スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M's vs Rays:スッキリ?うーん。
2005年06月05日 (日) 22:23 | 編集
マリナーズはデビルレイズとの2戦目です。…試合結果的には勝ったのですがなんだか疲れた試合でした。今日はすべて昨日と逆にアリーグ西地区が勝っているので、負けなくて良かった試合ではありましたが(爆)。でも昨日も今日もどのチームも0.5ゲームも差が変わらないということなんですよねー。これが他地区との対戦で大きなところ。すべての勝敗が反映されないんですよね。

イチロー、犠飛で1打点も今季初の2戦連続ノーヒット

ちなみに、今日のゲーム、マリナーズファンの方からすると怒られちゃうかもしれませんが(すみません~)、逆転勝ち~~♪(るん!)というよりも私の中では、デビルレイズホントに野球下手やなぁ…(泣)という思いの方が残ってしまいました(爆)。この満を持しての逆転を逆転されちゃうなんてもったいないなぁーと思いますし、ファンだったら多分もっと怒ってるかも←まぁそこが若さでカワイイのかもしれませんが…。うーん。でも勝てるだけにもったいない気も。
≫ "M's vs Rays:スッキリ?うーん。" の続きを読む...
スポンサーサイト
アスレチックス:ブラントン投手、ついについに。
2005年06月05日 (日) 17:29 | 編集
アスレチックスはブルージェイズとの3戦目。この試合、実はどうしても勝って欲しかったんです。今日の先発は、あの負け運バリバリ(失礼!)のブラントン投手だったからです。雰囲気が良い状態になっている今なら成せるかもしれないと(ある意味今しかない!という感じでもありましたが(爆))。

ブラントン投手については過去記事(5/26 Rays vs A's:勝ち運…と乱打戦)を参照して頂けると解って頂けると思いますが、とにかく勝てなかったんですよね。シーズン当初はタイトな試合が出来ていたのですが徐々に勝てないままその負け運にさいなまれてしまった…というルーキー(これがまたかわいそう…)です。
ホワイトソックス:あぶない逃げ切り勝利!
2005年06月05日 (日) 17:00 | 編集
ホワイトソックスは今日はデーゲームでインディアンズとの2戦目です。初回に点を取られたもののその裏に逆転をして、そのまま接戦を一度も逆転させないまま終わらせました。危なかったですが6-5で勝利!2連勝です。しかも今日はホワイトソックス以外の中地区のチームが負けたので全てのチームに1ゲーム差をつけれたといううれしいうれしいおまけ付き!

井口4の1、ホワイトソックスは接戦制す
尻すぼみの2三振 大リーグから

↑上の記事であったように井口選手、今日はちょっと審判の判定にムキになった一幕もあったようですね(自分で認めるほどムキになっていたのかぁと思うとおもしろいですが(爆))。日本と違うストライクゾーン…みんな一度は苦しんでいるところだと思いますので頑張ってほしいです。
マリナーズ:あれれ?風向きが変わった?
2005年06月04日 (土) 21:29 | 編集
マリナーズは今日からデビルレイズとの対戦。ピネラ監督が戻ってくると元々人気のあった監督さんだけに盛り上がるのかなーと思いながらテレビで見ていました。シーリー投手の球が今日は高めだなぁ…とは思っていたんですが、やっぱりという結果になりました。素人判断だからはずれてほしかったんですけどね~。

イチロー1000本安打に足踏み、長谷川は1回零封

あ、ちなみに、今日はアリーグ西地区のチーム全滅です。ある種負けても助かったということですね(爆)←これって大きいですよね。同地区だとこうはいかない。逆もあるんですけどね。…というよりも勝ってたら大きかったんですが(爆)
ホワイトソックス:ヘルナンデス投手復帰!そして…
2005年06月04日 (土) 16:56 | 編集
今日からホワイトソックスは同地区のインディアンズとの対戦です。これは絶対落とせないところ、一旦同点に追いつかれましたが6-4で勝ちました♪よかったー。お休み前がなんかふがいない負け方だったので心配していたんですが、なんとか勝ててほっとしました。

井口が沈黙、4の0で打率3割切る

↑上の記事にあるように、チームは勝ったのですが、井口選手は今日ノーヒットで3割をきってしまいました。本人も3割にこだわりを持ってやってきたようなので悔しさはあるかもしれませんが、明日以降頑張ってほしいです。

…とここで早速余談ですが、今日のアリーグ中地区は絶好調だったみたいですね。

オリオールズ 3 - 5 タイガース
レンジャース 1 - 2 ロイヤルズ
ヤンキース 3 - 6 ツインズ

…となんとホワイトソックスと対戦したインディアンズ以外みんな勝ってるんですよ。これは遅れをとらなくてよかったー(アブナイアブナイ)。…というか、タイガースはオリオールズ(東地区ナンバーワン)に、そしてヤンキースをスイープしてノリノリなのかロイヤルズはなんとレンジャース(西地区ナンバーワン)にそれぞれ勝ってる…しかもタイトな試合です。ひえー。勢いってすごいなぁと改めて実感。
ロイヤルズ:15年振りにヤンキースをスイープ
2005年06月03日 (金) 18:39 | 編集
ロイヤルズは今年も勝ちきれず中地区ダントツ最下位をうろうろしていたのですが、ヤンキースとのカードをなんとスイープしました。BS-iで3連戦すべてを中継していたのですが、昨日までは見るカードが多くなかなか見れませんでした。しかし今日はメッツを見ようかなと思いつつこの放送を見ていました。普通はこのカードヤンキース寄りに見るのが普通なのでしょうが、このところ連勝しているロイヤルズの試合を思わず見入ってしまいました(笑)。

