スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックスとレッドソックスの動き
2006年01月20日 (金) 23:41 | 編集
ホワイトソックスの他の話としては、今日はマイナーリーグの話題がメインでした。

その中にBaseball AmericaのTop 10プロスペクトにも選ばれているような選手が数人いるということも書かれていたのですがうれしかったです。マイナー組織にそういったぐんぐん伸びてきそうな選手がいるということは、メジャー選手が安泰といえども、お互いにいい刺激になるんだろうなーと思いますし。やっぱり下から勢いのある選手がググッとやってきたら、いくら契約で落とせない条件があったとしても、気持ちが引き締まるのではないかな~なんて。プロスペクト達としてもメジャーの選手のすばらしい実力を肌で感じれるでしょうし。良い相互関係になるといいですね。

White Sox extend non-roster invites
Grieve agrees to minor league deal with White Sox

Former AL Rookie of the Year Ben Grieve agreed Thursday to a minor league contract with the World Series champion Chicago White Sox.…Chicago also agreed to minor league contracts with left-handers Chad Bentz, Javier Lopez and Stephen Randolph; right-handers Agustin Montero and Tim Redding; outfielder Darren Blakely; and infielder Jorge Velandia.

一気にマイナー契約8人ですかー。すごいなぁ。
ホワイトソックスでは18人のマイナー選手がインバイティとして招待されるみたいですね。こういうニュースを見ているとぜひ見たかったなーと改めて思います。特にピッチャーは柱となる選手のうち2人(バスケス投手とフレディ)抜ける可能性があるだけに、かなり見て貰えるチャンスがありますよね。私自身も今年はWBCメインで見に行くのでツーソンまで行けないのが取っても残念です…←欲張り。

その分ニュースでいろんな話が聞けるのを楽しみにしたいなーと思っています。


実は同じソックスでも、レッドソックスの動きが今日は一番目立っていたと思います。元ホワイトソックスのハリス選手のこともあったのでこれも合わせて触れておこうかなーと思ったりします。

エプスタイン氏が復帰へ レッドソックスの前GM
アローヨ、3年契約で残留=米大リーグ・レッドソックス
問題解決なるか レッドソックスが万能野手を補強

アローヨ投手の記事だけmajor.jpのタイトルがあまりにも…だったので違うところから取ってきてしまいました。確かに相性が…なんでしょうけど(汗)。ホワイトソックスのバーリー投手とイチロー選手の相性みたいなものかなー(ちなみに、バーリー投手は昨年久々にイチロー選手をゴロにしとめたとき記念にファーストでアウトにしたボールをコネルコ選手にもらったそうです←なんだかかわいらしい)。

でも、なんといってもGMエプスタイン氏のレッドソックス復職が一番のニュースでしょうね。アメリカのYahoo!でもトップニュースで出ていましたし(スポーツのトップじゃなくて全体のトップです)。詳しくは来週とのことですがこのあたりはレッドソックスのみならずエプスタイン氏のファンaoiさんがまた詳しく書いてくださるんじゃないかなーと今から楽しみです♪(すみません~勝手に宣伝してしまいました>aoiさん)。

ホワイトソックスのハリス選手がレッドソックスとマイナー契約なのですね。しかも外野手的な期待が強い…ということで。ハリス選手、昨年オフに井口選手のホワイトソックス入りが決まった後、チームに対して実力を見比べる前から井口選手をレギュラー確約することにもの申す!と意気盛んだった選手です(これくらいの方がおもしろいですけどね)。キャンプ途中で井口選手を認める形になった後は、『ホワイトソックスでプレーをしたい。そのためにはどこでも守る』とその言葉通りアグレッシブに練習をしたことないようなポジションも果敢にアピールしたのも印象的でした。昨年の経験がレッドソックスで生きたらいいんだろうなーと思います。ぜひ新天地でチームに貢献できるようにメジャー入りを目指して頑張ってほしいと思います。
コメント
この記事へのコメント
補充でしょうか
オフィシャルページの方で招待選手のリストを見ましたが、手薄になったリリーフタイプの選手で少しは名前の聞いたことのある選手がいたので、これらの選手と有望株がうまく争うと良いなと思ってます。

