー出来ると判断されれば保険金がおりないだけではなく、バグウェル選手との関係も…ちょっと…フクザツになる可能性も…(保険会社も相当真剣に審査するでしょうね…この金額支払うとなれば…(汗))。でもバグウェル選手って年俸$17Mなんですか…うーん、すごすぎ~(汗)。

いずれにしても高額年俸、行き着くところまで行って割りがあわないとなるとリリースする形に持っていく…そしてそのムダになる年俸は保険でカバーと、こういう形にせざるを得ないというところなのかなーとある意味図式を見せてもらったような気もします。MLBのオフシーズンを見ていると、高額年俸と長期契約…ものすごい話が散乱していて、なんだかマヒしてきそうになりますが(笑)、適正年俸を真剣に今一度振り返る時期になってるのかもしれないな~とは個人的には思ったりします。

昨年ナリーグのチャンピオンになったアストロズですが…世代交代が上手くできるかがカギになりそうな感じも。とはいってもこれが一番難しい問題だったりしますが…。ベテランにもまだまだ頑張ってほしいけど、若い力がググッと出てこないと…という感じでフクザツな気持ちなのかな~と思ったりします。
コメント
この記事へのコメント
保険
こんばんは、
やっぱりジェフ・バグウェルの保険気になりましたか。
Timも気になりました。
一体どんな保険なのでしょう??
でも、今の段階では球団が一方的に『あいつは今季プレーできないから保険金くれよ』と言ってるに過ぎませんよね。
バグウェルが『何言ってんだ。まだまだやれるよ』って言ったらどうなるんでしょうか?
バグウェルが言わなくても保険会社が言いそうな気がするのですが...。
なんかドロ試合になりそうな予感が...。
2006/01/25(水) 22:19 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
そういうのがあるんですね。
バグウェルというとあの個性的なフォームもあって昔から好きだったんですが、Wシリーズの前にBIGHURTと同じ日に生まれていた事がわかって、より興味がわきました。

保険についてはさすがアメリカという気がします。日本でもあれば良いのにと思ってる球団があるでしょうね。関東の二球団ほどが・・・

契約が複雑かつ高騰していると、やはりこういう保険は必要なんでしょうね。でも、保険金を受け取るためには選手を見切らなきゃいけないとなるとファンとしては複雑な気持ちですね。バグウェルは恐らく今年限りだろうと言われていただけになおさら残念ですね。
2006/01/25(水) 23:49 | URL | kazz #-[編集]
やっぱりー
>Timさん
こんにちはー。やっぱり気になりますよねぇ。なんだかその内容をしっかり代みたい気分です(単なるミーハー)←自分の保険契約なんて細かい字の部分は読むのがうんざりするくせに(笑)。だって単位が…違いすぎるので普通を考えるとよっぽどじゃない限り保険会社がOK出さなさそうですよー(これはシロウト考えなのかなー)。

おっしゃるとおりだと思います、ホント一悶着ありそうと言うか、後味悪そうな結果にならなければいいんですけどねー。


>kazzさん
こんにちはー。おおおお!なんとトーマス選手と同じ誕生日なんですかー。スラッガーバースディなんですね~(笑)。バグウェル選手のフォームはホント個性的で始めて見たときびっくりしたのがなつかしいですー。

あはは、確かに関東の2球団とあとは関西の1球団あたりはそう思っているかもしれないですね。保険などの整備は確かに米国は進んでそうですから、このニュースでどんな内容なのか関係者がチェックされていたりして(笑)。

ホント金額が高騰していますから、こういうものが必要不可欠になってくるんでしょうね。今は選手会が強いですし、チームとしては保険があると思うだけでも万が一の時金銭的にも気分的にも違ってくるんでしょうし。世代交代の必要性ってホント解るのですが、保険会社に請求→ある意味解雇通告って図式はファンとしてももちろん本人も辛いと思います。ここで解雇したらチームが丸抱えになるから無理というのもわかりますけど…うーん、フクザツですねー。
2006/01/26(木) 13:16 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヒューストンが看板選手の一人ジェフ・バグウェル{/hikari_pink/}選手に対し戦力外通告を行った。{/face_gaan/}ジェフ・バグウェルはデビュー以来ヒューストン{/star/}で活躍するフランチャイズプレーヤーである。ガニ股の独特の打法で強烈な打球を放つスラッガーとして人気
2006/01/25(水) 22:13 | Tim's MLB Cafe
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。