今日は最後の最後にロイヤルズの若手のピッチャーがヤンキースの強力打線につかまりそうになってどうなるかなーと思ったのですが(ツーアウト満塁になるとすごみがありますね)、なんとか三振でしのいで試合終了しました。それにしても重量打線はどこでも安心感がないですねー。このあたりさすがの威圧感というか(笑)。9回表の攻撃は、ここでやっぱりヤンキースが打っちゃうのか、ロイヤルズが守りきるのか、ワクワクドキドキしながら試合を見守っていました。
アスレチックス:ついに4連勝
2005年06月03日 (金) 18:18 | 編集
今日は比較的お休みのチームが多かったのでのんびりでした。そんな中アスレチックスはブルージェイズとの4連戦(つまりマリナーズと対戦チーム入れ替えみたいな感じです)になるのですが、初戦を勝って4連勝。インターネットで見ておお!と思いました。勢い付いてきましたね。

アスレチックス主砲の満塁弾で4連勝 藪は出番なし

先発のサールース投手も比較的点を取られていた先発投手ですが、チームの雰囲気がよくなったことに乗って5回2/3 3失点という内容だったみたいですね。うーん、残念ながらQSとはいかなかったようですが、勝てる形になってきたなぁ思いました。しかも打者では不調のチャベス選手がグランドスラム!まだまだ打率が.225と伸び悩んでいますがデュラソ選手もDL入りとなっているのでぜひ核として成績をきっちりだしてほしいなーとは思います。チームの雰囲気もよくなってきているのを感じますし、まだまだ底力をみせてくれそうですね。
アスレチックス:バリー、ひと月振りの勝利
2005年06月02日 (木) 21:50 | 編集
先ほどの記事にも書きましたが、アスレチックスは昨日今日と快勝。今まででは考えられなかった内容です。しかし、実際問題、この連打のすごさ以上に、やはり多くの選手がDL入りしたりしてムードが悪かった状態を払拭できつつあるのは大きいかなと思います。今回のことを見るとクロスビー選手の復帰は本当にすごい影響力なのかなと思ったりしました。たったひとりのことですが、それでもそういうことはあるように思います。そういえば以前もハドソン投手がDL入りして戻ってきたときにやはりすごく雰囲気が変わりましたし。雰囲気を変える選手というのは本当にいるのだと思います。

そしてそして!

アスレチックス、ジトの1カ月ぶり白星で3連勝

バリーが勝ちました~(涙)。今日は打線の爆発に助けられたのはもちろんですが、それでも7回5ヒット1失点と自分のペースを失わずキッチリと先発の仕事ができたように思います。よかったよかった。
マリナーズ:苦しみに耐えきれた価値ある1勝
2005年06月02日 (木) 16:33 | 編集
マリナーズはブルージェイズとの3戦目です。BSでのライブ中継を見ていました。3-0でマリナーズが勝ちましたが、今日の勝ちはホントよく踏ん張って勝ったなぁ…という意味ある勝ちだと思います。本来、状態の悪いチームだとこういったゲームはあっさり流れが相手にもっていかれそうなものですが、ホントに良く耐えましたよね。この勝ち方ができるようになるとマリナーズ強くなりそう。もちろん打線がかなりしんどい試合でしたが、打てない日もあることを考えると流れをやらず耐えてなんとか踏ん張った、こういう勝ちって本当に大きいと私自身は思っています(もちろんあっさり満塁から怒濤のように攻めて点を取れるに越したことはないですが(爆))。

イチロー3の1に貴重な犠打、1000本安打までM7
地味なプレーと確実性 イチロー、小技光る

時期を同じくしておとといの逆転勝利から3連勝している同地区のアスレチックスですが、西地区で今最下位を争う形になってしまっているこの2チームがまだまだ!という形を見せてくれるようになると面白くなってきますね。この両チームどんぞこの5月を過ごしてきましたが、大きな違いがあるならば、アスレチックスはピッチャーは頑張っていたんだけどあまりにも打線が打ってくれずそのうちピッチャーが崩れてぼろぼろになったという感じで、マリナーズは打線はある程度打ってきているのに先発ピッチャーが試合を作れず、打てない日は勝てないという暗示のもとにくら~い雰囲気になっていたという感じ…ということになるでしょうか。
ホワイトソックス:エンジェルスの手堅さに感心
2005年06月02日 (木) 13:30 | 編集
ホワイトソックスはエンジェルスとの3戦目。インターネットで観戦していました。…このゲーム、出だしは良い感じ!と思ったのに途中に自分から自爆したような内容でした(泣)。コントレラス投手がエラーからもちくずしたところを打者が逆転してくれたのになぁ。なんかもったいないような。

井口、高津ともに出番なし Wソックス3連勝ならず

ホワイトソックスの面々の打率を考えると(汗)、今日は井口選手もコネルコ選手もお休みでしたし…逆転して御の字だったと思うのに、やっぱりこのゲームを大事に行って欲しかったです。

もちろん今チームが中地区トップを走っている余裕があるから、最近使えてなかったウォーカー投手を使ってみたというのがあるのかもしれないのですが、それはわかるのですが、出してみてワンランゲームにもかかわらず連打につぐ連打を浴びて同点になったらせめて変えて欲しかったかな~と(シロウト意見ですが)。貯金もあるしリードを走れてるしチームも良い雰囲気だし…というのがあるのかもしれませんが、まだまだ個人的には余裕を見せてる場合じゃないと思っていますし、勝てるゲームもそういう変な余裕を見せていると間違いなくきっとツインズにあっという間に抜かれてしまっているような気がします(そして一旦抜かれると相手は連覇を成し遂げている勝ってきているチームだけにやっかいだとも思います)。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。