あと、外野手の中にベン・グリーブの名前が入ってましたが、彼は新人王を獲って華々しいスタートを切ったけど、今ではすっかり一発屋のジャーニーマンになっちゃいましたね。
2006/01/21(土) 00:14 | URL | kazz #-[編集]
おおお!
kazzさん

そうですか!kazzさんが聞いたことがある選手が…と言われるだけでも心強いです。おっしゃるとおり有望株が上手く争ってくれるといいですね。相互にとって良い作用になりますように。

グリーブ選手についてはYahoo!記事でも新人王を獲得したことがある!と大々的に書かれていたのですが、私自身その時期の彼を見てなかっただけに…一発屋的イメージのみになっているような(笑)。ここでまた良い形になってくれるとうれしいですー。
2006/01/21(土) 13:17 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
記事チェックの週末です。
そうなんですよ!タイトル凄すぎです。
松井のカモって・・・・・・・@@;
どんなニュースサイトなんだ~!?

そうですか、ヤフーでニュースになってましたか。
レッドソックスはゴタゴタが多すぎて恥ずかしいですーー
エプスタインの記事、あまりにも多すぎて全部読めてないんです。
今日ゆっくり読んでまわろうと思ってます。
でも詳細を来週に伸ばすところに不安が残るんですけどね。。。
2006/01/21(土) 14:58 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
聞いたことがあるといっても
あくまで名前を聞いたことがあるなぁぐらいで、あまり期待されてもって気がします。
ベンツ投手のようなインパクトのある名前の選手もいますし。
その中ではランドルフ投手は以前アリゾナあたりで投げてた左のワンポイントだった気がするし、レディング投手は去年日本でもプレーした事のあるダリル・メイと一緒にパドレスからヤンキースに移籍した投手だったと思います。

グリーブについてはほとんど期待してません。彼を使うぐらいなら左打ちの一塁手兼外野手のロス・グロードやスイッチヒッターの外野手ボーチャードを使って欲しいと思います。
2006/01/21(土) 16:42 | URL | kazz #-[編集]
いろいろチェック☆
>aoiさん
ですよねぇ。このタイトルちょっとなぁ…と思いました。いくらなんでもって感じが(汗)。

いやいや、むしろすごいんだなーと思いましたよ。エプスタイン氏の復帰はそれくらい大きいニュースなんだなーというか。もちろん、ラテンの新聞でもキッチリ書かれていましたよ。なんでもフルタイムジョブということだけは解っている状態ってもどかしい~~。でも、来週が待ち遠しいですね。aoiさんの願いが海を越えたんですよー、きっと。


>kazzさん
こんばんはー。ふむふむそうなのですね。細かく教えてくださってありがとうございます。私的にはレディング投手とグリーブ選手くらいしか解ってなかったのですごくありがたいです。投手たちは特に見て貰える機会があると思うのでアピール出来るように頑張ってほしいですね。

そうなんですよ~グリーブ選手。ホント先にも書いたように一発屋のイメージが強くって。でもいい意味で裏切っては欲しいですけどね(獲得したからには)。確かにグロード選手やボーチャード選手がいますから心配はしてないんですけど☆。

スプリングトレーニングが良い雰囲気の中行われることを願ってます。
2006/01/21(土) 21:21 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ここまでのエプスタインと周辺の動きを振り返ってみた。2005-10-27ホワイトソックスが88年ぶりの優勝☆ストーブリーグ突入2005-10-27キャッシュマン残留レッドソックス、若きGMとの再契約交渉が難航He planned to sleep on it and reveal his answer sometime today. 2005
2006/01/22(日) 23:59 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。